おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アメリカ合衆国(シカゴ)と日本(東京)の時差について

アメリカ合衆国(シカゴ)の現在時刻と時差

10月18日 8時54分23秒

アメリカ合衆国(シカゴ)と日本(東京)との時差は、14時間です。
日本の方が、14時間進んでいます。

タイムゾーン(シカゴの標準時)の名称
Central Daylight Time アメリカ中部夏時間
協定世界時との時差
UTC-5
日本との時差
JST-14

アメリカ合衆国(シカゴ)の時差の簡単な計算方法

日本とアメリカイリノイ州のシカゴの時差は15時間で、日本時間のほうが早く進んでいます。サマータイム期間中は、通常時より1時間短く、14時間の時差になります。日本とシカゴの一般的な時差の計算方法は、日本時間から15、または14マイナスするものです。日本が夜22時の場合は、シカゴの時刻は同日の朝7時、サマータイム中であれば同日の朝8時となります。半日以上の時差があるため、「数字計算のうえで昼夜を逆にする」と覚えておけば便利です。

アメリカ合衆国(シカゴ)のサマータイムで発生する時差の変更について

アメリカ合衆国(シカゴ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月11日 2時0分 CST
今回のサマータイムの終了日時
2018年11月4日 2時0分 CDT
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月10日 2時0分 CST

アメリカ合衆国(シカゴ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年10月18日)
7時6分
日の入りの時間 (2018年10月18日)
18時4分

アメリカ合衆国(シカゴ)への距離

羽田空港から アメリカ合衆国(シカゴ)までの距離(測地線長)は、約 10,163 Kmです。

アメリカ合衆国(シカゴ)への主要フライト・空港について

アメリカ シカゴ郊外にあるシカゴ・オヘア国際空港は、世界60都市への国際線が就航する巨大空港で、日本からシカゴへ向かう際に利用するのもこのオヘア空港です。日本からシカゴ オヘア国際空港までは直行便が毎日運行しており、航空便は日系、アメリカ系、アジア系での選択肢があります。日本からはシカゴまではおおよそ12時間のフライトですが、シカゴから日本へのフライトは、偏西風の影響を受けるため13時間程度になります。

2017年より羽田空港からシカゴへの直行便が就航し、日本を午前中に出発し、シカゴに朝到着する便が選択肢に加わりました。ビジネス利用が多いものの、時間帯が良いため観光客にも人気の路線になっています。
シカゴの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

アメリカ シカゴは亜寒帯湿潤気候に属しており、季節は春と秋が短く、冬は厳しい寒さが続くことが特徴です。シカゴの天気は変動しやすく、一日のうちでも時間帯によって必要な服装が変わることが頻繁にあります。真冬のシカゴは平均気温の低さに加えて、隣接するミシガン湖から強烈な風が吹きこみ、体感温度はさらに下がります。外出時には厚手のコートや手袋、マフラー、帽子といった防寒具は必需品です。

治安に関しては、シカゴはアメリカの都市の中では比較的落ち着いた場所です。人通りの少ない道を1人で歩かない、深夜や早朝の移動は控えるといった基本事項を意識しましょう。治安の悪いエリアはシカゴ南部など特定地域に集中しているため、危険な地域には近づかないことが重要です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

シカゴはアメリカの中でも公共交通機関が充実している都市です。特に都市部ではCTAトレインとバスを活用すれば、車がなくても困ることはありません。CTAトレインは路線によっては24時間稼動しており、ニューヨークの地下鉄と並ぶ利便性を誇ります。Ventra(ベントラ)と呼ばれるICプリペイド乗車券を持っていれば、CTAトレインとバスの両方を利用できます。シカゴ観光の際は、まずは各駅の自動券売機でVentraを購入するのがおすすめです。

アメリカ合衆国(シカゴ)について調べる

広告