おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

蔵王温泉スキー場

オープン予定日:2020年12月12日(土) 〜 2021年5月5日(水祝)
※積雪状況により変更あり

「蔵王温泉スキー場」は日本を代表するスキーのメッカで、古来より温泉とともに発展してきた日本最大級の面積を誇るスキー場です。山全体に広がる地形を生かした多様なコースは、1日では廻りきれないほど多く、雪質も抜群なので上級者からビギナーまで誰もが楽しめるすべりやすいゲレンデです。存分にすべった後には、千年の歴史を紡ぐ名湯にもぜひ立ち寄ってください。

広告

蔵王温泉スキー場が紹介されているまとめ記事

  • まとめ

    【山形】蔵王温泉スキー場を100%楽しむゲレンデ&コース攻略・注意点ガイド

    日本 - 観光

    日本を代表するスキー場であり、いつかは山形蔵王に滑りに行きたいと考えているスキーヤー・スノーボーダーの人も多いでしょう。日本最大級とも言われる山形県の蔵王温泉スキー場は、最長滑走距離9000m、総面積305haもの広さがあり、最大標高は1660m、コース下までの標高差は880mもあります。コースレイアウトも豊富で初心者から上級者までだれもが楽しめる環境が整っていますが、いくつか気をつけておきたいポイントもあります。 その広さ故に1日では回りきれないと言われる蔵王温泉スキー場に、実際に行ってわかった上手に回るコツをゲレンデ&コース・リフト案内とともに紹介します。山形蔵王へのスキー観光を予定しているという人はぜひ参考にしてください。

  • まとめ

    【2020-2021年版】山形のおすすめスキー場:ランキング上位から穴場スポットまで紹介!

    日本 - エンターテインメント・遊ぶ

    全ての市町村から温泉が湧き出ている山形の冬は、雪をかぶった木造建築の街並みが美しい銀山温泉をはじめ、見どころいっぱいの観光名所であふれています。米沢ラーメンや酒田ラーメンといった麺類の宝庫でもあり、牡蠣や寒鱈の新鮮な魚介も豊富で、魅力的なグルメも満載です。米沢市の灯籠祭りや、シベリアからの厳しい季節風が創り出す樹氷群の夜間ライトアップなど、雪国ならではの神秘的な景観も楽しむことができます。また、日本最大級の面積を誇る蔵王にみられるように、スノースポーツの聖地でもある山形には、魅力的なゲレンデもたくさんあります。冬場はもちろん、高い標高を活かしたサマースキーも楽しめます。壮大な自然を活かしたスキー場は、ボーダーが集うアクティブなコースから初心者におすすめの穴場スポットまで、誰もが満足できる多彩な施設がそろっています。ぜひ一度、スキーと温泉という山形ならではの冬の贅沢を体験してみてください。 ※営業期間や営業時間については、各スキー場のホームページをご確認ください。

蔵王温泉スキー場の情報

住所 山形県山形市蔵王温泉940番地1
アクセス 最寄り駅: 仙台駅から高速バスで約90分 山形駅からバスで約40分
電話番号 023-694-9328
ウェブページ http://www.zao-ski.or.jp/
営業時間 2020年12月12日(土) 〜 2021年5月5日(水祝)
定休日 営業カレンダー参照

広告

蔵王温泉スキー場周辺の人気スポット

山形

全市町村で温泉が湧き出ているという「温泉王国」であり、蔵王温泉、姥湯温泉などが知られています。松尾芭蕉の句で有名な山寺は、登るのは大変ですが頂上からの景色は絶景です。 農産物における名産品も多く、さくらんぼやラ・フランスなどの果物、究極の枝豆と言われるだだちゃ豆などがあります。和牛のブランドとして評価の高い米沢牛も有名で、ステーキやすきやきでその上質な旨みととろけるような食感を味わうことができます。また、屋外で大きな鍋を囲む「芋煮会」は300年ほど前から行われている伝統行事で、秋の山形の風物詩です。近年では、夏場の厳しい暑さから生まれた「冷やしラーメン」が新たな名物になりつつあります。また、こんにゃく消費量日本一の県でもあり、丸い玉状の玉こんにゃくが名産でもあります

詳細を

蔵王温泉スキー場周辺の人気ホテル

運営会社