おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

イギリス 洞穴・鍾乳洞のおすすめ情報

このページではイギリスにある洞穴・鍾乳洞を紹介しています。洞穴や鍾乳洞は、大自然が長い年月をかけて創りあげてきた絶景です。洞穴は古くは人間の住居となり、その神秘的な魅力から世界各地でさまざまな伝承や信仰の対象となってきました。日本の古事記や日本書紀においても、洞穴は重要な場所として描かれています。世界的な観光名所としては、イタリア南部にある青の洞窟やスペインのネルハ洞窟が有名です。また、鍾乳洞は天井からつらら状に垂れ下がった鍾乳石が3センチ伸びるのに200年、石筍は400年の年月を費やすとされており、自然が積み上げてきた長い歴史を感じられます。日本には三大鍾乳洞として龍泉洞、龍河洞、秋芳洞があり、中でも龍泉洞は世界有数の透明度を誇る地底湖があることで有名です。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

イギリス 洞穴・鍾乳洞 のまとめ記事一覧

1〜2件を表示 / 全2件

  • まとめ

    イギリス旅行はこれで完璧!ホテルは?航空券は?準備も現地情報もまとめてお届け

    イギリス - ビーチ・砂浜,海岸・海,山・渓谷,草原・平原,滝・河川・湖,森林・ジャングル,洞穴・鍾乳洞,砂漠・荒野,自然遺産,文化遺産,複合遺産,モニュメント・記念碑,城・宮殿,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

    日本と同じ島国のイギリス。イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つの地域からなる連合国です。 ロンドンはもちろん、マンチェスターやリバプールなど日本人にはサッカーでも知られるメジャーな都市がたくさんあります。イギリスといえば、サッカーだけでなく、紳士の国、王室文化、紅茶、ビートルズ、ベッカム、イングリッシュガーデンなど、あらゆるジャンルのさまざまなイメージが湧く、身近で親しみのある国ですね。 バッキンガム宮殿やビッグ・ベンなど有名な観光スポット以外にも、魅力的な観光地がたくさんあります。 海外旅行が初めての人にも、ヨーロッパに行ったことがない人にも、イギリス旅行について分かりやすく紹介していきます。奥が深く、ワクワクできるイギリスをの魅力を見つけに出かけてみませんか。

  • まとめ

    【ハロゲート】ハーロウカー周辺でおすすめの観光スポット8選!編集部厳選

    その他の都市 - 草原・平原,洞穴・鍾乳洞,城・宮殿,広場・公園

    ハーロウカーは、ハロゲートにある手入れが行き届いている美しい庭園です。広大な敷地は、池のある湿地帯や木々が植えられている森など様々なエリアに分かれていて1日ゆっくりと過ごす事ができます。休憩ができるベンチなども設置されています。 クリスマスの日を除き、通年営業しています。園内には景色を楽しみながら食事ができるカフェやギフトショップもあります。最寄り駅は、ハロゲート駅で駅から約2.4kmです。無料の駐車場を完備しています。 ハーロウカー周辺には、ホテル等の宿泊施設もあり、ハーロウカーの入園券の割引券を配布してくれるホテルもあります。今回は、そんなハーロウカー周辺の見どころについて紹介します。

イギリス 洞穴・鍾乳洞 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全5件

  • スポット

    フィンガルの洞窟

    スコットランド - 洞穴・鍾乳洞

    スコットランド・ヘブリディーズ諸島の無人島・スタファ島にある神秘的な洞窟。波の浸食作用によってできた海食洞です。ボランティア団体の「スコットランド・ナショナル・トラスト」が管理しています。近隣のマル島やアイオアナ島から、5~9月の期間はボートツアーが開催されており、参加可能です。この洞窟は1772年に発見されました。アイルランドの神話が残っており、名称の由来はその伝説の主人公の名前からきています。洞窟内は波の音がこだまとなり不気味な音を響き渡らせており、厳かな雰囲気。詩人や作家、作曲家、画家などの様々な芸術家が訪れ、この洞窟を題材にした作品が数多くあります。中でも、1830年にフェリックス・メンデルスゾーンが作曲した『ヘブリディーズ諸島(原題)』、通称『フィンガルの洞窟』が有名です。

  • スポット

    ウーキーホール洞窟

    その他の都市 - 洞穴・鍾乳洞

    ウーキーホール洞窟は、イングランドのサマセット州メンディップ・ヒルズに位置します。洞窟は、丘を形成する石灰岩が雨やアックス川の侵食を受けた為に作られました。 この洞窟には昔魔女が住んでいて、グラストンベリーからきた僧によって石に変えられたという伝説があり、「ウーキーホールの魔女」とも呼ばれています。1908年には洞窟からは老婆の骨や、当時悪魔の化身とされていたヤギの骨、儀式に使用するという道具が見つかったと言われています。 現在では人気の観光地になっており、周囲にはミラーハウス、洞窟探検に関する博物館、ゲームセンターなどの観光施設が建ち並びます。

  • スポット

    マザー・シプトンの洞窟

    その他の都市 - 洞穴・鍾乳洞

    マザー・シプトンの洞窟はナレスボロにある洞窟です。ニッド川沿いに位置しており、英国で最も古いとされます。 マザー・シプトンとはイギリスで有名な預言者です。1488年にウルスラソンタイルで生まれ、1666年のロンドン大火やスペイン艦隊の敗北を預言。 母アガサは15才で彼女を生み洞窟の中で育てていましたが、これを知ったビバリーのアボットが彼女を引き取りました。その見た目はまるで魔女のようであり周りからは気味悪がられたのです。そのためほとんど洞窟で生活をし、24才の時に出会った男性と一緒になり子供を生んだと伝わります。近くにはオブジェクトが石に変わる石井や希望の井戸など、みどころが多い場所です。

  • スポット

    洞窟の街

    ノッティンガム - 洞穴・鍾乳洞

    国立正義博物館の一部である洞窟の街は、地下洞窟を利用したアトラクションです。 ノッティンガムの地下には中世から沢山の洞窟が掘られ、街の通りの下には500以上に及ぶ砂岩の人工洞窟があります。これらの洞窟は各時代に様々な用途で使われてきました。 洞窟の街のツアーでは、革をなめす場所として使われていた中世の洞窟やビクトリア朝時代に貧しい人々が暮らし、スラムとなっていた洞窟、第二次世界大戦時に防空壕として使用された洞窟などを巡り、普段は見られないノッティンガムの地下の探検を楽しむことができます。

  • スポット

    チズルハースト洞窟

    その他の観光地 - 洞穴・鍾乳洞

    チズルハースト洞窟は、ケント州チズルハーストにある約35キロの人口のトンネルです。 このトンネルは13世紀半ばごろから19世紀にかけて、火打石や石灰の採掘場として使用されていました。鉱山自体の歴史は紀元前からと言われる古いもので、トンネルは後に人の手によって造られました。1900年代に入ると戦時中の弾薬庫として使用され、また防空壕としての役割もありました。 様々な用途で利用されてきたトンネルの歴史を実際に見て体感できるガイド付きツアーがあります。現地では人気テレビ番組のロケ地としても使用されていることから人気のスポットとして知られています。

広告

運営会社