おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

カナダを象徴する大自然の宝庫
カナディアンロッキー

カナダからアメリカまで、北米大陸の西部を縦断するロッキー山脈。そのうちカナダを走る部分を「カナディアンロッキー」と呼びます。
山々のほとんどは3,000m峰、山脈の全長は約1,500km。つまり、日本の本州ほどの長さに、富士山のような標高の山々が続いていることになるのです。この広大な山脈は、たくさんの美しい湖を抱き、4つの国立公園を有する世界遺産。ここではそんなカナディアンロッキーと近隣都市の魅力について、余すところなくお伝えしていきます。
大迫力の自然の中で数多くのアクティビティが楽しめ、豊富なご当地グルメが味わえるのはもちろん、「フェスティバル・シティ」と呼ばれる街でイベントをのぞいたり、巨大モールでショッピングを楽しむなど、楽しみ方は無限大です。

約6000万年前にできた
山脈と氷が織りなす絶景

カナディアンロッキーのイメージといえば、山頂に雪を抱く雄大な山々、足元に広がる湖や真っ白な大氷原でしょう。
しかし大自然が生み出す絶景や感動は、それだけに留まりません。不思議な模様を閉じ込めている凍った湖や、澄んだ夜空に広がる満天の星や神秘のオーロラ、地中に眠る恐竜の骨、さらには雪景色の中で私達をあたためてくれる温泉まで。
ダイナミックな山並みを背景に、ここでしかできない感動体験が待っています。

大自然と都会の
魅力を活かした美しい都市

カナディアンロッキーが連なるアルバータ州には、2つの大きな都市があります。
州第一の都市は、日本からの直行便も到着するカルガリー。1988年にはオリンピックも行われた国際都市でありながら、西部開拓時代の面影も残しています。州都エドモントンは数々のフェスティバルと巨大なショッピングモールで知られる若い都市。真冬でもイベントは尽きません。
ここでは大自然のアクティビティだけでなく、都市滞在も存分に遊び尽くせます。

カナディアンロッキーを巡るツアーを探す

カナディアンロッキー周辺の都市と観光エリア

  • カルガリー

    カウボーイの街として栄えた
    カナディアンロッキーの玄関口

    1988年に冬季オリンピックの舞台となったカルガリー。大都市としての発展を続ける一方「カルガリー・スタンピード」で知られる通り、カウボーイの街としても有名です。
    シンボルになっているカルガリータワーやオリンピック公園を始め、有名なカルガリー動物園や、古き良き西部が再現されたヘリテージ・パーク歴史村など、見どころが集まっています。

  • エドモントン

    世界的なイベントが豊富な
    フェスティバルシティ

    アルバータ州の州都であり、カルガリーに続く第2の都市。1795年にハドソン湾会社の毛皮取引所が開設された頃から歴史が始まりました。
    「フェスティバル・シティ」と呼ばれるほどイベント行事が多いことや、北米最大の屋内のショッピングモール「ウェスト・エドモントン・モール」で知られる一方、歴史的スポットや自然保護区も。その多様性が街の魅力です。

  • バンフ
    国立公園

    世界中の観光客が訪れる
    カナダの人気スポット

    約140年前、鉄道作業員が偶然温泉を発見したことから誕生したカナダ初の国立公園。
    カナディアンロッキーの宝石と呼ばれる「ルイーズ湖」、世界で一番美しいと称される「モレーン湖」などの湖と名峰の生み出す絶景に出逢えます。
    湖のエメラルドグリーンやターコイズブルーの美しさはもちろん、湖面にはっきりと映し出されるカナディアンロッキーも格別。

  • ジャスパー
    国立公園

    世界有数の美しい星空が望める
    星空保護区

    カナディアンロッキー内最大の国立公園。
    バンフ国立公園の真北に位置し、キャンプ、サイクリング、冬にはクロスカントリー、スノーシュー、池でのスケートなど楽しみ方がいっぱいです。
    ダークスカイ保護区として暗闇が守られているため、ロッキーの名峰と星空のコラボレーションを鑑賞する絶好のポイントでもあります。

  • カナナスキス・
    カントリー

    1年を通して楽しめる
    アクティビティの宝庫

    50に及ぶ州立公園や州立の保養所が連なるこの地は、アクティビティの宝庫。
    1988年のカルガリーオリンピックで使われた、クロスカントリーのスキー場で知られています。冬にはスキーやスケート、犬ぞりといったウィンタースポーツが、夏にはハイキング、釣り、乗馬、急流下りといったアウトドアアドベンチャーが存分に楽しめます。地下の洞窟探検や広大な雪景色でのスパ(温泉)も、ここならではの体験です。

  • 州立恐竜公園

    世界最大級の
    恐竜化石層がある世界遺産

    州立恐竜公園は、世界最大級の恐竜化石層がある世界遺産。恐竜や古代生物の化石が続々と発見され、多くがドラムヘラーにあるロイヤル・ティレル古生物学博物館で研究・展示されています。
    博物館園ではハイキングやキャンプが楽しめるほか、実際に発掘を体験できるプログラムも。泊りがけで本格的な発掘にもチャレンジできます。

カナディアンロッキーの感動体験

冬限定の神秘の絶景
「アイスバブル」

凍ったアブラハム湖には、泡が水底から湧き出したような幻想的な模様が描き出されます。
近年話題になっているこの不思議な現象は「アイスバブル」と呼ばれ、これを見に、そして撮影しに、世界中から多くの観光客や写真家が集まってきます。
この氷の泡の正体は一体何なのでしょうか?そしてこれを実際に目にするには、どうすればいいのでしょうか?

世界最大級の星空保護区で
「星空鑑賞」

アルバータ州のジャスパー国立公園、ウッド・バッファロー国立公園などは、人工的な光源から夜空を守るべく指定された、ダークスカイ保護区です。
想像してください。漆黒と表現するにふさわしい夜の空に、こぼれ落ちんばかりの星々が輝く姿を。背景には雪をかぶったカナディアンロッキーがうっすら浮かび上がり、さらには煌めくオーロラに出逢える可能性も秘めています。

凍りついた川を冒険
「アイスウォーク」

天然の氷の上に立ったことはありますか?
カナディアンロッキーで体験できる「アイスウォーク」は、雪や氷の上を歩くトレッキング。滑り止めつきの靴で氷をザクザク踏みしめながら、雪深い渓谷を歩くのは特別な体験です。
凍った滝の裏側に入ってみたり、岩肌に刻まれた先住民族の象形文字を見つけたり、雪深い夜の谷をヘッドライトを付けて歩いたり・・・
冬にうずいた冒険心を満たすには最適のアクティビティです。

太古の時代を発掘
「恐竜エクスペリエンス」

アルバータ州は恐竜ファンにとってたまらない土地。
恐竜の町・ドラムヘラーでは、ティラノサウルスの展望台が私達を迎えてくれます。ロイヤル・ティレル古生物博物館では、世界最大規模の恐竜展示を見ることができ、州立恐竜公園では実際に化石の発掘に参加できます。自然保護区にリアルな恐竜のロボットが隠されているジュラシックフォレストは、大人も息を飲む迫力。
自らの名がつく恐竜博物館を持つ古生物学者フィリップ・J・カリーは、この地を一度訪れたら「誰もが去り難くなる」と語っています。

世界遺産を滑る
「スキー」「犬ぞり体験」

良質な粉雪が覆い尽くした、混雑とは無縁の開放的なコース。澄んだ風を切って滑り降り、世界遺産を全身で感じましょう。
もしスキーやスノーボードを経験したことがなくても大丈夫。タイヤのようなゴムチューブに乗って雪山を滑り降りる「チュービング」も最高にエキサイティングです。
犬好きな方はぜひ犬ぞりに挑戦してください。人懐こいハスキー犬たちに引かれて冒険に出るツアーがいくつも用意されています。

カナディアンロッキーの感動体験ができるツアーを探す

カナディアンロッキーのツアーを探す

カナディアンロッキー周辺の都市巡り

豊かな自然が育む
カナディアンロッキーグルメ

大自然に抱かれた牧場や農場で育つ特産品の数々は、ぜひ現地で味わいたいものばかり。
柔らかくジューシーなアルバータ牛は知る人も多い名物ですが、狩猟されたヘラジカやトナカイ、さらにはバイソン(バッファロー)などジビエも豊富。ハニーワインやクラフトビールの醸造所では、出来たてを試飲することもできますよ。
もっと食文化を楽しむには、ファーマーズ・マーケットで食材を入手したり、アルバータ・フード・ツアーズへの参加がおすすめです。

北米最大の
屋内ショッピングモールで
充実した都市観光

「ウェスト・エドモントン・モール」はただの大きなショッピングモールではありません。
屋内ウォーターパーク、屋内遊園地、水族館、映画館、ホテルやカジノまでそろった、買い物と遊びの天国です。その広さは東京ディズニーシーと同じくらい。「世界最大級」をテーマに作られたここは、一日では回り尽くせない楽しさであふれています。

氷のアートの祭典
「アイス・キャッスル」

北アメリカ大陸の6ヶ所で開催されるこのイベント。数十万個という「つらら」を使ってトンネルや滑り台、噴水などが造られる氷のアートの祭典です。カナダではエドモントンが唯一の開催地で、毎年注目を集めています。
内側から青く輝くような大きなつららは、まさにフォトジェニック。夜にはライトアップされ、いっそう幻想的な雰囲気に包まれます。

カナディアンロッキーの都市巡りツアーを探す

カナディアンロッキーのツアーを探す

アルバータ州(カナダ)の基本情報

日本との時差

カナダ(エドモントン)と日本(東京)との時差は、15時間 です。
日本の方が、15時間進んでいます。

為替レート

1カナダドルは

-

アルバータ州の気候

夏の平均気温 (6〜8月)

13.7℃ 〜 16.5℃

冬の平均気温 (12〜2月)

-7.1℃ 〜 5.2℃

アルバータ州観光公社
について

アルバータ州観光公社はアルバータ州政府の公社として2009年4月1日に発足し、アルバータ州政府文化観光省の管轄のもと、アルバータ州の観光促進及びマーケティング活動を行っています。
カナダ国内のみならず、世界に向けてアルバータ州における魅力溢れる観光素材を紹介し、認知度を高め、より多くの方々に訪れて頂くべく、様々な革新的かつ先進的な取組みを行っています。

カナディアンロッキーを巡るツアーを探す

運営会社