おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

本部町周辺のレンタカー比較・予約

本部町周辺の観光情報

本部町は沖縄本島北部で東シナ海に突き出した本部半島の西側に位置しています。町の北西部には、沖縄県を代表する観光スポット「沖縄美ら海水族館」をはじめ、「沖縄文化館・プラネタリウム」や「エメラルドビーチ」等を擁する「海洋博公園」があるほか、「備瀬のフクギ並木」等の見どころもあり、年間400万人以上の観光客が本部町を訪れます。また、本部町は沖縄本島で唯一カツオ漁が行われることでも知られ、特産品のカツオ節を活かした鰹だしベースの沖縄そばがご当地グルメとして人気です。沖縄の玄関口「那覇空港」からは沖縄自動車道経由なら車で約1時間30分。また、やんばる急行バス等の直行バスを利用すると約2~2.5時間で本部町までアクセスできます。

本部町周辺のレンタカーを検索する

出発
出発日
返却
返却日
車種
円 〜
喫煙/禁煙
AT/MT
検索方法
オプション

子供用シート

本部町周辺の営業所

  • オリックスレンタカー | 沖縄本部港店

    住所 沖縄県国頭郡本部町字健堅1209−5
    営業時間 [平日] 8:00〜18:00 [祝休日] 8:00〜18:00
    アクセス 本部港より徒歩5分

その他のエリア

目的別車種の選び方

ちょっとした街乗りなら軽で十分!

都市部や市街地でのちょっとした移動や、簡単な買い物程度であれば、小回りの効く軽自動車がおすすめです。大きな車に比べて狭い道でも走りやすいですし、駐車場へ入れるときも簡単です。車重が軽くて燃費もいい車が多いので、返すときのガソリン代もあまり気になりません。ボックスタイプの軽なら思う以上に荷物も積めるので、一人暮らしの引っ越しで安さにとにかくこだわりたいならこの選択もアリです。

初心者からベテランも普段使いできるコンパクトカー!

軽自動車よりも、安定性が高く、パワーもあるのがコンパクトカー。軽自動車よりは大きくなりますが、小型なので住宅地の運転も手軽ですし、上り下りの多い場所を走るようなところでも、グイグイ走ってくれます。万能型でだれにも使いやすいのがコンパクトカーのメリットで、シートもしっかりしていて軽自動車と同じような使い方でより快適性を求める人に向いています。長距離移動も快適なので、日帰りのおでかけ程度であればまったく問題ありません。

快適に遠出をするなら安定性の高いセダン!

1〜2人での遠出や、グループでお出かけをするが、荷物はそれほど多くない場面にはセダンがおすすめです。特に乗車中の快適さを求めるのであれば、セダンがいいでしょう。前後のタイヤ幅があって揺れを感じにくいですし、排気量もあって車高も高くないので、時速80kmを超える高速走行中の安定性は、他の車種よりも一段優れています。また、スピードを出せる設計になっているので、高速道路を走る際、軽自動車で無理にスピードを出すよりも燃費がいい場合もあります。

燃費を気にするならエコカー!

ハイブリットカーをはじめとしたエコカーは、燃費を特に気にするような人が選びたい車です。ハイブリットカーや電気自動車、ガソリン車だけれど特に燃費を高めた車など、エコカーにもいくつかのタイプがありますが、燃料代を安く抑えられるのが一番のメリットです。ハイブリットカーであれば高速域でなくとも燃費がいいので、ストップアンドゴーの多い一般道での長距離移動に力を発揮してくれます。
近距離移動で燃費を気にするなら電気自動車がおすすめ。静かでありながらパワーもあってスイスイ走ってくれる、取り回しの良さも魅力です。航続距離は近年どんどん伸びていますが、充電スタンドの数が限られていますので、遠出する際にはおでかけ前に行き先の充電スタンド状況はチェックしておきたいところです。

家族や大人数でのお出かけボックスカー!

人数の多いお出かけには、乗車人数の多いワゴンやボックスカーがおすすめです。まずはなによりも大人数乗れる点ですね。6〜8人での移動の際に車が1台で済むので行動しやすく、グループのお出かけであれば、人数でレンタカー代金を割れば、2台借りるよりも経済的です。
小さい子供がいる家族でのお出かけの場合にも良く、車内であれこれと子供の世話をする際に動きやすいです。チャイルドシートも積みやすく、そこそこの車高もあるので、大人の乗り降りも楽というのもボックスカーのメリットです。

少しゆとりを持ちながらアクティブな運転ならSUV!

スポーツタイプの走破性、安定性を持ちながら、荷物もたくさん積めるSUVは近年特に人気が高まっています。車内も広く車高も高いので、運転中の見通しもよくなんでも揃った万能型。コンパクトカーの良さをさらにグレードアップしたような車種と言えるでしょう。4WDの車が多く悪路の走破性が高いので、山道や農道のような荒れた道を走る場合や、冬の雪道を走る場合により安心して走れます。

引っ越しで使うならトラック?ハイエース?

個人で引っ越しを済ませたいときに、引越し業者を使わずレンタカーを使えば、自分がたくさん動かねばならない分引越し費用を安く抑えられます。普通自動車免許でも運転できるトラックがある(免許取得時期により運転できる車重上限が異なります)ので、一度の運搬で引っ越しを完了させたいという人におすすめです。車が大きいので引っ越し先の道の広さや、どの道を使って入るか、駐められる場所があるかは事前によく確認しておきましょう。
軽トラは大きな家具が積みやすく安くて、運転も楽なのですが、屋根なしタイプの場合、慣れていないと荷物の固定や幌の取り付けに苦労するばかりか、たくさん積むと荷物を落とす可能性もあるのでおすすめしません。コンテナタイプを借りたいところですが、取り扱い数が少ないので、近々の日程で借りようとすると難しいです。
荷物をたくさん積めて運転しやすさを考慮するなら、ハイエースのようなバンタイプが無難です。荷物が多くなると何往復かする必要も出てきますが、トラックよりも安く借りられて使いやすいですよ。
引っ越しを一回の運搬で済ませたいならトラック、往復してもいいので使いやすさを取るならバンタイプ、大きな家具だけ運びたいなら軽トラがおすすめです。

非日常感を感じたいなら思い切って高級車・外車・スポーツカーを!

車を運転することに特別感をもたせたいとき、旅行という非日常感をさらに高めたいときには、高級車や外車、スポーツカーに乗ってみてはいかがでしょうか?憧れの高級車も所有するのに比べてはるかにお手軽に借りられて、どこに行ったかだけでなく、"何に乗ったか"も思い出のひとつにしてくれます。高級車や外車、スポーツカーなどを専門に扱っているレンタカーショップで借りられるほか、国産人気車種であれば大手のレンタカー会社でも取り扱っていることがあります。有名なものには、トヨタレンタカーのレクサス、タイムズカーレンタルではオープンカーのマツダロードスターなどがあります。

大手6社の比較

社名 店舗数 24時間営業 ETC貸出 貸出時間単位 乗り捨て 当日受付時間
オリックスレンタカー 全国1062か所 一部あり(324円) 最小6時間、最大1ヶ月間 1時間前まで可能
トヨタレンタカー 全国約1200か所 ◯(324円) 最小6時間、最大30日間 1時間前まで可能
日産レンタカー 全国360か所 一部店舗(関東・大阪) ◯(324円) 最小3時間(車種により変動)、最大1ヶ月間 1時間前まで可能
ニッポンレンタカー 全国852か所 多数あり ◯(324円) 最小6時間、最大31日間 1時間前まで可能
タイムズカーレンタル 全国約440か所 川崎駅前店のみ 最小6時間、最大1ヶ月間 最短30分前まで
ニコニコレンタカー 全国約1500か所 一部あり 一部あり(540円) 最小6時間、最大1ヶ月間 原則3時間前まで可能。店舗により異なる

※2018年5月現在

保険・補償の上限6社比較

社名 対人補償 対物補償 車両補償 人身傷害補償
オリックスレンタカー 無制限 無制限 車両時価額 3000万円まで
トヨタレンタカー 無制限 無制限 車両時価額 3000万円まで
日産レンタカー 無制限 2000万円まで 車両時価額 3000万円まで
ニッポンレンタカー 無制限 無制限 車両時価額 5000万円まで
タイムズカーレンタル 無制限 無制限 車両時価額 3000万円まで
ニコニコレンタカー 無制限 無制限 車両時価額 3000万円まで

※2018年5月現在

FAQ

Q.免許取得からの日が浅いと何か変わることがあるって本当?

→免許取得から日が浅い場合、各メーカーによってグレードの高い車種が借りられないなど決まりがあるようです。また入れる任意保険なども変更があるようですので気になる方は事前に確認することをおすすめします

Q.予約の変更・キャンセルが発生した時どうする??

→比較検索で予約した場合、ほとんどがリンク先のレンタカー会社のサイト上で予約の変更やキャンセルができます。万が一の際さっと情報が取り出せるよう、予約完了メールや画面は保存し分かりやすくしておくと良いでしょう。

Q.予約の時間に遅れそう!そんな時は?

→遅れそうな場合、レンタカー会社ではなく直接営業所に連絡をする方がスムーズです。こちらも予約時の完了メールや画面を保存しておくと良いでしょう。

Q.予約ができるのは、当日運転する人だけ?

→運転手以外でも予約は可能ですが、予約する際に当日運転予定の方を明示する場合が多いです。お名前や電話番号などを用意しておくと良いでしょう。

Q.予約の際に車種の指定はできる?

→レンタカー会社によって対応が変わりますが、大手レンタカー会社の場合は「ご希望に添って」対応する旨がサイト上で明示されている場合が多いです。しかし外車やオープンカーなど付加価値の高い車を得意としている営業所はその類ではありません。

Q.利用する当日に予約しなくては!大丈夫?

→大手レンタカー会社では1時間前まで対応しているところが多いです。ネット上で対応していなくても、営業所に問い合わせたら大丈夫だったということもあるようです。

Q.1ヶ月以上車を借りたいです!

→各社によって最長期限が設けられていますが、大手レンタカー会社であればほぼ可能です。法人としての貸し出しもあるようなのでビジネス利用の場合も◎

Q.借りる時期によって料金は変わるの?

→予約が集中する春休み、夏休み(お盆期間)、年末年始などはやはり「ハイシーズン価格」を設定している場合が多いです。早め早めの予約をしておくのが最善策ですね。

Q.チャイルドシートなどは何歳まで必要?

→道路交通法の定めにより6歳未満の幼児を乗車させる場合には、チャイルドシートの使用が運転者に義務付けられています。またチャイルドシートを使用する場合、各社によって乗車ルールが定められている場合がありますので、事前確認されることをおすすめします。

Q.スタッドレスタイヤ・チェーン・スキーキャリアなどのオプションを予約したい!

→降雪地域ではスタッドレスタイヤが標準装備されている場合が多いのですが、それ以外の地域やチェーン装備が必要な場合はオプション予約が必要となります。

Q.禁煙車を指定したいのですが!

→予約時に選択が可能な店舗はありますが、大手レンタカー会社でも営業所によっては選べない場合もあります。ネット予約で選択ができない場合お問い合わせをした方が良いでしょう。

Q.ペットを同乗させたいのですが・・・?

→ペット同乗は可能なレンタカー会社が多いです。ただ予約時にその旨を伝えること、ペット同乗追加料金、同意書の署名などなどが発生する場合があります。また事前に同乗の旨伝えておかないと当日断られてしまう場合もある様ですのでこちらも事前確認が必要です。

Q.車の基本料金のほかに、保険に加入する必要はありますか?

→基本の保険は金額に含まれている場合がほとんどですが、最低限の補償となっているため、大体グレードの高い任意保険がオプションで用意されています。安心を得るためにも任意保険に入っておく方は多いようです。

Q.保険・補償制度が適用されない場合もあるって本当?

→事故現場から営業所、警察への連絡をしていない場合、適用されなくなるので注意してください。またそれ以外にも飲酒運転やキーロックせずに盗難にあったなどしよう管理上の落ち度があった場合は適用されない様です。

Q.事故を起こした場合どうしたら良い?

→加害者になってしまった場合は、まず負傷者の救護と通行の妨げにならない様、車両の移動を行ってください。保険の手続きに関係してくるため、加害者被害者に関わらず警察と営業所へは必ず連絡をすることが重要です。

Q.事故ってほどではないけど・・・少しこすっただけの場合も連絡は必要ですが?

→こちらも各社必ず連絡をしてください。傷の大小に関わらず「事故扱い」として見るので、連絡をしなかった場合に保険の適応手続きにも関係してしまいます。

Q.免許取得からの日が浅いと何か変わることがあるって本当?

→免許取得から日が浅い場合、各メーカーによってグレードの高い車種が借りられないなど決まりがあるようです。また入れる任意保険なども変更があるようですので気になる方は事前に確認することをおすすめします

Q.予約の変更・キャンセルが発生した時どうする??

→比較検索で予約した場合、ほとんどがリンク先のレンタカー会社のサイト上で予約の変更やキャンセルができます。万が一の際さっと情報が取り出せるよう、予約完了メールや画面は保存し分かりやすくしておくと良いでしょう。

Q.予約の時間に遅れそう!そんな時は?

→遅れそうな場合、レンタカー会社ではなく直接営業所に連絡をする方がスムーズです。こちらも予約時の完了メールや画面を保存しておくと良いでしょう。

Q.予約ができるのは、当日運転する人だけ?

→運転手以外でも予約は可能ですが、予約する際に当日運転予定の方を明示する場合が多いです。お名前や電話番号などを用意しておくと良いでしょう。

Q.予約の際に車種の指定はできる?

→レンタカー会社によって対応が変わりますが、大手レンタカー会社の場合は「ご希望に添って」対応する旨がサイト上で明示されている場合が多いです。しかし外車やオープンカーなど付加価値の高い車を得意としている営業所はその類ではありません。

Q.利用する当日に予約しなくては!大丈夫?

→大手レンタカー会社では1時間前まで対応しているところが多いです。ネット上で対応していなくても、営業所に問い合わせたら大丈夫だったということもあるようです。

Q.1ヶ月以上車を借りたいです!

→各社によって最長期限が設けられていますが、大手レンタカー会社であればほぼ可能です。法人としての貸し出しもあるようなのでビジネス利用の場合も◎

Q.借りる時期によって料金は変わるの?

→予約が集中する春休み、夏休み(お盆期間)、年末年始などはやはり「ハイシーズン価格」を設定している場合が多いです。早め早めの予約をしておくのが最善策ですね。

Q.チャイルドシートなどは何歳まで必要?

→道路交通法の定めにより6歳未満の幼児を乗車させる場合には、チャイルドシートの使用が運転者に義務付けられています。またチャイルドシートを使用する場合、各社によって乗車ルールが定められている場合がありますので、事前確認されることをおすすめします。

Q.スタッドレスタイヤ・チェーン・スキーキャリアなどのオプションを予約したい!

→降雪地域ではスタッドレスタイヤが標準装備されている場合が多いのですが、それ以外の地域やチェーン装備が必要な場合はオプション予約が必要となります。

Q.禁煙車を指定したいのですが!

→予約時に選択が可能な店舗はありますが、大手レンタカー会社でも営業所によっては選べない場合もあります。ネット予約で選択ができない場合お問い合わせをした方が良いでしょう。

Q.ペットを同乗させたいのですが・・・?

→ペット同乗は可能なレンタカー会社が多いです。ただ予約時にその旨を伝えること、ペット同乗追加料金、同意書の署名などなどが発生する場合があります。また事前に同乗の旨伝えておかないと当日断られてしまう場合もある様ですのでこちらも事前確認が必要です。

Q.車の基本料金のほかに、保険に加入する必要はありますか?

→基本の保険は金額に含まれている場合がほとんどですが、最低限の補償となっているため、大体グレードの高い任意保険がオプションで用意されています。安心を得るためにも任意保険に入っておく方は多いようです。

Q.保険・補償制度が適用されない場合もあるって本当?

→事故現場から営業所、警察への連絡をしていない場合、適用されなくなるので注意してください。またそれ以外にも飲酒運転やキーロックせずに盗難にあったなどしよう管理上の落ち度があった場合は適用されない様です。

Q.事故を起こした場合どうしたら良い?

→加害者になってしまった場合は、まず負傷者の救護と通行の妨げにならない様、車両の移動を行ってください。保険の手続きに関係してくるため、加害者被害者に関わらず警察と営業所へは必ず連絡をすることが重要です。

Q.事故ってほどではないけど・・・少しこすっただけの場合も連絡は必要ですが?

→こちらも各社必ず連絡をしてください。傷の大小に関わらず「事故扱い」として見るので、連絡をしなかった場合に保険の適応手続きにも関係してしまいます。