おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

中国(北京)と日本(東京)の時差について

中国(北京)の現在時刻と時差

1月22日 5時06分17秒

中国(北京)と日本(東京)との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

タイムゾーン(北京の標準時)の名称
China Standard Time 中国標準時
協定世界時との時差
UTC+8
日本との時差
JST-1

中国(北京)の時差の簡単な計算方法

中国 北京と日本の時差は、1時間です。北京のほうが時間が遅れており、日本が昼12時のとき、北京は午前11時になります。中国はサマータイムは導入しておらず、時差は年間を通じて同じです。国土の広い中国ですがタイムゾーンは共通で、北京から別の都市へ移動した場合も、時差の確認は必要ありません。日本とは短い時差のため、時差ぼけの影響は感じることなく観光を楽しめるでしょう。

中国(北京)のサマータイムで発生する時差の変更について

中国(北京)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

中国(北京)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月22日)
6時51分
日の入りの時間 (2018年1月22日)
17時19分

中国(北京)への距離

羽田空港から 中国(北京)までの距離(測地線長)は、約 1,766 Kmです。

中国(北京)への主要フライト・空港について

日本から中国 北京へは、毎日直行便が運行しており、到着先はいずれも北京首都国際空港になります。東京発の直行便は約4時間程度、復路の北京発は約3時間半で到着します。日系航空会社や中国国際航空などが複数運行しているため、旅のスケジュールに合わせてフライトが選択できます。

北京国際空港から市内へのアクセスは、リムジンバスや地下鉄、タクシー、旅行ツアーの送迎車などが利用できます。市内までの所要時間はタクシーで約30分程度。安く移動するならリムジンバス、スムーズな移動なら渋滞に巻き込まれない地下鉄が便利です。
北京の航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

中国 北京は大陸性気候に属しており、夏は多湿で非常に暑くなり、冬はシベリアの高気圧の影響を受け、乾燥と厳しい冷え込みが続くのが特徴です。紅葉の色づく秋(9月~10月頃)は、気候も穏やかで観光向きのシーズンです。ただし短い秋が終わるとすぐに極寒の冬が訪れるため、服装や持ち物に注意しましょう。春(4月~5月頃)も比較的過ごしやすい時期ですが、風が強い日には黄砂が吹き荒れることもあります。

北京は年間を通して昼夜の寒暖差が大きく、10度以上の温度差がある日も珍しくないため、旅行の際は春や夏でも上に羽織れるものが必要です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

中国 北京への渡航を計画する際に覚えておきたいのが、建国記念日と春節について。この時期は通常と街の様子が大きく変わり、交通機関が混雑したり、店の営業時間が変わる場合があります。

中国の建国記念日、国慶節は10月1日で、多くの国民が10月1日から7日まで連休に入ります。北京の天安門広場では大がかりなパレードが行なわれ、国内外から大勢の観光客が訪れます。期間中、北京市内や万里の長城は非常に混雑します。主要な観光地や飲食店は通常通り営業しています。
旧正月の春節は、地方出身の北京市民がいっせいに里帰りするため、街は普段より閑散とします。故宮博物院や万里の長城などの観光スポットも空いており、行列せずに見られますが、営業時間が変更になることがあります。ショッピングビルや飲食店も休業や営業時間の変更が多いので、事前の確認が必要です。

広告