トラブルブック

ネズミ種類の記事一覧

「ネズミ種類」に関するまとめ記事一覧です。ネズミ出没スポット、ネズミのフン、ネズミ嫌いな匂い、ネズミ 寿命など「ネズミ種類」に関するおすすめ情報をお届けします。

ハツカネズミの寿命は1〜2年|放置すると繁殖して大変なことに

人家に現れるネズミの中でも一番小さく可愛らしい見た目をしている「ハツカネズミ」ですが、実際に自宅に棲みついてしまうと、ほかのネズミと同様すぐに繁殖し、大きな被害を生んでしまいます。ハツカネズミという名前ですが寿命が20日というわけではなく、それ以上生きますし繁殖力も強いので、見かけたらすぐにでも駆除に向けた対処が必要です。また、ハツカネズミの特徴や生態を理解することで、こうした駆除への対処もより確実に進めることができるでしょう。今回は、ハツカネズミの実際の寿命や名前の由来・特徴や生態・被害内容や駆除方法など、ハツカネズミとその駆除にまつわるさまざまなことを解説します。

飲食店にネズミが出た!?炎上したり営業停止になる前にできる駆除・対策

飲食店を経営する人にとって、ネズミ被害は重大なトラブルです。食べ物を扱う店舗では、衛生面には何よりも気を遣う必要があります。飲食店内でネズミが出てしまうと、保健所の立ち入り検査の結果次第では営業停止になったり、SNSで炎上して最悪廃業に追い込まれることも。ネズミ被害を回避しつつ、お店を衛生的に続けていくためには何から手を付ければよいのでしょうか。 今回は、飲食店におけるネズミ対策についてまとめました。自分でできるネズミ対策や、ネズミ駆除の専門業者に依頼するときのポイントも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

畑のネズミ駆除|効果的な予防法・駆除方法や被害の実態をご紹介

ネズミに住み着かれると厄介なのは、家だけではありません。畑でのネズミ被害も深刻です。農家にとっては畑が荒らされ、食物を食べてしまうネズミは早いうちに駆除しておきたいものです。食害だけではなく、病原体の媒介といった面からもネズミ対策は怠れません。 しかし、素人ではなかなかネズミ駆除を行うのは難しいもの。そこで今回の記事では、畑に現れるネズミ駆除の方法を紹介します。駆除だけでなくネズミ被害の予防に関しても詳しく解説しますので、農家の人はぜひ参考にしてください。

ネズミを見つけたらどう対処すればいい?駆除の方法・注意点をご紹介

「ネズミの音がする気がする」「ネズミを見かけてしまった」「ネズミが家に住みついていて追い払いたい」などと悩んでいる人はいませんか? 今回の記事は、ネズミを見つけたらどう対処すればいいのか、駆除の方法や、罠を仕掛ける場所の見つけ方、業者に頼んだ場合の流れをご紹介します。 結論からいうと、ネズミを見つけたらすぐに対処する必要があります。その方法はいくつかあるので、状況に合わせて選んでください。 ぜひこの記事を参考にしていただき、効果的なネズミ駆除や駆除業者選びに役立ててください。

ネズミが出やすい家の特徴とは?原因とその対策もご紹介

ネズミは、家に出る害獣の中でも繁殖力がひときわ高く、体が小さくすばしっこいため非常に厄介な存在として知られています。ネズミは学習能力も高く、小さな穴からでも侵入してくるため対策や駆除も大変です。家に現れるネズミには、クマネズミやハツカネズミなどいくつかの種類があり、それぞれの生態や体の大きさ、性格などに特徴があります。ネズミの侵入を予防したり的確に駆除したりするには、そうした家に出るネズミの特徴を理解し、それに合わせた対策をすることが大切です。今回は、家に出るネズミの特徴と、ネズミが侵入することで生まれる被害、予防法や駆除方法に至るまで解説していきます。

マンションでネズミが発生した時の対策|対策・費用の負担などをご紹介

「ネズミ被害に遭うのは戸建て住宅」「マンションはネズミ被害に遭わない」と思っていませんか?ネズミは500円玉サイズの穴から侵入できるため、マンションにも棲みつきます。部屋の隅にフンが落ちていたり、天井から足音が聞こえたら、早めに対策を検討しましょう。今回はマンションでネズミが発生したときの対策を紹介します。

ネズミは蚊取り線香で撃退できる!効果的な予防方法を解説

ネズミが家に住み着いてしまうと、さまざまな被害を及ぼします。人間の健康被害や、夜中のネズミの足音など非常に厄介です。ネズミ駆除は早期対策が重要です。 そこで今回の記事では、蚊取り線香を使用してネズミを駆除する方法をご紹介します。ネズミの嫌がるにおいにも着目して解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ネズミ駆除に効果的な燻煙剤 | メリット・デメリットや人体への影響などご紹介

床下や天井裏に潜んでいるネズミを撃退したいと考えている方も多いのではないでしょうか。ネズミ駆除の方法としてさまざまな方法が挙げられますが、そのなかでもおすすめなのが燻煙剤(くんえんざい)を使った駆除方法です。ネズミ駆除に効果のある成分が入った煙を焚き、ネズミを建物から追い出すことができます。誰でも使いやすいのが特徴で、ホームセンターやネットでも購入できる身近な対策グッズです。今回は、ネズミ駆除用の燻煙剤について解説します。メリットやデメリットをはじめ、実際の使い方や人体への影響などについてもまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

ネズミのフン対策!見分け方と見つけたときの対処法・駆除方法まで解説

ネズミのフンは、約4mm~20mmほどの大きさです。 ネズミの糞には病原菌が含まれていることが多く、感染症のリスクがあるので、素手で触らないように注意しましょう。 ネズミを放置してもいいことはありません。 ネズミの被害は急速に拡大する可能性があるため、早急に対処する必要があります。 ネズミの糞を見つけたら、すぐに業者に相談しましょう。

ネズミの寿命は何年?冬でも死なない生命力と繁殖力に注意

家にネズミの気配を感じたけれど、寿命で死ぬのを待てばそのうちいなくなるのではないかと思っていませんか?実際に寿命を待ってみると、だんだんと悪臭や糞尿、足音が気になり、いついなくなるのかがわからず不安な日々を過ごすことになるでしょう。 この記事ではネズミの寿命と数年経ってもいなくならない理由、ネズミを家から追い出す方法について紹介します。

一戸建てのネズミ駆除はどうすべき?費用と再発しない解決方法を徹底解説!

上の画像は、1年ほどネズミ被害を放置してしまった一戸建てのお宅の天井裏です。ネズミが断熱材を食い散らかし…ここまで来ると、建物の評価も下がってしまいます。 ここでは、ネズミ駆除を自力でおこなえるのか、業者を選ぶ際の注意点はなにかなど徹底解説。 ここでは、ネズミ駆除を自力で行えるのか、業者を選ぶ際の注意点についても徹底解説。業者に確認した費用相場と適正価格でコスパよく駆除できる業者も紹介します。くわしくみていきましょう!

屋根裏にネズミがいるかも?発生しやすい環境や対策についてご紹介

いつも清潔にしているからウチは大丈夫、と思っていても、気づいていないだけで実は屋根裏にネズミが棲みついていたということは十分にあり得ます。ネズミは1.5cmの隙間があれば侵入可能と言われており、目が届かない屋根裏などは格好のすみかです。 そこで今回は、ネズミが発生しやすい環境や侵入口、屋根裏にいる場合の被害や対策を紹介していきます。早めに行動できれば意外に簡単な対処方法でネズミを追い出すことも可能なので、ネズミの被害が心配な方、家が古くなってきたという方は特に要チェックです。