おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

タヒチの都市一覧 旅行ガイド

タヒチの人気都市

1〜10件を表示 / 全10件

  • ボラボラ島

    ボラボラ島は、南太平洋フランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島にある島である。首都パペーテがあるタヒチ島から北西約260kmに位置しており、フランス領ポリネシアの中でも最も美しいとされている。ボラボラ島は、1周約30kmの本島と、その周囲を約40kmのリーフが囲んでいる。 海の美しさや透明度の高さから、シュノーケリングやダイビング、ウィンドサーフィンや水上スキー、マリンジェット、クルーズ、鮫の餌付け、自然水族館へのエクスカーション、トローリングなどさまざまなアクティビティを楽しむ事ができる。

  • タヒチ島

    タヒチ島は、南太平洋フランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島にある島。首都はパペーテで面積1,048 km²、人口約17万人の島である。南太平洋有数のリゾート地として知られており、冒険家ヘイエルダールの逸話や、画家ゴーギャンが晩年移り住んだ島としても有名である。 島では、自然との一体感とラグジュアリーな快適さを兼ね備えた水上バンガローに宿泊したり、ダイビング、フィッシング、サーフィン、シュノーケリング、ドルフィン&ホエールウォッチングなどさまざまなマリンアクティビティを楽しむ事ができる。

  • ランギロア島

    ランギロア島は、南太平洋フランス領ポリネシアに属するツアモツ諸島にあり、タヒチ島の北東約350kmに位置している島である。「果てしない大地」という意味をもつランギロア島は、その名のとおり周囲230kmにも及ぶ世界で2番目のスケールとツアモツ諸島の中で最も美しいと称されるラグーンがある。 240もの小さな島々が首飾りのようにつながる景観は、自然が作り出した芸術である。タヒチ島やボラボラ島などの火山島と異なり陸地にはほとんど起伏がなく、海面からわずかに盛り上がった島が外洋とラグーンを隔てるのみである。ラグーンは水深が浅くシュノーケリングでも海底散歩が簡単に楽しめ、まさにダイバー天国である。

  • モーレア島

    モーレア島は、南太平洋フランス領ポリネシアのに属するソシエテ諸島にあり、タヒチ島の西隣り18kmに位置する島である。ここは、海底火山の噴火によって生まれた島で、自然に囲まれた環境に恵まれている。かつて画家のゴーギャンはこの島を「古城のようだ」と評した。 島にはさまざまなアクティビティがあり、イルカと触れ合う事のできるドルフィンエクスペリエンス、4WDサファリツアーで行くベルベデール展望台、ポリネシアの伝統的な生活を再現して見る事ができるテーマパーク 「ティキビレッジ」など楽しむ事ができる。

広告