山口 気候|ご旅行前に必見の山口の気候や服装をご紹介!【2024最新】

山口旅行を計画するなら、その土地の気候や天候について知っておくことが大切です。県内の大部分が瀬戸内海側気候に属する山口県。大部分が山や川などの自然に囲まれた盆地で夏は暑く冬は寒いのが特徴です。今回は、山口の月別の気候の特徴や気温などをご紹介します。山口の気候を知って、次の旅の計画を立ててみてください。



山口のおすすめ観光スポット

山口の気候

旅のお役立ち情報

  • 旅行者の感染拡大防止ガイドライン
    国土交通省 観光庁は2022年6月19日に、旅行者視点の感染症防止のための留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」を公表しました。今後は、旅行者同士が安心して旅行を楽しむために、場面別での感染症の予防対策が必要です。
    詳しいご案内はこちら「新しい旅のエチケット(PDF版)」
  • JAL 感染症予防対策の取り組み
    JALでは安心して飛行機に利用していただくために、「JAL FLY SAFE」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク・手袋の着用を徹底しており、機内では定期的に消毒を実施。アルコールシートの提供や機内空気循環システムがあるため、安心して快適な空の旅へ出かけることができます。
    詳しいご案内はこちら「JAL FLY SAFE」
  • JAL あんしんPCRサポート
    JALは旅行や出張に行く方に安心して出発していただくため、自宅でできるPCR検査を提供しています。価格はJAL特別価格で、1,980円もしくは2,500マイルです。
    詳しいご案内はこちら「JAL あんしんPCRサポート」
  • ANA 感染症予防対策の取り組み
    ANAは新型コロナウイルス感染症予防対策として、「ANA Care Promise」に取り組んでいます。客室乗務員・地上係員は空港や機内でのマスク着用を徹底しており、機内では定期的な消毒を実施。搭乗者にアルコールシートの配布を行っており、快適に飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「ANA Care Promise」
  • ANA国内線予約者限定!特別価格でPCR検査
    ANAは国内線予約者限定で、PCR検査を安全に受けられる検査キットを提供しています。価格は返送料込みで、2,360円です。
    詳しいご案内はこちら「ANA国内線予約者限定 PCR検査」
  • スカイマークのコロナウィルスに対する取り組み
    スカイマークではワクチン接種の有無に関わらず、搭乗時にマスクの着用が必要です。機内の空調は3分で新しい空気に入れ替わるため、安心して飛行機での旅を楽しめます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウィルス感染拡大防止のために」
  • Peachの感染対策
    Peachは全ての人に安心して飛行機を利用してもらうため、空港職員や客室乗務員のマスクの着用・徹底した除菌、機内換気などの感染対策に努めています。利用者も搭乗する際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「Peachの感染対策について」
  • ジェットスターの感染対策
    ジェットスターは感染症の拡大防止のため、地上係員及びキャビンクルーのマスクの着用・機内の除菌や換気などの対策を行なっております。利用者も搭乗する際は、検温の実施や健康状態の確認を求められます。
    詳しいご案内はこちら「ジェットスターの取り組み」
  • JR東日本グループのコロナ対応
    JR東日本グループは、駅係員や車掌のマスクの着用や定期的な消毒・除菌、車内換気などの感染症対策に努めています。新幹線・在来線特急車両においては、空調装置や換気装置により、6~8分程度で車内の空気を入れ替えています。利用者も乗車の際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスなど個人単位の感染症対策が求められます。
    詳しいご案内はこちら「お客さまの安心のために」
  • JR西日本の感染予防の取り組み
    JR西日本は感染症の拡大防止のため、車内の換気や消毒・除菌、車内の抗菌加工に努めています。またスマートフォンのアプリやWEBサイトにて、駅や電車の利用状況の情報を発信しています。利用者も乗車する際は、マスクの着用や会話を控えめにするなどの最低限の感染予防を求められます。
    詳しいご案内はこちら「新型コロナウイルス感染予防の取組みについて」

旅のお得情報 Sale & Coupon

山口旅行のよくある質問

  • Q山口への交通手段・所要時間は?

    A山口への交通手段は、飛行機、鉄道、高速バスなどがあります。東京から山口へは、飛行機を利用して羽田空港から山口宇部空港まで約1時間40分のフライトになっています。新幹線を利用した場合は、約5時間30分でアクセスすることができます。大阪からは、新大阪駅から新山口駅まで約2時間でアクセスすることができます。

  • Q山口旅行の費用はどのぐらいかかりますか?

    A山口旅行の費用は、出発地や宿泊日数、泊まるホテル、訪れる場所、シーズンなどによって大きく異なります。東京発で飛行機利用、1泊2日のプランの格安ツアーが、20,800円からになっています。これに、食事代や観光費用、お土産代などをプラスして考える必要があるので、少なくとも30,000円は用意しておくのがおすすめです。

  • Q山口旅行は何泊何日が人気ですか?

    A山口旅行は、どこのエリアへ行きたいのかや何をしたいのかなどによってベストな日数が異なります。自然満喫プランや史跡めぐりプランなどさまざまなプランがありますが。広いエリアをレンタカーを借りて移動して、人気の観光スポットを巡り、温泉でゆっくりと宿泊し、グルメなども楽しむという2泊3日プランが特に人気です。

  • Q山口旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    A山口は、本州の最西端に位置していますが、日本海にも面しており、夏は日差しが強くて暑く、冬は雪が積もることもあります。ベストシーズンとしては、気候がよく観光がしやすいうえ、美しい紅葉の景色を楽しむことができる秋。フルーツや野菜なども美味しい時期になっているので、観光もグルメも両方楽しむことができますよ。

  • Q山口旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    A山口で比較的空いているシーズンを狙うのであれば、、6月や7月の梅雨にシーズンや、冬休み開けからの1月中旬から2月ごろになっています。1月中旬から2月ごろは、雪が降ることもあり、寒さの厳しいシーズンではありますが、日本海の海の幸が美味しい時期でもあり、カニのツアーなどもたくさん開催され、グルメと温泉を楽しむのに最適です。

  • Q山口のおすすめ観光スポットは?

    A山口は、大きく分けて4つのエリアに分かれており、目的に合わせて選ぶのがおすすめ。エメラルドグリーンの海と史跡やグルメスポットが目白押しの下関エリア、城下町の風情と日本海の美しい景色が楽しめる萩・長門エリア、美しい自然の神秘を楽しめる秋吉台と山口タウン、アートを楽しめる宇部のの秋吉台・山口・宇部エリア、歴史を堪能できる岩国エリアがあります。

  • Q山口旅行はどのような服装で行けばいいですか?

    A山口旅行は、7月と8月は夏の服装、11月から2月は冬の服装をこころがけましょう。春とは言えども3月と4月は春服にしっかりめのトレンチコートなどを用意し、防寒対策をおこなうのがおすすめ。初夏や秋の気候の良いシーズンは、日中と朝夕の寒暖差があるため、温度調節をおこなうことができる服装を用意しておくのがおすすめです。

  • Q山口旅行の持ち物で必要なものはありますか?

    A山口旅行に、6月や7月の梅雨のシーズンや、9月や10月の台風シーズンに訪れるのであれば、折り畳み傘などの雨具の用意を忘れないようにしましょう。特に、9月や10月の台風シーズンは、非常に多い降水量なだけでなく、激しい風もふくため、傘をさすことができないこともあります。レインコートや雨靴の用意があると安心ですよ。

  • Q山口で外せないグルメはありますか?

    A山口を訪れたら外せないグルメと言えば、下関のフグやクジラ料理、関サバ・関アジなどの魚介グルメ。また、瓦の上で茶そばやお肉を焼く瓦蕎麦や、上げた中華麺にたっぷりの餡をかける「ばりそば」、岩国寿司などのご当地グルメも外せません!さらに宇部ラーメンや下松牛骨ラーメンなどのB級グルメも豊富にそろっています。

  • Qコロナ対策など、山口旅行で気を付けることは?

    A山口では、コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底しています。密をさけるために、観光スポットの入場制限や飲食店の営業時間短縮、イベント開催の中止などがおこなわれており、訪れる前に、ホームページなどで確認するのがおすすめです。マスク着用やアルコール消毒、会話を控えめにするなどして安全に旅行を楽しむようにしましょう。

TravelBook編集部 トラベルチーム

旅行業界出身のメンバーで構成されたTravelBook編集部トラベルチーム。業界の知見と経験を活かし、エリアやテーマごとにおすすめの旅行商品をご紹介します。