おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ベルギー(ブリュッセル)と日本(東京)の時差について

ベルギー(ブリュッセル)の現在時刻と時差

7月23日 15時25分44秒

ベルギー(ブリュッセル)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(ブリュッセルの標準時)の名称
Central European Summer Time 中央ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

ベルギー(ブリュッセル)の時差の簡単な計算方法

ベルギー(ブリュッセル)と日本の時差は、8時間です。ブリュッセルの方が時間が遅れているので、日本の昼12時はブリュッセルの早朝4時にあたります。一方、3月最終の日曜から10月最終の日曜まではサマータイム期間となり、時差は7時間と短くなります。旅行が3月末または10月末にかかる場合には、サマータイムのことを片隅に入れ、時差の切り替え日を調べてみると良いでしょう。特に、オプショナルツアーやレストラン、列車やタクシーなど時間厳守の予約をしている場合には注意が必要です。国内での都市による時差はありません。

ベルギー(ブリュッセル)のサマータイムで発生する時差の変更について

ベルギー(ブリュッセル)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 2時0分 CET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 3時0分 CEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 2時0分 CET

ベルギー(ブリュッセル)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月23日)
5時56分
日の入りの時間 (2018年7月23日)
21時41分

ベルギー(ブリュッセル)への距離

羽田空港から ベルギー(ブリュッセル)までの距離(測地線長)は、約 9,479 Kmです。

ベルギー(ブリュッセル)への主要フライト・空港について

2017年現在、日本からブリュッセルへの直行便は出ていません。ドイツのフランクフルトや、オランダのアムステルダム、フィンランドのヘルシンキで乗り継ぐのが一般的ですが、所要時間は最短でも14時間程度かかります。ベルギーはシェンゲン協定に参加している国の一つです。シェンゲン協定とは、最初の協定国への入国と最後の出国の際には国境検査を受けるものの、いったん域内に入れば協定国同士の国境超えに対して、検査を必要としないというものです。そのため、ヨーロッパの主要都市から鉄道で移動する行き方も人気です。
ブリュッセルの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ブリュッセルにも四季がありますが、年間を通じて比較的に涼しい気候が特徴です。そのため旅行中の服装は、出発時よりも意識して少し厚手のものを用意すると良いでしょう。ブリュッセルは雨が多いと言われていますが、土砂降りというよりは小雨が数時間ふるといった具合です。晴れた日でも天気が変わりやすいので、雨具を持ち歩くのを忘れないようにしてください。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ベルギーの首都ブリュッセルでの観光に欠かせないのが、町の中心広場である「グラン・プラス」です。世界遺産にも指定されており、特に12月のクリスマスマーケットはあまりの美しさに息をのむほどです。煌びやかなライトアップと所狭しと並ぶ屋台に、目を奪われること間違いなしです。ですが、やはり気を付けたいのは貴重品の管理。観光客を狙ったスリや置き引きはどこの国でも起こりやすく、特に人込みでは荷物を自分の体の前に寄せ、目を離さないようにしてください。

ベルギー(ブリュッセル)について調べる

広告