おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ニースのビーチ

地中海からの"朝日"を思い出に…
日本の砂浜とは違い、小さな砂利が敷きつめられているニースのビーチ、海は思った以上にきれいで青く澄んでいます。おすすめは早朝のビーチ、ニースでみる朝日は旅の思い出にふさわしい景色となるでしょう。砂利は歩きにくいので足を保護する靴とレジャーシートではなく厚手の敷物をご用意して下さい。

広告

ニースのビーチが紹介されているまとめ記事

  • まとめ

    【フランス】ニースでおすすめの観光地15選:世界的に有名な人気の高級リゾート地

    フランス - 観光

    ニースは、フランスの南東に位置するパリに次ぐフランスで2番目の観光都市。コート・ダジュールの中心地で「リヴィエラの女王」とも呼ばれる世界的にも有名なリゾート地です。美しいビーチが人気を呼び、夏のバカンスや、冬場でも温暖な気候から避寒地として一年中多くの人が訪れます。 ニースの歴史は紀元前5世紀頃ギリシャ人によって建設されたことにより始まります。古代には、ローマ帝国に支配され、その後多くの戦争によって翻弄されました。中世にはプロヴァンス侯爵領を経てフランス王領に、近世にはイタリアの前身であるサヴォイア公国やサルディニア王国、また、スペインに帰属したこともありました。 そのような背景からニースには多様な文化がもたらされ、独特の情緒が作り出されています。海だけでなく、街歩きも是非楽しんでみて下さい。ここでは、ニースに行ったら絶対に押さえておきたい、おすすめ定番観光地15選をご紹介します。

  • まとめ

    ニースのオプショナルツアー | フランス・現地ツアーを徹底比較

    フランス - エンターテインメント・遊ぶ

    フランスの南東部に位置し、地中海に面した都市ニース。コート・ダジュール(青い海岸)と呼ばれる地帯の中心です。緩やかな曲線の海岸線に高級ホテルが建ち並び、その品格ある美しさから「リヴィエラの女王」とも呼ばれています。 通年温暖で過ごしやすいのが特徴で、19世紀頃からリゾート地として愛されてきました。夏は海水浴、冬はカーニバルやジャズフェスティバルと楽しみは盛りだくさん。多くの芸術家を輩出したため、美術館も多数あります。 ここではそんなニースを満喫できるオプショナルツアーを紹介します。日本語のプライベート観光案内はもちろん、映画祭で有名なカンヌや世界で2番目に小さい国モナコへ足を伸ばせるオプショナルツアーもあります。ぜひ参考にしてください。

  • まとめ

    フランスの観光スポットまとめ:中世の都市・アルプスの村々・地中海のビーチを堪能しよう

    フランス - 観光

    西ヨーロッパに位置するフランス共和国は、パリを首都とする共和制国家です。面積は55万平方キロメートルであり、人口は6200万人ほど。現在はフランス語が公用語と見なされていますがピカルディ語やコルシカ語、クレオール諸語にポルトガル語、イタリア語など非常に多くの言語が話されています。カトリックやムスリム、ユダヤ教徒など宗教も様々。 数多くの啓蒙思想家や音楽家、文学家などの芸術家などを輩出しているのも特徴です。食文化の面では世界的に有名なフランス料理が存在し、コース料理としての形式が発達してきました。クリスチャン・ディオールやココ・シャネルといった有名ブランドが多数存在するのも特徴です。 ヴェルサイユ宮殿やノートルダム大聖堂といった世界遺産にも登録されている観光スポットが豊富にあります。

ニースのビーチの情報

住所 Nice France
近くのイベント フランスのイベント
フランスで使えるWifiのレンタルはお済みですか?

広告

ニースのビーチ周辺の人気スポット

ニース

ニースはフランス国内をはじめ、世界でも有名は保養地、観光都市と呼ばれています。歴史をたどるとイタリア文化圏に属していた時代が長かったため、言語や文化の面ではフランスよりもイタリアに近いという特徴がある都市です。地中海に面していて、イタリアとも近いです。気候は1年を通して安定しています。夏はよく晴れ、乾燥をしています。雨もほとんど降らずまとまった雨が降るのは月に1、2回程度です。夏はバカンスに訪れる人も多く、ビーチや日光浴を楽しむ人で大賑わいとなります。冬も比較的温暖なため、1年を通して旅行者が絶えません。ニースを訪れたら絶対に立ち寄りたいスポットは青く澄んだビーチはもちろん旧市街を散歩したりマーケットに立ち寄ったりと楽しめます。

詳細を

ニースのビーチ周辺の人気スポット

運営会社