おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ワット・プラシー サンペット Wat Phra Si Sanphet

静けさに眠るかつての"純金の仏塔"
アユタヤ遺跡の数ある寺院のうちで、かつての王の遺骨が収められている、もっとも重要なものとされ、有名でもある。有力者らが礼拝に訪れ、宮中行事も行われていたが、火災や略奪に逢い、今では3本の仏塔の廃墟や壊れた仏像が残るのみ。夜にはライトアップがある。

広告

ワット・プラシー サンペット が紹介されているまとめ記事

  • まとめ

    【タイ】アユタヤでおすすめ観光スポット10選:世界遺産に酔いしれよう

    タイ - 観光

    400年に渡ってインドシナ半島の中心として栄えた歴史をもつ街、アユタヤ。アユタヤ王朝の遺跡群や周辺の遺跡と共に古都アユタヤとの名前で世界遺産に登録されている素敵な街です。 今回は、アユタヤでここだけはおさえておきたいおすすめの定番観光スポットをご紹介したいと思います。チャオプラヤー川のほとりに広がる遺跡はもちろん、夜のライトアップや象乗り水上マーケットなど楽しみ方がいっぱいある街です。ぜひ、お宝がいっぱい詰まった街、アユタヤ観光の参考にしてください。

  • まとめ

    アユタヤのオプショナルツアー | タイ・現地ツアーを徹底比較

    タイ - エンターテインメント・遊ぶ

    世界遺産アユタヤは、400年間の間栄えていたタイの古代王朝の都市遺跡です。アクセスしやすく、治安も比較的安定していることから、毎年多くの観光客が訪れる人気の観光地です。 古くから東洋と西洋を結び、国際貿易で栄えたアユタヤは、優れた様々な地域から影響を受け華やか文化を築きました。数々の仏教寺院を見学するのはもちろん、アユタヤならではの海鮮料理や、ゾウ乗り体験、水上マーケット等を楽しむことができ、充実した時間を過ごすことができます。 日本から地理的に近く、物価も安いため、手軽に行ける旅先です。遺跡好きの人はもちろん、初めて東南アジアへ旅行をするという人にも、おすすめの旅先です。

  • まとめ

    タイでおすすめの観光スポットまとめ:名所観光地一覧

    タイ - 観光

    通称タイ(タイ王国、正式名称:ラート・チャ・アーナーチャック・タイ)は、東南アジアのインドシナ半島の中央部とマレー半島の北部に位置する国。南はマレーシア、東はカンボジア、北はラオス、西はミャンマーに接します。首都はバンコクで通貨はバーツ(1バーツ=約3.52円、2019年9月現在)。国の面積は513,120k㎡で人口は約6,886万人です。 日本企業が数多く進出しており(2015年現在1,700社以上)、多くの日本人が暮らしています。国民は75%がタイ族、言語はタイ語など。国民の95%が仏教徒です。トムヤムクンやパッタイに代表される日本でもおなじみのタイ料理は、スパイシーかつヘルシーであることから、人気外国料理の定番となっています。都市部を中心に多くの屋台があり、食べ歩きを楽しみに旅行する人も多数。

ワット・プラシー サンペット の情報

住所 Pratuchai, Phra Nakhon Si Ayutthaya, 13000
ウェブページ https://www.thailandtravel.or.jp/wat-pra-srisanpet/
営業時間 08:00~18:00
補足情報 拝観料50バーツ
近くのイベント タイのイベント
タイで使えるWifiのレンタルはお済みですか?

広告

ワット・プラシー サンペット 周辺の人気スポット

アユタヤ

アユタヤは、バンコクの北約76kmに位置している、タイを代表する観光スポット。1351年に建都され、約400年間にわたり栄華を極めたアユタヤ王朝の首都があった場所で、チャオプラヤー川とその支流がつくる中洲にあります。バンコクからは車や電車で約2時間と、日帰りで観光できるのもうれしいところ。 見どころとなっているのが、アユタヤ歴史公園に点在している遺跡群。1991年には世界遺産にも登録されました。多くの遺跡が残っていますが、見逃せないのがワット・プラ・シーサンペット。歴代の王3人が眠る王室専用寺院で、王宮内でも最重要な寺院でした。現在は仏塔が3基あるのみですが、夜には一部がライトアップされ、幻想的な姿を見せてくれます。

詳細を

ワット・プラシー サンペット 周辺の人気スポット

運営会社