青森 お土産|青森旅行で買いたい人気のお土産をご紹介!【2024最新】

有名な温泉や歴史のある城下町、おいしい青森の郷土料理など、青森でのたくさんの楽しい思い出を作ったら、忘れてはいけないのがお土産です。青森には、りんごにちなんだ菓子やスタミナ源たれ、チーズケーキの朝の八甲田など、お土産の大定番がたくさんあります。今回は青森のお土産をご紹介します。初めて青森旅行に行く人も、青森リピーターの人も、ぜひチェックしてみてくださいね。



青森のお土産

青森のおすすめ観光スポット

青森のおすすめグルメ

青森の気候

エリアからツアーを探す

青森 お土産 関連情報

【青森】青森で買いたいおすすめのお土産30選

青森県は、世界遺産の白神山地、十和田湖や奥入瀬渓流など大自然に恵まれた、本州最北端の地です。日本屈指の火祭り青森ねぶた祭りをはじめ八戸三社大祭や花火大会など楽しいイベントも目白押しです。今回は、そんな青森県でおすすめのお土産をご紹介したいと思います。りんご王国ならではの青森県らしいりんごをモチーフにしたお土産から、ねぶたをモチーフにしたもの、青森県の伝統工芸品である雑貨土産など、青森県を感じさせてくれるアイテムを厳選しました。B-1グランプリで王者に輝いた、八戸せんべい汁もありますよ。青森旅行をご検討中の方、ぜひ参考にしてくださいね。(また、料金は2017年7月に算出したものです。)

【青森】弘前でおすすめのお土産ショップ4選

「ねぷた」と聞いたら青森県青森市を思い出す方が多いと思いますが、実は青森市以外にもねぷたで有名な場所があります。その一つが「弘前市」です。弘前ねぷたをはじめ、弘前城など多くの観光地、またはりんごなどの特産品も美味しく、魅力たっぷりな街です。 もちろんそれに伴い、お土産も伝統工芸品をはじめ、かわいい小物まで多種多様にわたり、津軽の魅力を存分に味わうことができるものが多いです。こちらでは、弘前に訪れたらぜひ寄って頂きたいおすすめのお土産屋を4店舗紹介いたします。友達へのお土産はもちろん、自分への旅の思い出に購入するのもおすすめですよ。

旅のお役立ち情報

  • 旅行者の感染拡大防止ガイドライン
    国土交通省 観光庁は2022年6月19日に、旅行者視点の感染症防止のための留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」を公表しました。今後は、旅行者同士が安心して旅行を楽しむために、場面別での感染症の予防対策が必要です。
    詳しいご案内はこちら「新しい旅のエチケット(PDF版)」
  • JAL 感染症予防対策の取り組み
    JALでは安心して飛行機に利用していただくために、「JAL FLY SAFE」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク・手袋の着用を徹底しており、機内では定期的に消毒を実施。アルコールシートの提供や機内空気循環システムがあるため、安心して快適な空の旅へ出かけることができます。
    詳しいご案内はこちら「JAL FLY SAFE」
  • JAL あんしんPCRサポート
    JALは旅行や出張に行く方に安心して出発していただくため、自宅でできるPCR検査を提供しています。価格はJAL特別価格で、1,980円もしくは2,500マイルです。
    詳しいご案内はこちら「JAL あんしんPCRサポート」
  • ANA 感染症予防対策の取り組み
    ANAは新型コロナウイルス感染症予防対策として、「ANA Care Promise」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク着用を徹底しており、機内では定期的な消毒を実施。搭乗者にアルコールシートの配布を行っており、快適に飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「ANA Care Promise」
  • ANA国内線予約者限定!特別価格でPCR検査
    ANAは国内線予約者限定で、PCR検査を安全に受けられる検査キットを提供しています。価格は返送料込みで、2,360円です。
    詳しいご案内はこちら「ANA国内線予約者限定 PCR検査」
  • スカイマークのコロナウィルスに対する取り組み
    スカイマークではワクチン接種の有無に関わらず、搭乗時にマスクの着用が必要です。機内の空調は3分で新しい空気に入れ替わるため、安心して飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウィルス感染拡大防止のために」
  • Peachの感染対策
    Peachは全ての人に安心して飛行機を利用してもらうため、空港職員や客室乗務員のマスクの着用・徹底した除菌、機内換気などの感染対策に努めています。利用者も搭乗する際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「Peachの感染対策について」
  • ジェットスターの感染対策
    ジェットスターは感染症の拡大防止のため、地上係員及びキャビンクルーのマスクの着用・機内の除菌や換気などの対策を行なっております。利用者も搭乗する際は、検温の実施や健康状態の確認を求められます。
    詳しいご案内はこちら「ジェットスターの取り組み」
  • JR東日本グループのコロナ対応
    JR東日本グループは、駅係員や車掌のマスクの着用や定期的な消毒・除菌、車内換気などの感染症対策に努めています。新幹線・在来線特急車両においては、空調装置や換気装置により、6~8分程度で車内の空気を入れ替えています。利用者も乗車の際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなど個人単位の感染症対策が求められます。
    詳しいご案内はこちら「お客さまの安心のために」
  • JR西日本の感染予防の取り組み
    JR西日本は感染症の拡大防止のため、車内の換気や消毒・除菌、車内の抗菌加工に努めています。またスマートフォンのアプリやWEBサイトにて、駅や電車の利用状況の情報を発信しています。利用者も乗車する際は、マスクの着用や会話を控えめにするなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウイルス感染予防の取組みについて」

旅のお得情報 Sale & Coupon

青森旅行のよくある質問

  • Q青森への交通手段・所要時間は?

    A青森への交通手段は、飛行機や鉄道、フェリー、高速バスなどがあります。東京から青森へは、飛行機を利用して約1時間15分のフライトでアクセスすることができます。東京から新幹線を利用すると、約3時間30分でアクセスが可能です。大阪から青森へは飛行機を利用して約1時間40分のフライトでアクセスすることができます。

  • Q青森旅行の費用はどのぐらいかかりますか?

    A青森旅行の費用は、出発地や宿泊日数、交通手段、宿泊するホテル、訪れるシーズンなどによって大きく異なります。東京発で新幹線利用、1泊2日の青森市内宿泊プランの格安ツアーが、19,900円からになっています。これに食事代や観光費用、お土産代などをプラスして考える必要があるので、30,000円ほど用意しておくのがおすすめです。

  • Q青森旅行は何泊何日が人気ですか?

    A青森旅行を楽しむのであれば、2泊3日はほしいところ。津軽海峡や青森市内、弘前などの中心部のほか、十和田湖や奥入瀬などの内陸部の大自然もあり、どちらもしっかりと楽しみたいというのであれば、3泊4日がおすすめです。交通の便が悪いところも多く、効率よく巡るのであれば、レンタカーを借りるのがおすすめになっています。

  • Q青森旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    A青森旅行のベストシーズンは、春、夏、秋です。本州の最北端に位置している青森は、東京などと比べて気温が低く、夏でも涼しいのが特徴。特に八甲田などは、夏のリゾート地として人気があります。一方冬は、厳しい寒さになっており、観光を楽しむのには向いていませんが、スキーなどのウィンタースポーツが目的であればおすすめです。

  • Q青森旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    A青森旅行で比較的人が少ないシーズンを狙うのであれば、7月初めの梅雨のシーズンや、冬休み開けの1月中旬から2月ごろになっています。梅雨のシーズンは、雨が降ることが多く雨傘が手放せないですが、雨に濡れて色鮮やかな新緑を楽しむことができるのでおすすめです。まだ暑くないので、温泉が気持ち良い季節でもあります。

  • Q青森のおすすめ観光スポットは?

    A青森の観光スポットと言えば、弘前城やねぶた会館をはじめ、八甲田山、奥入瀬渓流、十和田湖、白神山地などの美しい自然、酸ヶ湯温泉をはじめとする温泉などが有名です。そのほかにも田んぼアートで有名な田舎館村、太宰治ゆかりのスポット、津軽三味線会館、リンゴのシーズンにはリンゴ農園でのリンゴ狩りもおすすめです。

  • Q青森旅行はどのような服装で行けばいいですか?

    A青森は、本州の最北端に位置しており、東京や大阪などに比べると1年を通じて気温が低いのが特徴です。いつもよりも1枚多く着込む感覚で服装を用意していくのがおすすめです。八甲田や白神山地をはじめとする山間部は、特に昼と夜との寒暖差が激しいので、夏場でも少し厚手のパーカーなどを用意しておくのがおすすめです。

  • Q青森旅行の持ち物で必要なものはありますか?

    A青森旅行には、動きやすい服装や履きなれた靴を用意しておくのがおすすめです。人気の観光スポットは、自然豊かな場所や舗装されていないところも多いので、スニーカーと、女性であればスカートではなくパンツで訪れるのがおすすめ。また、梅雨の時期はもちろんのこと、山は天気が変わりやすいため、折り畳み傘などの雨具も用意しておきましょう。

  • Q青森で外せないグルメはありますか?

    A青森と言えば、大間のマグロや八戸のサバ、青森のホタテなどの海産物に、シャモロック、リンゴなどが有名です。また、十和田バラ焼きや味噌カレー牛乳ラーメン、つゆ焼きそばなどのB級グルメに、貝味噌焼やせんべい汁、いちご煮などの郷土料理まで幅広いグルメがそろっています。リンゴを使用したお菓子やジュースはお土産にもおすすめです。

  • Qコロナ対策など、青森旅行で気を付けることは?

    A青森では、コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底しています。密を避けるために、観光スポットの入場制限や飲食店の営業時間短縮、イベント開催の中止などがおこなわれており、事前にホームページなどで確認してから訪れるのがおすすめです。マスク着用やアルコール消毒、会話を控えめにするなどして安全に旅行を楽しむようにしましょう。

TravelBook編集部 トラベルチーム

旅行業界出身のメンバーで構成されたTravelBook編集部トラベルチーム。業界の知見と経験を活かし、エリアやテーマごとにおすすめの旅行商品をご紹介します。