おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

エリア

広告

トルコの都市一覧 旅行ガイド

トルコの人気都市

1〜48件を表示 / 全48件

  • イスタンブール

    イスタンブールはアジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがり両方の文化が融合された東洋と西洋の魅力がある都市です。ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国という3代続いた大帝国の首都でした。 イスタンブールの魅力は多彩さです。博物館、協会、宮殿、モスク、バザール、美しい自然と見所は尽きません。イスタンブール歴史地区にはブルーモスク、アヤソフィヤ、トプカプト宮殿等見所がたくさんあり、近郊には自然に触れながらの引き馬をたのしめたり、バイラムオール・ダルジャ・バード・パラダイス と植物園では世界中の様々な種類の鳥や植物を見ることができます。

  • アンカラ

    アンカラはトルコの首都でアナトリアの中央に位置して、標高850mの広大なアナトリア高原の左端に位置しています。ここの地域の歴史は青銅器時代から始まりケルト人が紀元前3世紀に初めてアンカラに首都を作り上げました。 アンカラの見所はトルコ創始者のの廟「アタテュルク廟」、アナトリア文明博物館、を含む3つの博物館やアンカラ城、ローマ浴場跡、勝利のモニュメントそして数々のモスクもあります。近郊にはピクニックエリアの湖や散策を楽しめる3つの森林、と6つの温泉があり温泉はリラクゼーシ効果だけではなく、様々な効用があります。

  • カッパドキア

    カッパドキアと聞いてほとんどの人が思い浮かべるのは、ウチヒサール、ギョレメ、アヴァノス、ユルギュップ、デリンクユ、カイマクル、ウフララ周辺でこれらの地域は何百万年の時をかけて風変わりな地形になりました。カッパドキアは立地条件からシルクロードの交通の要でもあり、東西の文化や宗教、思想が出会い相互に影響しあう場所となったのです。 カッパドキアを訪れたらまず世界遺産の「地下都市」を訪れるのが良いでしょう。また人工美と自然美が融合されたカッパドキアを空から楽しめる熱気球の旅をする事もできます。

  • コンヤ

    イスタンブールから飛行機で1時間ちょっとのコンヤ。セルジュク朝時代の首都であった古都。名所や旧跡と見所はたくさんあります。 メブラーナの博物館や霊廟、セルジュク朝時代のインジェ・ミナーレ神学校、タイルや陶器の蒐集で有名なカラタイ博物館やオスマン朝時代のモスク等見所も沢山あり、またメブラーナ教の旋回舞踊(セマー)は、毎年12月に行われているが、毎週土曜日の夜9時より、メブラーナ文化センターでも鑑賞することが出来ます。コンヤの郷土料理フルンケバブ(羊肉をオーブンで焼いたもの)やエトリ・エクメッキ(ピザに似ててひき肉が載ってる)が美味しいと有名です。

  • パムッカレ

    トルコ南西部に位置するパムッカレ、トルコ有数の温泉地でもあります。インタンブールから飛行機1時間くらいで拠点となる街(デニズリ)の空港に到着することができます。 「綿の城」の意味をもつパムッカレ(pamukkale)は1988年に世界遺産に「ヒエラポリス-パムッカレ」として登録されていて、世界的に珍しい石灰棚と古い遺跡ですヒエラポリスは広い土地に円形劇場、アポロ神殿跡、北大浴場等の見所があり、パムッカレは石灰を含んだお湯が下に平地に流れ落ちる途中で崖全体が結晶して真っ白い石灰棚ができたもので、美しい景観を観る事ができます。

  • トロイ遺跡周辺

    トルコ北西部に位置するトロイ。イスタンブールから南西に345キロ。車で6時間半、マルマラ海とエーゲ海を結ぶ小さな港町(ゲリボル‐gelibolu)からフェリーとバスを乗り継いで向かいます。フェリー乗り場ではフィッシュマーケットやシーフードレストランもあり日本でおなじみのアジやサバなども見ることができます。 トロイの遺跡発掘は考古学に与えた影響が大きく1998年に世界遺産に登録されました。トロイの古代遺跡は主にドイツ人のシュリーマンが発掘しました。トロイは紀元前2500~3000年頃からローマ時代まで栄えては滅びるを繰り返し9層にわたる都市遺跡を形成しています。

  • エフェス遺跡周辺

    古代商業の中心であったエフェスはトルコでは見逃すことのできない有数の観光地です。現在のエフェソスはアヤソルク村の一部になっています。(イズミル地方のセルチュク近郊) エフェスには壮大な計画であったアルティミス神殿を始めケルルスの図書館、劇場やジムナジウム、アゴラ、浴場等の遺跡が残っています。また世界遺産には登録されていませんが、イエスの母マリアが晩年を過ごしたといわれている地に建てられた礼拝堂「聖母マリアの家」にはバチカンからの代表が毎年参拝するほか歴代のローマ法王も訪れています。

広告