雨漏りチェックは自分でもできる!やり方とポイントを紹介!

雨漏りは定期的なセルフチェックで未然に防げます。家の中を隅々まで調べることで経年劣化を知れて、雨漏りが起きる前に部材の傷みや剥がれを修復することが可能です。自分で雨漏りチェックをする際は確認箇所の音・見た目・臭いに注目しましょう。万が一、雨漏りに気が付いた場合は二次被害が出ないうちにタオルや新聞紙、バケツなどで応急処置をしてください。特に多いのは天井から雨漏りですが、屋根に登ってブルーシートをかけるのは怪我をする恐れがあるのでやめましょう。早急に業者を呼び、修理してもらってください。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

この記事の監修者

監修者

若井 一也

ROY株式会社

雨漏りは原因の特定が難しく専門の知識が必要です。雨漏りを放置しておくと、建物に深刻なダメージを与えるだけでなく、 腐食やシロアリの原因になってしまうこともあります。見つけたら早めの対応をすることで被害を最小限におさえます。

◆ 専門・得意分野

雨漏り修理、家のリフォーム

屋外の雨漏りチェック箇所

雨漏りが起こる場所は屋根だけとは限りません。屋外のさまざまなところで雨漏りが発生します。特に以下の箇所を重点的にチェックするようにしましょう。

屋根

雨漏りが起こりやすいといわれている屋根。屋根で注目する点は瓦やストレートのひび割れです。これらの屋根材がズレていないかチェックしましょう。部材が劣化していると、その下にある防水シートが剥がれてきてしまい雨漏りに繋がります。自分で屋根に登るのは危険なので、業者に任せるのも一つの手です。また、車を持っている方は駐車場の屋根も忘れずにチェックしてくださいね。

外壁

外壁も多少のひび割れや崩れが原因で雨漏りになる恐れがあります。壁に穴が開いていないかしっかり確認しましょう。特に雨といや排水溝近くの外壁は雨水が入りやすいです。

ベランダ・バルコニー

ベランダやバルコニーは壁の外にあるため、雨や風の影響を受けやすいです。特にバルコニーの場合は屋根が付いていないので注意しましょう。ひび割れがなくても、サビでネジが緩んで部材の隙間から雨水が侵入してしまう可能性もあります。床面や外壁を入念に調べましょう。特に忘れがちなのが笠木です。笠木は塀や手すりの最上部に付ける仕上げ材のことですが、経年劣化によってコーティング材が剥がれてしまうことも。少しの隙間も水漏れの原因となるので、注意しましょう。

窓サッシ

窓は施工時に防水シートやコーティング材を付けます。しかし、何らかの不具合で防水工事がされなった事例もあります。住宅を新築する場合はきちんと手順を踏んでいるか工事会社に確認を取りながら進めていきましょう。

室内の雨漏りチェック箇所

つづいて、室内の雨漏りチェックです。それぞれどのような箇所に着目していくか解説していきます。

天井

雨漏りに気づく現象は天井からの水漏れではないでしょうか。天井からポタポタと垂れるくらい雨漏りの症状が進んでしまうと、修繕工事の費用も高額になってきてしまいます。雨漏りを未然に防ぐためにも対策が必要です。天井にシミやカビができていないか定期的にチェックしましょう。特に洗面所やお風呂場は湿気でカビが生えやすいので換気を徹底して対策してください。

壁紙

壁紙もシミやカビをチェックするのはもちろんのこと、膨らみがないかも確認しましょう。壁紙は表面ではなく、防水シートなど下地から劣化してくるので、目視しづらいのが特徴です。雨漏りを自分で確かめる際は目ではなく、壁を直接触ることをおすすめします。

窓枠

窓サッシに入った雨水は室内にまで浸透してきます。そのため、窓枠やレールに水が溜まっていないか定期的なチェックが必要です。天窓やFIX窓がある場合も確認をしましょう。窓枠から水が垂れていたり、カビが生えていたりしたら要注意です。

換気扇・室外機

換気扇や室外機もセルフチェックの対象です。換気扇やエアコンを動かすことで雨水が室内へと入ってくる場合もあります。特に風の強い日や台風には注意しましょう。防水シートを貼っておくことで対策もできますよ。

照明器具

照明器具からの雨漏りは漏電の危険も伴うので充分注意しましょう。最悪の場合、感電や火災など命にも関わります。直接の原因は照明器具でないにしろ水が溜まっていないか定期的にチェックしましょう。

収納スペース

クローゼットや押入れは雨漏りになりやすい場所です。特に隅はカビやシミの原因になるので、こまめなお手入れが大切になります。クローゼットや押入れの雨漏りは屋根の劣化から来ることが多いですが、屋根のチェックは自分ではなかなかできないので、収納スペースを調べることは雨漏り対策の目安になりそうです。

自分で雨漏りチェックするときの3つのポイント

雨漏りチェックを自分で行う場合は音・見た目・臭いに注目しましょう。

周辺を静かにして、水が落ちる音がしないか確認します。ポタポタと音がするなら雨漏りしている可能性があります。周辺にカビやひび割れがないか確認しましょう。また、部材がきしむ音にも注目してください。部材が腐って、そこから雨漏りが発生することもあります。ただ、照明器具からポタポタと音がする場合は、器具に使われている素材が原因かもしれません。電気を付けたり消したりすることで熱の温度が変わり、素材が膨張や収縮するために起こるので、雨漏りではない可能性があります。自分では判断できない場合は業者に調査を依頼しましょう。

見た目

カビやシミ、ひび割れ、ガタつきがないか家の隅々までチェックしましょう。特に水廻りや排水ドレン、窓、屋根は重点的にチェックしておくとよいです。特に外壁はチョーキングといって白い粉が手につくタイミングでリフォームすることをおすすめします。

臭い

部屋の中がカビ臭いなど臭いの異変を感じたら、雨漏りの可能性があります。ざっと家の中を見渡してカビやシミを見つけられない場合も、裏側に大量発生していることがほとんどなので、雨漏りが酷くならないうちに対策しましょう。

雨漏りに気づいたときの対策

事前の対策ができず、雨漏りしてしまった場合は以下の方法を試しましょう。

応急処置をして二次被害を防ぐ

まず初めに行うのは応急処置です。雨漏りしている場所の下にタオルや新聞紙、バケツなどを置き、水が広がらないようにしましょう。窓の場合は雑巾やタオルで水を染み込ませておきます。屋根から雨漏りしているときは屋根裏に登り、天井板にブルーシートやタオルを敷いておくことをおすすめします。ただ、屋根に直接登る場合は怪我をする恐れがあるため、避けましょう。なるべく早めに業者を呼んでください。

原因を特定

ある程度の応急処置をしたら、今度は雨漏りしている大元の原因を特定しましょう。屋根やベランダ、壁、窓など細かくチェックしていきます。原因がわかれば、後の対策もしやすくなります。業者とのやり取りもスムーズですよ。

業者に修理を依頼する

原因特定に時間がかかりそうな場合は業者を呼びましょう。業者が行う雨漏りの調査方法は主に3つあります。水を撒いて雨漏り箇所を調べる「散水調査」、赤外線カメラで浸水している箇所を調べる「赤外線調査」、屋根の内側にファイバースコープを挿入して、映像を見ながら雨漏り箇所を調べる方法です。依頼する業者によってやり方は異なりますが、自分で特定するより早く対策できるでしょう。結果的に修繕費用も抑えられますよ。

雨漏り修理のおすすめ業者はこちら!

相談・見積もり無料の雨漏り修理業者を3社厳選!

できるだけ適正価格で修理サービスを活用したい人は、2社から見積もりをとるのがおすすめ。 最低価格保証に他社の見積書が必要なこともあるので、まずは気軽に見積を依頼してみましょう。

  街角雨漏り相談所 リフォームパンダ AAリフォーム
雨漏り業者

街角雨漏り相談所

リフォームパンダ

AAリフォーム
保証

10年再発保証
5年アフターフォロー

8年保証

5年保証
リフォーム
ローン

利用OK
記載なし 記載なし
一級建築士
在籍
記載なし 記載なし
現地調査/
見積もり

完全無料

完全無料

完全無料
詳細

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

*施工の種類や内容、地域によって期間や内容が異なります。

■街角雨漏り相談所

街角雨漏り相談所は、関東・近畿・中部・中国エリアを中心に雨漏り修理を行う業者です。

おすすめポイント!

赤外線カメラ搭載ドローン で的確な調査!
再発保証10年・アフターフォロー5年
火災保険の利用サポートあり

雨漏りは早く修理を始めるほど費用も抑えられますが、街角雨漏り相談所は 24時間ウェブ受付最短当日に調査訪問 します。

現地調査・見積もりは無料 で、最新技術の 赤外線カメラ搭載のドローン を使って、より 的確な調査を短時間 で行うのが特徴です。

また雨漏りによるシロアリ・カビ・ダニ発生などの 二次被害にも対応可能 なため、その場しのぎでない確実な修理を依頼できます。

街角雨漏り相談所の施工事例

戸建屋根雨漏り工事

1階下屋からの雨漏り修理

街角雨漏り相談所の口コミ

電話をしてすぐに対応、とても助かりました。「千葉県市原市 40代」


2度目の台風で雨漏りになり、自己修繕も考えましたが、電話をしてすぐに対応してくれて、とても助かりました。
皆さんとても親切で良かったです。また、何かあったら相談しようと思います。
出典元:公式サイト

迅速に丁寧な対応いただき助かりました。「千葉県千葉市 40代」


台風ニュースで不安の中、相談してみました。
コールセンターの方もとても親身になってご対応いただき、現場対応してくださった方も迅速に丁寧な対応いただき助かりました。
出典元:公式サイト

安心してお任せすることができます。「東京都多摩区 50代」


台風による雨漏りをしました。当日連絡をし、当日見に来て頂きました。
当初、原因は屋根だと思っていましたが、的確な調査により外壁からと判明しました。
まだ工事はしていませんが、安心してお任せできます。
出典元:公式サイト

現地調査 無料
対応エリア 茨城・栃木・群馬・埼玉
千葉・東京・神奈川・三重
滋賀・京都・大阪・兵庫
奈良・和歌山・岐阜・静岡
愛知・岡山
修理費用 部分修理13,500円〜
受付時間 Web問い合わせ:24時間365日
保証期間 要問い合わせ
街角雨漏り相談所の口コミを詳しく見る

街角雨漏り相談所

0120-59-1092

■リフォームパンダ

おすすめポイント!

最短当日の工事 対応
8年 の保証付きで安心
保険申請 のサポート可能

最短で当日の工事 に対応しているので、今すぐの困ったに迅速に対応してもらえます。

リフォームパンダでは、工事をして終わりでなく、万が一の再発にもフォローがあります。 8年保証 という長期保証があるので安心して工事後も過ごすことができます。

台風などの自然災害によって生じた屋根の修理に関しては火災保険が適用される場合があります。リフォームパンダはそういった方への 保険申請のサポート も行っており、利用者の負担軽減につなげています。

修理費用 要見積もり
現地調査 相談・見積もり無料
受付時間 24時間365日メール対応
アフターフォロー 最長8年

リフォームパンダの施工の流れ

1 無料相談
現地調査の日時を決定。問い合わせは24時間365日受付可能です。
2 現地調査・見積もり
スタッフが状況を確認し見積もりを出してくれます。
3 工事日確定
見積もりや作業内容に納得出来れば契約。都合のよい日時に工事を行ってくれます。
4 工事完了・支払い
工事後は利用者と確認を行い作業完了。支払いも見積もり後の追加料金はありません。

リフォームパンダの口コミを詳しく見る

リフォームパンダ

050-5482-0527

■関東エリアならここ!雨漏り修理専門のAAリフォーム

おすすめポイント!

・その1: 現地調査の見積もり無料
・その2: 即日工事 可能(関東エリア6支店)
・その3: 中間業者の手数料無し の専門業者価格
・その4: 5年保証 やアフターサポートも充実

原因特定が難しいと言われている雨漏り修理を得意としており、 関東圏に6つの支店を展開している専門業者 です。
各地に支店がある為、 緊急時の即日工事 も依頼できます。調査から見積りまで 完全無料 で行っており、予算と修繕内容から最安値で適切な提案を頂けることで多くの方に利用されています。

現地調査 無料 ※30分程度
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、
群馬、栃木、茨城
修理費用 雨漏り修理:4980円〜
受付時間 Web問い合わせ:24時間365日
電話:年中無休9:00~21:00
保証期間 5年間の保証書発行

AAリフォームのメリット

緊急性の高い雨漏り修理にすぐ対応

雨漏りの場合、緊急を要するケースが多くあります。 施工まで3,4日先 になってしまうと取り返しのつかない状況になる場合が。
AAリフォームでは関東各地に支店があるため、すぐに駆けつけ、最短で即日施工も可能です。

原因の特定や対処が難しい雨漏り修理

雨漏りは 再発することがあります。
水が漏れている箇所を修繕すれば直るというような単純なものではなく、原因が複数あるパターンも多い為です。
目に見えている部分だけでなく、根本的な原因をきちんと対処することが必要です。

給付金なども利用した解決策の提案をしてくれる

雨漏り修理は 部分修理全面修理 など複数の解決策があり、規模や費用感も異なります。

状況や予算などを考慮し、一番安く費用を抑えられる方法の提案や、 火災保険などを利用した給付金 の申請も案内してくれます。

専門業者ならではの価格提供

専門業者の為、中間業者を挟む事による マージンが発生しない ので、調査や工事の低価格を実現しています。

修繕の費用がいくらかかるのか、無料調査でまずは金額を確認してみましょう。

AAリフォームの口コミを詳しく見る

関東エリアならここ!雨漏り修理専門のAAリフォーム

0120-663-420
対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城

■雨漏り修理110番

突然の雨漏りにも、スピーディーに駆けつけてくれる雨漏り修理業者です。 部分修理で低価格 、見積もり後の 追加料金なし で、24時間365日、全国受け付け対応しています。カラーベスト屋根の家、瓦屋根の家、その他の水漏れなど幅広く対応。 必要な部分だけを修理 ができるように細かい料金の設定がされているのがポイントです。多くの対応実績を持つ 雨漏り修理のプロ が常に待機し、迅速・丁寧・安価を心がけたサービスを提供してくれており、高いお客様満足度も魅力。まずは携帯電話やPHSにも対応の24時間365日のフリーダイアルで、気軽に相談することができます。

おすすめポイント!

不要な箇所の修理は行わず 低予算での修理を実施
屋根以外の窓・サッシ・外壁など あらゆる箇所を徹底調査 し原因追及!
加盟店456社! 日本全国どこでも対応可能!

雨漏り110番の口コミ

丁寧な調査と明朗な見積もりです


何年か前に雨漏りでお世話になりました。他の業者にも見てもらいましたが、よく調べもせず適当な箇所を指してここが原因と言われましたが、サンカラーさんに見てもらったところ、屋根裏に上がったり実際に水を流して雨漏り箇所を特定したりして下さり、しかも、適当な診断をしたところより見積もり金額が安かったです。見積書も明朗です。
屋根の修繕以来、家の修繕はこちらに全部お願いしています。お友達にも紹介したら、とても喜んでくれました。
出典元:Googleマイビジネス

現地調査 無料
対応エリア 全国
修理費用 瓦屋根工事:2,000円〜
受付時間 電話:24時間365日
保証期間 アフターケアあり
期間は要問い合わせ
雨漏り修理110番の口コミ・評判を詳しく見る

雨漏り修理110番

0120-361-380

■イエコマ

お家のお困りごとに応えるサービスを提供しています。人気のサービスは 雨漏り診断 、排水管保守クリーニング、 雨どい保守クリーニング 、網戸張り替えなど。その他にも鳥の巣の撤去や各種修理や清掃、点検などさまざまなニーズに応えています。不要コストを徹底的に削減し、 業界最安値 に挑戦。住宅設備や内装、外装工事のエキスパートを手配してくれるので、施工箇所だけでなく家全体を考えた 長く暮らすための施工 を実現しました。窓口と施工業者が別なので、万が一、施工業者とトラブルがあってもイエコマが窓口となり問題を解決してくれます。お問合せは24時間365日電話やメールにて受付しています。

おすすめポイント!

瓦の差し替え・補修実施 で雨漏り対策が可能に
初回限定価格 の設定あり!
戸建て住宅のスペシャリスト が家のあらゆる困り事に対応

イエコマの口コミ

安心してお任せできた。


充分に説明しながら作業をしてもらったので、安心してお任せ出来た。
満足です。ありがとうございました。
出典元:公式サイト

現地調査 無料
対応エリア 宮城・福島・群馬・栃木
茨城・埼玉・千葉・東京
神奈川・山梨・長野・静岡
愛知・岐阜(美濃地方のみ)
修理費用 瓦差し替え:8,250円
受付時間 電話:24時間365日
保証期間 要問い合わせ
イエコマの口コミを詳しく見る

■リペアルーフ

雨が降ると雨漏りする、雨どいが壊れた、屋根がひび割れた、瓦が壊れたなど 屋根や瓦のトラブルに対応 しています。難易度が高く、 他社に断られた案件 にも対応可能。相談や出張費、お見積りなどはすべて無料です。見積もり以外の追加費用の発生は一切ない明朗会計を心がけています。全国にたくさんの拠点があるので、加盟スタッフが迅速にトラブル解決に向かいます。条件が揃えば、お問合せ後、 最短5分 で到着することもできます。24時間365日いつでも対応しています。万全の アフターフォロー体制 も整っているので、修理後に問題が発生してもしっかり対応してもらえます。お支払には各種クレジットカードが利用できます。

おすすめポイント!

他社から断られた事例も対応可能 な高い技術
出張費・見積もり後のキャンセル料無料 なので安心して相談できる!
24時間全国対応可能 だからスピーディに修繕できる

リペアルーフの口コミ

急な依頼にも即対応


仕事が忙しくなかなか時間が取れないので、空いた時間にすぐ取付に来てくれる業者を探していましたが、なかなか本日中に対応してくれるところはみつからず、
諦めかけていたときにリペアルーフさんをみつけました。すぐに対応して下さり本当に助かりました。
出典元:公式サイト

現地調査 無料
対応エリア 全国
修理費用 要見積もり
受付時間 電話:24時間365日
保証期間 要問い合わせ
リペアルーフの口コミ・評判を詳しく見る

■くらしのマーケット

屋根の雨漏り修理を業者に依頼したいとき、どこにするかを決めるのは結構時間がかかるものです。雨漏りは特に急ぎの依頼が必要となるトラブルなので、手早く業者を選びたいものです。そんなときには、くらしのマーケットを見てみましょう。このサイトでは、多くの地域に密着した専門業者を紹介しており、料金や相場、口コミで比較してオンライン予約することができます。各業者ごとに特徴やアピールポイント、料金、顔写真が掲載されており、1つのサイト内で複数の業者の比較検討ができるため効率的です。予約前にもメッセージ機能を使って問い合わせすることができるので便利です。

おすすめポイント!

業者の顔写真 を公開している
業者の強みとしているポイントがわかる
利用者の口コミを掲載している

現地調査 要お問い合わせ
対応エリア 全国
修理費用 要お問い合わせ
受付時間 24時間365日
保証期間 要問い合わせ
くらしのマーケットの口コミを詳しく見る

くらしのマーケット

雨漏り防止のためにも定期的なチェックは重要

雨漏りは住宅のいたるところで発生します。特に長い間使っていると、その年数だけ劣化も著しいです。雨漏りは雨が降らないとそこまで被害がないので、カビやひび割れに気づいてもそのまま放置してしまう方もいます。建物の構造は複雑なので、長年放置してしまうと、雨漏りしたときに原因特定が難しく工事ができない場合も。そのようなことがないように定期的なメンテナンスは行っておきましょう。こまめに自分でチェックするのが望ましいですが、なかなか難しいのが現状です。業者にメンテナンスを依頼する場合は10年単位が目安です。5〜10年程度で天井や室内壁、外壁などちょっとした部材の汚れや破損が気になり始めるので、リフォームをする場合もその辺りの時期をおすすめします。

全国の雨漏り修理業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

雨漏り修理に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社

関東・関西の雨漏りならおまかせ!街角雨漏り相談所(受付時間 6:00~22:00※土日祝含む)

0120-59-1092
ご相談はこちら