おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【九州】部屋食ができるペットと泊まれる宿ランキング:人気の宿をご紹介

大切な家族とも言えるペットとは、旅行も一緒に楽しみたいですよね。ここでは九州の部屋食ができるペットと泊まれる宿ランキングをご紹介します。 温泉宿やホテル、ペンション、コテージなど、ペットと泊まれる宿泊施設のタイプはさまざま。ドッグランなどの施設や愛犬用の露天風呂があったり、部屋にキャットタワーが設えられていたり、宿によって色々なおもてなしが用意されています。またペット用の特別メニューがある宿の場合は、食事を準備していかなくてもよく、特別感もあると好評です。 ぜひこの記事を参考に、ペットとの旅行を楽しんでください。

続きを読む

ホテルを検索する

大人2人 子供0人 / 1部屋

更新日: 2024年7月16日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

九州の部屋食ができるペットと泊まれる宿ランキング

部屋食はできないけどペットと泊まれる宿ランキング

ペット泊まれる宿の選び方

ペットと泊まれる宿を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを6つに分けて紹介します。

愛犬もしくは愛猫といったペットと泊まれる宿か

ペットと泊まれる宿を選ぶ際は、まずその宿が ペット同伴可能かどうかを確認することが重要 です。ペットと泊まれる宿の中には、犬との宿泊に特化しているものが多く、猫や小動物を受け入れていない場合もあります。

さらに、犬種によって 小型犬、中型犬、大型犬といったサイズ制限 を設けている宿も存在します。犬は宿泊できても、猫や小動物の宿泊ができない宿もあるため、事前に確認するようにしましょう。

ペットの宿泊料金は別料金なのか

ペットの宿泊料金が 別途設定されている宿 もあります。宿泊料を基準にペットホテルを選ぶ際は、追加料金の有無を確認しましょう。ペットの宿泊料金が明確な名目でなく、「施設使用料」などの形で実質的に追加料金を請求されるケースもあります。

電話やメールを通じて、ペットを含めた料金体系について お問い合わせることが大切 です。お問い合わせ時は、犬や猫といった種類ではなく、犬の身長や体重といった細かい部分を伝えると、明確な料金体系を教えてくれます。

施設内のどこまで立ち入り可能か

宿では一般のお客様もいるため、ペットを連れて宿泊の際は 立ち入りを制限される ところもあります。そのため、ペットがどの範囲まで立ち入れるか、事前に確認しましょう。
ペット可のホテルであっても、ロビーやラウンジ、レストランなど人間専用の公共スペースでのペットの立ち入りが禁止されているケースもあります。

確認せずに宿泊してしまうと、ペットを部屋にずっといる状態にさせてしまい、 ストレス を与えてしまいます。ペットを連れて入れる範囲や場所は宿の楽しみ方に直結するため、念入りに確認しておくことが大切です。

フードを持参できるか

ペット可の宿であっても、フードの持ち込みが可能かどうかは事前に確認してください。宿によっては ペット用フードの提供がない 場合もあります。また、提供されたフードがペットに合わず食べない場合も考慮する必要があります。

フードの持ち込みに制限があることは稀ですが、持ち込みが可能かどうかを含め、ペットの食事環境について事前に確認することが望ましいです。

ペット向けの設備は充実しているか

ペットと泊まれる宿では、ペット向けの設備が充実しているかどうかが重要なチェックポイントです。一緒に走り回って遊べるドッグランなどが充実している場合、 長旅によるストレスを抱えたペットも安心してリラックス できるでしょう。

また、ペット向けのグルーミング施設や一緒に入浴可能な温泉などがあれば、ペットにとって癒しになります。もし同室で入浴できる場合は、飼い主と離れずにペットが過ごせるので安心感があります。

ペット用のアメニティは提供されているか

宿を選ぶ際には、ペット専用のアメニティが用意されているかどうかも重要な要素です。ペットと泊まれる宿を選ぶ際、以下のアメニティの有無をチェックしましょう。

  • ペット用のベッド
  • ペット専用の食器
  • トイレシート
  • 粘着ローラーなど

ペットと一緒に滞在する際に必要なアメニティが揃っている場合、持参する必要がなくなり、 荷物が軽減されます。 荷物を減らして身軽に旅行を楽しむためには、事前にどのアメニティグッズが用意されているか確認しておくことが重要です。

利用目的に合う宿を選ぶ

最後に利用目的に合わせた宿を選ぶことが大切です。目的別におすすめの宿を表にまとめました。

目的 宿の種類
観光目的 旅館やホテル
ゆっくりしたい コテージ

観光目的で宿を利用する際は、ペットと泊まれる旅館やホテルがおすすめです。旅館やホテルは、交通機関が充実している市街地に多いため、 ペットと一緒に観光地におでかけ できます。

一方、コテージは、川や山といった自然が豊富なところにあるため、ペットと一緒にのびのび過ごすことができます。コテージは、1軒単位なのでペットの鳴き声や物音を出しても、周囲を気にする必要がありません。

また、施設によってはペット専用のドッグランなど、自由に動き回れるエリアがある点も魅力です。 自然を感じながらペットと一緒に思いっきり遊び過ごしたい方 にはぴったりといえるでしょう。

九州の部屋食ができるペットと泊まれる宿の概要

◆原鶴温泉 ほどあいの宿 六峰舘

九州のペットと泊まれる宿の概要

◆ヒルトン福岡シーホーク

◆原鶴温泉 ほどあいの宿 六峰舘

◆ホテルリブマックス小倉駅前

◆ホテルリブマックス博多中洲

◆ホテルリブマックス博多駅前

◆ホテルリブマックス福岡天神

◆ホテルリブマックス福岡天神WEST

◆ホテルリブマックス博多駅南

◆くぼて鷹勝 卜仙の郷(旧求菩提温泉 卜仙の郷)

◆筑後川温泉 ふくせんか

◆ザ・リトリート

◆金門坑。

◆由布院温泉 湯富里の宿 一壷天

◆由布院温泉 御宿 一禅

◆The Lang Hotel Hakata

◆別府温泉 わんこの宿 ゆるり

◆ラビスタ霧島ヒルズ

◆湯布院ガーデンホテル ドッグラン&リゾート

◆湯平温泉 癒しの宿 鷹勝

◆COMOREBI

◆くつろぎの森 グリーンピア八女

◆ベニキア カルトンホテル 福岡天神

◆愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMA

◆由布院温泉 楓の小舎

◆コテージ・凜

◆HOTEL&RESIDENCE 南洲館

◆ホテルリブマックス鹿児島

◆別府温泉 野上本館

◆美肌の湯 こしかの温泉

◆別府温泉 ホテル好楽

ペットと泊まれる宿のメリット

ここでは、ペットと泊まれる宿を利用する4つのメリットを紹介していきます。

ペットを預ける必要がない

ペットと泊まれる宿を利用すると、ペットホテルや病院に預ける必要がなくなります。ペットと離れることによる 不安や心配がなくなり、預けるための費用面でも安心 です。そして、預ける場所を探す手間がなくなります。

また、普段利用しているペットホテルでも、時期によって混雑し預けられないこともあります。ペットを預ける場所が見つからなければ、 旅行の計画が難しくなり、最終的に断念しなくてはいけません。

ペットと泊まれる宿を選ぶことで、預けるための費用の心配もなくなり、旅行の計画もスムーズに進められます。

ペットとの思い出を作れる

ペットと旅行先でもいつも一緒にいれることで、ペットとの思い出を作れます。株式会社サンセルモが行った ペットの家族化に関する意識調査 では、 72.9%の人がペットを家族と同等 だと考えていると回答しました。

この結果から、ペットを家族の一員と見なす傾向が強まっています。ペットと共に非日常を楽しむ体験は、飼い主にとっても非常に幸せなものとなります。いつもペットと一緒である様子をSNSに投稿できる時代ですし、ペットと一緒の旅行はきっと 素敵な思い出の1ページ になるでしょう。

愛用しているおやつや食事を持参できる

ペット宿泊可能なホテルの場合では、普段愛用している食事やおやつを持参できます。宿泊先でもペットの食事は提供されますが、食べなれた食事でないと召し上がらないペットもいるでしょう。

自宅での食事環境をそのまま持ち込むことで、 ペットのストレスを大幅に軽減 できます。特に食事に敏感なペットや、特定の食物アレルギーを持つペットにとって、慣れ親しんだ食事を続けられることは大きな安心材料です。

また、旅行中でも普段通りの食事を提供することで、ペットの健康管理を怠らずに済みます。旅先での新しい食材による体調不良のリスクを避け、安定した健康状態を維持できます。

同伴できるホテルならペット向けサービスが充実している

ペットと泊まれる宿を利用する際、特筆すべきはペット向けサービスの充実度です。これらの施設では、ペットの快適さと安全を第一に考えたサービスが提供されます。例えば、部屋には ペット用ベッドや食器 が備え付けられており、ペットがリラックスできるような環境を整えています。

さらに、 専用の遊び場や散歩エリアが設けられている 場合も多く、ペットが十分に運動できるスペースが確保されているのです。また、一部のホテルではペット用のグルーミングサービスや健康チェックなど、専門的なケアを受けられるオプションも用意されています。

このようなペット向けサービスにより、飼い主はペットの健康や衛生管理に関する心配を軽減できるだけでなく、ペット自身も旅の疲れを癒やせます。

ペットと泊まれる宿のデメリット

ペットと泊まれる宿にはメリット以外にもデメリットがあります。どのようなデメリットがあるのか詳しく紹介するので見ていきましょう。

ペットにとってはストレスになる可能性がある

ペットと一緒に旅行することは、飼い主にとっては楽しくて嬉しい経験ですが、ペットにとっては ストレスや体への負担が大きく なります。長い旅行で長時間留守番をさせるのは避けたいし、ペットホテルに預けるのも心配です。

だからといって、ペットを連れて行く場合は、長い移動や違う環境での宿泊がペットにストレスを与える可能性があることを忘れてはいけません。旅行を計画する際は、 ペットのことを第一 に考えて、快適な旅行になるよう配慮することが大切です。

持っていく荷物が多くなる

ペットとの旅行では、通常の荷物に加えてペットのための荷物も持っていく必要があります。家族がいれば荷物を分担できますが、一人でペットと旅行する場合は、 すべての荷物を自分一人で運ばなくては なりません。これは、飼い主にとっては大きな負担となり得ます。

さらに、ペット用のケージを持っていく必要がある宿泊施設の場合、荷物はさらに多くなるでしょう。そのため、ペットとの旅行を計画する際には、 荷物の量や移動のしやすさを考慮することが重要です。
荷物が多いと移動も大変になるので、必要最低限の荷物に抑える工夫や、移動を楽にするための準備をしなくてはならないところに注意してください。

他のペットからの感染症が心配される

ペットと泊まれるホテルを利用する際、他のペットからの 感染症のリスクも念頭に置くべき です。チェックイン時には、予防接種証明書の提出を求められますが、感染症のリスクを完全には排除できません。そのため、他のペットとの接触を避けるなど、感染症対策を常に意識することが重要です。

これは、自分のペットだけでなく、他のペットの健康を守るためにも大切です。宿泊施設では、ペット同士が接触する機会も増えるため、飼い主は注意深くペットの行動を見守り、他のペットとの不必要な接触を避けるよう心がけてください。

ダニやノミなどの咬傷トラブル

ペットと泊まれる宿では、前の宿泊客とそのペットが使用した客室や公共スペースを使うことになります。清掃スタッフが入念に掃除をしてくれますが、異なる生活環境の人とペットが集まる場所では、 ダニやノミなどの寄生虫による咬傷トラブルを完全に防ぐことは困難 です。そこで、ペットと宿泊客自身の両方に対する対策が大切です。

ペットには、 宿泊前にシャンプーをして、可能な限り清潔な状態 を保ちましょう。また、これらの対策は、ペットの健康を守るために役立ちますし、他の宿泊客とそのペットに配慮することにもなります。

ペットと泊まれる宿の料金相場

ペットと一緒に泊まれるホテルの宿泊料金は、一般的に 1部屋大人2名利用の場合で2万円から3万円程度が相場 です。食事が含まれない素泊まりプランであれば、1万円前後で宿泊できる場合もあります。

これらの価格はペット同伴を前提としたもので、一般的にはやや高めの価格設定となっています。旅行の予算を計画する際には、この料金帯を基準として見積もると良いでしょう。他にも料金が変動する要因について2つ紹介します。

季節や予約日

ペットと泊まれる宿においても、 宿泊料金はシーズンや予約のタイミング によって大きく変わります。多くの人が旅行を計画する大型連休や年末年始、お盆、夏休みなどの繁忙期には、全国のホテルの料金が上昇します。また、週末や祝日は平日に比べて料金が高いところも多いです。

ペットの大きさやホテルの立地

ペットと泊まれる宿の宿泊料金は、 ペットの大きさやホテルの立地によっても変動 します。リゾート地のような顧客単価が高い地域にあるホテルでは、料金が高めに設定されることが一般的です。また、ペットの大きさに応じた料金設定が行われることもあります。

例えば、大型犬だと餌の量が多くなるため、料金が高くなる傾向です。

施設やサービス内容

ペットと一緒に泊まれる宿においても、ホテル内の施設の充実度や提供されるサービスの品質によって料金が変わるのは、人間だけが宿泊するホテルと同じです。

  1. 大型のドッグランが設置されている
  2. ペット専用のアメニティが豊富な宿
  3. ペットの散歩を代行するようなサービス

このようなサービスを提供しているホテルでは、料金が 比較的高めに設定されている ことが一般的です。

ペットと泊まれる宿についてのQ&A

  • Q1:ホテル内ではゲージに入れたままが良いでしょうか?

    基本的にペットをケージに入れておくことをおすすめします。特に、普段からケージで過ごしている場合、旅行中もケージに入れておくことで、ペットのストレスを軽減できます。一部のホテルでは、客室内でペットを自由にさせても良いところもあるので、ケージ内にいさせることに不安を感じるのであれば、出して過ごさせてあげましょう。

  • Q2:ペットの種類やサイズ制限はありますか?

    ペットと泊まれる宿を利用する際、ペットの種類やサイズに関する制限を設けているところもあります。一般的な犬や猫は受け入れられますが、大型犬や特定の品種などは制限されている可能性もあるため、事前に宿に確認することが大切です。ペットと泊まれる宿を利用する際、ペットの種類やサイズに関する制限を設けているところもあります。一般的な犬や猫は受け入れられますが、大型犬や特定の品種などは制限されている可能性もあるため、事前に宿に確認することが大切です。

  • Q3:ホテル内は自由にしても大丈夫ですか?

    ペットと泊まれる宿において、客室内でのペットの自由度はホテルごとに異なるルールが設けられています。一般的には客室内では、ペットを自由にさせられますが、中には客室内でもケージに入れる必要があるホテルもあります。一方で、ホテルの共有スペースにおいては、ペットの同伴に厳しいルールを設けているところが多いです。これらのルールは宿によって細かく異なるため、宿泊を予定している宿のペットに関する方針を事前に確認することが大切です。

  • Q4:追加料金はかかりますか?

    ペットと泊まれる宿を予約する際、通常の宿の予約と大きく変わることはありませんが、ペットを同伴することによる追加料金が発生する点に注意が必要です。追加料金の情報は、宿のWebサイトや予約時の案内で確認できます。また、不明点がある場合は、直接ホテルに問い合わせて確認しましょう。

まとめ

以上が、ペットと泊まれる宿についての解説となります。でペットと泊まれる宿を選ぶ際には、さまざまな点を考慮する必要があります。これらのホテルの利用に際しては、単にペットを同伴できるという利点だけでなく、いくつかの注意点やルールを理解し、遵守することが需要です。

ペットの体調や行動にも気を配ばり、他の宿泊客やホテルのスタッフに迷惑をかけない ように、しつけの状況や健康状態を確認し、適切な対応を心がけてペットとの思い出を作りましょう。

日本のホテルでおすすめの記事

詳しく

【東京】 女性専用フロア完備もある都内のカプセルホテルまとめ

東京 - カプセルホテル

東京のカプセルホテルが豪華で快適に進化しているのをご存知でしょうか? 男性専用と思われていたカプセルホテルも、今では女性専用フロアを完備していたり、おしゃれな空間演出をしていたりと注目を浴びています。 各ホテルで有名ブランド寝具を使用していたり、閉塞的なイメージのあるルームを広々とした造りにしたり、女性も嬉しいアメニティが充実していたりと通常のビジネスホテルよりも魅力的な設備やサービスが充実しているのもカプセルホテルが人気のポイントです。 東京のカプセルホテルは、やはり新宿、池袋、渋谷などの繁華街に多いのですが、現在では旅行者の多様化にも備え徐々にエリアを広げている模様です。どのカプセルホテルも駅から近く、「安い・快適・素敵」と揃っていれば大満足ですよね。イベントや観光、出張や終電に乗れない時に、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。きっと”いまどき”のカプセルホテルの進化に驚くはずです。 サウナ付き、キャビン型、個室型などなど様々なバリエーションもあり、綺麗や清潔だけではなく、コンセントやWi-Fi(ワイファイ)などこれまでビジネスホテルに宿泊していた方にも満足行くサービスも増えてきています。今回はそんなカプセルホテルの中でもおしゃれで女性にもおすすめしたい施設をまとめました。

詳しく

【大阪】女性専用フロアもあるおすすめカプセルホテルを紹介:カプセルホテルで格安旅

大阪市 - カプセルホテル

外国人観光客の増加もあり、近年ますます需要の高まりを見せている大阪のホテル事情。そんな背景もあってか、観光シーズンにはスタンダードクラスでも宿泊料が通常の3倍アップなんてホテルがあったりします。そうした中、滞在費をとことん抑えたい旅行者の強い味方になっているのがカプセルホテル。従来のカプセルホテルといえば「狭くて暗い」というような印象を持たれがちでしたが、サービスは年々上昇中。泊まってみるととっても快適で、プライバシーやセキュリティなどの安全面も万全です。 「ちょっと不安」と思っている女性向けに女性専用フロアを設けたホテルもあり、女性限定のサービスも好評。“カプホ”でお得に旅行して、浮いたお小遣いで食や観光を充実させるのもアリですね!

詳しく

東京のおすすめラブホテル20選:安いのに人気のランキングをご紹介

東京 - ラブホテル

贅沢な空間と美しいデザイン、東京都心の喧騒を忘れさせてくれる大人専用ホテル。デートスポットとしても楽しめる、オシャレな雰囲気のラブホテルを集めてみました。すべて東京都心にある個性豊かなホテルで、心地よい雰囲気やサービスも充実しています。大人の活気に満ちた池袋駅西口、東京で飲みスポットが多い渋谷、ラブホの聖地と呼ばれる新宿歌舞伎町のほか、下町の雰囲気がシニア世代に人気の浅草にも実は満足度の高いラブホテルが点在しています。東京観光に訪れたご夫婦や、シングル男性のビジネス使い、女子友とのお泊まりに使う方もいるほどサービスも使い勝手もよくなっているラブホテルは知っていて損はありません。ぜひ、参考にしてください。 ※なお、ラブホテルの利用には、18才未満や同性だけでの入室がNGなど、利用制限が設けられていることがあります。予約時には事前に各施設の規約をご確認下さい。

詳しく

博多のカプセルホテル|格安で女性人気も高い宿をご紹介

福岡市 - カプセルホテル,ゲストハウス・ホステル

最近カプセルホテルやホステルが注目されていることを知っていますか。今までのイメージとは違い、デザイン性に優れ、プライベートな空間を十分に満喫できる、充実した施設ばかりで、安さが何よりの魅力です。ホテルにも負けず劣らずの進化を遂げています。「九州の玄関口」として知られる福岡市の街は、ビジネスマンや旅行客だけでなく、飲み会などに繰り出す人々らで常ににぎわっています。博多や中洲の周辺で格安に泊まりたい人は、ビジネスホテルだけでなく、カプセルホテルやホステルを利用してみてはどうでしょうか。快適な施設も増えており、女性が利用できるホテル施設も登場しています。福岡市の中心地でおすすめのカプセルホテルとホステルを紹介します。

詳しく

東京都内のおすすめビジネスホテル20選:安いのに女性人気が高い宿もご紹介

東京 - ビジネスホテル・シティホテル

この記事では、東京のおすすめビジネスホテルだけでなく、格安にもかかわらず施設も充実していて、快適に過ごすことができる東京の格安ビジネスホテルも一緒にご紹介していきます。 東京には観光やビジネス、そして趣味の用事等で長期の宿泊や急な宿泊などさまざまな用途で訪れます。しかし都心のホテルは宿泊費が高いところが多く、なかなか気軽に宿泊できずお悩みの人も多いかと思います。 コスト的に不安が多い東京のホテルですが、実は東京の中心部にも格安で、しかも生活家電やキッチンがついていてまるで暮らすように滞在できるホテルや、便利な立地で快適に宿泊ができるホテルがあるのです。東京に出張の際などにビジネスホテルを探している方は、是非ご参考にしてみてください。

詳しく

【羽田空港】タダで宿泊できる場所からホテルまで空港周辺で宿泊できるスポット11選

羽田・大森・蒲田 - ホテル

このページでは、タダで宿泊できる場所からホテルまで"羽田空港周辺で宿泊できるスポットをご紹介したいと思います。リッチな宿泊におすすめのシティホテルから、夜明かしや仮眠ができる空港のベンチやレストランまで便利に使えるスポットを厳選してみました。深夜着便を使われる方には特におすすめです。ぜひ、参考にしてください。 東京の玄関口として発展し続ける、世界の空港の中でも4番目に旅客数の多い羽田空港。空港内にはレストラン&カフェはもちろん無料の展望台や隠れたパワースポットと呼ばれる神社まである空港ファンにはたまらないスポットです。夜になるとライトアップされた滑走路が美しくロマンティックな雰囲気を感じられますよ♪

詳しく

名古屋のおすすめカプセルホテル6選:名駅・金山周辺の宿もご紹介

名古屋 - カプセルホテル

旅行や出張で名古屋を訪れたとき、あるいは飲み会を終えて終電を逃してしまったとき、そんなとき手軽に泊まっていける選択肢になるのがカプセルホテルですよね。名古屋駅をはじめ、大きな駅の周辺にはいくつかのカプセルホテルが建っていますが、どこがいいのか迷ってしまうもの。 今回は名駅や金山駅の周辺で快適に過ごせるカプセルホテルを厳選してご紹介します。女性が利用できるホテル施設もありますので、ぜひチェックしてみてください♪ ※なおトップの写真は「サウナ&カプセルホテル ウェルビー」の“健やかカプセル”です。

詳しく

【京都】カプセルホテルなのに素敵すぎ! こだわりの最新ホテル10選

京都市 - カプセルホテル

今回は最新設備を備えた、京都でおすすめのカプセルホテルを紹介します。 海外からの旅行者にとって、“日本”のイメージは東京である以上に京都だといわれるように、わたしたち日本に住む者にとっても、京都ほど日本らしさを感じる場所はないかもしれません。特有の雰囲気をつくっているもののひとつが、旅行者たちの泊まる宿ではないでしょうか。京都には町家を改装した宿泊施設もたくさんあり、寺院めぐりとはちがったかたちで“和”の味わいを楽しませてくれています。 ところで「カプセルホテル」は日本独自に発達した宿のスタイルであることは有名ですが、京都ではそんなカプセルホテルも他所にはない、ちょっととがったコンセプトのクールな施設が集まっていることをご存じでしょうか?カプセルホテルと侮れない面白い施設ばかりですよ。

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社