北海道でネズミ駆除におすすめな業者8選|費用・口コミ・助成金について解説

画像は1年ほどネズミ被害を放置してしまったお宅の天井裏。
ねずみが断熱材を食い散らかし、修繕費もかかってしまいます。

「いますぐネズミを駆除したい!」そう思っても、同じ作業内容で 最もコスパよく 、再発のないよう丁寧な対応をしてくれる業者がどこか、選ぶのは難しいものです。

北海道で 適正価格で効果的にネズミ駆除を行う業者 を厳選して紹介します。失敗しない業者選びのコツも徹底解説。ぜひ参考にしてください!

自分での駆除は危険!

ネズミを自分で 完全に駆除することは難しく、 死骸を自分で処理しなければいけないため、病原菌の感染のリスクもあり危険です。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

すぐにネズミを駆除したい人はこちら↓

人気のおすすめネズミ駆除業者を徹底比較

この記事の監修者

監修者

田村 宏和

駆除パンダ(株式会社3PM) 駆除部門 マネージャー

群馬県出身。年間1万件の駆除案件に携わる 駆除部門のマネージャー。
害虫、害獣問わず幅広い知識で、駆除は当たり前で再発防止までの工事をご提案します。

◆ 専門・得意分野

害獣害虫の駆除

◆ 保有資格

建防除作業監督者、ペストコントロール技術者、毒物劇物取扱責任者、しろあり防除施工士

ネズミ駆除業者を選ぶポイント

問い合わせ前に確認しよう!業者選定時のチェックポイント

✅POINT
その1 現地調査は完全無料か
その2 再発保証サービスがついているか
その3 価格は適正か、追加料金はないか
その4 見積もりに詳細の明記があるか

具体的にみていきましょう。

その1 事前調査は完全無料か

事前調査が完全無料の業者を選びましょう。

見積もりが無料といっても、現地調査後に施工を依頼しない場合は「キャンセル料」を請求する業者もいるため、注意が必要です 。調査・見積もりを依頼する前に必ず確認しましょう。

一般的にはネズミ駆除の現地調査は、無料で調査するのが当たり前のサービスです。有料で調査を行う業者は選択肢から外しましょう。

相見積をとるつもりが、余計な費用がかかったなどということがないよう、問い合わせ時にチェックしておきましょう。

その2 再発保証サービスがついているか

充分な再発保証サービスがある業者を選びましょう。 再発保証がないと、駆除後にまた被害が出たときに再び費用が発生してしまいます

また長期の保証サービスがある場合、業者にとって再び駆除を行うことのほうが負担になるため、しっかりと再発しないよう施工すると予想できます。

事前調査の段階や見積書を提示された時に、再発保証の内容や保証費用が別途かかるかについても確認しておきましょう。

その3 価格は適正か、追加料金はないか

価格は適正なのか、 見積もりの料金以外に費用請求されることがないか、確認しておきましょう。最低価格保証をおこなっている業者の活用もおすすめです

その4 見積もりに詳細の明記があるか

見積もりに、何にいくらかかるのか、詳細の明記があるか確認しましょう。きちんと見ずに、家の外観だけで見積もり金額を出す業者は避けましょう。事前確認時に、きちんと天井裏や床下をみているかも重要です。作業前の状態と作業後の状態の写真をみせてもらえる業者なら信頼できるでしょう。

中には見積もり書がなく、口頭だけの業者もあります。これでは何にお金がかかったのかもわからないだけでなく、請求額と照らし合わせることもできません。 見積もりの段階で、信頼できる業者なのかしっかりと見極めましょう。

業者に見積もり依頼する

【北海道】ネズミ駆除におすすめな業者の人気8選*退治・撃退ならおまかせ

ねずみ110番

日本全国対応、電話一本で駆けつけてくれ、無料で徹底した現地調査を行ってくれるので、少しでも心配がある場合には気軽に相談できると人気。しっかりとした調査を行うため、周辺の環境に配慮しながら丁寧に駆除して、確実に再発を防いでくれると評判です。

しかも明朗会計と安心の1年保証が付いているので、信頼度も高い業者です。

駆除料金 ねずみ:(税込)14,300円〜
無料診断 可(無料現地調査も可)※対応エリア・加盟店による
支払い方法 現金/クレジットカード
受付時間 24時間365日
保証期間 1年間※対応エリア・加盟店による
キャンセル料 記載なし

おすすめポイント!

対応エリア・加盟店によっては無料現地調査可
1年の再発保証つき(加盟店による)
日本全国対応

ねずみ110番の口コミ

地元の優良業者を紹介してくれる


私の実家もねずみ被害に遭って困っていました。私もインターネットで調べて同じく「ねずみ110番」に行き着きました。地元の優良業者を紹介してくれるということで、お願いしてみました。実際来てくれた業者さんはとてもいい印象でしたよ。安いからといっても仕事もきっちりとしてくれたので、無事駆除してもらえました。私はオススメします。
出典元:Yahoo!知恵袋

請求メールや勧誘メールとかは一切こない


僕も6月ころにねずみ110番を利用しました。アパートの下の住人が退去の際にゴミをためていたことが原因でねずみ被害にあいました。汚いし、住み着かれると厄介だと思いすぐに退治してもらいました。あれから結構時間はたちましたけど、請求メールや勧誘メールとかは一切きてないですよー。心配しなくていいと思います。業者の人も優しかったし、頼んでみるといいと思います。
出典元:Yahoo!知恵袋

いい業者さんを紹介してくれたので、私も評価が高いです


ねずみ110番というサイトは、1年半くらい前に私も利用したことがあります。対応が早いのと、いい業者さんを紹介してくれたので、私も評価が高いです。駆除って大変だと思うのですが、技術がない便利屋さんにお願いするより、こうした専門業者さんにお願いした方が断然いいと思いますよ。
出典元:Yahoo!知恵袋

※口コミ情報は公式サイト・Googleマイビジネスまたは提携サイトからの引用です。

ねずみ110番の口コミでは、 親切丁寧な対応が評判でした!

ねずみ110番の口コミ・評判を詳しく見る

ねずみ110番

0800-805-4180

くらしのマーケット

素人には対応しきれない蜂の巢(スズメバチなど)やシロアリなどの害虫の駆除を依頼したい場合、害虫駆除業者の情報を集めたくらしのマーケットを参照してみましょう。こちらでは、害虫駆除を料金や相場・口コミで比較して、オンラインで予約することができます。

それぞれ地域に密着した業者の情報を顔写真つきでアピールポイントとともに掲載。サイト上で複数のところを比較することができるため、効率的にニーズに合ったところを選定することができます。サイト上に写真添付OKのメッセージ機能があり、予約前に不明点を確認することができます。

くらしのマーケット

北海道環境管理 株式会社

ネズミを始めとするさまざまな害獣駆除を通じて、クリーンな環境づくりをサポートしている業者。ネズミ駆除にあたっては侵入経路をプロの目で見極め、殺そ剤や粘着トラップなどを効率的に配置して駆除していきます。環境にも配慮し、地球に優しい薬剤を利用しているのもポイント。防除作業監督者やペストコントロール1級技術者など有資格者も在籍しています。

駆除料金 要問い合わせ
無料診断 要問い合わせ
保証期間 要問い合わせ
支払い方法 要問い合わせ
電話受付 8:30~17:00(日・祝除く)

北海道環境管理 株式会社

北海道苫小牧市明野新町1丁目11番2号
0144-77-3337

株式会社 北海道防疫サービス

ネズミなどの害獣・害虫駆除の他、食品製造施設での異物混入防止対策などを手掛けている業者。1973年創業の老舗で、長年の歴史と信頼が強みです。日本ペストコントロール協会会員で、同協会が認定する優良事業所というのも信頼できるところ。ネズミ駆除は独自ノウハウを生かしながら生息調査や侵入口封鎖工事などを行い、効率のよい駆除を提供しています。

駆除料金 要問い合わせ
無料診断 要問い合わせ
保証期間 要問い合わせ
支払い方法 要問い合わせ
電話受付 08:00~17:00(日・祝日除く)

株式会社 北海道防疫サービス

北海道札幌市西区発寒9条10丁目1番7号
011-671-0181

株式会社 札幌サニター

1967年の創業以来、地域のよりよい環境づくりに貢献している駆除業者。その貢献度を称え、2013年には北海道知事より「北海道社会貢献賞」が授与されています。ネズミやシロアリ、ハチ、アライグマなどさまざまな害獣・害虫に対応しており、その実績に磨かれた高い技術が強み。一般家屋はもちろん、病院や公共機関などへの駆除も手掛けています。

駆除料金 要問い合わせ
無料診断 相談・見積もり完全無料
保証期間 要問い合わせ
支払い方法 要問い合わせ
電話受付 8:30~18:00(日・祝除く)

株式会社 札幌サニター

北海道札幌市東区中沼西3条2丁目1-15
011-791-9770

株式会社 ダスキンサーヴ北海道

快適な暮らしをサポートするさまざまなサービスを提供しているダスキンの関連会社。薬剤に頼りすぎずさまざまな防除方法を組み合わせる「IPM(総合的有害生物管理)」を推進している、ダスキンターミニックスのコンセプトをそのまま引き継いでいます。ネズミには専用資器材を用い、効率的に駆除。駆除後は侵入口をしっかり封鎖し、ネズミが侵入しにくい環境へと整えてくれます。

駆除料金 要問い合わせ
無料診断 要問い合わせ
保証期間 要問い合わせ
支払い方法 要問い合わせ
電話受付 8:30~17:00(平日)

株式会社 ダスキンサーヴ北海道

北海道札幌市豊平区平岸一条9丁目6-20
011-823-444

ネズミメンテナンス北海道

地元密着型としてスピーディーな対応を可能にしているネズミ駆除業者。一般家庭からレストラン、工場などさまざまな場所への駆除実績があります。また広告費用を極力カットすることでリーズナブルな価格設定を実現。アフターサービスも充実しており、駆除完了後は1年間の品質保証つき。即日対応や土日、祝日の工事も工事も可能なので相談しやすいのもうれしいところです。

駆除料金 ねずみ:80,000円〜
無料診断 相談・調査・見積もり完全無料
保証期間 最長1年
支払い方法 現金・クレジットカード
電話受付 8:00~19:00(土日・祝日は除く)

ネズミメンテナンス北海道

北海道札幌市北区五条三丁目32-1
044-328-9196

ゲッコー商会

札幌市を中心にハウスクリーニングサービスを提供している業者。快適に暮らせる家をサポートするためネズミ駆除にも力を入れており、防除作業監督者による質の良い駆除を手掛けています。ネズミの他、ゴキブリやハチ、ハエといったさまざまな不快害虫にも対応。問い合わせは年中無休で受け付けており、時間外の相談でも迅速に対応してくれます。

駆除料金 ねずみ:15,000円(税別)〜
無料診断 相談・調査・見積もり完全無料
保証期間 要問い合わせ
支払い方法 要問い合わせ
電話受付 9:00~18:00年中無休

ゲッコー商会

北海道札幌市西区西町南14丁目1-26-202
011-213-8994

見積り前にも気をつけよう!事前調査時のチェックポイント

✅POINT
その1 天井裏や床下を見たかどうか
その2 見積書に詳細が記載されているか
その3 被害に合わせた施工が可能かどうか確認する

その1 天井裏や床下を見たかどうか

ネズミが住みついている形跡はあるのか、実際の被害状況はどの程度かなどをきちんと把握しなければ適切なネズミ駆除は行えません。にも関わらず家の外観を見ただけで見積もりを提出する業者には注意が必要。 実際の状況を写真に撮って見せてくれる業者は、作業後との写真と比較して見せてくれるはずなので安心です

その2 見積書に詳細が記載されているか

ネズミ駆除に関する費用がすべてまとめられている見積もりだと、どの作業にいくらかかるのか詳細が全く分かりません。そのため実際の作業にかかった費用より多く請求されてしまう危険性も。 見積書には具体的な作業内容と費用の詳細が記載されているかどうか確認することをおすすめします 。丁寧な対応・明朗な会計をしてくれる業者を選ぶと安心です。

その3 被害に合わせた施工が可能かどうか確認する

ネズミの個体数や侵入経路、被害場所などに合わせた対処を行える業者かどうかは確認しておくべきでしょう 。ネズミなどの害獣駆除を専門にしている業者なら、規模を見極めて施工提案をしてくれるので安心できます。
また、ネズミによる被害がひどい場合は、現状回復のための施工が必要になります。断熱材の交換や柱の補修など、 どこまでの作業を行ってくれるのかを確認しておきましょう 。対応できない業者だと、ネズミ駆除とは別に施工業者に依頼しなくてはなりません。依頼を切り離して専門業者に依頼したい場合もあるので、一概に「できないから良くない業者」だというわけではありません。

ネズミ駆除は自分でもできるの?

超音波・忌避剤・粘着シートなどの方法でできます。しかし、一度ネズミがいなくなったとしても帰巣本能が強く、自分の尿の匂いのある場所に戻る性質があるので掃除・穴を塞ぐなどの作業も伴い根本的な解決が難しいです。
詳しくはこちらの記事を参考にして、自分でネズミ駆除をするときの参考にしてみてください。

ネズミを自分で簡単に駆除する方法!効果がある撃退グッズの使い方も紹介

業者にネズミ駆除を依頼するメリット

・1ヶ月でネズミを駆除することができる
・侵入経路を特定し、封鎖
・二度とネズミが住みつかない家にできる
・ネズミの持っている病原菌に感染する心配がない

実は個人でネズミの駆除をするのはとても難しいもの。しかも ネズミは繁殖能力が高く、1匹のメスは1年に25匹〜60匹も産みます 。そのため短期間であっという間にネズミの数が増えてしまい、市販品のトラップやグッズでは 捕まえきれない場合も
そのため個人単位でネズミを駆除するとなると、数年かかってしまい費用もかさんでしまいます。さらにネズミは未だ治療薬が開発されていない病原菌も持っているため、個人で対応した際に感染してしまう危険性も。
安全性や根本的な解決を考えると業者に依頼した方がメリットは大きいと言えます。

ネズミ駆除の費用相場

相場 一戸建て マンション
アパート
飲食店
徹底駆除の
相場
2万円~30万円 1万円~10万円
/1世帯
2万円~50万円
毎月
メンテナンスの
相場
初回2万円~10万円
2か月目以降定額:
5000~15000円
初回1万円~5万円
2か月目以降定額:
5000~10000円/世帯
初回2万円~15万円
2か月目以降定額:
6000~18000円

ネズミ駆除の表相場に関しては、こちらの記事で詳しく書いています。
費用に関してもっと詳しく知りたいという方は是非参考にしてみてください。

ネズミ駆除の費用相場は?業者の料金比較と選び方・費用を安く抑える方法

※上記はあくまで相場となり、駆除業者・被害状況・規模・サービス/プランなどによって異なります。また、被害が重度の場合は上記料金を超える場合があります。

ネズミ駆除業者 作業のよくある流れ

1.調査・見積もり
2.調査前後の被害箇所の写真提供
3.侵入経路の特定
4.糞尿の清掃
5.忌避剤の散布
6.ウィルス殺菌&消毒
7.消臭
8.毒餌の設置
9.トラップによる捕獲
10.侵入経路の封鎖
11.破損部位の修繕

※あくまで事例となり、実際の業者・サービス・プランによって異なります。

1.調査・見積もり

ネズミ駆除はそれぞれの建物・被害状況・作業内容に応じて金額が大きく異なるため、まずは業者へ問い合わせを。24時間365日受け付け、通話料無料という業者もあります。電話やメールのほか、LINEで問い合わせられる業者もあるため気軽に相談可能です。
実際家に来てもらってからは、1〜2時間の時間を掛けて家の屋外部から床下や天井裏など、隅々までチェックした上で見積もりをもらいます。 費用の計算は、建物の広さ・築年数・部分駆除なのか完全駆除なのか・建物の構造などがポイント 。詳細な駆除方法や使用する薬剤についても記載された見積書を提出してくれる業者もあるため、 どの作業・どの薬剤にいくら必要なのか詳細をきちんとチェックしておきましょう

ネズミ駆除はそれぞれの建物・被害状況・作業内容に応じて金額が大きく異なるため、まずは業者へ問い合わせを。24時間365日受け付け、通話料無料という業者もあります。電話やメールのほか、LINEで問い合わせられる業者もあるため気軽に相談可能です。
実際家に来てもらってからは、1〜2時間の時間を掛けて家の屋外部から床下や天井裏など、隅々までチェックした上で見積もりをもらいます。 費用の計算は、建物の広さ・築年数・部分駆除なのか完全駆除なのか・建物の構造などがポイント 。詳細な駆除方法や使用する薬剤についても記載された見積書を提出してくれる業者もあるため、 どの作業・どの薬剤にいくら必要なのか詳細をきちんとチェックしておきましょう

2.調査前後の被害箇所の写真提供

上記で述べたとおり、事前調査時には建物をネズミ駆除業者のプロが隅々まで調査します。
この調査結果に基づいてネズミ駆除や防鼠に必要な施工内容を決定するため、事前調査はとても大切なもの。 それぞれの現場によって作業内容が異なるので、疑問や不安がある場合は質問をして解決しておきましょう 。また、被害写真を提供してもらえる場合は、駆除後にも写真で見せてくれるため安心です。

上記で述べたとおり、事前調査時には建物をネズミ駆除業者のプロが隅々まで調査します。
この調査結果に基づいてネズミ駆除や防鼠に必要な施工内容を決定するため、事前調査はとても大切なもの。 それぞれの現場によって作業内容が異なるので、疑問や不安がある場合は質問をして解決しておきましょう 。また、被害写真を提供してもらえる場合は、駆除後にも写真で見せてくれるため安心です。

3.侵入経路の特定

前述の通り、ネズミは幅1.5cmあればどこからでも侵入できます。そのため、二度とネズミに侵入されないよう、縁の下や排気口など、侵入できる場所を片っ端から見つけていく必要があります。ネズミの痕跡をたどり、出入り口を特定してもらうのです。
最終的にはその経路をすべて遮断するよう、目の細かい金網で覆ったりしてさまざまな場所をふさぐ施工を行ってくれます。

前述の通り、ネズミは幅1.5cmあればどこからでも侵入できます。そのため、二度とネズミに侵入されないよう、縁の下や排気口など、侵入できる場所を片っ端から見つけていく必要があります。ネズミの痕跡をたどり、出入り口を特定してもらうのです。
最終的にはその経路をすべて遮断するよう、目の細かい金網で覆ったりしてさまざまな場所をふさぐ施工を行ってくれます。

4.糞尿の清掃

ネズミは人目に付かない場所や天井裏などに排泄をする習慣があり、流すことや掃除をすることもないためその場所に溜まる一方。 ネズミの糞尿には病原菌や寄生虫などがついており、さらにそこからダニや雑菌が繁殖する危険性も 。そのため適切な処理をしなければ人間に被害が及ぶ場合もあります。
ネズミ駆除業者はネズミの糞尿清掃もプロ。徹底的に糞尿を除去、丁寧に清掃をし、ウイルス・病原菌を滅菌してくれます。

ネズミは人目に付かない場所や天井裏などに排泄をする習慣があり、流すことや掃除をすることもないためその場所に溜まる一方。 ネズミの糞尿には病原菌や寄生虫などがついており、さらにそこからダニや雑菌が繁殖する危険性も 。そのため適切な処理をしなければ人間に被害が及ぶ場合もあります。
ネズミ駆除業者はネズミの糞尿清掃もプロ。徹底的に糞尿を除去、丁寧に清掃をし、ウイルス・病原菌を滅菌してくれます。

5.忌避剤の散布

まずは一時的に建物内に住み着いているネズミをすべて追い出し近づかせないために、ネズミが嫌う臭い成分が含まれた忌避剤を使用します。
ネズミの通り道となっている場所にはスプレータイプのものを使用し、壁の中など建物の隅々まで薬剤を行きわたらせたい場合は燻煙剤を使用。そしてネズミの巣を排除することでネズミに警戒心を抱かせ、同じ場所に戻って来ないようにする作業も行います。

まずは一時的に建物内に住み着いているネズミをすべて追い出し近づかせないために、ネズミが嫌う臭い成分が含まれた忌避剤を使用します。
ネズミの通り道となっている場所にはスプレータイプのものを使用し、壁の中など建物の隅々まで薬剤を行きわたらせたい場合は燻煙剤を使用。そしてネズミの巣を排除することでネズミに警戒心を抱かせ、同じ場所に戻って来ないようにする作業も行います。

6.ウィルス殺菌&消毒

前述の通り、ネズミはもともと下水道などの不衛生な場所に生息しているため、そこからウイルスや病原菌などを家の中に持ち込みます。有効な治療法の確立していないハンタウイルスを持っていることもあり、注意が必要。
そのため、高濃度のアルコールによる殺菌・消毒の作業はとても重要です。省略することで料金を安くできる場合もありますが、健康被害を考えて依頼したほうが安心です。

前述の通り、ネズミはもともと下水道などの不衛生な場所に生息しているため、そこからウイルスや病原菌などを家の中に持ち込みます。有効な治療法の確立していないハンタウイルスを持っていることもあり、注意が必要。
そのため、高濃度のアルコールによる殺菌・消毒の作業はとても重要です。省略することで料金を安くできる場合もありますが、健康被害を考えて依頼したほうが安心です。

7.消臭

あまりイメージはないかもしれませんが、ネズミの尿の臭いは意外と強いもの。残念ながらこれまで「実家の匂い」だと思っていたものが、実はネズミの尿の臭いだった……ということもあるほどです。
せっかくネズミを駆除するなら、くさい臭いも消してもらいましょう。その他には消臭の機会はなかなかないため、同時に依頼するのが望ましいです。

あまりイメージはないかもしれませんが、ネズミの尿の臭いは意外と強いもの。残念ながらこれまで「実家の匂い」だと思っていたものが、実はネズミの尿の臭いだった……ということもあるほどです。
せっかくネズミを駆除するなら、くさい臭いも消してもらいましょう。その他には消臭の機会はなかなかないため、同時に依頼するのが望ましいです。

8.毒餌の設置

さまざまなタイプがある殺鼠剤(さっそざい)。 とにかく早く駆除したい場合、毒性の強い「急性毒」のものを使用するとネズミが口にしてから3〜5時間ほどで効果が出ます 。しかしネズミの中には学習能力が高いものもいるため、仲間の死んだ姿を目にすると一気に警戒心が増してしまう危険性も。
また弱い毒の入ったエサ「蓄積毒」は巣に持ち帰らせ巣ごと全滅させられるため、時間はかかるもののネズミの絶対数を減らせます 。どちらを使用するのかは作業を依頼したネズミ駆除業者や被害状況などによって異なります。しかし子供やペットがいて誤食などの心配がある場合は「蓄積毒」の方が安心して使用できるため、どちらを使うかは事前に相談することをおすすめします。

さまざまなタイプがある殺鼠剤(さっそざい)。 とにかく早く駆除したい場合、毒性の強い「急性毒」のものを使用するとネズミが口にしてから3〜5時間ほどで効果が出ます 。しかしネズミの中には学習能力が高いものもいるため、仲間の死んだ姿を目にすると一気に警戒心が増してしまう危険性も。
また弱い毒の入ったエサ「蓄積毒」は巣に持ち帰らせ巣ごと全滅させられるため、時間はかかるもののネズミの絶対数を減らせます 。どちらを使用するのかは作業を依頼したネズミ駆除業者や被害状況などによって異なります。しかし子供やペットがいて誤食などの心配がある場合は「蓄積毒」の方が安心して使用できるため、どちらを使うかは事前に相談することをおすすめします。

9.トラップによる捕獲

事前調査で明らかになったネズミの侵入経路・通り道・エサ場などにトラップを設置してネズミを捕まえます。ベタベタした面がある粘着シートでネズミを捕まえる方法で、広範囲へ敷き詰めることが可能。死骸の回収もしやすくなっています。
エサを入れたかごを用意して捕獲する方法もありますが、ネズミは警戒心が強いため金属製のかごに入る確率は極めて低くなっています。

事前調査で明らかになったネズミの侵入経路・通り道・エサ場などにトラップを設置してネズミを捕まえます。ベタベタした面がある粘着シートでネズミを捕まえる方法で、広範囲へ敷き詰めることが可能。死骸の回収もしやすくなっています。
エサを入れたかごを用意して捕獲する方法もありますが、ネズミは警戒心が強いため金属製のかごに入る確率は極めて低くなっています。

10.侵入経路の封鎖

事前調査や作業を行う中で発見したネズミの侵入口を封鎖します。一つ目は外から建物内に入れないように建物の外側の穴や隙間をふさぐ作業。二つ目は二度と建物内に入れないように建物の中にある穴をふさぐ作業です。
ネズミは1.5cmほどの穴があれば侵入してきてしまうため、小さな穴も見逃せません。そしてネズミにかじられないように鉄板や鉄網などの強固な材料を使って穴をふさぐ必要があります。

事前調査や作業を行う中で発見したネズミの侵入口を封鎖します。一つ目は外から建物内に入れないように建物の外側の穴や隙間をふさぐ作業。二つ目は二度と建物内に入れないように建物の中にある穴をふさぐ作業です。
ネズミは1.5cmほどの穴があれば侵入してきてしまうため、小さな穴も見逃せません。そしてネズミにかじられないように鉄板や鉄網などの強固な材料を使って穴をふさぐ必要があります。

11.破損部位の修繕

ネズミによる被害を受けていた場合、ネズミを駆除すれば終わりというわけではありません。ネズミがかじってしまった柱や壁、巣にされてしまった断熱材、天井裏の配線やガス管などの補修や入れ替えが必要になるケースもあります。
破損部位の修繕が増えれば増えるほど費用も高額になるため、当初想定していた被害よりも大きかった場合、一度修繕費用を確認するのがおすすめです。

ネズミによる被害を受けていた場合、ネズミを駆除すれば終わりというわけではありません。ネズミがかじってしまった柱や壁、巣にされてしまった断熱材、天井裏の配線やガス管などの補修や入れ替えが必要になるケースもあります。
破損部位の修繕が増えれば増えるほど費用も高額になるため、当初想定していた被害よりも大きかった場合、一度修繕費用を確認するのがおすすめです。

12.保証サービス

ネズミがすべていなくなり侵入の形跡もなくなったら、駆除作業は一旦終了。その後、必要に応じた修繕作業が終わったらネズミ駆除に関する一連の作業は完了となります。
これらの作業を終えた後にも関わらず、再びネズミが侵入してしまい再度駆除が必要となった場合に使えるのが保証サービスです。業者によって保証期間・保証内容、無料・有料などの詳細が異なるため、事前調査や見積もり時に確認しておきましょう。

ネズミがすべていなくなり侵入の形跡もなくなったら、駆除作業は一旦終了。その後、必要に応じた修繕作業が終わったらネズミ駆除に関する一連の作業は完了となります。
これらの作業を終えた後にも関わらず、再びネズミが侵入してしまい再度駆除が必要となった場合に使えるのが保証サービスです。業者によって保証期間・保証内容、無料・有料などの詳細が異なるため、事前調査や見積もり時に確認しておきましょう。

ネズミ駆除についてのQ&A

  • ネズミ駆除業者を選ぶポイントは?

    ■その1 見積もりに詳細の明記があるか
    ■その2 保証サービス付き
    ■その3 価格は適正か、追加料金はないか
    などのポイントが挙げられます。

  • 作業期間はどのくらい?

    駆除は基本的に2日〜3日行うことが一般的です。1日目に掃除・トラップ・毒餌・忌避剤・消毒・侵入経路封鎖の作業を行います。経過状況確認期間として約1週間を置いた後、2日目にネズミの動向確認・トラップ再設置・侵入経路封鎖作業を実施。また1週間ほど間を空けて、3日目にネズミがいなくなったことを確認し、トラップの回収、最終の侵入経路封鎖、消毒を行い作業完了となる事例が多いです。極めて軽微な被害か、害獣を捕獲するトラップを置くだけの場合のみ1日で完了する現場もあります。ただ、基本的にネズミの被害を自覚するころには大きな規模で被害に合っているため2〜3日かかることがほとんどです。

  • ネズミを再発させないためには?

    ネズミを駆除したら、ネズミが住み着きにくい環境を作ることが大切です。まず、エサになる食品・生ゴミが出っ放しの状態にならないようにしましょう。ネズミが巣を作る際に使う布類・段ボール類・紙類などもない状態を保つのが重要です。

  • ネズミ被害がでやすい地域・時期はある?

    ネズミは人が多く集まるところに数多く生息しています。特に東京都・神奈川県・大阪府・埼玉県などでの被害相談件数が多いです。また、ネズミは寒さに弱く暖かい場所を求めて家の中に侵入するため、11月~2月にかけて被害相談件数が増加します。

  • 賃貸物件に住んでいるけど駆除できる?

    賃貸物件でのネズミ駆除は不動産会社もしくは大家さんの許可が必要です。なぜならばネズミを駆除する際に外部業者を建物内に入れて忌避剤を使ったり穴をふさいだりと建物へ影響を及ぼす作業があるからです。トラブルを避けるためにも必ず事前に許可を得てから行いましょう。また大家さんがすでに契約している業者がいる場合や大家さんが費用を出してくれる場合もあります。

ネズミ駆除にはどんな方法がある?

主に4種類あます。1つ目は忌避剤です。形状はスプレー、燻煙剤、設置型。2つ目はトラップです。粘着シートが主流です。3つ目の毒餌には2種類あり、「蓄積毒」と「急性毒」の2種類があります。4つ目は超音波です。人間にも無害で死体を処理する必要もなく、おすすめです。

ネズミを自分で簡単に駆除する方法!市販品で効果的に退治・寄せ付けない方法

ネズミ駆除はペットに影響はある?

毒餌、超音波は注意が必要。即効性のある急性毒を使用する場合、基本的には床下/天井裏など普段生活する方が触れない箇所に設置しますが、ペットが誤飲する可能性もあるので使用を避けるようにした方が良いでしょう。超音波も飼っているペットに影響が出てしまう可能性があるので適切に使用することが大切です。

ネズミを自分で簡単に駆除する方法!効果がある撃退グッズの使い方も紹介

ネズミのフンは掃除機で吸って掃除しても大丈夫?

ネズミのフンはには危険な病原菌が付着しているから危険です。掃除機でフンを吸うと掃除機内で粉砕されて粒子となって空中に舞い、その粉砕されたフンを人間が吸うと感染症にかかってしまう危険性があります。

ネズミのフン対策!見分け方と見つけたときの対処法・駆除方法まで解説

ネズミ駆除業者に依頼しても失敗しない方法はありますか?

ネズミ駆除業者に依頼する場合、以下のポイントと注意点を抑えておきましょう。

  1. 見積もりに詳細の明記はされているか
  2. 事前調査は完全無料か
  3. 再発保証サービスがついているか
  4. 即日対応してくれるか
  5. 具体的な方法や対策を提案してくれるか

これらのポイントを意識して、ネズミ駆除業者に依頼することで、失敗を避けることができるでしょう。

ネズミ駆除で失敗しやすいポイント|業者選びで気を付けたい注意点もご紹介

ネズミの駆除・撃退を自分で行う方法

家に住み着いたネズミに対処するためには、「ネズミを殺したり捕まえたりして排除する方法」「ネズミが自分から出ていくように仕向ける方法」の2つがあり、効果も異なります。

駆除の方法効果使用できる条件
駆除・捕獲する方法高い・大量のネズミが住み着いている場合
・ネズミが住み着いてから時間が経ってしまっている
追い出す方法低い・ネズミを数匹見かけただけ
・ネズミの被害が始まって間もない

駆除・捕獲する方法は、確実にネズミの数を減らすことができるため、効果は高いです。
一方追い出す方法は、ネズミによっては効かないこともあるため、効果が出ないこともあります。

ここからは、それぞれの方法について詳しく紹介します。

ネズミを駆除・捕獲する方法

  1. 毒餌・粘着シートなどの駆除グッズをネズミがよく出没する場所に設置する
  2. ネズミの死骸などを集め、燃えるゴミとして処分する
  3. 巣がある場合は撤去して消毒する
  4. 駆除した後は、金網やパテなどで侵入口となっている隙間を塞いで再発を防止する

ネズミを駆除・捕獲した場合、ネズミの死骸を探し出したり、生きたネズミを殺したりしなければいけません。
ネズミを処理する際は、ネズミの体についたノミやダニや、食中毒などを引き起こす菌がつかないよう、軍手の着用・消毒などを行う必要があります。
ネズミの巣や通り道も、同じように虫や菌が付着している可能性があるため、素手で触らずに消毒しましょう。

ネズミを追い出す方法

  1. 超音波や、臭いでネズミを遠ざける「忌避(きひ)グッズ」を、ネズミの出没場所に設置する
  2. ネズミがいなくなったことを確認し、侵入口を塞いで再発を防止する

ネズミに近づいたり触ったりしなくてもよいので、衛生面でのリスクを減らしつつ対策することができます。
作業自体も簡単なので、駆除・捕獲する方法に比べて手間がかかりません。
「ネズミを殺すのがかわいそう」と感じる人にもおすすめの方法です。

自分でネズミの駆除・捕獲ができるグッズ

ネズミの駆除・捕獲ができるグッズは大きく分けて「殺鼠剤・毒餌」、「粘着シート」、「捕獲器・ネズミ捕り」の3種類があます。

駆除・捕獲ができるグッズのメリットとデメリット
駆除・捕獲グッズメリットデメリット
殺鼠剤・毒餌まとめて何匹も駆除できる
・巣にいるネズミも退治することができる
すぐに効果が出ない(設置後3日~1週間ほどかかる)
・どこで死んでいるかわからないため、死骸を探して処分しなければいけない
・ペットや赤ちゃんが誤飲すると命の危険がある
粘着シート2~3シート設置して1~3匹捕まえることができる
・1つあたりの価格が安い(150円~)
・ネズミ以外の害虫なども退治できることがある
クマネズミは警戒心が強いため罠にかかりにくい
・ドブネズミは体が大きいため剥がれてしまうことがある
・ペットなどに誤って貼りついてしまう危険がある
捕獲器・ネズミ捕り捕獲器によっては、3・4匹捕まえることができる
・大きなネズミや汚れたネズミも捕まえることができる
・薬剤を使用しないので、ペットや赤ちゃんがいる家庭でも使いやすい
クマネズミは警戒心が強いため罠にかかりにくい
・ネズミが生きている場合、殺処分しなければいけない
・粘着タイプに比べると値段が高い

まとめ

北海道でおすすめのネズミ駆除業者を人気形式で紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ネズミが家にいるとなるとおちおちリラックスもできません。快適に暮らせるマイホームを取り戻すためにも、ネズミ被害が考えられたらすぐに駆除業者に連絡しましょう。今回紹介した業者は連絡すればすぐに対応してくれるところばかりです。何かあったらぜひ相談してくださいね。

北海道のエリアからネズミ駆除業者を探す

全国のネズミ駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

自分でネズミを駆除する

気になる害獣をチェック

北海道 ネズミ駆除に関連する記事

ネズミ駆除に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社