おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アゼルバイジャン(バクー)と日本(東京)の時差について

アゼルバイジャン(バクー)の現在時刻と時差

4月24日 19時33分00秒

アゼルバイジャン(バクー)と日本(東京)との時差は、5時間です。
日本の方が、5時間進んでいます。

タイムゾーン(バクーの標準時)の名称
Azerbaijan Standard Time アゼルバイジャン標準時
協定世界時との時差
UTC+4
日本との時差
JST-5

アゼルバイジャン(バクー)の時差の簡単な計算方法

日本とアゼルバイジャンの首都バクーの時差はマイナス5時間で、日本のほうが早く進んでいます。アゼルバイジャンでは2016年にサマータイムが廃止されており、1年を通して日本との時差は一定です。
機内では現地時刻に合わせて睡眠や休息をとり、時差ぼけを予防しましょう。

アゼルバイジャン(バクー)のサマータイムで発生する時差の変更について

アゼルバイジャン(バクー)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

アゼルバイジャン(バクー)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月25日)
5時47分
日の入りの時間 (2018年4月25日)
19時29分

アゼルバイジャン(バクー)への距離

羽田空港から アゼルバイジャン(バクー)までの距離(測地線長)は、約 7,550 Kmです。

アゼルバイジャン(バクー)への主要フライト・空港について

日本からアゼルバイジャンへは直行便が就航していません。そのため、ドバイ、またはイスタンブールやモスクワなどを経由する必要があります。バクー行きの便を扱っている航空会社は、カタール航空、ターキッシュエアラインズ、アエロフロートなどです。日本からバクーへの移動時間は、ルートや乗り継ぎ待ちの時間によって異なりますが、約15時間~30時間です。長時間のフライトと時差のため、体調管理に留意しましょう。

アゼルバイジャンへの入口であるヘイダル・アリエフ空港からバクー市内までは、タクシーやバスを利用できます。バス利用の場合、空港の外にBAKI KARTというチケット販売機で、カードを購入してから乗車しましょう。
バクーの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

アゼルバイジャンの首都バクーの名前は「風が吹きつけた」または「風の街」という意味のペルシャ語からきているといいます。その名前が示すように、バクーの街にはカスピ海からの強い風が吹きつけます。1年を通して晴天が続き、雨が少ないのが特徴です。夏季は6~9月で、最も暑い7~8月には30度を超えますが、湿度が低いため比較的過ごしやすい季節です。

冬は冷えこむものの、最も寒い2月でも最低気温が氷点下になることはまずありません。春と秋は平均最高気温が20度前後、最低気温も10~15度と穏やかで、旅のベストシーズンです。バクーは年間を通して空気が乾燥しているため、クリームや目薬など乾燥対策をするのがおすすめです。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

近年、アゼルバイジャンの首都バクーでは、欧州49カ国から選手達が参加する欧州五輪大会(ユーロリンピック)や、F1アゼルバイジャンGPが開催されました。こうした国際行事の開催のため、アゼルバイジャンは国をあげて治安維持に力を入れています。バクーの治安は良く、市内は常に多数の警察官が巡回しています。24時間営業の店も多く、大通りは深夜でも賑わっています。日中は女性の一人歩きもまず問題ありません。ただし、夜間は人通りの少ない場所への立ち入りは控えましょう。

バクーでの交通機関は、地下鉄やバス、ミニバス、タクシーなどがあります。市内全域を網羅する地下鉄は最も安い交通手段です。バクーでは自動車マナーが悪く、無理な追い抜きや割り込みも日常的にあるため、道路を横断する際には注意が必要です。

アゼルバイジャン(バクー)について調べる

広告