一戸建てのネズミ駆除はどうすべき?費用と再発しない解決方法を徹底解説!

上の画像は、1年ほどネズミ被害を放置してしまった一戸建てのお宅の天井裏です。 ネズミが断熱材を食い散らかし…ここまで来ると、建物の評価も下がってしまいます。

ここでは、ネズミ駆除は自力で行えるのか、業者を選ぶ際の注意点はなにかなど徹底解説。 業者に確認した費用相場と適正価格でコスパよく駆除できる業者も紹介します。 くわしくみていきましょう!

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

最低価格保証、キャンセルしても現地調査、見積もりが完全無料の駆除業者をみたい人はこちら

人気のおすすめネズミ駆除業者を徹底比較

一戸建てのネズミはいますぐ駆除すべき!その理由とは

いますぐネズミを駆除すべき理由

・家屋の損傷が進行
・ダニやノミの繁殖による二次被害
・健康被害

ネズミがいる恐れがあるときは、速やかに対策を行いましょう。その理由を具体的に解説します。

家屋の損傷が進行し修繕の費用がかかる

ネズミは、放っておくと家屋に深刻な被害をもたらします。硬いものをかじる習性があるため、配線をかじると電気ショートを起こし、火災の原因になることもあります。

また、フンや尿を放置すると、建物に大きなダメージを与え、腐敗させることもあります。
悪臭、病原菌、その他様々な問題の原因となります。

ネズミの痕跡を見つけたら、すぐにネズミを駆除しましょう。繁殖力が高いネズミは放置すると甚大な被害をもたらすのです。

ダニやノミの繁殖による二次被害

家の中や外のいろいろな場所を移動するネズミには、たくさんのダニが付着しています。特に多いのはイエダニで、ネズミに付着して血を吸って生きているのです。

このダニは、ネズミの血を吸うだけでなく、人間に寄生することもあります。ダニ被害が急に増えたら、ネズミなどの害虫が侵入している可能性があります。

ネズミが繁殖するということは、ダニやノミが繁殖するということです。ネズミ駆除だけでなく、ダニなどの害虫駆除が必要になります。

健康被害

また、ネズミはダニだけでなく、細菌や病原菌も媒介します。ねずみは下水道などの不衛生な場所を移動するため、さまざまな病原体を拾ってきます。ネズミは体中に病原体を持っているため、健康被害の危険があります。

一戸建てのネズミ駆除は自力で解決できる?

一戸建てのネズミ駆除を自力でやるときの問題点は2つあります。

問題点1:自力での駆除は感染症の危険が!

ネズミはさまざまな病原体を運び、病気の運び屋と呼ばれることもある。中世のヨーロッパで多くの死者を出したペスト菌は、ネズミが媒介したと言われています。

ネズミを自分で駆除することは、感染症にかかる危険性をはらんでいます。例えば、ネズミ駆除の際にネズミに噛まれると、「鼠咬症」という病気にかかることがあります。発症すると、発疹、頭痛、悪寒などの症状が現れ、熱は上がったり下がったりを繰り返します。

また、ネズミの糞に触れなくても、ネズミの糞から感染する病気もあります。サルモネラ菌感染症は、ネズミの糞に含まれるサルモネラ菌が人体に入ると、腹痛や嘔吐、下痢など食中毒のような症状があらわれ、子供や高齢者にとって命の危険に関わるのです。

ネズミを毒エサで退治する、捕獲するなどの方法ではその後の片付けが必要になり、感染症の危険があります。

問題点2:追い出しできても侵入経路を塞がないと再発する

ネズミ駆除方法に、超音波や忌避剤があり、これらはネズミを追い出す有効な方法です。 しかし、たとえ自力でねずみを追い出せたとしても、侵入口を塞がないと被害は再発します。

床下の配管だったり、床下の通気孔だったり、思わぬところからネズミは侵入します。侵入経路を塞ぐ工事を徹底的に行わないと、せっかくネズミを追い出しても、再発という結果をまねく可能性が高いのです。

一戸建てのネズミ駆除を業者に頼むと解決できる?

ネズミ駆除を安心して任せられる業者を選び、依頼すれば自力での駆除の問題点をすべて解決できます。つまり、ネズミのいない平和な毎日を取り戻せます。

まず、自分の手を下す必要がないため、 感染症や細菌のリスクが激減します。 きちんとした業者に依頼すれば、最後のお掃除もおまかせ、自力では何ひとつする必要がないのです。

また、 ネズミ被害の再発も極限まで減らせます。 10年という長期再発保証などを提供している業者もあります。これは徹底した施工への自信があるから実現するサービスなのです。

一戸建てのネズミ駆除の流れ

業者の駆除の流れ

1.ネズミの追い出し
2.侵入経路の封鎖
3.清掃・消毒
4.ネズミのマーキングを消臭

業者に依頼したときの、駆除作業の流れです。 ネズミの追い出しを行った後、迅速に侵入経路を塞ぐことがポイントです。 これを行うことで2度とネズミが侵入しないよう対策できるのです。また清掃・消毒することで、清潔な環境に戻せます。業者の徹底した施工にまかせると安心です。

一戸建てのネズミ駆除の費用相場は?

一戸建てのネズミ駆除の費用相場は、平屋で10万円前後、2階建て20万円前後だと業者に確認しました。 もっとも多い価格帯が20万前後で、これは再び被害がでないための侵入経路の封鎖なども含まれている価格 です。

これから紹介する業者の ハウスプロテクト に確認した金額ですが、これが適正価格の業者の相場となります。同社では、期間限定で20%オフキャンペーンや最長10年の再発保証がついているため、内容を考えるとかなり費用を抑えられるかと思います。

失敗しないネズミ駆除業者の選び方

問い合わせ前に確認しよう!業者選定時のチェックポイント

✅POINT
その1 現地調査は完全無料か
その2 価格は適正か、追加料金はないか
その3 再発保証サービスがついているか
その4 見積もりに詳細の明記があるか

上記の条件にあった、 本当におすすめできる厳選3社 をすぐにみたい方はこちらからどうぞ。

3社だけ!本当におすすめできるねずみ駆除業者

その1 事前調査は完全無料か

事前調査が完全無料の業者を選びましょう。

見積もりが無料といっても、現地調査後に施工を依頼しない場合は「キャンセル料」を請求する業者もいるため、注意が必要です 。調査・見積もりを依頼する前に必ず確認しましょう。

相見積をとるつもりが、余計な費用がかかったなどということがないよう、問い合わせ時にチェックしておきましょう。

見積もり後に依頼しなくても、キャンセル費用のかからない業者を3社厳選 しました。

キャンセルしても現地調査は完全無料のねずみ駆除業者3選

その2 価格は適正か、追加料金はないか

価格は適正なのか、見積もりの料金以外に費用請求されることがないか、確認しておきましょう。

目を引くような安い金額が書いてあっても、あてになりません。 詳細な見積もりをとって、納得してから決めましょう。

他社見積もりを掲示すると、最低価格保証をおこなっている業者の活用もおすすめです。同じ内容の施工でも、 選ぶ業者で10万円単位の金額がことなるケースもあるので2社見積もりをとりましょう。

見積もり金額以外に追加料金のかからない業者を3社厳選 したので、チェックしてみてください。

追加料金なしのねずみ駆除業者3選

その3 再発保証サービスがついているか

再発保証サービスがある業者を選びましょう。 再発保証がないと、駆除後にまた被害が出たときに再び費用が発生してしまいます

また長期の保証サービスがある場合、業者にとって再び駆除を行うことのほうが負担になるため、しっかりと施工すると予想できます。

事前調査の段階や見積書を提示された時に、再発保証の内容や保証費用が別途かかるかについても確認しておきましょう。

その4 見積もりに詳細の明記があるか

見積もりに、何にいくらかかるのか、詳細の明記があるか確認しましょう。きちんと見ずに、家の外観だけで見積もり金額を出す業者は避けましょう。事前確認時に、きちんと天井裏や床下をみているかも重要です。

中には見積もり書がなく、口頭だけの業者もあります。これでは何にお金がかかったのかもわからないだけでなく、請求額と照らし合わせることもできません。 見積もりの段階で、信頼できる業者なのかしっかりと見極めましょう。

全国のネズミ駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

全国のネズミ駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

自分でネズミを駆除する

気になる害獣をチェック

相談・見積もり無料の害獣駆除業者を3社厳選!

無料見積もり後にキャンセルしても、費用のかからない駆除業者3社のサービス比較表から確認してみましょう。 できるだけ適正価格で駆除サービスを活用したい人は、2社から見積もりをとるのがおすすめ。 最低価格保証に他社の見積書が必要なこともあります。

  街角害獣駆除相談所 害獣駆除ROY ハウスプロテクト
駆除業者

街角害獣駆除相談所

害獣駆除ROY

ハウスプロテクト
最低価格保証

最低価格保証あり
記載なし 記載なし
アフターケア

施工1年後の無料点検

保証あり
記載なし
価格

4,500円〜
最低価格保証あり
キャンペーン20%割引

5,830円~(ネズミ)
戸建のみ対応
キャンペーン20%割引
記載なし
現地調査/
見積もり

完全無料

完全無料

完全無料
保証 最長5年無料保証* 最低3ヶ月、最長10年* 最長10年*
詳細

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

*生物の種類や内容、地域によって期間や内容が異なります。

1年後の無料点検で安心!街角害獣駆除相談所

おすすめポイント!

最安値保証&現地調査・見積もり無料
最短30分以内駆けつけ
施工1年後の「無料点検」サービス付き

WEB相談24時間365日受付している害獣・害虫駆除業者です。無料の現場調査では被害状況を写真付きで説明のうえ、最適な駆除プランを提案してくれます。

駆除後の再発防止に力を入れており、 独自のアフターサービスとして、施工1年後に無料で現地点検をしてもらえる ほか、最長5年の再発防止保証付きと安心感があります。

料金面では「他社に徹底対抗」を掲げ、 他社の見積もり提示で最安値保証 を受けられる点もメリット。リフォーム会社が母体のため、建物に被害があった場合にも修復の相談が可能です。

ネズミ、ハクビシン、イタチ、アライグマ、コウモリなどの害獣駆除だけでなく、シロアリ、ゴキブリなどの害虫駆除が可能です。関東エリアを中心にカバーしており、連絡から 最短即日30分 で到着というスピーディーな対応も強みです。

駆除料金 4,500円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/銀行振込
電話受付 6:00-20:00・通話無料
保証期間 最長5年+施工1年後に無料点検

街角害獣駆除相談所のクチコミ

「見積もりの丁寧さ」や、「侵入経路の特定の早さ」など、 コスパと品質の良い駆除内容 に満足している方が多いようです。
公式サイトの口コミもご紹介します。

捕獲のアフターケアもありとても良かったです。


天井にネズミが住み着いてしまい、コードなど噛まれてしまった。丁寧な対応でまた捕獲のアフターケアもありとても良かったです。
出典元:公式サイト

丁寧に説明してもらい、不安が解消できました。


ネズミの排泄物と寄生虫等による感染症や皮膚炎の発症への不安がありました。作業や今後の対応について丁寧に説明してもらい、不安が解消できました。
出典元:公式サイト

街角害獣駆除の施工事例

街角害獣駆除相談所の害獣駆除の流れ

街角害獣駆除相談所の口コミ・評判を詳しく見る

街角害獣駆除相談所では、 駆除代金が20%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!
駆除代金が割引になるのは 「期間限定」 なので、 逃すと損!
費用を抑えたい人はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

一刻でも早く平穏な生活が取り戻せるよう、まずはプロに無料相談してみましょう!

1年後の無料点検で安心!街角害獣駆除相談所

害獣駆除 ROY

おすすめポイント!

現地調査・見積もり無料! 見積もり後の キャンセルも無料
最高10年間 のアフターフォロー
あらゆる種類の害獣 に対応
戸建のみ の対応!建物の構造を理解したプロが対応!

現地調査・見積もりは完全無料 。被害の状況や家の構造などに合わせて徹底した調査を行った上、見積もりを出してくれます。 見積もり後のキャンセルも無料 なので、気軽に問い合わせることができます。

ROYでは、完全駆除だけではなく再発防止も重視しています。万が一再発した場合も、 最高10年間のアフターフォロー があるので安心。

あらゆる害獣に対応しているので、「天井から何か音がする」「害獣を見たが種類はわからない」というような場合も相談可能。
Webなら 24時間365日受付 で、最短で当日に駆けつけてくれます。

害獣駆除 ROYの口コミ・評判を詳しく見る
駆除料金目安 ネズミ 5,830円〜、ハクビシン・アライグマ・イタチなど 9,680円~ (税込)
無料診断 相談・調査・見積もり無料
Web相談 24時間365日対応
アフターフォロー 3ヶ月~最高10年間

ROYの駆除の流れ

1 無料相談
現地調査の日時を決定。相談は24時間365日対応しています。
2 現地調査・見積もり
専門スタッフが状況を確認。現場の状況や駆除計画を含めた見積もりを出してくれます。
3 作業日確定
見積もりや作業内容に納得出来れば契約。都合のよい日時に駆除作業を行ってくれます。
4 作業完了・支払い
迅速かつ確実に駆除、殺菌、清掃を実施。見積もり後の追加料金はありません。 

ROYの作業事例

ネズミの糞清掃

ハクビシンの糞清掃

コウモリの糞清掃

戸建に特化 した業者に依頼したい方は一級建築士も所属するROYがおすすめ!
さらに、今なら 期間限定で20%OFF のキャンペーン中!
品質の良い業者に少しでも安く依頼したい人はお早めに利用しましょう。

再発は10年保証で安心!ハウスプロテクト

https://d37wt07f7gwihi.cloudfront.net

おすすめポイント!

・万が一再発しても 最長10年 の補償付きだから安心!
・お問い合わせから 最短30分 で駆けつけ可能※
駆除からリフォーム まで対応
独自開発 したより 強力&ネズミが慣れない 成分

※エリア・状況による

24時間365日受付している害獣・害虫駆除業者。 駆除を依頼しなかった場合でも、現地調査の費用は一切かからないため、安心して見積もり依頼できるのがポイントです。

無料の現場調査では被害状況を徹底的に調べ上げ、駆除方法や手順などを提案・説明してくれます。自社一貫施工ならではの低価格を実現しています。

駆除はもちろん再発防止にも力を入れており、侵入口封鎖工事も徹底して行います 。最長10年の再発防止保証つきなので、万一のときも無料で対応してくれます。

またリフォーム会社が母体なので、被害が大きい場合は原状復帰工事もそのまま依頼可能です。

関東や関西、東海、九州など幅広いエリアをカバーしており、イタチやネズミ、ハクビシン、アライグマ、コウモリなどの害獣駆除だけでなく、害鳥やシロアリ、ハチなどの害虫駆除が可能です。

豊富なネットワークを生かし、連絡から最短即日30分で到着というスピーディーな対応も強みです。

ハウスプロテクトの口コミ

アフターケアも万全です!


見積もり相談から1週間、ネズミ出没なし。快適に眠れています。施工箇所を写真で見せてくれるので、解りやすくて良かったです。プロの目で、侵入経路に金網などを使い対策をしてもらい安心できます。屋根裏の掃除・除菌・消臭をしてもらいました。「様子をみて、何か有りましたら直ぐに連絡をして下さい。」との事、アフターケアも万全です。
出典元:Googleマイビジネス

スマホで撮影した状況を見せて貰いながら説明してもらい、とても安心


初めて利用しました。最初はどんな会社か、どんな人が作業するのかわからずドキドキしましたが、取り越し苦労でした。作業は丁寧で、細かなところまで新入口を塞いでいただき、大満足でした。作業の途中でもスマホで撮影した状況を見せて貰いながら説明してもらい、とても安心してまかせられました。もしまた頼む事があれば、次も躊躇なく発注します。でもこんなに丁寧に仕事してもらったら、もうネズミは出てこないでしょうけど。
出典元:Googleマイビジネス

見積り額以上の負担はありませんでした


ネズミ駆除をお願いしました。電話対応の女性が料金のことも含めてとても丁寧に説明してくださいました。見積りに見えた方もデメリットもきちんと説明してくださったので納得してお任せしました。施工当日アクシデントが有りましたが丁寧な説明があり、見積りには無かった資材を急遽購入して対応してくださいました。資材代の確認をしたところ無用ですと、見積り額以上の負担はありませんでした。作業前に流れの説明を、作業後にはアクシデント箇所の状況を示しながらしっかりと伝えていただき、安心しました。雨の中ありがとうございました。
出典元:Googleマイビジネス

※口コミ情報は公式サイト・Googleマイビジネスまたは提携サイトからの引用です。

ハウスプロテクトの口コミ・評判を詳しく見る

ハウスプロテクトの口コミでは、 駆除後の安心感と専門知識の高さが高評価でした!

ハウスプロテクトは「す・またん!ZIP!」でも紹介されています

読売テレビ「す・またん!ZIP!」でも紹介されている 優良な害獣駆除業者 です。

4月30日まで駆除代金20% OFF!ハウスプロテクト

駆除料金 ねずみ:記載なし
無料診断 現地調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/振り込み
電話受付 24時間365日・通話無料
保証期間 最長10年

ハウスプロテクトのネズミ駆除の流れ

まずは ハウスプロテクトのホームページから お電話、メールフォームからご相談ください。
お客様のご都合に合わせて無料現地調査の日時を決めます。
ハウスプロテクトでは、ネズミの追い出し後に一気に侵入口の封鎖を行い、施工期間が短いのが特徴です。駆除後は除菌と清掃、マーキングの消臭など再発のないよう、丁寧に施工する業者です。

ハウスプロテクトの施工スタッフ紹介

ハウスプロテクトでは、ベテランの自社スタッフが対応。万一のときも再発10年保証つきで安心して過ごせます。加盟店タイプではないため、一貫した体制での施工が人気です。

ハウスプロテクトでは、 駆除代金が20%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!
駆除代金が割引になるのは 「4月30日までの期間限定」 費用を抑えたい人はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

まずはプロに無料相談してみましょう!

再発は10年保証で安心!ハウスプロテクト

株式会社ミナト

おすすめポイント!

・豊富な 知識技術
・徹底した 再発防止対策
・安心の 1年保証 付き

株式会社ミナトは 8万件以上の施工実績 を持つ害虫・害獣駆除のプロです。エリア限定の 地域密着型 なので柔軟な対応が可能。最短 当日対応 も可能です。飲食店やオフィスの対応も可能で、夜間作業にも対応しています。
ネズミ駆除に関する経験豊富なスタッフが多数在籍。経験に基づく確かな技術力が魅力で、 他社で効果がでなかった事例 にも満足してもらうえるような対応を心がけています。
また、 見積もりは完全無料 。ネズミの習性を熟知したプロが現地調査を行い、発生原因・侵入経路を特定し見積もりを作成。見積もり以外に追加料金が発生することのない 明朗会計 です。

さらに、 1年間の保証 が付いているので安心。(※施工内容による)

駆除料金 11,000円/回(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード/銀行振込/電子決済
電話受付 8:00-20:00 通話無料・年中無休
保証期間 1年間
対応エリア 東京都・神奈川県

株式会社ミナトは多数のメディアで紹介されています

株式会社ミナトはABEMA NEWSをはじめとするメディアで紹介されている、 優良な害獣駆除業者 です。

株式会社ミナトの口コミ

「人柄がよく、丁寧」「他の業者が見せてくれなかった写真を見せてくれた」など、駆除内容に満足している方が多いようです。
公式サイトの口コミもご紹介します。

完全駆除までに何度も来てくれた


完全駆除までに何度も来て作業をしてもらいましたがその都度丁寧な説明をしてもらいました。
出典元:公式サイト

不安な点を都度解決しながら進めてくれた。


不安な点を都度解決しながら進めてくれた。一度話を聞いてもらえれば分かる安心感。
出典元:公式サイト

株式会社ミナトの口コミ・評判を詳しく見る

株式会社ミナトの駆除の流れ

1 問い合わせ
電話、メールフォームから問い合わせ可能。
2 現地調査
被害状況の確認と見積もり作成のため、細かく調査。進入路や点検口付近はしっかり養生してくるので安心です。
3 提案・見積り
調査結果をもとに駆除についての提案や見積もりを提示。保証やアフターケアについても説明してくれます。
この時点でキャンセルをした場合も、費用は一切かかりません。
4 施行
見積もりや作業内容に納得出来れば施工。施工後の後片付けや清掃も行ってくれます。
5 施工完了・支払い
施工完了を確認したら支払い。現金・銀行振込・クレジットカード・電子決済に対応しています。
6 保証・アフターケア
1年間の保証付き。万が一再発した場合は無料で施工を行ってくれます。(※施工内容による)

株式会社ミナト

関西の害獣駆除なら!グラックス

個人・法人問わずあらゆる種類の害虫獣駆除に対応している業者。「有害生物対策の最後の砦」をモットーに、防除に関して必要な狩猟免許などの資格を保有するスタッフが他社で断られたような難しい防除物件にも積極的に対応しています。的確な施工により無駄な作業をカットすることができるため、リーズナブルなのも特徴です。

駆除料金 ¥5,500円(税込)〜
見積もり・現地調査 無料 ※1
支払い方法 現金/クレジットカード
受付時間 web受付24時間
保証期間 施工保障1年 ※2

※1対応エリアのみ ※2詳細は見積調査時に説明有り

グラックスの口コミ

複数の会社から見積もりを取りましたが、高額になり躊躇していました


複数の会社から見積もりを取りましたが、すべて足場を設置しての見積もりで高額になり躊躇していました。
足場無しでも安全に、より安価に作業ができると提案をしていただき、ありがとうございました。
作業後もドローンの動画を見せていただきましたので安心しました。
今回はほんとうにありがとうございました。
出典元:公式サイト

柔軟な対応で助かりました


現場の状況に合わせて柔軟な対応をして頂き、大変助かりました。
料金方も、見積りよりも結果を安くしてもらいました。誠実で正直な対応をして頂ける方です。
出典元:Googleマイビジネス

隣のお宅にもおすすめしました


親身になって対応していただきありがとうございました。
お隣のお宅もハトの被害で困られているようですのでご紹介しておきました。
出典元:公式サイト

グラックスの口コミ・評判を詳しく見る

グラックスでは、 クチコミ投稿で駆除代金が30%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!

関西の害獣駆除なら!グラックス

害獣BUZZ

おすすめポイント!

その場しのぎの駆除ではなく 「万全の再発対策」
納得のいく予算 で作業開始!
24時間電話受付対応 で迅速な駆除

害獣Buzzは関東・関西・東海・中四国・九州エリアに対応しているネズミ駆除業者です。小さい子供がいるから人体に影響のある薬剤は使用してほしくないなど利用者の 要望をしっかりヒアリング 。利用者に寄り添った駆除作業を行ってくれるのが特徴です。現地調査・見積もりは無料で、ネズミ被害の箇所、侵入経路をしっかりと調査をし、一匹も残すことなく 徹底的に駆除 することを掲げています。24時間電話受付可能で、 最短即日30分 で現場へ駆けつけてくれるスピーディーな対応も魅力の一つです。 最長10年の保証 がついており、アフターケアも安心して任せることができます。

害獣BUZZの口コミ

安心して依頼できる業者さん


千葉県香取市でネズミの対策工事をお願いしました。天井から物音がして相談したところすぐに点検と見積もりに来ていただきました。
説明も理由まで分かりやすくとても安心できだと思います。工事も一通り説明通り行って頂き無事に済みました。
安心して依頼できる業者さんだと思います。ありがとうございました。
出典元:公式サイト

現地調査 無料
対応エリア 関東・関西・東海
中四国・九州エリア対応
修理費用 要見積もり
受付時間 電話:24時間年中無休
保証期間 最長10年
害獣BUZZの口コミを詳しく見る

害獣BUZZは、日本有害鳥獣駆除・防除管理協会の加盟店!

害獣BUZZは、 一般社団法人 日本有害鳥獣駆除・防除管理協会 に加盟しています。
(一社)日本有害鳥獣駆除・防除管理協会は、 駆除業界の発展や社会貢献を目的 に運営されていて、害獣駆除業務を行う組織が加盟している協会です。害獣駆除技術の支援や害獣に関する教育や研究、情報提供などを行うほか、より安全で効果の高い薬剤の開発にも力を入れています。
協会に加盟するためには基準を満たす必要があるため、加盟店であれば一定の 安心感 があると言えます。

協会に加盟することのメリット
協会認定の害獣専用薬剤 を低コストで仕入れられる
協会基準の施工方法 を習得できる
協会主催のセミナー で技術や知識をアップデートできる

まず、協会に加盟することで、 協会認定の薬剤が低コストで使える ようになります。協会認定の薬剤は、 高い駆除力 はもちろん、食品にも使用できる天然の成分を使用するなど 安全性 にも配慮されています。市販の薬剤を使う業者も多いなか、害獣BUZZは協会が独自に開発した認定薬剤を使用するこで、 より「安心・安全・高品質」な施工 に努めています。
また、協会による技術指導や主催セミナーなどを通じて、 常に新しい技術や知識 を取り入れることができます。

害獣BUZZでは、インタビューに協力すると 駆除代金が30%OFF になるオトクなキャンペーンを実施中!費用を抑えたい人はこちらのキャンペーンを活用しましょう。

まずはプロに無料相談してみましょう!

ねずみ110番

日本全国対応、電話一本で駆けつけてくれ、無料で徹底した現地調査を行ってくれるので、少しでも心配がある場合には気軽に相談できると人気。しっかりとした調査を行うため、周辺の環境に配慮しながら丁寧に駆除して、確実に再発を防いでくれると評判です。

しかも明朗会計と安心の1年保証が付いているので、信頼度も高い業者です。

駆除料金 ねずみ:(税込)14,300円〜
無料診断 可(無料現地調査も可)※対応エリア・加盟店による
支払い方法 現金/クレジットカード
受付時間 24時間365日
保証期間 1年間※対応エリア・加盟店による
キャンセル料 記載なし

おすすめポイント!

対応エリア・加盟店によっては無料現地調査可
1年の再発保証つき(加盟店による)
日本全国対応

ねずみ110番の口コミ

地元の優良業者を紹介してくれる


私の実家もねずみ被害に遭って困っていました。私もインターネットで調べて同じく「ねずみ110番」に行き着きました。地元の優良業者を紹介してくれるということで、お願いしてみました。実際来てくれた業者さんはとてもいい印象でしたよ。安いからといっても仕事もきっちりとしてくれたので、無事駆除してもらえました。私はオススメします。
出典元:Yahoo!知恵袋

請求メールや勧誘メールとかは一切こない


僕も6月ころにねずみ110番を利用しました。アパートの下の住人が退去の際にゴミをためていたことが原因でねずみ被害にあいました。汚いし、住み着かれると厄介だと思いすぐに退治してもらいました。あれから結構時間はたちましたけど、請求メールや勧誘メールとかは一切きてないですよー。心配しなくていいと思います。業者の人も優しかったし、頼んでみるといいと思います。
出典元:Yahoo!知恵袋

いい業者さんを紹介してくれたので、私も評価が高いです


ねずみ110番というサイトは、1年半くらい前に私も利用したことがあります。対応が早いのと、いい業者さんを紹介してくれたので、私も評価が高いです。駆除って大変だと思うのですが、技術がない便利屋さんにお願いするより、こうした専門業者さんにお願いした方が断然いいと思いますよ。
出典元:Yahoo!知恵袋

※口コミ情報は公式サイト・Googleマイビジネスまたは提携サイトからの引用です。

ねずみ110番の口コミでは、 親切丁寧な対応が評判でした!

ねずみ110番の口コミ・評判を詳しく見る

ねずみ110番

0800-805-4180

ジャパンアットレスキュー

365日24時間対応、年間5,200件以上の施工実績を持つ害獣・害虫駆除業者。代理店を通さず一社一貫で運営しているため、不要な手数料や不当な請求がなく、「業界最安値」を提案しています。

無料の現地調査にも対応しているので、依頼に不安のある人は試してみると良いでしょう。万が一保証期間内に害獣が再発した場合には、無料で駆除を行っています。

駆除料金 4,500円(税込)〜
無料診断 相談・調査・見積もり無料
支払い方法 現金/クレジットカード
受付時間 24時間受付
保証期間 最長5年
キャンセル料 記載なし
ジャパンアットレスキュー」ってどんな会社?口コミを詳しく見る

ジャパンアットレスキュー

くらしのマーケット

素人には対応しきれない蜂の巢(スズメバチなど)やシロアリなどの害虫の駆除を依頼したい場合、害虫駆除業者の情報を集めたくらしのマーケットを参照してみましょう。こちらでは、害虫駆除を料金や相場・口コミで比較して、オンラインで予約することができます。

それぞれ地域に密着した業者の情報を顔写真つきでアピールポイントとともに掲載。サイト上で複数のところを比較することができるため、効率的にニーズに合ったところを選定することができます。サイト上に写真添付OKのメッセージ機能があり、予約前に不明点を確認することができます。

くらしのマーケット

見積り前にも気をつけよう!事前調査時のチェックポイント

✅POINT
その1 天井裏や床下を見たかどうか
その2 見積書に詳細が記載されているか
その3 被害に合わせた施工が可能かどうか確認する

その1 天井裏や床下を見たかどうか

ネズミが住みついている形跡はあるのか、実際の被害状況はどの程度かなどをきちんと把握しなければ適切なネズミ駆除は行えません。にも関わらず家の外観を見ただけで見積もりを提出する業者には注意が必要。 実際の状況を写真に撮って見せてくれる業者は、作業後との写真と比較して見せてくれるはずなので安心です

その2 見積書に詳細が記載されているか

ネズミ駆除に関する費用がすべてまとめられている見積もりだと、どの作業にいくらかかるのか詳細が全く分かりません。そのため実際の作業にかかった費用より多く請求されてしまう危険性も。 見積書には具体的な作業内容と費用の詳細が記載されているかどうか確認することをおすすめします 。丁寧な対応・明朗な会計をしてくれる業者を選ぶと安心です。

その3 被害に合わせた施工が可能かどうか確認する

ネズミの個体数や侵入経路、被害場所などに合わせた対処を行える業者かどうかは確認しておくべきでしょう 。ネズミなどの害獣駆除を専門にしている業者なら、規模を見極めて施工提案をしてくれるので安心できます。
また、ネズミによる被害がひどい場合は、現状回復のための施工が必要になります。断熱材の交換や柱の補修など、 どこまでの作業を行ってくれるのかを確認しておきましょう 。対応できない業者だと、ネズミ駆除とは別に施工業者に依頼しなくてはなりません。依頼を切り離して専門業者に依頼したい場合もあるので、一概に「できないから良くない業者」だというわけではありません。

ネズミ駆除は自分でもできるの?

できることはありますが、根本的な解決に至る可能性は低いです。

1整理整頓や掃除を行う

・食料をそのまま置かない
・ゴミをすぐに処分する
ネズミの被害に困っている場合、 ネズミを寄せつけてしまう環境が原因 であることがほとんどです。室内を隈なく掃除してしまえば、駆除ができてしまう場合もありますので、まず片付けることから始めるのをおすすめします。

2屋外から入って来れないような対策を行う

・通気口や穴に鉄製の目の細かい網を張る
・現れそうな場所にトラップを仕掛ける
・毒餌を使ってネズミの数を減らす
掃除をしても被害が止まない場合は、外的要因でネズミが現れている可能性が高いです。そもそもネズミを屋内に入れなくする方法が必要ですが、自分の力だけではなかなか難しいこともあります。

ネズミは繁殖力が非常に強く、毒に対する耐性を強めている動物ですので、これだけで駆除が成功することは少ないでしょう。そのため、極力根本から絶つ対策を業者に依頼するのが賢明です。

業者にネズミ駆除を依頼するメリット

・1ヶ月でネズミを駆除することができる
・侵入経路を特定し、封鎖
・二度とネズミが住みつかない家にできる
・ネズミの持っている病原菌に感染する心配がない

実は個人でネズミの駆除をするのはとても難しいもの。しかも ネズミは繁殖能力が高く、1匹のメスは1年に25匹〜60匹も産みます 。そのため短期間であっという間にネズミの数が増えてしまい、市販品のトラップやグッズでは 捕まえきれない場合も
そのため個人単位でネズミを駆除するとなると、数年かかってしまい費用もかさんでしまいます。さらにネズミは未だ治療薬が開発されていない病原菌も持っているため、個人で対応した際に感染してしまう危険性も。
安全性や根本的な解決を考えると業者に依頼した方がメリットは大きいと言えます。

作業のよくある流れ

1.調査・見積もり
2.調査前後の被害箇所の写真提供
3.侵入経路の特定
4.糞尿の清掃
5.忌避剤の散布
6.ウィルス殺菌&消毒
7.消臭
8.毒餌の設置
9.トラップによる捕獲
10.侵入経路の封鎖
11.破損部位の修繕

※あくまで事例となり、実際の業者・サービス・プランによって異なります。

1.調査・見積もり

ネズミ駆除はそれぞれの建物・被害状況・作業内容に応じて金額が大きく異なるため、まずは業者へ問い合わせを。24時間365日受け付け、通話料無料という業者もあります。電話やメールのほか、LINEで問い合わせられる業者もあるため気軽に相談可能です。
実際家に来てもらってからは、1〜2時間の時間を掛けて家の屋外部から床下や天井裏など、隅々までチェックした上で見積もりをもらいます。 費用の計算は、建物の広さ・築年数・部分駆除なのか完全駆除なのか・建物の構造などがポイント 。詳細な駆除方法や使用する薬剤についても記載された見積書を提出してくれる業者もあるため、 どの作業・どの薬剤にいくら必要なのか詳細をきちんとチェックしておきましょう

ネズミ駆除はそれぞれの建物・被害状況・作業内容に応じて金額が大きく異なるため、まずは業者へ問い合わせを。24時間365日受け付け、通話料無料という業者もあります。電話やメールのほか、LINEで問い合わせられる業者もあるため気軽に相談可能です。
実際家に来てもらってからは、1〜2時間の時間を掛けて家の屋外部から床下や天井裏など、隅々までチェックした上で見積もりをもらいます。 費用の計算は、建物の広さ・築年数・部分駆除なのか完全駆除なのか・建物の構造などがポイント 。詳細な駆除方法や使用する薬剤についても記載された見積書を提出してくれる業者もあるため、 どの作業・どの薬剤にいくら必要なのか詳細をきちんとチェックしておきましょう

2.調査前後の被害箇所の写真提供

上記で述べたとおり、事前調査時には建物をネズミ駆除業者のプロが隅々まで調査します。
この調査結果に基づいてネズミ駆除や防鼠に必要な施工内容を決定するため、事前調査はとても大切なもの。 それぞれの現場によって作業内容が異なるので、疑問や不安がある場合は質問をして解決しておきましょう 。また、被害写真を提供してもらえる場合は、駆除後にも写真で見せてくれるため安心です。

上記で述べたとおり、事前調査時には建物をネズミ駆除業者のプロが隅々まで調査します。
この調査結果に基づいてネズミ駆除や防鼠に必要な施工内容を決定するため、事前調査はとても大切なもの。 それぞれの現場によって作業内容が異なるので、疑問や不安がある場合は質問をして解決しておきましょう 。また、被害写真を提供してもらえる場合は、駆除後にも写真で見せてくれるため安心です。

3.侵入経路の特定

前述の通り、ネズミは幅1.5cmあればどこからでも侵入できます。そのため、二度とネズミに侵入されないよう、縁の下や排気口など、侵入できる場所を片っ端から見つけていく必要があります。ネズミの痕跡をたどり、出入り口を特定してもらうのです。
最終的にはその経路をすべて遮断するよう、目の細かい金網で覆ったりしてさまざまな場所をふさぐ施工を行ってくれます。

前述の通り、ネズミは幅1.5cmあればどこからでも侵入できます。そのため、二度とネズミに侵入されないよう、縁の下や排気口など、侵入できる場所を片っ端から見つけていく必要があります。ネズミの痕跡をたどり、出入り口を特定してもらうのです。
最終的にはその経路をすべて遮断するよう、目の細かい金網で覆ったりしてさまざまな場所をふさぐ施工を行ってくれます。

4.糞尿の清掃

ネズミは人目に付かない場所や天井裏などに排泄をする習慣があり、流すことや掃除をすることもないためその場所に溜まる一方。 ネズミの糞尿には病原菌や寄生虫などがついており、さらにそこからダニや雑菌が繁殖する危険性も 。そのため適切な処理をしなければ人間に被害が及ぶ場合もあります。
ネズミ駆除業者はネズミの糞尿清掃もプロ。徹底的に糞尿を除去、丁寧に清掃をし、ウイルス・病原菌を滅菌してくれます。

ネズミは人目に付かない場所や天井裏などに排泄をする習慣があり、流すことや掃除をすることもないためその場所に溜まる一方。 ネズミの糞尿には病原菌や寄生虫などがついており、さらにそこからダニや雑菌が繁殖する危険性も 。そのため適切な処理をしなければ人間に被害が及ぶ場合もあります。
ネズミ駆除業者はネズミの糞尿清掃もプロ。徹底的に糞尿を除去、丁寧に清掃をし、ウイルス・病原菌を滅菌してくれます。

5.忌避剤の散布

まずは一時的に建物内に住み着いているネズミをすべて追い出し近づかせないために、ネズミが嫌う臭い成分が含まれた忌避剤を使用します。
ネズミの通り道となっている場所にはスプレータイプのものを使用し、壁の中など建物の隅々まで薬剤を行きわたらせたい場合は燻煙剤を使用。そしてネズミの巣を排除することでネズミに警戒心を抱かせ、同じ場所に戻って来ないようにする作業も行います。

まずは一時的に建物内に住み着いているネズミをすべて追い出し近づかせないために、ネズミが嫌う臭い成分が含まれた忌避剤を使用します。
ネズミの通り道となっている場所にはスプレータイプのものを使用し、壁の中など建物の隅々まで薬剤を行きわたらせたい場合は燻煙剤を使用。そしてネズミの巣を排除することでネズミに警戒心を抱かせ、同じ場所に戻って来ないようにする作業も行います。

6.ウィルス殺菌&消毒

前述の通り、ネズミはもともと下水道などの不衛生な場所に生息しているため、そこからウイルスや病原菌などを家の中に持ち込みます。有効な治療法の確立していないハンタウイルスを持っていることもあり、注意が必要。
そのため、高濃度のアルコールによる殺菌・消毒の作業はとても重要です。省略することで料金を安くできる場合もありますが、健康被害を考えて依頼したほうが安心です。

前述の通り、ネズミはもともと下水道などの不衛生な場所に生息しているため、そこからウイルスや病原菌などを家の中に持ち込みます。有効な治療法の確立していないハンタウイルスを持っていることもあり、注意が必要。
そのため、高濃度のアルコールによる殺菌・消毒の作業はとても重要です。省略することで料金を安くできる場合もありますが、健康被害を考えて依頼したほうが安心です。

7.消臭

あまりイメージはないかもしれませんが、ネズミの尿の臭いは意外と強いもの。残念ながらこれまで「実家の匂い」だと思っていたものが、実はネズミの尿の臭いだった……ということもあるほどです。
せっかくネズミを駆除するなら、くさい臭いも消してもらいましょう。その他には消臭の機会はなかなかないため、同時に依頼するのが望ましいです。

あまりイメージはないかもしれませんが、ネズミの尿の臭いは意外と強いもの。残念ながらこれまで「実家の匂い」だと思っていたものが、実はネズミの尿の臭いだった……ということもあるほどです。
せっかくネズミを駆除するなら、くさい臭いも消してもらいましょう。その他には消臭の機会はなかなかないため、同時に依頼するのが望ましいです。

8.毒餌の設置

さまざまなタイプがある殺鼠剤(さっそざい)。 とにかく早く駆除したい場合、毒性の強い「急性毒」のものを使用するとネズミが口にしてから3〜5時間ほどで効果が出ます 。しかしネズミの中には学習能力が高いものもいるため、仲間の死んだ姿を目にすると一気に警戒心が増してしまう危険性も。
また弱い毒の入ったエサ「蓄積毒」は巣に持ち帰らせ巣ごと全滅させられるため、時間はかかるもののネズミの絶対数を減らせます 。どちらを使用するのかは作業を依頼したネズミ駆除業者や被害状況などによって異なります。しかし子供やペットがいて誤食などの心配がある場合は「蓄積毒」の方が安心して使用できるため、どちらを使うかは事前に相談することをおすすめします。

さまざまなタイプがある殺鼠剤(さっそざい)。 とにかく早く駆除したい場合、毒性の強い「急性毒」のものを使用するとネズミが口にしてから3〜5時間ほどで効果が出ます 。しかしネズミの中には学習能力が高いものもいるため、仲間の死んだ姿を目にすると一気に警戒心が増してしまう危険性も。
また弱い毒の入ったエサ「蓄積毒」は巣に持ち帰らせ巣ごと全滅させられるため、時間はかかるもののネズミの絶対数を減らせます 。どちらを使用するのかは作業を依頼したネズミ駆除業者や被害状況などによって異なります。しかし子供やペットがいて誤食などの心配がある場合は「蓄積毒」の方が安心して使用できるため、どちらを使うかは事前に相談することをおすすめします。

9.トラップによる捕獲

事前調査で明らかになったネズミの侵入経路・通り道・エサ場などにトラップを設置してネズミを捕まえます。ベタベタした面がある粘着シートでネズミを捕まえる方法で、広範囲へ敷き詰めることが可能。死骸の回収もしやすくなっています。
エサを入れたかごを用意して捕獲する方法もありますが、ネズミは警戒心が強いため金属製のかごに入る確率は極めて低くなっています。

事前調査で明らかになったネズミの侵入経路・通り道・エサ場などにトラップを設置してネズミを捕まえます。ベタベタした面がある粘着シートでネズミを捕まえる方法で、広範囲へ敷き詰めることが可能。死骸の回収もしやすくなっています。
エサを入れたかごを用意して捕獲する方法もありますが、ネズミは警戒心が強いため金属製のかごに入る確率は極めて低くなっています。

10.侵入経路の封鎖

事前調査や作業を行う中で発見したネズミの侵入口を封鎖します。一つ目は外から建物内に入れないように建物の外側の穴や隙間をふさぐ作業。二つ目は二度と建物内に入れないように建物の中にある穴をふさぐ作業です。
ネズミは1.5cmほどの穴があれば侵入してきてしまうため、小さな穴も見逃せません。そしてネズミにかじられないように鉄板や鉄網などの強固な材料を使って穴をふさぐ必要があります。

事前調査や作業を行う中で発見したネズミの侵入口を封鎖します。一つ目は外から建物内に入れないように建物の外側の穴や隙間をふさぐ作業。二つ目は二度と建物内に入れないように建物の中にある穴をふさぐ作業です。
ネズミは1.5cmほどの穴があれば侵入してきてしまうため、小さな穴も見逃せません。そしてネズミにかじられないように鉄板や鉄網などの強固な材料を使って穴をふさぐ必要があります。

11.破損部位の修繕

ネズミによる被害を受けていた場合、ネズミを駆除すれば終わりというわけではありません。ネズミがかじってしまった柱や壁、巣にされてしまった断熱材、天井裏の配線やガス管などの補修や入れ替えが必要になるケースもあります。
破損部位の修繕が増えれば増えるほど費用も高額になるため、当初想定していた被害よりも大きかった場合、一度修繕費用を確認するのがおすすめです。

ネズミによる被害を受けていた場合、ネズミを駆除すれば終わりというわけではありません。ネズミがかじってしまった柱や壁、巣にされてしまった断熱材、天井裏の配線やガス管などの補修や入れ替えが必要になるケースもあります。
破損部位の修繕が増えれば増えるほど費用も高額になるため、当初想定していた被害よりも大きかった場合、一度修繕費用を確認するのがおすすめです。

12.保証サービス

ネズミがすべていなくなり侵入の形跡もなくなったら、駆除作業は一旦終了。その後、必要に応じた修繕作業が終わったらネズミ駆除に関する一連の作業は完了となります。
これらの作業を終えた後にも関わらず、再びネズミが侵入してしまい再度駆除が必要となった場合に使えるのが保証サービスです。業者によって保証期間・保証内容、無料・有料などの詳細が異なるため、事前調査や見積もり時に確認しておきましょう。

ネズミがすべていなくなり侵入の形跡もなくなったら、駆除作業は一旦終了。その後、必要に応じた修繕作業が終わったらネズミ駆除に関する一連の作業は完了となります。
これらの作業を終えた後にも関わらず、再びネズミが侵入してしまい再度駆除が必要となった場合に使えるのが保証サービスです。業者によって保証期間・保証内容、無料・有料などの詳細が異なるため、事前調査や見積もり時に確認しておきましょう。

ネズミ駆除についてのQ&A

  • 作業期間はどのくらい?

    駆除は基本的に2日〜3日行うことが一般的です。1日目に掃除・トラップ・毒餌・忌避剤・消毒・侵入経路封鎖の作業を行います。経過状況確認期間として約1週間を置いた後、2日目にネズミの動向確認・トラップ再設置・侵入経路封鎖作業を実施。また1週間ほど間を空けて、3日目にネズミがいなくなったことを確認し、トラップの回収、最終の侵入経路封鎖、消毒を行い作業完了となる事例が多いです。極めて軽微な被害か、害獣を捕獲するトラップを置くだけの場合のみ1日で完了する現場もあります。ただ、基本的にネズミの被害を自覚するころには大きな規模で被害に合っているため2〜3日かかることがほとんどです。

  • ネズミ駆除にはどんな方法がある?

    主に4種類あり、それぞれの特徴によって使い分けます。1つ目は忌避剤です。形状はスプレー、燻煙剤、設置型があり、臭いの種類もネズミの苦手とする臭いや天敵の動物の臭いなど様々なタイプのものがあります。2つ目はトラップです。粘着シートが主流ですが、餌を入れたかごを使用することもあります。3つ目は毒餌です。毒餌には2種類あり、「蓄積毒」と「急性毒」の2種類があります。蓄積毒は効果が弱く、根気強くネズミに食べさせることで毒に対する許容量を超えて摂取したネズミを死に至らしめる種類のものです。急性毒は接種後30分前後でネズミを死に至らしめるほど強力な毒を食べさせて、ネズミを殺します。4つ目は超音波です。人には聞こえないけれどネズミには聞こえるもので、置くだけで忌避効果があるため小さな子供がいても安心して使えます。しかしネズミは環境への適応力が高いので超音波に慣れてしまうと忌避効果が減少。また飼っているペットが影響を受けてしまう場合や、遮断物が多いとネズミが生息している所まで到達しない場合もあるため、適切に使用することが大切です。

  • ペットに影響ある?

    毒餌、超音波は注意が必要。即効性のある急性毒を使用する場合、基本的には床下/天井裏など普段生活する方が触れない箇所に設置しますが、ペットが誤飲する可能性もあるので使用を避けるようにした方が良いでしょう。超音波も飼っているペットに影響が出てしまう可能性があるので適切に使用することが大切です。

  • 再発させないためには?

    ネズミを駆除したら、ネズミが住み着きにくい環境を作ることが大切です。まず、エサになる食品は容器や戸棚など、必ず蓋のついた場所に保管しましょう。また生ゴミもネズミの食べ物となるため蓋のついたゴミ箱に入れたり、こまめに捨てたりするのがおすすめです。巣を作る材料となるものも排除しましょう。ネズミが巣を作る際に使うのは布類・段ボール類・紙類など。よってこれらを室内外に溜めたままにしておくとネズミがまた巣作りに使ってしまう可能性があるため、できるだけ早く処分しましょう。それでも心配な場合は、3ヶ月に1回程度ネズミ忌避剤を天井裏で炊くのも再来予防に効果的です。次に、ネズミはわずか1.5cmの隙間からでも侵入してくるので、エアコンの配管部や下水・排水口、そして換気扇やシャッターの隙間など、ありとあらゆる隙間をふさぐことが大切です。よってその際に使用する材料も金属板やセメントなど、ネズミにかじられる危険性のないものを選びましょう。また、古典的ですが、ネズミの天敵である猫を飼うのも一案。ネズミが寄り付かなくなります。

  • ネズミ被害がでやすい地域・時期はある?

    ネズミはエサが多い場所、つまり人が多く集まるところに数多く生息しています。特に東京都・神奈川県・大阪府・埼玉県などでの被害相談件数が多発。次いで福岡県・千葉県・愛知県などとなっており、地方都市でのネズミ被害も多くなっています。その一方でネズミの被害相談が少ないのは島根県・青森県・徳島県・福井県など。また、ネズミは寒さに弱く暖かい場所を求めて家の中に侵入するため、11月~2月にかけて被害相談件数が増加します。

  • ネズミの糞は掃除機で吸って掃除しても大丈夫?

    ネズミの糞は小さいからといって掃除機を使うのは大変危険な行為。なぜならば糞には危険な病原菌が付着しているからです。掃除機で糞を吸うと掃除機内で粉砕されて粒子となって空中に舞い、その粉砕された糞を人間が吸うと感染症にかかってしまう危険性があります。ネズミの糞を除去する際はマスクとゴム手袋を着用してホウキで静かに回収し、糞が落ちていた場所にアルコールを散布しましょう。

詳しくは「ネズミを駆除する方法は?効果的な方法とおすすめの駆除グッズ」の記事をチェック

ネズミの駆除・撃退を自分で行う方法

家に住み着いたネズミに対処するためには、「ネズミを殺したり捕まえたりして排除する方法」「ネズミが自分から出ていくように仕向ける方法」の2つがあり、効果も異なります。

駆除の方法効果使用できる条件
駆除・捕獲する方法高い・大量のネズミが住み着いている場合
・ネズミが住み着いてから時間が経ってしまっている
追い出す方法低い・ネズミを数匹見かけただけ
・ネズミの被害が始まって間もない

駆除・捕獲する方法は、確実にネズミの数を減らすことができるため、効果は高いです。
一方追い出す方法は、ネズミによっては効かないこともあるため、効果が出ないこともあります。

ここからは、それぞれの方法について詳しく紹介します。

ネズミを駆除・捕獲する方法

  1. 毒餌・粘着シートなどの駆除グッズをネズミがよく出没する場所に設置する
  2. ネズミの死骸などを集め、燃えるゴミとして処分する
  3. 巣がある場合は撤去して消毒する
  4. 駆除した後は、金網やパテなどで侵入口となっている隙間を塞いで再発を防止する

ネズミを駆除・捕獲した場合、ネズミの死骸を探し出したり、生きたネズミを殺したりしなければいけません。
ネズミを処理する際は、ネズミの体についたノミやダニや、食中毒などを引き起こす菌がつかないよう、軍手の着用・消毒などを行う必要があります。
ネズミの巣や通り道も、同じように虫や菌が付着している可能性があるため、素手で触らずに消毒しましょう。

ネズミを追い出す方法

  1. 超音波や、臭いでネズミを遠ざける「忌避(きひ)グッズ」を、ネズミの出没場所に設置する
  2. ネズミがいなくなったことを確認し、侵入口を塞いで再発を防止する

ネズミに近づいたり触ったりしなくてもよいので、衛生面でのリスクを減らしつつ対策することができます。
作業自体も簡単なので、駆除・捕獲する方法に比べて手間がかかりません。
「ネズミを殺すのがかわいそう」と感じる人にもおすすめの方法です。

自分でネズミの駆除・捕獲ができるグッズ

ネズミの駆除・捕獲ができるグッズは大きく分けて「殺鼠剤・毒餌」、「粘着シート」、「捕獲器・ネズミ捕り」の3種類があます。

駆除・捕獲ができるグッズのメリットとデメリット
駆除・捕獲グッズメリットデメリット
殺鼠剤・毒餌まとめて何匹も駆除できる
・巣にいるネズミも退治することができる
すぐに効果が出ない(設置後3日~1週間ほどかかる)
・どこで死んでいるかわからないため、死骸を探して処分しなければいけない
・ペットや赤ちゃんが誤飲すると命の危険がある
粘着シート2~3シート設置して1~3匹捕まえることができる
・1つあたりの価格が安い(150円~)
・ネズミ以外の害虫なども退治できることがある
クマネズミは警戒心が強いため罠にかかりにくい
・ドブネズミは体が大きいため剥がれてしまうことがある
・ペットなどに誤って貼りついてしまう危険がある
捕獲器・ネズミ捕り捕獲器によっては、3・4匹捕まえることができる
・大きなネズミや汚れたネズミも捕まえることができる
・薬剤を使用しないので、ペットや赤ちゃんがいる家庭でも使いやすい
クマネズミは警戒心が強いため罠にかかりにくい
・ネズミが生きている場合、殺処分しなければいけない
・粘着タイプに比べると値段が高い

全国のネズミ駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

全国のネズミ駆除業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

自分でネズミを駆除する

気になる害獣をチェック

ネズミ出没スポットに関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社