おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

オーストラリア(アデレード)と日本(東京)の時差について

オーストラリア(アデレード)の現在時刻と時差

1月22日 13時45分43秒

オーストラリア(アデレード)と日本(東京)との時差は、1時間30分です。
日本の方が、1時間30分遅れています。

タイムゾーン(アデレードの標準時)の名称
Australian Central Daylight Time オーストラリア中部夏時間
協定世界時との時差
UTC+10.5
日本との時差
JST+1.5

オーストラリア(アデレード)の時差の簡単な計算方法

オーストラリアのアデレードと日本の時差は30分で、アデレードの方が早く進んでいます。アデレードがある南オーストラリア州ではサマータイムを実施しており、10月初旬から4月初旬までは、日本との時差は1時間30分に広がります。サマータイムというと夏のイメージですが、オーストラリアは南半球に位置しているため、この時期が夏になります。

日本の約21倍の国土を持つオーストラリアでは、タイムゾーンが東部、中央部、西部の3つに分かれており、国内でも州によって時差が存在します。サマータイムの実施や期間については毎年、各州が決定しています。

オーストラリア(アデレード)のサマータイムで発生する時差の変更について

オーストラリア(アデレード)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2017年10月1日 2時0分 ACST
今回のサマータイムの終了日時
2018年4月1日 3時0分 ACDT
次回のサマータイムの開始日時
2018年10月7日 2時0分 ACST

オーストラリア(アデレード)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月22日)
6時24分
日の入りの時間 (2018年1月22日)
20時29分

オーストラリア(アデレード)への距離

羽田空港から オーストラリア(アデレード)までの距離(測地線長)は、約 7,813 Kmです。

オーストラリア(アデレード)への主要フライト・空港について

日本からアデレードへは直行便がないため、同国のシドニーやブリスベン、メルボルンを経由して向かうのが一般的です。日本からオーストラリアまでは直行便で約8~9時間、そこから国内線に乗り継いで約2時間のフライトです。乗り継ぎ待ちの時間を入れると、移動時間の目安は約13~14時間程度です。また、香港やシンガポール、マレーシアなどアジアの主要空港で乗り継ぐこともできます。

アデレードと日本は時差は小さいものの、移動は長時間です。機内では適度な睡眠をとり、体を休めましょう。
アデレードの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

日本とは季節が逆のオーストラリアでは、9〜11月が春、12月〜2月が夏、3〜5月が秋、6〜8月が冬になります。アデレードは南オーストラリア州に位置しており、湿度が低く年間を通して比較的過ごしやすい気候です。冬は穏やかで湿潤となり、夏は暑く、カラッと乾燥しています。夏は気温が約30度ほどまで上がりますが、夜間は涼しくなるため薄手の上着があった方が良いでしょう。冬の寒さは穏やかですが、平均気温が10度を下回ることがあるため、厚手の上着が必要です。

アデレードはどの季節でも日差しと紫外線が強いため、肌や目を守るため、帽子やサングラス、日焼け止めは必須です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

アデレードは緑豊かな公園と川に囲まれており、散策が楽しめる街です。特に市内中心部のビクトリア・スクエアにあるアデレード中央郵便局の時計台は、スタジオジブリ「魔女の宅急便」に登場する時計台のモデルと言われています。アデレードの公共交通機関はバス、トラム、電車などがあり、市街地の移動はバスかトラムが便利です。

アデレードは比較的治安の良い地域ですが、人通りのない暗い路地や深夜の外出は控え、貴重品の管理に十分注意しましょう。

オーストラリア(アデレード)について調べる

広告