沖縄へ行こう!人気観光スポットやおすすめホテルをご紹介

沖縄と言えば、まぶしい太陽と目の覚めるような青く美しい海!
南国ののんびりした明るいムードのなかにも琉球時代の歴史と独特の文化が根付く土地であり、本州にはない魅力をたくさん発見できることで人気です。日本の最西端に位置し、沖縄本島を含め石垣島や宮古島といった多くの島々から構成されていて、どの島もエメラルドグリーンの海に囲まれています。
旅人が日常を忘れてしまえる楽園の風景があちこちに広がる沖縄では、自然を楽しむことはもちろん、近代的なアトラクションや観光を通して沖縄の歴史や文化を知ることができる施設も充実しています。世界遺産に登録されている琉球王朝時代の城も見どころの一つで、沖縄全体がひとつのテーマパークのようです。


沖縄の基本情報

沖縄エリア紹介

沖縄のおすすめ観光スポット 50選

沖縄のおすすめグルメ

沖縄のお土産

沖縄の人気アクティビティ

沖縄の人気ホテル

  • 宿泊料金

    12社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    12社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    11社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    12社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    12社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    11社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    12社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    11社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    13社のサイトから比較する ▼
  • 宿泊料金

    11社のサイトから比較する ▼

沖縄の人気パッケージツアー

沖縄の関連記事

沖縄のおすすめ観光スポットまとめ:沖縄の美しい観光地を紹介

沖縄と言えば、まぶしい太陽と目の覚めるような青く美しい海!南国ののんびりした明るいムードのなかにも琉球時代の歴史と独特の文化が根付く土地であり、本州にはない魅力をたくさん発見できることで人気です。日本の最西端に位置し、沖縄本島を含め石垣島や宮古島といった多くの島々から構成されていて、どの島もエメラルドグリーンの海に囲まれています。 旅人が日常を忘れてしまえる楽園の風景があちこちに広がる沖縄では、自然を楽しむことはもちろん、近代的なアトラクションや観光を通して沖縄の歴史や文化を知ることができる施設も充実しています。世界遺産に登録されている琉球王朝時代の城も見どころの一つで、沖縄全体がひとつのテーマパークのようです。そんな沖縄のおすすめの観光スポットをまとめてみました。沖縄の美しい観光地を紹介します。

【沖縄】『いいね』が増えること間違いなしのインスタ映え観光スポット

沖縄には、美しいエメラルドブルーの海、白い砂浜が続く絶景スポットが県内各所にあります。思わず写真に撮りたくなる素敵な景色に出会える魅惑の観光名所として知られています。琉球の歴史を今に伝える琉球村や、沖縄の海を再現した水槽がある美ら海水族館など、女子旅にふさわしいインスタ映えする観光スポットは一度は行って訪れたい場所です。 そんな沖縄の魅力をぎゅっと詰め込んだ、心躍るグルメや風景に出会える観光スポット巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は自分の心の記憶に、写真に、素敵な思い出ができること間違いなしのおすすめスポットを、厳選して紹介します。

ビーチだけじゃない!沖縄で緑豊かな自然を楽しめる観光スポット5選

沖縄に来たなら、思いっきり南国気分を楽しみたいですよね。ビーチの次は、沖縄の緑を楽しんでみてはいかがでしょうか。沖縄に何度か訪れている人でも、ビーチ以外のグリーンネイチャーを楽しんだ経験はないという人もいるでしょう。都会では決してお目にかかれない、マングローブ林や、神秘的な夕日を望む海岸など、まだまだ知られていない、南国ならではの大自然がたくさんあります。一度知れば、沖縄旅行がもっと楽しくなってしまいますよ。沖縄旅行でぜひ行ってみてほしいおすすめの観光スポットやアクティビティを紹介します。

沖縄旅行で行くべき穴場・名所スポット!地元写真家が伝えるお気に入りの場所?

沖縄旅行といえば、水族館に国際通り、首里城などが有名で何度訪れても楽しいところばかりです。でも、美しい海と大自然を擁する沖縄には、まだまだあまり知られていない素敵なビーチや穴場の名所スポットがあります。地元の人しか知らない様な場所であれば、地元の人に聞くしかない!今回は沖縄生まれ沖縄育ちの地元フォトグラファー「takesea_photo」さん監修の元、インスタ映え・写真映えする穴場のビーチの他、トラベルブックがピックアップしたちょっとマニアックな沖縄観光・名所スポットをご紹介します。 遊歩道もない道を進んでたどり着くオアシスや、本格的なアメリカンな雰囲気を満喫できる観光スポットなど、ちょっとマンネリ化してきた沖縄観光旅行・名所巡りも、これでよりいっそう楽しくなること間違いなしです!

【沖縄】おすすめの穴場ビーチと海水浴場11選!地元写真家が写真で伝えたい場所とは?

沖縄と言えばやっぱり海。ぐるりと海に囲まれた沖縄には、星の数ほどビーチ・海水浴場があって、どこに行ったら良いのか迷ってしまいます。せっかくの沖縄ですから、一番きれいで美しいビーチ・海水浴場で楽しみたいですね。そこで今回は、全国の海水浴場のうち60%しかない最高水質ランク「AA」のビーチや、バーベキューが楽しめるビーチ、美しいサンセットを満喫できるビーチなど、沖縄の中でも通も認める極上のビーチばかりを厳選して11か所紹介します。綺麗な海でたっぷり遊んで沖縄を満喫しましょう。 また今回は地元写真家として活動するtakesea_photoさんに監修してもらい、極上の穴場ビーチを素敵な写真と共にお届けします。

沖縄旅行で必ず寄りたい、平和について学べる観光スポット5選

第二次世界大戦末期、太平洋戦争で日本の敗戦が濃厚になる中で、国内唯一の地上戦が繰り広げられた沖縄。1945年に米軍を中心とする連合国軍が慶良間(けらま)諸島に上陸し、軍人だけでなく老若男女問わず民間人も犠牲となりました。わずか3~9月の半年の間に、当時の県民の4割近い20万人が、死亡または行方不明になり、現在の沖縄の中心地・那覇の街の9割以上が消失しました。連合国軍による爆撃の激しさは“鉄の暴風”と表現され、まさに“ありったけの地獄をひとつにまとめた戦争”でした。捕虜となる前に集団で自決する悲劇もまた有名です。この地には、当時の爪痕の残る場所や、その悲惨さを忘れまいと、世界の恒久平和を願うために作られた建物などが多くあり、歴史を今に伝えています。戦争の悲惨さは、教科書を通してだけでは実感することはできません。観光の間にでもいいので、ぜひ寄ってほしい、平和について改めて学ぶことができる場所を紹介します。場所によってはツアーを利用してもいいでしょう。

【沖縄】美ら海(ちゅらうみ)水族館の魅力徹底ガイド!圧倒的なスケールと美しさを体験しよう

沖縄の魅力といったら、周りを取り囲む美しい海!実際にその青く輝く海で泳いだり、浜辺で遊ぶのも楽しいですが、せっかくだったら沖縄の美しい海の中まで探検してみるのはいかがでしょうか? 沖縄美ら海水族館は、目の前に広がる美しい沖縄の海を満喫できるスポットです。サンゴ礁や深海など、さまざまな表情を見せる沖縄の海を余すことなく楽しめるのは、この水族館だけ!沖縄の海を満喫したいなら、外せないスポットですよ♪今回は、そんな美ら海(ちゅうみ)水族館の楽しみ方についてご紹介します。

【沖縄】観光とともに琉球王国時代について学べるおすすめ見どころ5選

沖縄県には琉球王国時代の歴史的な背景を持った街や景観が、今でもさまざまなところに残っています。第二次世界大戦の太平洋戦争時に地上戦の舞台だったため、戦争によって焼失してしまった建物なども少なくありませんが、それでも那覇市を中心として本島や離島などさまざまなところに番所や住宅、散策路など、当時の生活などを感じさせる見どころがいくつも存在し、県内外の観光客を楽しませています。沖縄本島北部にある琉球王国の時代の雰囲気をうかがい知ることができる街並みや景観、その地ならではの文化を紹介します。にぎやかな観光名所を回るのもいいですが、歴史や文化を知れば、さらに深く沖縄の魅力を感じることができますよ。

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

沖縄旅行のよくある質問

  • Q沖縄への交通手段・所要時間は?

    A羽田から那覇までは飛行機で2時間40分~3時間。成田から那覇までは直行便で3時間~3時間半。関西から那覇までは直行便で2時間~2時間半。福岡空港からは約1時間30分で到着します。また、沖縄の離島へは、那覇空港で飛行機を乗り継いで行く場合が多く、那覇空港から、宮古島の宮古空港までは約50分、石垣島の南ぬ島石垣空港までは約1時間で到着します。宮古島、石垣島は直行便の利用もおすすめです。

  • Q沖縄旅行の費用の目安は?

    A往復航空券+宿泊、レンタカー付きの沖縄ツアーの場合、大人1人あたり4万円台が相場。オフシーズンや格安航空会社(LCC)の利用で那覇エリアの格安ホテルにした場合、更にお得になります。

  • Q沖縄旅行のベストシーズンは?

    Aビーチやマリンアクティビティなど海を満喫したいなら、7~8月がおすすめ。本島・離島共に一般的に6月下旬〜8月中旬が降水量も少なく、晴れの日が多いといわれています。沖縄は一年を通して温暖な気候なので、春や秋もマリンアクティビティが楽しめます!

  • Q沖縄旅行で穴場の時期・空いている時期は?

    A沖縄旅行は一年を通して人気がありますが、オフシーズンの10月から2月が比較的空いている穴場の時期。お手軽に行きたい方にもおすすめ。雨も少なく平均気温15度以上なので快適に過ごせます。

  • Q沖縄で台風が少ない時期は?

    A沖縄といえば台風が心配ですが、1969年~2018年の過去50年間で、1月・2月・3月に接近した台風は1つもありませんでした。また12月と4月も台風の接近数が非常に少ないので、12月から4月の沖縄旅行は、台風の心配がほとんどありません。7月・8月・9月は、台風が沖縄に接近する可能性が高い時期。沖縄旅行に行くと決めたら、台風が来ないことを願いましょう!

  • Q沖縄で泳ぐことができる時期はいつ?

    A例年海開きが行われる3月から10月頃まで海水浴を楽しむことができます。中でも、平均最高気温が30度近くになる6月から9月頃が、海水浴におすすめの時期です。

  • Q沖縄旅行は何泊何日が人気?

    A沖縄旅行は、期間的にも価格的にもお手頃な2泊3日のツアーと、少しのんびりできる3泊4日のツアーが人気です。

  • Q沖縄旅行のおすすめ観光プラン・ルートは?

    A沖縄旅行はフリープランで楽しめる航空券+ホテルのセットがお得。また、沖縄本島のホテルに宿泊し、レンタカーで観光をするのが一般的。那覇空港近くでレンタカーを借り、国道58号線を北上しながら点在する観光スポットをめぐるルートがおすすめです。

  • Q沖縄旅行で子連れにおすすめのスポットは?

    A子連れの沖縄旅行で外せない、一番人気のスポットは「美ら海水族館」。混雑が予想されるので、朝一で行くのがおすすめです。

  • Q沖縄の現地での交通手段は?

    A沖縄には昔々電車が走っていましたが、今では那覇空港~首里のゆいレールのみしか走っていません。路線バス・高速バスも走っていますが、沖縄を縦横無尽に楽しみたい方はレンタカーがおすすめ。那覇空港付近の営業所は混雑するため、事前に予約をしていきましょう。

  • Q沖縄旅行の服装は?

    A夏は半そででも大丈夫ですが、雨や冷房などで思った以上に寒くなる場合がありますので、一枚羽織るものがあった方が安心。冬は沖縄といえども肌寒くなるので、長そでを着て、暑いと思ったときに備えて半そでを荷物に入れておくことをおすすめします。

  • Q沖縄旅行に必要な持ち物は?

    A南国の沖縄旅行には、日焼け対策が必須です。日焼け止めはもちろん、帽子やサングラスなど準備は怠らず。日傘があれば、急な雨にも対応できます。現地購入も可能ですが、虫よけやかゆみ止めも一年中必要。レンタカーを利用する方は、免許証やETCカードも忘れずに!

  • Q沖縄旅行のおすすめアクティビティは?

    A沖縄といえばマリンアクティビティが人気!「ダイビング」や「シュノーケリング」など人気のアクティビティは事前に予約しておくと安心。お持ちの方は、ダイビングライセンスカードを忘れずに持参しましょう。ビーチや民間施設だけでなく、リゾートホテル内で楽しめるアクティビティサービスもおすすめです。冬は遭遇率98%の高確率を誇るザトウクジラのホエールウォッチングが楽しめます。

  • Q沖縄で外せないグルメは?

    A沖縄では、昔から節目の年間行事に豚肉料理は外せない存在。そのために沖縄では豚肉料理が発展し、そこから生まれたソーキやラフテーを代表として、ミミガーなどおつまみになるものなど多様な沖縄ならではの豚肉料理がおすすめです。沖縄という立地や歴史、文化ならではで発達してきた「沖縄料理」をぜひ現地で味わってみてください。

  • Q沖縄で買いたいおすすめお土産は?

    A沖縄ならではの雑貨やお菓子はたくさんあるのでお土産選びに困ることはありません。お菓子は、ちんすこうや紅芋タルトが定番。家族や大切な人、または自分用に、琉球ガラスを使った雑貨や、沖縄ならではのかりゆしウェアもおすすめです。

  • Q沖縄のイベント情報は?

    A夏には沖縄県唯一の水中花火が見られるシーポートちゃたんカーニバルや、県内最大規模の花火大会が行われる海洋博公園サマーフェスティバルなど。リゾートエリアでは、花火が打ち上がる場所もあります。冬には、プロ野球キャンプやイルミネーション、年々人気が出てきているNAHAマラソンなど、季節を通して様々なイベントが行われています。各イベント公式サイトで時期やエリア情報を確認してからご旅行しましょう。

  • Q沖縄でレンタカーをお得に借りる方法は?

    Aレンタカーを借りる場合は、「レンタカー付きパッケージツアー」で予約するのが1番お得です。

  • Q沖縄ってどんなところ?

    A大小さまざまな150以上もの島で構成されている沖縄県。那覇市のある本島では琉球文化を肌で感じるグスク(城)や美ら海水族館などがあります。石垣島、宮古島などの離島では、透明度の高い海を眺めながら、昔からの風景が残る村でのんびりと。沖縄は様々な魅力がつまったリゾートアイランドです。

  • Q沖縄本島周辺の離島情報は?

    A離島と言うと遠いイメージがありますが、沖縄本島から日帰りで行ける離島もあります。大小20の島からなる慶良間諸島なら、那覇から高速船で最短20分。「ケラマブルー」と言われる青い海は絶景です。ウミガメの産卵地としても有名なので、運が良ければ遭遇できるかもしれません。

  • Q沖縄旅行でコロナ対策など気を付けることは?

    A沖縄県では、引き続き新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を進めております。観光地や観光施設等では、3密を避けるため、人数制限や時間制限を設けていることがあります。お出かけ前に必ず公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

TravelBook編集部 トラベルチーム

旅行業界出身のメンバーで構成されたTravelBook編集部トラベルチーム。業界の知見と経験を活かし、エリアやテーマごとにおすすめの旅行商品をご紹介します。