広告

素肌っぽさを演出!人気のRMKファンデーションオールガイド!持っておきたいアイテムとは

カバーしたいところはしっかりカバーしたい。でも、やり過ぎ感の目立つメイクはおばさんみたい。やっぱりナチュラルに仕上がるベースメイクにしたいですよね。
メイクをする上で一番重要で、そして意外と難しいのがベースメイク。自分に合っていないものを使うとファンデーションが浮いてみえたり、肌トラブルの原因にもなるので慎重に選びたいものです。
今回はRMK(アールエムケー)のベースメイクアイテムをご紹介します。RMKといえばコスメサイトや雑誌の人気も、常になにかしらのアイテムが上位に入っているほどの人気のブランドです。RMKのアイテムの特徴は、その人がもつ肌色を活かしながらみずみずしく透明感のある仕上がりにしてくれるところ。きっとあなたにもあうアイテムがみつかるはずです。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

RMKってどんなブランド?

RMKはメイクアップアーティスト・RUMIKOさんがプロデュースするブランドです。1997年、ニューヨークを中心に活躍するRUMIKOさんが池袋に第1号店をオープンし、今ではアジアやイギリスにも店舗があります。現在はRUMIKOさんの後任としてKAORIさんがクリエイティブディレクターとして就任しています。
基礎化粧品、ベースメイクやメイクアップ用品まで多彩なラインナップを展開中。

RMKのファンデーションの特徴とは

「欠点をカバーするのではなく、肌本来の美しさを引き立てる」のがRMKの考え方であり、RMKのファンデーションの特徴でもあります。
仕上がりはとてもナチュラルで透明感が感じられます。見た目の満足度はもちろん、ファンデーションの付け心地も大事ですよね。RMKのファンデーションはリクイドタイプもパウダータイプも驚くほど軽やかな付け心地で、夏でも冬でも季節を問わず使用できるのが魅力的なポイント。どちらも崩れにくく、肌になじみます。

肌質別おすすめファンデーションのタイプ

乾燥肌

乾燥が気になる人には、アルガンオイルやシアバターなどの保湿成分が配合されているファンデーションがおすすめです。いずれも原料となる木は乾燥地帯に自生している品種で、木になる種から油分を抽出します。現地では食用としても用いられるほどなので肌にも優しく、その安全性は保障されているようなもの。RMKのクリーミィファンデーションやリクイドファンデーションにも配合されています。

脂性肌

脂性肌タイプの人にはパウダリータイプのファンデーションがおすすめです。RMKのパウダーファンデーションは付け心地が軽いのが特徴ですので、肌のべたつきが気になる人にはまずこちらを試してほしいです。ファンデーションだけでなく、メイク下地も余分な皮脂をコントロールできるものを選び、最後の仕上げにフェイスパウダーも使用することで余分な皮脂を吸着させることができます。

混合肌

TゾーンはテカるのにUゾーンは乾燥する混合肌。普通と乾燥、普通と脂性、脂性と乾燥など、さまざまな肌タイプがあるのが特徴です。ファンデーション選びも一番困るのがこのタイプかもしれませんね。そんな混合肌さんにおすすめなのが、リクイドファンデーション。肌をしっかりとカバーしてくれるだけでなくナチュラルな仕上がりになり、自然な素肌感を演出できます。

敏感肌

敏感肌にもさまざまなタイプがあり、ひとくくりにはできないもの。敏感肌の人はパラベン(防腐剤)フリーのスキンケア化粧品を選ぶこともひとつの方法です。気になる人はお店に行ってパッチテストを行うことも大切なステップです。敏感肌さんに試してもらいたい、肌に優しいファンデーションはRMKのUVパウダーファンデーション。それでも異常が出た場合はすぐに使用をやめるようにしてくださいね。

美容のプロ × 顔診断であなただけのコスメをお届け!

COSMETRO

スマホを利用した現役の美容のプロによる顔診断で、自分だけのコスメを届けてもらうことができるサービスです。
使用後に送られてくるカルテに応えることで、どんどん自分好みのコスメを届けてもらえる
写真で顔を判断しチャームポイントやメイク方法を写真に書き込んで教えてくれる
スキンケアはコスメの効果的な使い方なども手紙で届けてくれる
最新の美容ネタの配信や美容のプロと合うことができるイベントなどへの招待もある

コスメが届くだけではなく、悩みを解決できたり、新しい自分を発見できたり、美容が楽しくなること間違いなしです。

COSMETRO

初回限定 1PACK価格:3,278円(税込)送料別

RMKのファンデーションおすすめ6選

■RMK リクイドファンデーション

amazon

RMKのファンデーションの最初におすすめしたいのは「RMK リクイドファンデーション」。
肌にすっとのびて、軽やかなつけ心地のリクイドファンデーション。素肌の美しさを活かしながら透明感あふれるナチュラルな仕上がりになります。シルクエッセンスとシアバターが配合されているので保湿効果も抜群です。SPF14、PA++なので紫外線からも肌を守ってくれます。
@cosmeでも不動の人気を誇っていて、常に部門の上位にランクインしています。

RMK リクイドファンデーション

■RMK クリーミィファンデーション N

楽天市場

2番目におすすめするRMKのファンデーションは「RMK クリーミィファンデーション N」。
気になる部位をカバーしてうるおいとツヤを与えてくれるこちらのファンデーションはクリームタイプ。やさしく肌にのび、毛穴をカバーし肌の凹凸をきれいにみせてくれます。塗ることによってピンとしたハリも出してくれるので、もう少し大人になっても使い続けられるファンデーションです。@cosmeのベストコスメアワードの常連商品ですので、その信頼は言うまでもありません。全7色で展開しています。

RMK クリーミィファンデーション N

■RMK ジェルクリーミィファンデーション

楽天市場

3番目におすすめするRMKのファンデーションは「RMK ジェルクリーミィファンデーション」。
ジェルとクリームのそれぞれの良さで、うるおいとツヤのある肌が作れます。ジェルで透明感を出し、クリームで肌の気になる部分をカバーできます。ヒアルロン酸などのスキンケア効果のある保湿成分が配合されているので、時間が経ってもつけたてのような仕上がりを保ってくれるおすすめのファンデーションです。
@cosmeベストクリームファンデ部門の上位に君臨するだけの商品です!

RMK ジェルクリーミィファンデーション

広告

■RMK  3Dフィニッシュヌード

楽天市場

次に紹介するRMKのファンデーションは「RMK  3Dフィニッシュヌード」。
ファンデーションカラーとパールカラーを組み合わせて使うファンデーションなので、肌に立体感が生まれます。ブラシでつけるのでとても付け心地もとてもなめらか。ファンデーションカラーには透明感の高いクリアカバーパウダーが配合されていて、毛穴などの凹凸もカバーしてくれます。
パールカラーはシルバーとゴールドがあり、ハイライトゾーンに使うとより立体感が出ます。

RMK  3Dフィニッシュヌード

■RMK エアリーパウダー ファンデーション

amazon

続いておすすめのRMKのファンデーションは「RMK エアリーパウダー ファンデーション」。
ネーミングの通り、ふんわりとエアリーなつけ心地のパウダーファンデーション。専用のブラシを使えばエアリー感のある仕上がりに。スポンジを使えばツヤのあるしっとりとした仕上がりになります。季節やお出かけのシーンに合わせて、ファンデーションのつけ方を変えられますよ。
メイク下地にクリーミィポリッシュトベースNをあわせて使うと、より美しく仕上がります!

RMK  エアリーパウダー ファンデーション

■RMK グロースティック

楽天市場

最後におすすめするRMKのファンデーションは「RMK グロースティック」。
ひと塗りで立体感とツヤ感が出る、スティックタイプのハイライターです。ファンデーションでメイクを仕上げた後に、ほほを中心としたハイライトゾーンにのばして使います。パウダーの上からも使えます。
ファンデーションに重ねて使ってもしっかりとなじみ、つけ心地もさらっとしています。ローヤルゼリーエキスなどが保湿成分として入っているのも嬉しいポイントです。

RMK グロースティック

RMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムを紹介!

■RMK  メイクアップベース

楽天市場

最初におすすめするRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK  メイクアップベース」。
肌に透明感を与えてくれるのがRMKの特徴ですが、こちらのメイクアップベースはその透明感を支えてくれる大切なメイク下地です。リクイドタイプなので乳液のようなみずみずしさが肌角層になじみ、肌の凹凸をムラなくカバーしてくれます。カバー力はありながらファンデーションを薄くムラなくフィットさせてくれるので、自然な美しさの仕上がりに。使いやすいポンプタイプです。

RMK  メイクアップベース

■RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N

楽天市場

次に紹介するRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N」。
肌の表面をなめらかに整えてくれるクリームタイプのメイク下地です。保湿効果の高い、ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸などが配合されているので、季節を問わず使えますよ。またローズマリーエキスも配合されているので引き締め効果も期待できます。ベースメイクのもちも良く、つややかで透き通るような肌を作れます。
3色あるので肌色に合ったものを選んでくださいね。

RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N

■RMK ロング ラスティング UV

楽天市場

3番目におすすめするRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK ロング ラスティング UV」。
SPF45、PA++++という紫外線対策効果も持ちながら、みずみずしく肌を守ってくれるメイク下地です。つけた瞬間、ひんやりする清涼感があります。ビルベリー葉エキスなどから保湿効果が得られるので日中のさまざまな乾燥から肌を守ってくれます。また配合されているパウダーが余分な皮脂をコントロールしてくれるので、べたつきがなくつけたての美しい仕上がりが長続きします。

RMK ロング ラスティング UV

■RMK ベーシック コントロールカラー N

楽天市場

広告

続いておすすめのRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK ベーシック コントロールカラー N」。
肌色を美しく整えて、透明感を引き出すコントロールカラー。肌の色ムラやクマなどの気になる部分を自然な仕上がりにカバーしてくれるメイク下地です。ヒアルロン酸やセージ、ローズマリーの葉エキスなどの保湿効果の高いスキンケア成分も配合されていて、肌にうるおいを与えてくれます。それぞれ効果が違う4種類のカラーがあるので、肌タイプで選んでくださいね。

RMK  ベーシック コントロールカラー N

■RMK スムージングスティック

楽天市場

次に紹介するRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK スムージングスティック」。
毛穴や肌の凹凸をカバーするなら、これ! 透明なベースで凹凸を消して、なめらかな肌に整えてくれる優れものです。スティックタイプの部分用下地ですので、気になる部分に集中的に使えます。うるおい成分が配合されていて塗り心地もやわらかく、しっかりとしてフィット感があります。それでいてべとつかず、余分な皮脂は配合されているパウダーが吸収してくれますよ。

RMK スムージングスティック

■RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト

楽天市場

次に紹介するRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト」。
ベースの肌づくりに欠かせないものといえば、やっぱりコンシーラー。こちらはコンシーラー2色とパウダーがセットになったパクトです。コンシーラーはクリーミーなのでのびがよく、しっかりと肌になじみます。2色を混ぜることで、自分の肌に合った色をつくることができます。仕上げにパウダーを重ねることでもちがよくなり肌の透明感や立体感を出すことができます。

RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト

■RMK スーパーベーシック リクイドコンシーラー N

楽天市場

次に紹介するRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK スーパーベーシック リクイドコンシーラー N」。
こちらは筆ペンタイプのコンシーラーです。目の下のクマや赤みやシミなど気になる部分を自然にカバーしてくれます。保湿効果の高いヒアルロン酸やアボカドオイルなどの成分も配合されており、化粧直しをしてもつやのある肌に導いてくれます。色は3色あり、カバーしたい部分や肌の色にあわせて選べます。自分の仕上がりの好みにあわせて液の量を調整できるのでとても使いやすいです。

RMK スーパーベーシック リクイドコンシーラー N

■RMK プレストパウダーN

amazon

続いておすすめのRMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムは「RMK プレストパウダーN」。
ベースメイクの最後の仕上げに欠かせないのがパウダーですね。こちらのパウダーは吸い付くような質感で肌にフィットします。透明感を引き出してくれますよ。それぞれ特徴のある4つのパウダーがセットになっていて、ブレンドして使っていきます。肌色をコントロールできるほか、気になるTゾーンもコントロールでき、ナチュラルな肌を作り上げることができます。

RMKプレストパウダーN

■RMK トランスルーセント フェイスパウダー

amazon

RMKのファンデーションと合わせて使いたいアイテムの最後におすすめしたいのは「RMK トランスルーセント フェイスパウダー」。
塗り立てのベースメイクをそのままキープできるこちらのパウダー。余分な皮脂を吸着してくれるので透明感が続きます。パウダーながら保湿効果のあるエッセンスを配合しているので、粉っぽさはまるでありません。ベースメイクの仕上げに使うのはもちろん、紫外線からも守ってくれるので素肌の本来の美しさを活かしたい人には、下地とこのパウダーをはたくだけでもいいでしょう。

RMK トランスルーセント フェイスパウダー

ファンデーションの関連記事はこちら

ファンデーションに関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

広告

広告

広告

運営会社