【鳥取】防犯カメラ設置業者 おすすめ18選!選び方のポイントも紹介

防犯カメラは配線工事不要のタイプなら個人でも設置可能ですが、監視場所を正確にとらえるのは意外に難しいもの。しっかりとした防犯対策を考えるならやはりプロの業者への依頼が確実です。今回は鳥取で防犯カメラ設置工事に強い業者を人気まとめました。記事では防犯カメラ設置の効果やカメラの選び方なども取り上げます。ぜひ参考にしてください。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

防犯カメラ設置する前に!注意しておきたいポイント

防犯カメラは、 犯罪の抑止力 としてはもちろん、 証拠映像を確保 できるので、トラブル解決の方法のためとしても設置を検討する人が近年増えています。

近年は、市販で購入できる防犯カメラの種類も増え、費用を少しでも抑えようと、自分で設置工事をしたい考える方も多いですが、 しっかりとした防犯対策を考えるならやはりプロの業者への依頼が確実 です。
さらに長期的に費用比較をしてみると、業者依頼の方がコストが良いことも多々あります。

自分で設置したよくある失敗例

防犯カメラの設置位置が高するなど、不適切な位置に設置をしてしまうと、 映像の詳細が不鮮明 になる可能性があります。
人の顔や、車のナンバーが写っているにも関わらず 、確認ができず、 証拠として使えなくなることも あります。
また、設置場所・角度によっても逆光となり、映像が見えなくなってしまうので、防犯カメラを設置する際は、 日照や周囲の照明状況を考慮した上で、最適な位置を選ぶことが重要 になります。

天候や、野生動物の影響・ダメージを受けやすくなるだけでなく、配線が露出していると 「配線を切られる」 可能性も出てきます。 配線が切られてしまうと、設置している カメラ本体が壊れる だけでなく、 犯行がそのまま起きてしまいながらも証拠も残らないといった最悪の事態 になってしまう可能性があります。

また、防犯カメラは設置して終わりではなく、 メンテナンスが必要 な機械です。自分で設置した場合は、メンテナンスも自身で行う必要が出てきます。
防犯カメラの部品もそれぞれ劣化が進むので、理想的には 数か月~1年に1度はメンテナンスを行いましょう。 法定耐用年数は6年ですが、気温・湿度などの設置環境が厳しい屋外環境だと寿命が短くなる傾向もあります。

業者に依頼するメリット

1.危険な作業を自分で行わなくていいので、安心安全

はしごを使って高いところに登って取り付けをする場合など、落下して大怪我をする危険性もあるので、危険なリスクを避けられます。

2.プロによる設置の提案・説明を受けられるので、防犯カメラ本来の効果を発揮できる

業者に依頼するメリットとして、「プロによる設置の提案を受けられる」ことがまずはあげられます。
例えば、 目的に合わせた防犯カメラの種類 であったり、 設置の場所・設置方法 などをお客様の要望・目的に合わせて提案をしてくれるので、防犯カメラの機能を発揮できるといえるでしょう。
また、 設置場所の提案・設置工事・モニターでの映像確認設定・モニターの確認方法 など まるっとお任せできるもの高いポイント です。

3.設置後の保証サービスがある場合が多く、トータル的に費用が抑えられる

設置を業者に依頼する場合、設置後に問題が発生した場合は保証サービスが一定期間において適用されることが多いですが、自分でカメラを購入しDIYなどで設置を行った場合は 全て自己責任 となってしまいます。

長く使用することを考えれば、トータル的にはDIYなどで自分自身で防犯カメラを設置した場合よりも、 設置業者に依頼して設置した場合の方が費用を抑えられる可能性があります。

相談・見積もり無料の防犯カメラ設置業者を3社厳選!

無料見積もり後にキャンセルしても、費用のかからない業者3社のサービス比較表から確認してみましょう。 できるだけ適正価格で設置工事サービスを活用したい人は、2社から見積もりをとるのがおすすめ。 最低価格保証に他社の見積書が必要なこともあります。

  防犯カメラ設置110番 一括.jp EMEAO!
設置業者

防犯カメラ設置110番

一括.jp

EMEAO!
対応スピード

最短2時間
設置可能
記載なし
詳しくは無料相談

最短当日に
業者を選定
購入済みカメラ
設置のみ

対応可能
記載なし 選定業者により
保証

1年保証
記載なし
詳しくは無料相談
記載なし
詳しくは無料相談
現地調査/
見積もり

現地調査
無料対応
選定業者により 選定業者により
料金・割引 詳しくは無料相談 記載なし 記載なし
詳細

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

価格のお問い合わせはボタンから

■防犯カメラ設置110番

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、1番目は「防犯カメラ設置110番」です。

おすすめポイント!

防犯カメラのプロによる提案
徹底した現場調査が無料
東証上場企業運営ならではの安心感

施設を問わずに防犯カメラを設置

家庭・店舗・教育機関など施設を問わずに防犯カメラの設置をしてくれる防犯カメラ設置業者です。 カメラ1台と録画機、設置工事のコミコミプランから、オーダーメイドプランまで幅広く用意 されており、細かい要望にも応えてくれます。

防犯カメラ設置専門のプロが無料現地調査をおこない、最適な機材を提案してくれるのもうれしいポイント。見積もりを見てじっくり検討して納得したうえで設置することができます。

作業日などもすべて予定を合わせてくれるのも魅力的。24時間365日全国受付可能になっており、まずはフリーダイヤルで気軽に無料相談も可能です。

防犯カメラ設置110番はメディアでも話題!

防犯カメラ設置110番は、 テレビ番組や新聞でもサービスについて取り上げられています

メディア掲載情報

・日本テレビ ZIP!
・NST新潟総合テレビ 八千代コースター
・ビジネスチャンス 「暮らしのお困りごと」事業は前年比134% 自社コールセンターで適正な業者を紹介
・日本経済新聞 「NEXT1000」5番目選出 専門業者とマッチング
・朝日新聞デジタル 何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」
・日刊工業新聞 「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」
・日経産業新聞 「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

防犯カメラ設置対応評価で3冠達成!

防犯カメラ設置110番は、 顧客満足度、防犯プラン提案力、価格満足度の3部門で防犯カメラ設置対応評価3冠 を達成しているので、安心してお任せできる業者です。

請負賠償保険に加入!

防犯カメラ設置110番は、もしもの時のために請負賠償保険に加入しています。

「作業中に床が傷ついた」「作業完了後に欠陥を見つけた」など、何か起こった場合は、保険がカバーしてくれるので安心です。

防犯カメラ設置110番のメリット評価・口コミ・体験談

実際防犯カメラ設置110番に依頼した人の口コミを集めました。

口コミ1:こちらの希望どおりにしてくれました

カメラの設置位置もこちらの希望どおりにして頂けました。監視カメラの事は何も分からなかったのですが、質問に丁寧に答えていただけたので安心です。
出典元:公式HP

※口コミは 参照元サイト より選定・引用しています。

口コミ2:詳しく説明してくれました

見積もりのときも何がどれだけ必要と言う事まで詳しく説明してくれました。監視カメラは使い方が難しいのではと言ったら、丁寧に使い方を教えてくれました。
出典元:公式HP

※口コミは 参照元サイト より選定・引用しています。

口コミ3:対応が丁寧で安心できました

対応が丁寧で、安心してお話できました。部屋の中での作業は、周囲が汚れないように気を使っていただけました。分からない事だらけでしたが、聞く度に快く応えて頂けました。
出典元:公式HP

※口コミは 参照元サイト より選定・引用しています。

料金 防犯カメラ設置プラン:98,800円
カメラ一台追加:+16,300円
無料相談 現地調査、見積もり無料・充実のアフターサービス
保証期間 要問い合わせ
支払い方法 クレジットカード可
電話受付時間 24時間365日・通話無料
防犯カメラ設置110番の口コミ・評判を詳しく見る

防犯カメラ設置110番

0120-564-019

■一括.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、2番目は「一括.jp」です。
圧倒的な数の防犯カメラ設置会社を一括見積りすることができます。一度のお問合せで料金やスピード、サービスなど様々な面からの比較が可能。お店のオープンに向けて防犯カメラを複数台設置したい、費用や時期、スピード、各種サービスなど多角的な視点で比較したい、防犯カメラを新しいタイプのものに新調したい、夜間に作業してもらいたいなどのニーズに応えます。見積もり費用は無料で、たった2分で簡単に見積りをすることができます。ネットからだけでなく電話での問い合わせにも対応しており、電話受付時間は午前9時から午後9時までです。土日祝日はお休みです。

一括.jpの口コミ・評判を詳しく見る

一括.jp

0120-411-900

■EMEAO!

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、3番目は「EMEAO!」です。
法人向けの防犯カメラ設置業者検索サービスです。一括見積サービスではなく、業界知識に詳しいプロが条件にぴったりの業者を選んでくれます。膨大な業者情報の中から、対応範囲、技術力、親切度、価格帯などの条件と業界知識やトレンド、口コミなどを加味しながら厳選したおすすめの8社をご紹介。依頼者のニーズや防犯カメラの設置場所などを考慮しますので、条件に適う業者が見つかります。登録されている業者はエミーオ独自の審査基準をクリアした業者なので、評判もよいので心配不要です。お問合せはメールフォームからできますが、お急ぎの方はお電話でも受付しています。受付時間は土日祝日除く午前9時から午後6時までです。

EMEAO!の口コミ・評判を詳しく見る

■株式会社 タイヨー通信

https://www.taiyo-jp.com

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、4番目は「株式会社 タイヨー通信」です。
1976年の創業より通信業務を通じて社会に貢献している業者。防犯カメラを始めとするセキュリティ機器の販売・設置や防災行政無線サービス、ケーブルテレビ工事など幅広い業務を行っています。防犯カメラ設置の見積もりは無料。導入後も親切・丁寧にサポートしているので安心です。対応エリアは西伯郡を中心に鳥取県・島根県全域および広島県北部と兵庫県西部です。

株式会社 タイヨー通信

鳥取県西伯郡日吉津村日吉津45-3
0859-27-1211
https://www.taiyo-jp.com/

■株式会社 タイヨー通信システム

https://taiyotsushin.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、5番目は「株式会社 タイヨー通信システム」です。
地元企業「株式会社タイヨー通信」のグループ会社。防犯カメラの設置や各業務用無線、防災行政無線、鳥取市防災ラジオなどセキュリティや防災の面に力を入れています。防犯カメラについては1台からの導入も可能で、サポート部門がしっかりと対応。見積もりは無料で受け付けています。施工エリアは鳥取県東・中部および兵庫県の北部です。

株式会社 タイヨー通信システム

鳥取県鳥取市千代水1-37
0857-25-0560
https://taiyotsushin.jp/

■株式会社サンイントウエイ

https://sanin-toei.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、6番目は「株式会社サンイントウエイ」です。
鳥取県・島根県を中心にカラオケなど音響・映像機器を提供している業者。「当たり前」を徹底する企業として親切・丁寧・誠実をコンセプトに、安心・安全な環境づくりをサポートしています。映像のプロフェッショナルとしてセキュリティ分野でも活躍しており、防犯カメラの設置にも対応。問い合わせは公式ホームページからでも可能なのでまずは相談を。

株式会社サンイントウエイ

鳥取県米子市淀江町西原1337-41
0859-56-2892
9:00 – 18:00
土・日・祝日
https://sanin-toei.jp/

■電気工事の親方(サミティ合同会社)

https://denkikoji-oyakata.com

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、7番目は「電気工事の親方(サミティ合同会社)」です。

おすすめポイント!

最短即日 で駆けつけ
・お見積り 無料
・24時間365日 年中受付

愛知県名古屋市にある㈱エヌ・ディ・オーが運営するサービス「電気工事の親方」。各地にある電気工事士資格保有の加盟業者と連携し、北海道〜沖縄の全国で活動しています。一戸建て・マンションへの防犯カメラ設置にも対応。支払いでは各種クレジットカードを利用できます。コールセンターは24時間365日年中無休で受付可能。相談・見積もりは無料です。

受付時間 24時間365日
見積り 無料
料金 地デジアンテナ設置工事15,000円~
BS・CSアンテナ設置工事15,000円~
対応エリア 日本全国
支払い方法 現金・クレジットカード

電気工事の親方(サミティ合同会社)

愛知県名古屋市東区葵一丁目18番32号
080-3280-9737
24時間
年中無休
https://denkikoji-oyakata.com/

■大同警備保障有限会社

http://www.daidos.com

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、8番目は「大同警備保障有限会社」です。
1985年創業の警備会社。「安全を提供し安心な社会をつくる」を理念に、地域に対してさまざまなサービスを提供しています。ホームセキュリティなど防犯カメラを利用した個人向け防犯対策も用意。米子市の本社では防犯カメラによる防犯設備や消防設備の展示ブースがあるので一度訪れてみるのもおすすめです。営業エリアは鳥取県、島根県、岡山県です。

大同警備保障有限会社

鳥取県米子市河崎235番地
0859-29-0211
http://www.daidos.com/index.html

■セコム 鳥取統轄支社

https://www.secom.co.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、9番目は「セコム 鳥取統轄支社」です。
防犯・警備・ホームセキュリティを通じて安全な暮らしを守っているセコム。日本全国に展開しており、業界でも多くのシェアを占める大手です。防犯カメラ設置についてはセコムが長年培ったノウハウを詰め込んだ満足度の高いプランを提案。セキュリティの観点から住所を公表していないので、相談などがあれば公式ホームページの無料相談依頼フォームの利用がおすすめです。

セコム 鳥取統轄支社

0857-24-8561
https://www.secom.co.jp/

■株式会社 ラコム

https://racom-w.com

株式会社 ラコム

鳥取県境港市渡町3625番地
https://racom-w.com/

■ALSOCK 鳥取支店

https://www.alsok.co.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、11番目は「ALSOCK 鳥取支店」です。
自宅の防犯設備からオフィスの大規模なセキュリティシステムまで対応しているALSOCK(アルソック)。防犯のプロとしてライフスタイルと状況に合ったさまざまなプランを提案しています。防犯カメラについては工事費込みなどがすべてセットになったお得なパックプランを用意。レコーダー不要の「ALSOK画像クラウドサービス」もおすすめです。

ALSOCK 鳥取支店

鳥取市扇町116 田中ビル2号館
0857-23-4288
9:00〜18:00
https://www.alsok.co.jp/

■株式会社 LEAD(リード)

https://lead-net.co.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、12番目は「株式会社 LEAD(リード)」です。
広島県と鳥取県に拠点を構え、通信工事や電気工事などを手掛けている業者。主な業務は防犯カメラ設置工事やインターネット回線接続工事、ホームページ・広告制作などで、ニーズに合った最適なサービスを届けています。防犯カメラについては500万画素という高画質タイプをいち早く導入。カメラ一式と工事費、3年保証がセットになったコミコミ価格で提供しています。

株式会社 LEAD(リード)

広島県福山市三之丸町6-5 三之丸ビル3F
084-973-1085
https://lead-net.co.jp/

■株式会社平和テクノシステム

http://heiwa-net.ne.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、13番目は「株式会社平和テクノシステム」です。
1985年創業の電気通信設備会社。静岡県沼津市に本社を構え、名古屋や大阪、東京などにも事務所を構えています。ネットワークソリューション事業やセキュリティ事業、福祉介護事業などさまざまな事業を展開しているのも特徴。セキュリティ事業では防犯カメラ設置工事も手掛けており、目的や設置場所に合った効果的なプランを提案しています。見積もりは無料です。

株式会社平和テクノシステム

静岡県沼津市北園町3-8
055-920-0800
http://heiwa-net.ne.jp/

■株式会社BSS企画

https://bss-kikaku.com

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、14番目は「株式会社BSS企画」です。
共生と信頼、未来を大切に、人々をつなぐさまざまなサービスを提供している放送事業者。1973年の創業より山陰放送の企画に取り組んでおり、地域に密着した情報を発信しています。安全な環境を目指すためセキュリティシステムの設計・提案にも対応。防犯カメラについては20年以上の導入実績を誇り、プラン設計から施工、保守までトータルサポートしています。

株式会社BSS企画

鳥取県米子市西福原2-1-1 YNT第10ビル3階
0859-33-0661
https://bss-kikaku.com/

■株式会社鳥取メカシステム

https://torimeka.jp

株式会社鳥取メカシステム

鳥取市若葉台南7丁目1番31号
0857-52-6009
https://torimeka.jp/

■北陽警備保障株式会社

https://www.hokuyo-keibi.co.jp

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、16番目は「北陽警備保障株式会社」です。
1973年創業の警備会社。100人以上の警備職員がそろっており、一丸となって地域の安全を守っています。防犯のプロ、防犯設備士が多数そろっているのも頼れるところ。防犯カメラのラインアップも豊富で、ライフスタイルや目的、建物に合わせたプランを提案しています。初期費用を抑えながら防犯対策ができるレンタルプランもあるのでぜひ検討を。

北陽警備保障株式会社

島根県松江市袖師町9番35号
0852-24-8111
https://www.hokuyo-keibi.co.jp/index.html

■Wat Security(ワットセキュリティ)

https://wat-s.net

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、17番目は「Wat Security(ワットセキュリティ)」です。
Wat Security(ワットセキュリティ)は、広島を中心に防犯カメラの設置工事・販売を行っている防犯カメラ設置業者です。必要に応じて現地調査を行い、防犯設備士が個々に合った適切なプランの提案と見積りを作成しています。電気工事士が建物の美観に配慮しなるべく配線が目立たないよう設置してくれます。様々な防犯プランを用意しています。定期的なメンテナンス・保守を希望の方には月額定額の保守プランもあります。

Wat Security(ワットセキュリティ)

0120-56-8109

■富士綜合警備保障株式会社

https://fsk-tottori.com

鳥取の防犯カメラ設置業者 18選、18番目は「富士綜合警備保障株式会社」です。
鳥取市商栄町に本社を構え、鳥取県に複数拠点を持つ地元の警備会社。「見えないありがとうをカタチにする」をコンセプトに、安心・安全な社会づくりに尽力しています。警備業務だけでなく、一般家庭を対象にしたホームセキュリティシステムや法人向けのビルメンテナンス、監視業務にも対応。また防犯カメラのレンタルサービスも行っています。

富士綜合警備保障株式会社

鳥取市商栄町405番地1
(0857)39-0661
https://fsk-tottori.com/

防犯カメラを取り付けるコストの相場は?

防犯カメラのコスト内容は以下の3つになります。

必要コスト 目安の料金相場
カメラ本体の購入費 1万円以下~10万円
取り付け工事費 1万円~7万円
カメラの運用費 月額1,000円~1万円

防犯カメラの設置場所

防犯カメラの設置場所として多いのが、以下の場所になります。
目的や建物の構造など、条件によって設置場所・設置方法が変わるので、業者に相談してみると提案をしてくれる業者も多いので、ぜひ相談してみてください。

防犯カメラにはどんな種類がある?

防犯カメラの種類は、形状、信号方式、録画方式によって、さまざまなタイプがあります。まず形状としては、抑止効果が期待できるボックス型や周囲の雰囲気になじみやすいドーム型が主流。信号方式はアナログ式のAHDのカメラが中心でしたが、最近ではデジタル式のIPカメラも人気です。録画方式は、HDD、SDカード、そしてネット上で保存するクラウド型などがあります。

形状

形状 ボックス型 ドーム型
特徴 強い威圧感を与えられるので
高い抑止力がある。
威圧感が少なく、景観を崩さない。
どこを映しているのか分かりずらい。
画像

信号方式

信号方式 AHD(アナログ式) IPカメラ(デジタル式)
特徴 カメラごとに配線が必要
カメラ本体の価格が手頃
配線がシンプルで、工事費が抑えられ増設もしやすい
カメラ本体の価格が高価

録画方式

録画方式 HDD SDカード クラウド型
特徴 録画保存できる映像データ量が大きく
長時間の録画が可能で価格が安い
比較的安く、取り扱いが簡単
容量があまり多くない。
遠隔地からでも映像データの閲覧が可能
インターネット環境が必要
画像

防犯カメラ設置作業によくある流れ

1.お問い合わせ

防犯カメラを設置するにあたって、まずは業者へ問い合わせします。ご自身の不安や求めるセキュリティレベル、予算などを伝えることが重要です。業者はこれらの情報を基に、最適なカメラシステムの提案を行います。

この段階では、具体的なカメラの型や機能、取り付ける位置などが提案されることは少ないですが、概算の費用や提案への反映期間についての情報が交換されます。

防犯カメラを設置するにあたって、まずは業者へ問い合わせします。ご自身の不安や求めるセキュリティレベル、予算などを伝えることが重要です。業者はこれらの情報を基に、最適なカメラシステムの提案を行います。

この段階では、具体的なカメラの型や機能、取り付ける位置などが提案されることは少ないですが、概算の費用や提案への反映期間についての情報が交換されます。

2.現地調査

実際に防犯整備士が、設置場所を訪れて、環境や構造を確認します。

最適なカメラの種類や台数、設置位置を決定する上で日照条件や周辺の環境、建物の構造などを詳細にチェックし、ワイヤレスか有線かなどの通信方式の適切さも判断します。

また、お客様の特定の要望や懸念にも対処できるよう、相談が行われることも一般的です。

実際に防犯整備士が、設置場所を訪れて、環境や構造を確認します。

最適なカメラの種類や台数、設置位置を決定する上で日照条件や周辺の環境、建物の構造などを詳細にチェックし、ワイヤレスか有線かなどの通信方式の適切さも判断します。

また、お客様の特定の要望や懸念にも対処できるよう、相談が行われることも一般的です。

3.お見積り

現地調査を踏まえた上で、お見積りが提供されます。この見積りの内容は以下のとおりです。

・必要なカメラの数
・カメラの型
・設置費用
・必要な配線やネットワーク機器
・作業費
・維持費用やサポート契約に関する詳細

お見積りは通常、複数のオプションが提案されることがあり、それぞれのオプションには異なる価格帯や機能が明記されています。

希望によっては、いくつかのパターンが記載された見積もりを用意してくれます。

現地調査を踏まえた上で、お見積りが提供されます。この見積りの内容は以下のとおりです。

・必要なカメラの数
・カメラの型
・設置費用
・必要な配線やネットワーク機器
・作業費
・維持費用やサポート契約に関する詳細

お見積りは通常、複数のオプションが提案されることがあり、それぞれのオプションには異なる価格帯や機能が明記されています。

希望によっては、いくつかのパターンが記載された見積もりを用意してくれます。

4.契約

お見積りにご納得いただいた後は、契約の段階に進みます。

契約書を慎重に読み、疑問点があればすぐに業者に質問することが大切です。さらに、支払い方法や工事完了の期限、そして万が一の事態に備えたキャンセル方法も明記されています。

契約書にサインすることで、業者は工事を開始する正式な許可を得ることになります。

お見積りにご納得いただいた後は、契約の段階に進みます。

契約書を慎重に読み、疑問点があればすぐに業者に質問することが大切です。さらに、支払い方法や工事完了の期限、そして万が一の事態に備えたキャンセル方法も明記されています。

契約書にサインすることで、業者は工事を開始する正式な許可を得ることになります。

5.設置工事

契約締結後、設置工事が開始されます。

設置工事中は、設置作業が契約内容に沿って適切に行われることを確認することが大切です。

専門の技術者が電源の確保から始まり、実際にカメラの取り付けてから起動しているかのテストまで対応してくれます。

工事中は、騒音や作業範囲の安全確保など、作業環境にも注意が払われます。

設置が完了したら、技術者はカメラの視野の調整や最終的なシステムのテストを行い、すべてが正常に機能していることを確認してください。

契約締結後、設置工事が開始されます。

設置工事中は、設置作業が契約内容に沿って適切に行われることを確認することが大切です。

専門の技術者が電源の確保から始まり、実際にカメラの取り付けてから起動しているかのテストまで対応してくれます。

工事中は、騒音や作業範囲の安全確保など、作業環境にも注意が払われます。

設置が完了したら、技術者はカメラの視野の調整や最終的なシステムのテストを行い、すべてが正常に機能していることを確認してください。

6.メンテナンス

防犯カメラの設置後、長期にわたってその性能を維持するためにはメンテナンスが不可欠です。
業者によっては、設置後に不具合が生じていないか連絡をくれるところもあります。
契約時に設定されたスケジュールに従って、専門業者が定期的にシステムのチェックを行うことが一般的です。
不具合があったり、カメラの設置場所を変更してほしかったりする場合は、業者に連絡しましょう。

防犯カメラの設置後、長期にわたってその性能を維持するためにはメンテナンスが不可欠です。
業者によっては、設置後に不具合が生じていないか連絡をくれるところもあります。
契約時に設定されたスケジュールに従って、専門業者が定期的にシステムのチェックを行うことが一般的です。
不具合があったり、カメラの設置場所を変更してほしかったりする場合は、業者に連絡しましょう。

法人(オフィス・店舗)向けの防犯カメラのメリット

犯罪の抑止力

防犯カメラは、設置しているだけで犯罪を抑止する効果があります。空き巣などの侵入窃盗の被害場所は一戸建ての住宅が最も多いですが、オフィスや店舗でも発生しています。特に休業日や夜間など人がいない時間に発生することが多く、防犯カメラがあれば未然に防げることも。万一被害に遭った場合でも、防犯カメラの映像が証拠となり、事件の解決に繋がることもあります。

社内での不正対策

防犯カメラは、外部からの侵入窃盗だけでなく、社内での不正行為の抑止にも役立ちます。企業に深刻な影響を与えかねない従業員による情報漏えいも、防犯カメラをしっかり設置していることで大きな抑止力となるでしょう。実際、人目の少ない夜間や休日に社員がオフィスに入り、重要な情報を持ち出すということも起きています。防犯カメラを設置していれば、容易にこのような行為には踏み切れないでしょう。

ハラスメントの抑止

オフィスでは、パワハラやセクハラ、マタハラなどさまざまなハラスメントの発生が考えられますが、これらも防犯カメラを設置することで抑止効果が期待できます。また、ハラスメントの相談や報告を受けた際にも、防犯カメラの映像が役に立ちます。ハラスメントは、お互いの意見が食い違えば解決は難しいものですが、防犯カメラの映像があれば客観的な証拠となるからです。音声も録音できるカメラであれば、さらに有力な証拠となるでしょう。

業務効率の向上

オフィスや店舗の中を撮影することで、従業員は「見られている」という意識が高まるので、勤務態度の改善が期待できます。また、撮影した映像を確認して、無駄な業務や動きを見つけることで、業務の効率化を図ることもできます。

法人向け (オフィス・店舗)の防犯カメラを設置する際の注意点

防犯カメラの設置場所

防犯カメラを設置する時に大切なのは、死角を作らないことです。1台だけでなく複数のカメラを設置したり、360度撮影が可能なカメラを利用するのが望ましいです。設置場所や予算の関係でどうしても死角が出来てしまう場合、ダミーのカメラを設置するという方法もありますが、犯罪者に見破られる可能性もあるので注意が必要です。
屋外に設置する場合は、朝日や西日などの影響で時間帯によっては映像が撮れないということがないよう、方角にも気をつけましょう。

防犯カメラの種類

防犯カメラは設置場所や目的に合わせて選ぶことが重要です。防犯カメラにはさまざまな種類がありますが、代表的なものとして3つの形状が挙げられます。
まずは「BOX型カメラ」と言われる、一目で防犯カメラだとわかる家庭用ビデオカメラのような形状のものです。店舗や住宅の外に設置されることが多く、空き巣や不審者対策など防犯目的に向いています。BOX型カメラは、固定した場所しか撮影できないので、広範囲を撮影したい場合は複数台設置する必要があります。
次は「ドーム型カメラ」と言われる、半円型で主に天井に設置されているものです。シンプルで目立ちにくいので、威圧感なく設置したい店舗や施設で利用されています。広範囲を撮影できること、外からレンズの向きが見えにくいため死角がわかりづらいことなどが特長です。
最後は「PTZ型カメラ」と言われる、遠隔操作ができるものです。レンズが上下左右に動き、ズームも可能。ただし、レンズを動かした際に死角ができるので、他の防犯カメラとの併用がおすすめです。

プライバシーへの配慮

オフィスや店舗に防犯カメラを設置する場合は、従業員や利用客のプライバシーに配慮する必要があります。トイレや更衣室付近に設置する場合はもちろん、それ以外の場所でもプライバシーを侵害しないよう気をつけましょう。
そもそもオフィスや店舗に防犯カメラがあれば、監視されているようで嫌な気持ちになる人もいます。設置の目的をしっかりと説明して、理解してもらうことが大切です。

防犯カメラ選びのポイント

防犯カメラは用途によってしっかり選ばないと使いものにならないことがあるので注意が必要です。例えばあまりに画素数が少なすぎると全体的に解像度が悪くなってしまい、知りたい部分が識別できないということも。また屋内用や屋外用の他、夜間対応タイプなどもあるので設置場所を見極めることも大切。通電な困難な場所ならダミーカメラを選ぶという手もあります。

防犯カメラに補助金が出るって本当?

防犯カメラの設置は地域の安全につながるため、自治体によっては補助金・助成金制度を設けている場合があります。条件は自治体ごとで違うので、防犯カメラの設置を考えたら自分が補助対象になるのか一度チェックしてみましょう。購入だけでなくリースも対象になる場合や、防犯カメラに必要な電気代、維持管理費なども対象になる場合があります。

防犯カメラ設置で得られる効果とは?

防犯カメラをの設置をすることで、 犯罪抑止証拠確保2種類の効果 が得られます。

1.犯罪抑止力の効果

参考元: 日本経済新聞「防犯カメラの設置増で犯罪件数が半減 刈谷市」2018.2.28

犯罪抑止力とは、 犯人の犯行をとどまらせる効果のこと です。
防犯カメラ設置により、5年間で 犯罪件数が46.4%減少 した事例もあります。

防犯カメラで抑止できる犯行

家庭用(戸建・マンション) 店舗・ビル
空き巣・盗難・放火・いたずら
などの抑止
・事件性の高い犯罪抑止
・従業員の不正防止
・会計関連のトラブルの抑止
・備品類の保護
など

2.証拠確保の効果

参考元: 警察庁「令和2年の 刑法犯に関する統計資料」

事件全体の約2割は、 防犯カメラがなければ、解決できなかった可能性 があり、防犯カメラの映像により容疑者逮捕に繋がった事例は多く、防犯カメラの映像は 事件解決へ大きな手助け になっています。

このような事例からも防犯カメラの証拠確保の効果は、非常に高いといえるでしょう。

防犯カメラ設置に関するQ&A

ここでは、防犯カメラ設置に関する、よくあるQ&Aを紹介します。

Q:防犯カメラの消費電力、電気代はどれくらいですか?

A:一般的な防犯カメラの消費電力は約0.5W~2Wと言われています。1カ月の電気代を計算すると、約300~400円という計算です。

Q:防犯カメラはどのぐらいもつ?

A:設置の環境や条件によって変わってきますが、法定耐用年数は6年と言われています。
録画装置のハードディスクなどは2年に1回の交換が推奨されています。

Q:防犯カメラ設置のみの費用相場はいくらですか?

A:防犯カメラ設置は、数万円~数十万円が一般的といわれています。
費用については、用途や設置規模・台数によって変動するため見積もりをおすすめします。

全国の防犯カメラ設置業者を探す

北海道・東北

関東

北陸・中部

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄

鳥取 防犯カメラ設置に関連する記事

【保存版】防犯カメラ大全|選び方や注意点を一挙公開!屋内外の設置から家庭用まで【徹底解説】

ライフスタイル

昨今、監視・防犯カメラの需要は大きく、多くの人が導入検討しているアイテムです。自宅やお店への不法侵入、いたずら対策、職場での不正防止などの犯罪抑止効果。また、子供やお年寄りの安全、ペットの監視などの見守り効果まで。監視・防犯カメラの用途は多岐に渡ります。 その需要は、今も止まることなく広がり続けており、「設置することが普通」といった時代も、そう遠くない未来かもしれません。まさに、これからの時代の監視・防犯カメラは、検討すべきアイテムから、導入すべきアイテムへと、変わりつつあるのではないでしょうか。 そんな防犯カメラですが、じつは導入ハードルが低いわけではありません。選択肢の多さ問題です。防犯カメラには、屋外用や屋内用だけでなく「形・大きさ・機能・値段」など、検討材料が溢れるほどあり、選ぶだけでも苦労するアイテムの一つです。 さらに、「ワイヤレス、Wi-Fi、ソーラー、トレイルカメラ」など、タイプまでもが膨大で、どれを選んで良いのか迷ってしまった結果、設置目的にそぐわないアイテムを手にしてしまうリスクも。そうなると、せっかくの防犯対策も水の泡になりかねません。 そこで今回は、屋内外から家庭用まで防犯カメラの選び方や注意点を徹底的に解説していきます。防犯対策の参考にしてみてくださいね。 ✔この記事では下記のことが分かります ・監視/防犯カメラの効果 ・監視/防犯カメラの選び方(ポイント) ・おすすめの監視/防犯カメラ ・監視/防犯カメラの設置と合わせて知っておくこと ・監視/防犯カメラの設置で困ったときの対処法

防犯カメラ設置に関連する記事

コスメ・スキンケア、健康食品・サプリメント、ヘアケア、ダイエット、脱毛など、あらゆる切り口から自分らしい便利な暮らしをサポートします。「めったに起こらない」が起きた時、解決のヒントがここにある。

運営会社