おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

大韓民国(釜山広域市)と日本(東京)の時差について

大韓民国(釜山広域市)の現在時刻と時差

1月22日 19時37分42秒

大韓民国(釜山広域市)と日本(東京)との時差は、0時間です。
日本の方が、0時間進んでいます。

タイムゾーン(釜山広域市の標準時)の名称
Korean Standard Time 韓国標準時
協定世界時との時差
UTC+9
日本との時差
JST-0

大韓民国(釜山広域市)の時差の簡単な計算方法

日本と韓国の釜山には、時差がありません。釜山は韓国第2の街として栄えており、多くの観光客が訪れる都市です。日本からの旅行者も多く、観光スポットの多くが日本語に対応しています。

釜山は日本からアクセスがよく時差もないため、週末旅行にもおすすめです。近年は釜山国際映画祭や海雲台(ヘウンデ)ビーチリゾートなどが人気です。

大韓民国(釜山広域市)のサマータイムで発生する時差の変更について

大韓民国(釜山広域市)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

大韓民国(釜山広域市)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月22日)
7時42分
日の入りの時間 (2018年1月22日)
17時44分

大韓民国(釜山広域市)への距離

羽田空港から 大韓民国(釜山広域市)までの距離(測地線長)は、約 1,162 Kmです。

大韓民国(釜山広域市)への主要フライト・空港について

日本から釜山へは、飛行機か船で行くことができます。釜山への直行便は、日本国内の複数の都市から運航しており、東京からは約2時間30分、福岡からは約1時間で到着します。ツアーや格安チケットも豊富にあるため、家族やカップル、友達同士の旅行などに利用されています。

船の場合は、下関港、博多港、大阪港、対馬などから高速船やフェリーに乗船します。高速船を使うと、博多港から釜山までの所要時間は約3時間です。韓国は海外旅行につきものの時差がなく、文化も近いため、初めての外国旅行にもおすすめです。
釜山広域市の航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

韓国の南東部に位置する釜山は、国内でも比較的温暖な地域とされています。釜山は比較的はっきりした四季があり、ビーチリゾートを楽しむなら夏が旅行のベストシーズンです。夏の時期は降雨量が多くなるため、滞在の際には雨具があると便利です。また、9月は日本と同様に台風のシーズンになります。

冬は、ソウルなど韓国の他の都市と比べると温暖ですが、日本よりやや寒く、海風が吹きつけるため体感温度はさらに下がります。厚手のコートやマフラー、防寒インナーなどで、しっかりと防寒対策をしましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

韓国はアクセスが容易で時差もないため、日本から最も近い外国とされています。港湾都市の釜山は、海の幸やビーチを楽しめるエリアとして、国内外の旅行客に親しまれています。交通網も整備されており、地下鉄やバス、タクシーなどを使えば、観光の足に困ることはないでしょう。特に釜山地下鉄は料金も安く、地元民から観光客まで利用しやすい交通手段です。

釜山の玄関口である金海国際空港から市街地までは、タクシーやバス、リムジンバスなどでアクセスできます。

大韓民国(釜山広域市)について調べる

広告