キクイムシを駆除する方法が知りたい!効果的な予防法も紹介

キクイムシとは、広葉樹を使ったフローリングや家具などを食べる害虫です。木造住宅の木材には針葉樹が使われるので、住宅の耐震性を脅かすものではありません。主に木材を食べるのは幼虫で、発生時期は4〜8月頃、木材に1、2mmの穴を開けて出てきます。出口には白っぽい粉が散らばっているので、そこで初めてキクイムシがいたことに気が付きます。キクイムシを駆除する方法は、業者に依頼をして駆除する、自力で防虫効果のあるスプレーで駆除する方法が挙げられます。また、キクイムシが発生しないよう予防することも重要です。家財にもよりますが、定期的に防腐剤やニス、塗料などを塗っておくと効果的ですよ。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

キクイムシとは?

キクイムシとは、ラワン材やナラ、ケヤキなどの広葉樹を使用したフローリング、家具などを食べて成長する害虫です。 庭木などにも住みつくことがあり、非常にやっかいです。成虫は茶褐色で大きさは3〜4mmと小さく、木材の中で卵を産み、そのまま中で幼虫、蛹へと成長し成虫となって木材から出てきます。せっかくローンを組んで建てた大事な家なのに、害虫がいるかもしれないと思うとゾッとしますよね。発生時期や発見方法を知って、自宅にいるのかを確認してみましょう。

人気の害虫駆除業者をチェックしてみる

キクイムシの発生時期

キクイムシの発生時期は、4〜8月頃で、木材に1、2mmの穴を開けて成虫が出てきます。 暖かい家だとキクイムシの成長が早く、2〜3月頃に発生する場合もあります。木材から出て寿命が来るまでは3~5週間と言われており、その間に交尾し産卵します。キクイムシは夜行性ですし、産卵場所が木材の中なので、見かけることが少ないかもしれません。知らないまま何世代も同じ木材の中で過ごされると、見た目は小さい穴があるだけなのに、中身はスカスカになって粉だらけという非常に恐ろしい状態になります。

キクイムシの発見方法

キクイムシは、成虫になったら木材から外へ穴を開けて出てきますので、静かにしているとガリガリと音が聞こえたり、白っぽい粉(フンや木の粉)が散らばっていたりして発見されるケースが多いです。また、成虫の死骸が見つかって、繁殖に気付くこともあります。出てくる穴も成虫の死骸も小さいので、 よく確認しないと見逃す可能性があります。 異音が聞こえたり、フローリングや家具に小さな穴、白っぽい粉、キクイムシの死骸などを発見したりしたら、サインを見逃すことなく早めに対策をとりましょう。

キクイムシによる被害は

キクイムシによる主な被害は、床材フローリングだといわれています。最近の家のフローリング材は、色合いが豊富で堅く傷になりにくい広葉樹が人気で、多く使用されています。製造工程で卵や幼虫はほぼ死滅しますが、施工後に何かしらの理由で産卵される場合もありますので、被害を受ける可能性があることを覚えておきましょう。ちなみに 木材を食べるのは幼虫 のみで、成虫は木を食べることはありません。 人を刺すこともない ので直接的な被害はありませんが、大量繁殖していると精神的にショックを受けるかもしれません。

キクイムシの駆除方法

キクイムシを発見したら、すぐに駆除することをおすすめします。 応急処置として、キクイムシが開けた穴に、殺虫効果のあるスプレーで薬剤を注入しておきましょう。穴だらけになっている場合は、大変ですが全ての穴に殺虫剤を噴射します。 キクイムシの駆除は、プロの業者でも簡単ではないといわれていて、自分で駆除することは大変難しいことです。 ただ、プロの業者に依頼すると費用がかかってしまいますので、いくらでも費用を抑えたいという方は、殺虫スプレーを使って自分で駆除してみましょう。駆除方法を簡単に説明しますので、参考にしてくださいね。

1.業者に駆除してもらう

キクイムシやシロアリなどの害虫駆除を専門としている業者に駆除してもらうのが一般的です。木材が穴だらけになっている場合は、何世代ものキクイムシがいた可能性があり、中身がスカスカになっているかもしれません。大きな被害に合っている可能性があるのなら、一刻も早くプロの業者に対応してもらった方がいいでしょう。また、自分で駆除しても毎年のようにキクイムシの成虫が発生するのなら、 完璧な駆除ができていない証拠ですので、依頼をした方が安心できますよ。

人気の害虫駆除業者をチェックしてみる

2.殺虫スプレーを使い自分で駆除する

業者に依頼ができれば一番いいのですが、費用を抑えたい場合は、自分で駆除してみましょう。自分で駆除する時は、人に対して毒性が低く、虫に対しては早く効果が現れる「ピレスロイド系の殺虫スプレー」がおすすめです。ちなみに、キクイムシ専用の殺虫スプレーも市販されていますので、ホームセンターやドラッグストアなどで確認してみましょう。成虫を殺虫スプレーで駆除する場合は、周りに火気がないか確認してから直接吹きかけます。木材の中にいる幼虫には、専用のノズルを穴に入れ薬剤がなるべく奥にいくよう注入します。穴以外にも、接合部分や隙間などにも薬剤を吹きかけておくようにしましょう。注入後は、幼虫が逃げないよう木屑などを詰めるか、セロハンテープなどで穴を塞ぐといいですよ。薬剤注入は、時間を開けて数回繰り返し行うと、薬剤が中まで浸透していき効果的です。

業者にキクイムシ駆除を依頼するときの料金相場

キクイムシの駆除を業者に依頼すると、料金相場はおよそ2〜3万円だといわれています。被害状況によっては、作業が長時間におよんで相場よりも高額になる可能性がありますので、事前に何社か見積もりをとってもいいかもしれません。ただし、業者の中には質の悪い業者もいますので、料金の安さだけにまどわされず、駆除経験が豊富か、保証をしっかりとしてくれる信用できる業者なのか見極めて決めるといいでしょう。

キクイムシの発生を予防することも大事!

キクイムシを一度駆除できたとしても、再度発生してしまったらショックですよね。再び発生することがないよう、キクイムシの発生予防対策をしておくことも大事です。予防に挙げられる方法は、キクイムシが好まない木材を選ぶこと、防腐剤・ニス・塗料などを定期的に塗ること、最初から殺虫剤をかけておくことなどがあります。それぞれの予防法について、詳しく説明していきます。

キクイムシが好まない木材を選ぶ

フローリング材や家具は、キクイムシが好まないスギ、ヒノキなどの針葉樹を使ったものを選ぶとキクイムシによる被害の心配はなくなるでしょう。ただしこれは、家を建てる時や家具を新調する際にできる予防法なので、すでに建築されている住宅の場合は、フローリング材を変えることは相当な費用がかかりますので現実的ではありません。後悔しないよう家を建てる際は、木材についてよく調べてから建てるといいかもしれませんね。

防腐剤・ニス・塗料を定期的に塗る

すでに建築済みの家は、定期的に防腐剤・ニス・塗料を塗ると予防ができます。殺虫剤をかけたくない大切な家具にも、ニスを塗ることがいいとされています。フローリングに塗布する際は、ホームメーカーに依頼してもいいですが、ホームセンターなどでも防腐剤や塗料などが売られていますので、自分で購入して塗ると費用を抑えられます。

あらかじめ殺虫剤をかけておく

木材表面に、殺虫剤をかけておくことも予防につながります。あらかじめ殺虫剤をかけておくことで、メスのキクイムシが木材の中で産卵することを防いでくれます。ただし、木材表面に殺虫剤をかけますので、中にいる幼虫には効きません。 心配な場合は、隙間から殺虫スプレーを注入して中に浸透させましょう。

人気の害虫駆除業者をチェック!

おすすめの害虫駆除業者はこちら!

1年後の無料点検で安心!街角害虫駆除相談所

おすすめポイント!

最安値保証!現地調査・見積もり0円
施工1年後の「無料点検」サービス
被害が大きい場合は駆除~修復作業まで一貫してお任せ

害虫の徹底駆除・予防はもちろんのこと、 被害があった箇所の修繕・リフォーム全般まで 一貫して対応しています。

現地調査・出張費・見積りは0円 被害状況を写真付きで説明し、最適なプランを掲示してくれるので、害虫が棲みついているか確かめたい人、被害の度合いを把握したいという人にもおすすめです。

料金面では「他社に徹底対抗」を掲げ、 他社の見積もり提示で最安値 に値下げしてもらえるメリットも!

さらにアフターサービスとして、 再発保証は最長5年、施工1年後に無料点検 を実地。
24時間365日対応!関東エリアでは最短30分以内での駆けつけも可能です。

駆除料金 4,500円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/銀行振込
電話受付 6:00-20:00・通話無料
保証期間 最長5年+施工1年後に無料点検

街角害虫駆除相談所の施工事例

シロアリ

街角害虫駆除相談所の駆除の流れ

街角害獣駆除相談所の口コミ・評判を詳しく見る

街角害虫駆除相談所では、 駆除代金が20%OFF となる街角安心キャンペーンを実施中!

駆除代金が割引になるのは 「7月20日までの期間限定」 費用を抑えたい人はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

1年後の無料点検で安心!街角害虫駆除相談所

0120-02-6089

関西の害虫駆除なら!グラックス

https://gaichukujo.jp

おすすめポイント!

損害保険も付いた 充実の保障体制!
施工実績 25,000件以上!
戸建て住宅から重要文化財まで 幅広い実績

グラックスは京都を中心とした関西エリアで幅広い害虫の駆除を請け負ってくれる専門業者です。
シロアリ、ハチ、ゴキブリなどあらゆる害虫に 予防から駆除まで幅広く対応 しています。相談があれば 有資格者が徹底調査 を行い、施工プランや見積りを作成。
一般的な戸建て住宅から大規模マンション、寺社や重要文化財まで、 多数の施工実績 を持つ会社なので安心して任せられます。

■関西の害虫駆除ならここ!株式会社グラックス

関西の害虫駆除ならグラックス!

5年後の予防もよろしくお願いします。


見積の際に非常に丁寧な説明をしていただきました。金額も他社より安くグラックスさんに依頼してよかったです。5年後の予防もよろしくお願いします。
出典元:公式サイト

グラックスでは、 クチコミ投稿で駆除代金が30%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

関西の害虫駆除なら!グラックス

害虫駆除110番

現地無料調査に即日対応してくれるので、悩みをスピーディに解決できる害虫駆除業者。24時間365日全国からの相談を受け付けており、その豊富な経験と知識に基づいた確実な効果が特徴です。ホームページ内でサービス内容を分かりやすく提示していて、安心して利用できるのもメリット。また正式な見積もりの後は余計な費用が一切かからないというのもポイントです。

駆除料金 ゴキブリ:14,300円(税込)〜
無料診断 最短30分〜
支払い方法 現金/クレジットカード/振り込み
受付時間 24時間365日
保証期間 1年間※対応エリア・加盟店による
キャンセル料 無料

害虫駆除110番

0800-805-8158

くらしのマーケット

素人には対応しきれない蜂の巢(スズメバチなど)やシロアリなどの害虫の駆除を依頼したい場合、害虫駆除業者の情報を集めたくらしのマーケットを参照してみましょう。こちらでは、害虫駆除を料金や相場・口コミで比較して、オンラインで予約することができます。

それぞれ地域に密着した業者の情報を顔写真つきでアピールポイントとともに掲載。サイト上で複数のところを比較することができるため、効率的にニーズに合ったところを選定することができます。サイト上に写真添付OKのメッセージ機能があり、予約前に不明点を確認することができます。

くらしのマーケットの口コミ・評判を詳しく見る

くらしのマーケット

キクイムシ駆除方法を知って対策しよう

キクイムシは、広葉樹を使用したフローリングや家具を食べる害虫です。キクイムシがいるときは、さまざまなサインがありますので見逃さないようにしましょう。また、キクイムシがいるサインがないとしても、防腐剤・ニス・塗料を定期的に塗ったり、殺虫剤をかけたりして予防することが大事です。大切な自宅や家具を守るため、駆除方法を知って対策を考えておくといいでしょう。

害虫駆除に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社