おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

オーストラリア(ケアンズ)と日本(東京)の時差について

オーストラリア(ケアンズ)の現在時刻と時差

4月23日 3時13分30秒

オーストラリア(ケアンズ)と日本(東京)との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間遅れています。

タイムゾーン(ケアンズの標準時)の名称
Australian Eastern Standard Time オーストラリア東部標準時
協定世界時との時差
UTC+10
日本との時差
JST+1

オーストラリア(ケアンズ)の時差の簡単な計算方法

日本とオーストラリアのケアンズの時差は1時間です。日本のほうが1時間遅れている時差となります。ケアンズではサマータイムは導入されていないため、時差は常に1時間のままです。出発後、飛行機のなかで時計の針を1時間進めることで時差の調整ができます。

オーストラリア(ケアンズ)のサマータイムで発生する時差の変更について

オーストラリア(ケアンズ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

オーストラリア(ケアンズ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月23日)
6時8分
日の入りの時間 (2018年4月23日)
17時23分

オーストラリア(ケアンズ)への距離

羽田空港から オーストラリア(ケアンズ)までの距離(測地線長)は、約 7,125 Kmです。

オーストラリア(ケアンズ)への主要フライト・空港について

日本からケアンズへは格安航空会社が就航しており、直行便で7時間30分程度です。一般的にはオーストラリアの主要国際空港のシドニーを経由しますが、目的が明確な場合は直行便を利用するといいでしょう。

格安航空会社は航空券代を節約することが可能ですが、出発する時間や到着する時間帯が悪いことがあります。ケアンズ便は夜20時頃出発し、ケアンズには早朝4時台に到着します。空港からの移動や、ホテルへのチェックインまでの時間を、どのように過ごすか決めておくことをおすすめします。
ケアンズの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

オーストラリアのケアンズは雨季と乾季に分かれており、12月から3月までは雨季。4月から11月は乾季とされています。雨季でも1日中降り続く雨ではなく、短時間に集中的に降るような雨です。雨が降ると湿度が上がり蒸し暑くなります。

ケアンズは南半球のため季節が逆になります。9月から2月が春夏。3月から8月が秋冬です。年間を通じて温暖で、日差しが強いのが特徴です。季節が逆なので服装選びを間違えないようにしましょう。なお、通年で帽子、サングラス、日焼け止めは必需品です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ケアンズの公共交通機関はバスのみです。ケアンズ全体を網羅しているものの、30分に1本または1時間に1本のため、やや不便に感じるでしょう。ケアンズは道路も整備され、人も優しいのでレンタカーに挑戦するのもおすすめです。

ケアンズはグレートバリアリーフに行く人が利用する街ですが、街そのものはとてもコンパクトです。グレートバリアリーフ以外にも、世界遺産の熱帯雨林に囲まれたキュランダという町も有名です。ケアンズはアウトドアでアクティブ派の方は思う存分楽しめる都市です。

オーストラリア(ケアンズ)について調べる

広告