おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

東ティモール(ディリ)と日本(東京)の時差について

東ティモール(ディリ)の現在時刻と時差

1月22日 11時58分13秒

東ティモール(ディリ)と日本(東京)との時差は、0時間です。
日本の方が、0時間進んでいます。

タイムゾーン(ディリの標準時)の名称
East Timor Time 東ティモール時間
協定世界時との時差
UTC+9
日本との時差
JST-0

東ティモール(ディリ)の時差の簡単な計算方法

東ティモールの首都ディリと日本の時差は、0時間です。東ティモールはサマータイムを実施しておらず、年間を通じて日本との時差が生じることはありません。現地で時差の計算をする必要がないので、旅行中に家族や友人へ連絡を取るのも便利です。

東ティモール(ディリ)のサマータイムで発生する時差の変更について

東ティモール(ディリ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

東ティモール(ディリ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月22日)
6時33分
日の入りの時間 (2018年1月22日)
19時5分

東ティモール(ディリ)への距離

羽田空港から 東ティモール(ディリ)までの距離(測地線長)は、約 5,114 Kmです。

東ティモール(ディリ)への主要フライト・空港について

日本から東ティモールへの直行便は就航しておらず、インドネシア(バリ島)かシンガポール経由で向かうのが一般的です。日本からバリ島までの所要時間は、直行便で約8~9時間のフライトです。そこからディリへは翌日の朝出発の便になるため、バリで1泊する必要があります。所要時間は約3時間です。日本とディリの間には時差がないものの、フライト時間はやや長いため、体調管理には十分に気をつけましょう。
ディリの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

東ティモールのディリはサバナ気候に属しており、雨季と乾季が明瞭に分かれているのが特徴です。一年を通して気温が高く、年間平均気温は約27度です。

季節は4月から10月頃の乾季と、11月から3月頃の雨季とに分けられます。雨季は激しいスコールに見舞われ、豪雨の影響で道路が冠水することもあります。また、デング熱やマラリアなど、蚊を媒体とした感染症もあるため、長袖の着用や虫よけスプレーを携帯して蚊に刺されないよう注意してください。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

2002年にインドネシアから独立した東ティモールは、各国のNGO団体からの支援を受けている国の一つです。首都ディリのスーパーには、そうした支援で作られた商品が多く並んでいます。ティモールコーヒーやココナッツオイル、民族雑貨などはフェアトレード商品として世界的にも注目が高まっており、お土産にもおすすめです。

東ティモールは観光産業を発展させるための様々な活動を行っている段階のため、街中にはまだトイレなどの設備が不十分な箇所が多くみられます。トイレはホテルやレストランで済ませてから外出した方が良いでしょう。また、トイレットペーパーは用意されていないことが多く、携帯する必要があります。

東ティモール(ディリ)について調べる

広告