秋田 観光|秋田で一度は行きたい人気スポットをご紹介!
【2024最新】

自然豊かなエリアが充実しているほか、伝説や歴史が残る名所も多い秋田県。伝統ある「なまはげ」や、たつこ姫伝説が伝わる「田沢湖」、鉱山の歴史がわかる小坂町、情緒あふれる「角館武家屋敷」など、古き時代の面影を感じられる場所に人気が集まっています。歴史の息吹を感じられるだけでなく、四季折々の表情も合わせて楽しめるのも大きな魅力のひとつとなっています。涼しい気候で夏場の避暑地としても愛されているほか、湯治で有名な「玉川温泉」などもあり冬場は雪深き趣と温泉が楽しめるとあって、どのシーズンの観光もおすすめです。見どころの多い秋田県で、おすすめ観光スポットを紹介します。有名なスポットから穴場スポットまでありますので、秋田旅行の際の参考にしてみてくださいね。

秋田のおすすめ観光地をご紹介!

乳頭温泉郷

雰囲気も泉質も違う7つの温泉を楽しめる

乳頭温泉郷は十和田・八幡平国立公園内の乳頭山麓に点在する7カ所の温泉です。温泉で一番古く湯治場の風情を残す「鶴の湯温泉」や乳白色の秘湯「黒湯温泉」などそれぞれに泉質も雰囲気も違い、全ての宿で日帰り入浴も可能。7湯の湯めぐりを楽しみたい方は宿泊者限定の湯めぐり帖を購入し、循環バス「湯めぐり号」を利用するのがお得で便利なのでおすすめです。

乳頭温泉郷の基本情報

住所
秋田県仙北市
アクセス
JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通乳頭温泉行きバスで50分、各温泉で下車すぐ、ほか(鶴の湯温泉はアルパこまくさ下車、送迎で15分)
駐車場
駐車場 あり

大曲の花火

花火師の聖地・大曲で行われる花火競技大会

大曲の花火は毎年8月最終土曜日に開催され、全国の花火師が日本一を競う花火競技大会です。 1910年から続く歴史ある大会で、スケール、権威ともに国内最高峰と言われています。昼花火・芯入割物の部・自由玉の部・創造花火の4部門があり、その打ち上げ数は約18,000発。合間には前年度優勝者によるエキシビジョンなども楽しめます。

大曲の花火の基本情報

住所
秋田県大仙市大曲 雄物川河畔

田沢湖

時間や水深、見る場所で色が変わる美しい湖

田沢湖は秋田県の中東部に位置する日本一深い湖です。高い透明度を誇るコバルトブルーの湖が美しく、水深や見る場所により瑠璃・碧・藍と色を変える様子が楽しめます。遊覧船クルーズやカヤックでの湖上散歩、湖畔でのサイクリングやトレッキングなどアクテビティも豊富。キャンプで時間による湖面の色の変化を楽しむのもおすすめです。

田沢湖の基本情報

住所
秋田県仙北市田沢湖
アクセス
JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通田沢湖一周バスで12分、田沢湖畔下車すぐ
駐車場
駐車場 なし

抱返り渓谷

渓流の青が息をのむほど美しい景勝地

抱返り渓谷は独特のエメラルドグリーンに輝く渓流が美しく、東北の耶馬渓と称される景勝地です。川沿いの遊歩道は片道約30分、1.5kmほどの高低差が少ないコースなので気軽に散策が楽しめます。奇岩や急流、真っ赤なつり橋「神の岩橋」からの眺め、折り返し地点にある優美な「回顧の滝」など多くの見どころがあり、紅葉の名所としても有名です。

抱返り渓谷の基本情報

住所
秋田県仙北市
アクセス
JR秋田新幹線角館駅からタクシーで15分、または田沢湖駅からタクシーで20分 秋田自動車道大曲ICから国道105号を経由し、県道257号をあきた芸術村方面へ車で32km
駐車場
有料駐車場あり、収容台数120台(1日300円、バス1000円※予定)

なまはげ館

全国的に有名な「男鹿のナマハゲ」を紹介

なまはげ館は民俗行事として全国的に有名な「男鹿のナマハゲ」について詳しく紹介する資料館です。150枚を超える男鹿各地のなまはげ面は千差万別で見ごたえ十分。映像やグラフィックパネル、大晦日のナマハゲ行事を紹介する映画など、様々な形でなまはげに詳しくなれます。本物の衣装でなまはげに変身できるコーナーは記念撮影スポットとしても人気です。

なまはげ館の基本情報

住所
秋田県男鹿市北浦真山
アクセス
JR男鹿線男鹿駅からタクシーで20分
駐車場
駐車場 あり

角館武家屋敷

古くからの建造物が並ぶみちのくの小京都

角館武家屋敷は江戸時代に栄えた城下町で、「みちのくの小京都」の名を持つ角館を象徴する古い建造物です。武家屋敷が並ぶ表通りは国指定の重要伝統的建造物群保存地区になっており、時代劇のロケにも使われています。新緑や紅葉など四季折々の景色が楽しめますが、春のシダレザクラが特に有名。「角館の桜まつり」期間中は武家屋敷通りが歩行者天国になります。

角館武家屋敷の基本情報

住所
秋田県仙北市角館町
アクセス
JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分 秋田自動車道大曲ICから国道105号を角館方面へ車で25km
駐車場
有料駐車場あり、収容台数160台(500円)

御座石神社

辰子姫伝説が残る美のパワースポット

御座石神社は田沢湖畔に位置し、辰子が龍神に姿を変えたと言われる龍湖姫神(たつこひめのかみ)​を祀る神社です。辰子が美しい娘であったことから美のパワースポットとして人気があり、他にも開運厄除けや勝利成功のご利益もあるとされます。一株から7種類の木が生える「七種いろ木」や辰子が姿を映した「鏡石」なども見どころです。

御座石神社の基本情報

住所
秋田県仙北市西木町下桧木内字相内潟1
アクセス
JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通田沢湖一周バスで55分、御座石神社前下車すぐ
駐車場
駐車場 あり

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

ふれあいも楽しめる自然豊かな動物園

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~は緑豊かな大森公園内にある動物園です。ライオンやトラなどの猛獣からカメなどの爬虫類まで、約90種類、500匹以上の動物を飼育しています。ラクダやヤギにエサをあげたり、ウサギやモルモットにさわったり、動物とのふれあいが楽しめるのも魅力。動物展示場の中を通る空中観察遊具「アソヴェの森」も人気です。

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~の基本情報

住所
秋田県秋田市浜田潟端154
アクセス
JR秋田駅から秋田中央交通大森山動物園行きバスで36分、終点下車すぐ
駐車場
駐車場 あり

道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン

絶景が楽しめる秋田港のシンボルタワー

道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオンは秋田港にある高さ143mのタワーと、周辺施設を含む道の駅です。地上100mの展望台からは眼下に秋田市街地と湾を挟んだ男鹿半島、遠く鳥海山まで見渡すことができる360度の大パノラマが広がります。全面ガラス張りの屋内緑地「セリオンリスタ」や秋田名物が揃うショップなど、その他の施設も充実しています。

道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオンの基本情報

住所
秋田県秋田市土崎港西1丁目9番1号
アクセス
JR秋田駅から秋田中央交通セリオン行きバスで25分、終点下車すぐ
駐車場
駐車場 あり

角館歴史村・青柳家

角館散策における定番スポットの武家屋敷跡

角館歴史村・青柳家は400年の歴史がある武家屋敷跡で、角館観光の定番人気スポットです。3000坪の敷地内には母屋や武器庫、解体新書記念館など6つの資料館が点在。四季折々の草花が美しい池泉回遊式庭園や刀の実触コーナーもあり、見ごたえ十分です。アンティークギャラリー喫茶や稲庭うどんの食事処、ハイカラな品々が並ぶショップも併設されています。

角館歴史村・青柳家の基本情報

住所
秋田県仙北市角館町表町下丁3
アクセス
JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分
駐車場
駐車場 なし

秋田県立美術館

藤田嗣治の作品を中心に展示する美術館

秋田県立美術館は県内有数の資産家・平野政吉が収集した作品を展示する美術館です。平野と親交のあった藤田嗣治が1930年代に描いた作品を多く展示しており、壁画「秋田の行事」は美術館の目玉となっています。ミュージアムラウンジの大きな窓から眺める四季折々の水庭も見どころ。企画展や特別展、イベントなども随時開催されています。

秋田県立美術館の基本情報

住所
秋田県秋田市中通一丁目4-2
アクセス
JR秋田駅から徒歩10分
駐車場
駐車場 なし

千秋公園

四季折々の景観を楽しめる城跡公園

千秋公園は自然の台地を利用して築城された秋田藩主佐竹氏の居城・久保田城跡にある公園です。江戸時代の面影を残すお堀や唯一現存する御物頭御番所、美しい日本庭園など多くの見どころがあります。春は桜、夏はハス、秋は紅葉、冬は雪吊りなど季節ごとの景観も魅力。併設された秋田市立佐竹史料館では、秋田藩と佐竹氏についての資料を展示しています。

千秋公園の基本情報

住所
秋田県秋田市千秋公園1-1
アクセス
JR秋田駅から徒歩15分(二の丸)

玉川温泉

湧出量と酸性度日本一を誇る湯治宿の温泉

玉川温泉は焼山のふもとに位置し、単一の湧出口から湧き出る温泉としては湧出量日本一を誇る温泉です。pH1.2という強酸性のお湯も特徴で、リウマチや皮膚病、疲労回復、アンチエイジングなど様々な効能が期待できます。療養・静養を目的とする湯治宿になっており、看護師も常駐。源泉近くの玉川自然研究路では火山活動を眺めながらの散策も楽しめます。

玉川温泉の基本情報

住所
秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林
アクセス
JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通八幡平頂上行きバスで1時間20分、玉川温泉下車すぐ
駐車場
駐車場 あり

蟹場温泉

ブナの原生林に囲まれた露天風呂が魅力

蟹場温泉は入湯温泉郷に位置する深山の秘湯です。近くの沢に蟹がたくさん住んでいたことが名前の由来。乳頭温泉郷では珍しい無色透明のお湯は弱アルカリ性で、ツルツル感としっとり感のある美肌の湯として人気があります。ブナの原生林に囲まれた混浴露天風呂があり、四季折々の豊かな自然を眺めながら癒しの時間を楽しめます。

蟹場温泉の基本情報

住所
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
アクセス
JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通乳頭温泉行きバスで47分、終点下車すぐ
駐車場
駐車場 あり

山のはちみつ屋

はちみつやはちみつの加工品が揃う専門店

山のはちみつ屋は自社で採蜜した国産はちみつをはじめ、世界のはちみつやはちみつ加工食品が揃うはちみつの専門店です。試食&試飲コーナーで味を確かめてから購入できるのも魅力。はちみつをたっぷり使ったスイーツが楽しめるカフェや地元の食材を活かしたピザ工房も併設しています。かわいいハチの形のチョコが付いた、名物「はちみつソフト」もおすすめです。

山のはちみつ屋の基本情報

住所
秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3
アクセス
JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通乳頭蟹場温泉行きバスで10分、田沢湖橋下車すぐ
駐車場
駐車場 あり

角館樺細工伝承館

角館の伝統工芸品・樺細工の伝統産業会館

角館樺細工伝承館は樺細工(かばざいく)の振興を図るため、1978年に開館した伝統産業会館です。樺細工とはヤマザクラの樹皮で作られる工芸品のことで、樺細工の歴史や文化についての資料を見たり、実演室で熟練の職人技を見学したりできます。樺細工の製作体験も可能。喫茶室や無料で利用できる物産観光案内ホールも併設されています。

角館樺細工伝承館の基本情報

住所
秋田県仙北市角館町表町下丁10-1
アクセス
JR秋田新幹線角館駅から徒歩20分
駐車場
駐車場 なし

ゴジラ岩

海に向かって吠える迫力満点のゴジラの岩

ゴジラ岩は男鹿の南西端、潮瀬崎と呼ばれる岩礁地帯にある珍名所です。隆起した高さが15メートルほどの岩の形がゴジラの横顔にそっくりで、海に向かって吠えている姿は迫力満点。夕焼けの時間帯が特におすすめで、「行ってみたい夕日絶景ランキング」の国内第2位になったことも。周辺では他にもゴジラの尻尾岩やガメラ岩など、様々な奇岩を見ることができます。

ゴジラ岩の基本情報

住所
秋田県男鹿市
アクセス
JR男鹿線男鹿駅から男鹿市単独運行バス門前行きで30分、帆掛島下車、徒歩5分
駐車場
駐車場 あり

寒風山

緑の芝生が美しい、男鹿のシンボル的な山

寒風山は日本海に突き出た男鹿半島の付け根にある標高355メートルの山です。山の大半が美しい緑の芝生に覆われた男鹿のシンボル的存在で、山頂に向かう寒風山パノラマラインでは爽快なドライブを楽しめます。パラグライダーのメッカとしても人気。山頂の回転展望台からはさえぎるもののない、360度の大パノラマを眺めることができます。

寒風山の基本情報

住所
秋田県男鹿市脇本
アクセス
JR男鹿線羽立駅からタクシーで15分
駐車場
駐車場 あり

入道崎

景勝地として知られる男鹿半島最北端の岬

入道崎は男鹿半島北西端に位置し、芝生の果てに高さ30mの断崖が続く景勝地です。北緯40度ラインのモニュメントやマグマの通り道である鬼の俵ころがしなど、見どころが豊富。白黒の縞模様が印象的な入道埼灯台は国内に16ヶ所しかない登れる灯台のうちの一つです。登ると周辺の地磯や沖合いの水島など絶景を一望でき、「日本の灯台50選」にも選ばれています。

入道崎の基本情報

住所
秋田県男鹿市北浦入道崎
アクセス
JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通湯本駐在所前行きバスで43分、終点で男鹿市単独運行バス入道崎行き(一部予約制)に乗り換えて10分、終点下車すぐ
駐車場
駐車場 あり

男鹿真山伝承館

大晦日のナマハゲ習俗を体感できるスポット

男鹿真山伝承館は男鹿の典型的な茅葺屋根の曲家(まがりや)民家です。地元以外の人は中々見られなかった大晦日の民俗行事・ナマハゲ習俗を再現しており、古い伝統としきたりを受け継ぐナマハゲを間近で見ることができます。家中を暴れ回るナマハゲは迫力満点。隣接するなまはげ館と合わせて訪れるのがおすすめです。農具類や民俗資料も展示されています。

男鹿真山伝承館の基本情報

住所
秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97
アクセス
JR男鹿線羽立駅からタクシーで15分
駐車場
駐車場 あり

男鹿水族館GAO

男鹿の海を再現した大水槽が見どころ

男鹿水族館GAOは男鹿半島に位置する、秋田県で唯一の水族館です。一番人気のホッキョクグマをはじめ、ペンギンやアザラシ、男鹿市の魚​ハタハタなど400種1万点の生きものを飼育展示しています。春から夏にかけての男鹿の海を再現した大水槽も見どころの一つ。併設のレストランでは男鹿の海大水槽を眺めながら食事が楽しめます。

男鹿水族館GAOの基本情報

住所
秋田県男鹿市戸賀塩浜

秋田の体験から探す

秋田のおすすめホテル

秋田へ行くおすすめツアー

〜合わせて読みたい
秋田関連記事〜

【秋田】秋田市のおすすめ観光スポット13選:現代と古き良きありのままの自然が楽しめる

秋田市は秋田県の県庁所在地であり、秋田観光やビジネスの拠点になっている場所。市内には市場や公園、動物園、お祭りなどデートや女子旅、ファミリーでのお出かけにぴったりの場所がたくさんあります。そこで今回は、秋田市内でおすすめの観光地について紹介していきます。JR・秋田駅からのアクセスが良く、徒歩やバスで移動できる場所ばかりなので、1日でいろんなところを回りたい方にもおすすめですよ。東北もこれから徐々に暖かくなって、お出かけに最適な時期がやってきます。小旅行や観光にぜひ秋田に出かけてみてはいかがでしょうか。

【秋田】角館から田沢湖へ道中で寄り道におすすめのスポット4選

秋田県にて、歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい「みちのくの小京都」と呼ばれる場所、角館です。観光スポットが多く、観光客に人気ですが、もう一つ付近で有名な場所があります。それは田沢湖です。角館から車で30分ほどでアクセスができ、日本百景にも選ばれている田沢湖抱返り県立自然公園があります。 近いこともあり、角館に観光の際に一緒に立ち寄る方も多いのではないでしょうか。こちらでは、角館から田沢湖に行く道中で是非立ち寄って頂きたいオススメのスポットを4ヶ所紹介いたします。時間がある際は是非寄り道してみてはいかがでしょうか。

神秘の湖をより楽しめる。秋田・田沢湖おすすめスポット5選

日本一深く、たつこ姫伝説に彩られた神秘の湖、田沢湖。その水深の深さは最大で423mあり、湖面は透き通った明るい翡翠色から濃い藍色まで水深と太陽の光の角度によって表情をかえます。田沢湖では水上バイクや遊覧船、足こぎボートの貸出もあり、湖の美しさと四季折々の景色を感じることができます。 そんな田沢湖の湖畔にはたつこ姫伝説にゆかりのある神社から秋田ならではの″きりたんぽ″ならぬ″みそたんぽ″が味わえる食事処まで、見どころあるスポットが満載! ゆっくりと景色や雰囲気を楽しみたいなら平日が、にぎやかな観光を楽しみたいなら週末がおすすめです。

【秋田】エメラルドブルーの水面と美しい紅葉で知られる「抱返り渓谷」の魅力を徹底紹介!

東北地方に位置している秋田県は、おいしいお米やそのお米から作られる酒、きりたんぽ、鍋、日本三大うどんの稲庭うどんなどのグルメエリアとしても有名です。また、日本海と山に囲まれている自然溢れるエリアです。そのため都会ではなかなかみることのできない、絶景がたくさんあります。春になると一面桜で埋め尽くされる角館の桜まつりや武家屋敷、四季折々で異なる光景をみることができる日本一深い田沢湖、秋には山一面色鮮やかに染まる紅葉など見どころがたくさんあります。そこで今回は、エメラルドブルーの水面と美しい紅葉で知られる「抱返り渓谷」の魅力を徹底紹介!していきます。新幹線や飛行機を利用して簡単にいくことができるため、小旅行や女子旅から人気があります。

他のコンテンツから探す

秋田旅行のよくある質問

  • Q秋田への交通手段・所要時間は?

    A東京から秋田県へ向かう場合は飛行機を使用するのがおすすめです。羽田空港から秋田空港まで約1時間5分で、秋田空港から秋田駅まではリムジンバスも運行しています。電車の場合は秋田駅まで秋田新幹線「こまち」を利用することが出来、最速3時間37分で到着します。東京以外のエリアからも各県の空港から飛行機を利用することでアクセスすることができます。

  • Q秋田旅行の費用はどのぐらいかかりますか?

    Aツアーを利用して秋田旅行をする場合、交通費と宿泊代金を合わせて30,000円から40,000円で出かけることが出来ます。現地のグルメやお土産、交通費などをプラスして50,000円前後を用意しておけば秋田旅行を楽しむことが可能です。滞在日数や旅行の目的によってはもう少し節約したり、逆にもう少しリッチにすることも出来ます。

  • Q秋田旅行は何泊何日が人気ですか?

    A秋田旅行は1泊2日のショートステイでも楽しむことが出来ます。1泊2日の場合は広範囲を巡るのではなく、決まった場所を楽しむ秋田旅行となります。じっくりと秋田県を満喫したい場合には2泊3日、4泊5日など滞在日数を増やすのがおすすめです。ゆとりをもってのんびり旅行をしたい人は2泊3日以上を計画してみてください。

  • Q秋田旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    A秋田旅行は気候が安定している4月から5月にかけてがベストシーズンと言われています。「千秋公園」「真人公園」などさくら名所100選にも選定されている観光スポットでお花見を満喫することが出来るのが理由です。5月末頃の初夏にあたる季節も秋田の山々が新緑に覆われ、爽やかな光景が広がり魅力的です。暖かな空気と美しい景色を楽しむことができます。

  • Q秋田旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    Aベストシーズンである4月や5月を外した時期は比較的空いている穴場の時期と言えます。ただし、秋田県は日本海側気候に位置していることから冬になると日本海側から湿った冷たい風が吹き荒れます。1月2月は豪雪となることも少なくないので冬の時期は外して旅行の計画を立てることがおすすめです。3月や6月、9月などが狙い目となっています。

  • Q秋田のおすすめ観光スポットは?

    A秋田県は山側と海側にそれぞれ観光スポットが広がっています。また日本一深い湖である田沢湖や乳頭温泉もおすすめの観光スポットです。秋田県の中央には角館というエリアがあり、武家屋敷が立ち並ぶ小京都として人気を集めています。春や秋には美しい景色が広がり、街歩きを堪能することが可能です。全国の中でも有数の花火大会が開かれる大曲もおすすめのエリアとなっています。

  • Q秋田旅行はどのような服装で行けばいいですか?

    A秋田県は昼と夜の寒暖差が激しい地域なので、4月でも羽織るものを用意しておくことをおすすめします。肌寒いと感じた時にサッと羽織ることが出来る上着を用意したり、薄手のストールがあると安心です。交通手段にもよりますが、たくさんのエリアを巡るプランを組むのであれば歩きやすい靴や動きやすい服装を用意してください。

  • Q秋田旅行の持ち物で必要なものはありますか?

    A飛行機を利用してアクセスする場合は機内で時間を潰せる本やタブレットを用意しておくと安心です。服装の項目でも記載しましたが、羽織るものは機内でも使用することが出来るので準備をしておきましょう。その他には悪天候の際にサッと取り出せる折り畳み傘や、お土産を購入した際に入れておける手座下袋やエコバックを用意しておくのがおすすめです。

  • Q秋田で外せないグルメはありますか?

    A秋田県と言えばきりたんぽが有名ですが、県内にはきりたんぽ以外にもハタハタや角館ぞばといったご当地グルメがたくさんあります。地域によっても味わえるご当地グルメが違い、北部はきりたんぽとハタハタ、中部は赤い餃子、南部は稲庭うどん、横手やきそばが有名です。また、比内地鶏の名産地としても知られているので試してみてください。

  • Qコロナ対策など、秋田旅行で気を付けることは?

    A現在コロナウイルスの蔓延により、旅行の際には最新の注意が必要です。公共交通機関を利用する場合にはマスクを着用して、3密を避けて行動するようにしてください。秋田県内を移動する際はレンタカーなどを利用してなるべく人が密集する状況を避けるようにしましょう。観光スポットや飲食店に行く際にも地域の方々の指示に従って行動してください。

旅のお役立ち情報

  • 旅行者の感染拡大防止ガイドライン
    国土交通省 観光庁は2022年6月19日に、旅行者視点の感染症防止のための留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」を公表しました。今後は、旅行者同士が安心して旅行を楽しむために、場面別での感染症の予防対策が必要です。
    詳しいご案内はこちら「新しい旅のエチケット(PDF版)」
  • JAL 感染症予防対策の取り組み
    JALでは安心して飛行機に利用していただくために、「JAL FLY SAFE」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク・手袋の着用を徹底しており、機内では定期的に消毒を実施。アルコールシートの提供や機内空気循環システムがあるため、安心して快適な空の旅へ出かけることができます。
    詳しいご案内はこちら「JAL FLY SAFE」
  • JAL あんしんPCRサポート
    JALは旅行や出張に行く方に安心して出発していただくため、自宅でできるPCR検査を提供しています。価格はJAL特別価格で、1,980円もしくは2,500マイルです。
    詳しいご案内はこちら「JAL あんしんPCRサポート」
  • ANA 感染症予防対策の取り組み
    ANAは新型コロナウイルス感染症予防対策として、「ANA Care Promise」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク着用を徹底しており、機内では定期的な消毒を実施。搭乗者にアルコールシートの配布を行っており、快適に飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「ANA Care Promise」
  • ANA国内線予約者限定!特別価格でPCR検査
    ANAは国内線予約者限定で、PCR検査を安全に受けられる検査キットを提供しています。価格は返送料込みで、2,360円です。
    詳しいご案内はこちら「ANA国内線予約者限定 PCR検査」
  • スカイマークのコロナウィルスに対する取り組み
    スカイマークではワクチン接種の有無に関わらず、搭乗時にマスクの着用が必要です。機内の空調は3分で新しい空気に入れ替わるため、安心して飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウィルス感染拡大防止のために」
  • Peachの感染対策
    Peachは全ての人に安心して飛行機を利用してもらうため、空港職員や客室乗務員のマスクの着用・徹底した除菌、機内換気などの感染対策に努めています。利用者も搭乗する際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「Peachの感染対策について」
  • ジェットスターの感染対策
    ジェットスターは感染症の拡大防止のため、地上係員及びキャビンクルーのマスクの着用・機内の除菌や換気などの対策を行なっております。利用者も搭乗する際は、検温の実施や健康状態の確認を求められます。
    詳しいご案内はこちら「ジェットスターの取り組み」
  • JR東日本グループのコロナ対応
    JR東日本グループは、駅係員や車掌のマスクの着用や定期的な消毒・除菌、車内換気などの感染症対策に努めています。新幹線・在来線特急車両においては、空調装置や換気装置により、6~8分程度で車内の空気を入れ替えています。利用者も乗車の際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなど個人単位の感染症対策が求められます。
    詳しいご案内はこちら「お客さまの安心のために」
  • JR西日本の感染予防の取り組み
    JR西日本は感染症の拡大防止のため、車内の換気や消毒・除菌、車内の抗菌加工に努めています。またスマートフォンのアプリやWEBサイトにて、駅や電車の利用状況の情報を発信しています。利用者も乗車する際は、マスクの着用や会話を控えめにするなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウイルス感染予防の取組みについて」

旅のお得情報 Sale & Coupon