おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

バヌアツの都市一覧 旅行ガイド

バヌアツの人気都市

1〜5件を表示 / 全5件

  • ポートビラ

    ポートビラは、南太平洋にある83の島々から構成されているバヌアツの首都です。エファテ島の南岸にあり、人口は約2万9千人ほど、バヌアツの政治・経済の中心地となっています。日本からは直行便がなく、オーストラリアやニュージーランドでの乗り継ぎで約16時間~27時間ほどかかります。のどかな風景が広がる国で、観光スポットも落差約30mもある圧巻の滝メレ・カスケードや、広大な植物園サミットガーデンなど自然を感じるスポットが人気です。また24時間営業のマーケットやバヌアツ文化センターなどもあり、地元の雰囲気を身近に感じられます。自然や文化施設などがまとまっているので観光しやすく、のどかでゆっくりとした時間の流れる町です。

  • エファテ島

    オーストラリアのケアンズから真東に約1500kmの場所に浮かぶバヌアツ共和国にあるエファテ島は、人口約50,000人とバヌアツで最も人口が多いシェファ州の島です。バヌアツの首都であるポートビラがある島で、陸地面積はマレクラ島に次いで3番目に大きい島です。最大標高は647m、住民の大半は首都のポートビラで暮らしています。最大標高は647mあり、首都があるにもかかわらず、美しい手つかずの自然が残っていて透き通る海や白い砂浜、南国の花々などが楽しめます。人気観光スポットには活火山を間近で見ることのできるヤスール火山、ダイビングでは沈没した豪華客船やアメリカ軍の捨てた戦車など、珍しい海中探索もでき世界中からダイバーも集まるエリアです。

  • ルーガンビル

    ルーガンビルは、バヌアツ共和国第二の都市でサンマ州の州都です。バヌアツで最大の島であるエスプリッツ・サント島、通称「サント島」の南東岸に位置していて、人口は1万人ほど、先住民が多く暮らしています。天然の良港として知られていて、バヌアツ北部の交通の中心、国際貿易港として貨物船などの中継地として使われています。ルーガンビルが島の中心となる町で第二次世界大戦時代には、約10万人の米軍兵士が駐留する基地が置かれていました。ルーガンビルの海岸100mほど離れた海中には、アメリカ軍の豪華客船プレジデントクーリッジ号が沈んでいて、人気のダイビングスポットとなっています。また引き潮のときには砂浜で見学することもできるので、ダイビングができない方にも人気の観光スポットとなっています。

  • タンナ島

    タンナ島は、南太平洋に浮かぶ83の島々から成るバヌアツ共和国に位置しています。首都より南に位置しているニューヘブリディーズ諸島を構成しており、タフェア州に属するバヌアツで最も肥沃な島の1つです。面積は約550キロ平方メートルの火山島で、世界で最も火口近くまで近寄れるといわれているヤスール火山があります。目の前で見る噴火口は迫力満点で、忘れられない景色を見ることができるとタンナ島一番の観光名所となっています。また昔ながらの伝統生活様式を現在も守り続ける裸族が生活している村へのツアーや、古くから伝わる民族の生活の知恵を見せてくれる体験ツアー、神秘的な青の洞窟など観光ツアーがたくさんあり、観光業にも力を入れているエリアです。

広告

運営会社