埼玉 グルメ|埼玉で一度は食べたい人気の郷土料理やグルメをご紹介!【2024最新】

埼玉旅行を計画するなら、その土地のグルメや郷土料理について知っておくことが大切です。観光や自然、グルメまで魅力の詰まった埼玉。そんな埼玉には、大宮ナポリタンやわらじかつ丼、煮ぼうとうなど埼玉を代表するグルメが盛りだくさん。埼玉のグルメを知って、次の旅の計画を立ててみてください。



埼玉のおすすめグルメ

  • 武蔵野うどん埼玉名物のひとつ「武蔵野うどん」は、武蔵野台地やその周辺地域で古くから親しまれているご当地うどんです。コシが強い太麺のうどんを、地元野菜がたっぷり入ったつけ汁で食べるのが特徴。つけ汁はシンプルなダシからカレーまでさまざまな種類があります。付け合わせに野菜を太く切った「きんぴら」を注文するのも定番です。
  • 豆腐ラーメン埼玉県岩槻市発祥のご当地グルメ「豆腐ラーメン」は、醤油味をベースとしたラーメンに豆腐と挽き肉の餡をかけた麺料理です。優しい味わいの餡はスープとの相性も良く、ヘルシーなため女性や子どもも安心して食べられます。もともとまかない料理でしたが、今ではさいたま市内の飲食店でも提供されている注目の一品です。
  • 大宮ナポリタン「大宮ナポリタン」は、昔からナポリタンがよく食べられていたとされる埼玉県大宮市の名物グルメです。旧大宮市内に店があることと、具材に埼玉県産の野菜を1種類以上使用していることが大宮ナポリタンの条件。大宮駅の周辺には多くの飲食店で提供されており、それぞれに趣向を凝らしたナポリタンを楽しめます。
  • くるみそば蕎麦の名店が多く見られる埼玉県秩父地方で、名物として有名なのが「くるみそば」です。秩父産のクルミをすり潰してそばつゆと混ぜたクルミダレに、蕎麦をつけて食べるのが特徴。香りの良いクルミダレは濃厚でありながらさっぱりした味わいが評判です。一般的な蕎麦とはまったく違った、秩父ならではの味わいを楽しめます。
  • わらじかつ丼「わらじかつ丼」は埼玉県秩父市の名物グルメとして知られています。わらじのように大きいトンカツが2枚のせられた丼で、甘辛ダレで味付けされているのが一般的。ロースやヒレなどの肉を叩いて薄くのばしており、柔らかく凝縮された肉の旨味を感じられます。トンカツは衣が薄く、大きくても食べやすいと評判です。
  • ゼリーフライ埼玉県行田(ぎょうだ)市で親しまれている「ゼリーフライ」。おからコロッケのようなものですが、パン粉を使わず素揚げしているのが特徴です。具材にはニンジンやタマネギを使うのが基本。揚げずに焼いて作る店もあり、味付けや具の配合は作り手によって異なるため、行田ではさまざまなタイプのゼリーフライが楽しめます。
  • 煮ぼうとう深谷市で古くから愛されている煮ぼうとう。野菜が溶け込んだ醤油ベースのつゆに生麺から煮込むことで麺のとろみも合わさったほうとうです。家庭ごとに季節ごととれた野菜を使用するため、家庭によって味が変わるのも特徴。深谷出身の実業家の渋沢栄一の大好物と知られています。

埼玉のおすすめ観光スポット

埼玉のお土産

埼玉の気候

エリアからツアーを探す

埼玉 グルメ 関連情報

埼玉の名物って知ってる?ご当地グルメや郷土料理を紹介

埼玉県にある様々な郷土料理・ご当地グルメ・銘菓について紹介していきます。埼玉県は知られざる食の宝庫として、多くの市や町で独特の食文化が発達しています。川島町のつけうどん「すったて」は郷土料理として、北本市の「そばコロッケ」はご当地グルメ(B級グルメ)として、東松山市の「最中松ぽっくり」は銘菓として、それぞれ地元で人気があるグルメです。全国的に有名な銘菓である「草加せんべい」も埼玉県にある草加市が発祥の地で、インターネットなどでの購入も簡単です。埼玉県の観光などでこれらのグルメを実際に味わってみることをおすすめします。

【埼玉】小江戸の街・川越のおすすめ食べ歩きグルメ5選

今回は川越で観光をしながらの食べ歩きにぴったりのスポットを紹介します。 昔からの蔵造りの街並みが残る小江戸・川越へ行ってみませんか。都心から1時間でタイムスリップしたような気分になれる、ノスタルジックな雰囲気が魅力の街です。江戸時代には川越城の城下町として栄え、国から歴史都市としても認定されています。 江戸時代の商店街が残り、ドラマや映画のロケ地としてもたびたび登場します。かわいい雑貨屋さんやお土産物屋さんが並び、お茶を飲んだり観光をしたり、情緒ある街並みを見ながらのんびりできるこじんまりした街です。ゆっくり散策できる川越では、ちょこっと小腹を満たしてくれるお菓子をつまみながら歩くのがおすすめです。

旅のお役立ち情報

  • 旅行者の感染拡大防止ガイドライン
    国土交通省 観光庁は2022年6月19日に、旅行者視点の感染症防止のための留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」を公表しました。今後は、旅行者同士が安心して旅行を楽しむために、場面別での感染症の予防対策が必要です。
    詳しいご案内はこちら「新しい旅のエチケット(PDF版)」
  • JAL 感染症予防対策の取り組み
    JALでは安心して飛行機に利用していただくために、「JAL FLY SAFE」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク・手袋の着用を徹底しており、機内では定期的に消毒を実施。アルコールシートの提供や機内空気循環システムがあるため、安心して快適な空の旅へ出かけることができます。
    詳しいご案内はこちら「JAL FLY SAFE」
  • JAL あんしんPCRサポート
    JALは旅行や出張に行く方に安心して出発していただくため、自宅でできるPCR検査を提供しています。価格はJAL特別価格で、1,980円もしくは2,500マイルです。
    詳しいご案内はこちら「JAL あんしんPCRサポート」
  • ANA 感染症予防対策の取り組み
    ANAは新型コロナウイルス感染症予防対策として、「ANA Care Promise」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク着用を徹底しており、機内では定期的な消毒を実施。搭乗者にアルコールシートの配布を行っており、快適に飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「ANA Care Promise」
  • ANA国内線予約者限定!特別価格でPCR検査
    ANAは国内線予約者限定で、PCR検査を安全に受けられる検査キットを提供しています。価格は返送料込みで、2,360円です。
    詳しいご案内はこちら「ANA国内線予約者限定 PCR検査」
  • スカイマークのコロナウィルスに対する取り組み
    スカイマークではワクチン接種の有無に関わらず、搭乗時にマスクの着用が必要です。機内の空調は3分で新しい空気に入れ替わるため、安心して飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウィルス感染拡大防止のために」
  • Peachの感染対策
    Peachは全ての人に安心して飛行機を利用してもらうため、空港職員や客室乗務員のマスクの着用・徹底した除菌、機内換気などの感染対策に努めています。利用者も搭乗する際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「Peachの感染対策について」
  • ジェットスターの感染対策
    ジェットスターは感染症の拡大防止のため、地上係員及びキャビンクルーのマスクの着用・機内の除菌や換気などの対策を行なっております。利用者も搭乗する際は、検温の実施や健康状態の確認を求められます。
    詳しいご案内はこちら「ジェットスターの取り組み」
  • JR東日本グループのコロナ対応
    JR東日本グループは、駅係員や車掌のマスクの着用や定期的な消毒・除菌、車内換気などの感染症対策に努めています。新幹線・在来線特急車両においては、空調装置や換気装置により、6~8分程度で車内の空気を入れ替えています。利用者も乗車の際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなど個人単位の感染症対策が求められます。
    詳しいご案内はこちら「お客さまの安心のために」
  • JR西日本の感染予防の取り組み
    JR西日本は感染症の拡大防止のため、車内の換気や消毒・除菌、車内の抗菌加工に努めています。またスマートフォンのアプリやWEBサイトにて、駅や電車の利用状況の情報を発信しています。利用者も乗車する際は、マスクの着用や会話を控えめにするなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウイルス感染予防の取組みについて」

旅のお得情報 Sale & Coupon

埼玉旅行のよくある質問

  • Q埼玉への交通手段・所要時間は?

    A東京から埼玉にアクセスする場合、池袋駅から東武東上線TJライナーを利用すれば約45分でアクセスすることが可能です。都心からであれば一時間と少しで気軽に出かけることが出来るのも埼玉県の魅力となっています。また、東京以外のエリアからアクセスする場合には新幹線や飛行機を乗り継いでアクセスする方法が一般的です。東京を経由することで電車の本数やルート手段も多くなります。

  • Q埼玉旅行の費用はどのぐらいかかりますか?

    A出発地や宿泊日数にもよりますが、埼玉旅行は交通費と宿泊料金を合計しても20,000円から30,000円が相場となっています。現地での食事代やお土産代をプラスしても50,000円前後で旅行を満喫することができます。老舗温泉宿でゆっくりしたい、高級料理を楽しんだり、ラグジュアリーホテルに宿泊したいという場合はもう少し費用がかかるので注意をしてください。

  • Q埼玉旅行は何泊何日が人気ですか?

    A東京からの旅行であれば日帰りでも楽しむことが出来るのが埼玉県の魅力です。日常を忘れてのんびりしたい場合や、小旅行に出かけて休日を満喫したい場合には1泊2日が人気となっています。都心以外からの出発、一度の旅行でたくさんのエリアを巡りたい、温泉旅館で羽を伸ばしたいという場合には2泊3日以上などのゆとりをもった滞在日数がおすすめです。

  • Q埼玉旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    A埼玉県は一年を通して快晴が多く、過ごしやすい地域です。季節による気温の差はありますが、どの季節でも観光を楽しむことが出来ます。強いてベストシーズンを上げるのであれば、気候が落ち着いた春や秋がおすすめです。街歩きや観光地巡りも気持ちよく出来ます。豊かな自然を満喫したい場合には春から初夏にかけてがベストシーズンとなっています。

  • Q埼玉旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    A比較的空いている穴場の時期は春休み明けやGW明けなど長期休暇が終わった後です。人混みを避けてのんびりと観光を楽しむことが出来ます。雨が気にならないのであれば6月から7月上旬の梅雨の時期も穴場の時期と言えます。ショートステイや日帰り旅行を楽しみたい場合には金曜日、土曜日、日曜日を避けた曜日がおすすめです。

  • Q埼玉のおすすめ観光スポットは?

    A埼玉県で今話題の観光スポットと言えば川越エリアです。江戸の情緒を感じることが出来る町並や菓子屋横丁ではいつもと違った非日常な光景を楽しむことが出来ます。お菓子を取扱うお店が多いので食べ歩きをするのもおすすめです。最近出来た観光スポットであればムーミンバレーパークも人気です。ムーミンの世界に浸って癒されたい人は足を運んでみてください。

  • Q埼玉旅行はどのような服装で行けばいいですか?

    A埼玉旅行をする際は季節に合わせた服装をして出かけましょう。夏は蒸し暑くなることもあるので注意が必要です。基本的には過ごしやすい日が多いので特別な服装が必要というわけではありません。春先や秋口には羽織るものを用意しておくと安心です。街歩きや食べ歩きを中心に旅行を楽しむ場合には歩きやすい服装や歩きやすい靴を着用して出かけるのがおすすめです。神奈川県は四季を通して過ごしやすくなってるので、季節に合わせた服装を準備しておけば安心です。夏のレジャーを楽しむ場合は紫外線対策のために薄手の上着や夏用のカーディガンを用意しておくことをおすすめします。街歩きや徒歩での観光、アクティビティを予定している場合には履きなれた靴や歩きやすい靴を準備しておきましょう。

  • Q埼玉旅行の持ち物で必要なものはありますか?

    A埼玉旅行は気軽に出かけられることが魅力でもあり、特にこれが無いとダメだというものはありません。強いてあげると、お土産など現地で購入したものを入れておける手提げ袋やエコバックがあると安心です。また、旅行中天気が悪くなってしまった時の為に折り畳み傘やカッパを準備しておくと突然の雨にも備えることが出来ます。

  • Q埼玉で外せないグルメはありますか?

    A人気観光スポットである川越市には「菓子屋横丁」があり、20数軒の菓子屋・駄菓子屋が軒を連ねています。ソフトクリームやお団子、羊羹、芋けんぴなど甘い物好きにはたまらないスイーツを堪能することが出来ます。ご当地グルメも満載で、極太うどんで有名な「おっきりこみ」や冷やしまぜそばなどもおすすめの埼玉グルメです。

  • Qコロナ対策など、埼玉旅行で気を付けることは?

    A現在も新型コロナウイルスに対して油断が出来ない状況が続いています。埼玉旅行へ出かける際はマスクを着用し、3密を避けて行動するようにしてください。また、観光スポットや飲食店によっては臨時休業をしている場合があります。旅行の計画を立てる際には営業時間を確認すると同時に休業情報も確認しておくようにしてください。

TravelBook編集部 トラベルチーム

旅行業界出身のメンバーで構成されたTravelBook編集部トラベルチーム。業界の知見と経験を活かし、エリアやテーマごとにおすすめの旅行商品をご紹介します。