おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アラブ首長国連邦(ドバイ)と日本(東京)の時差について

アラブ首長国連邦(ドバイ)の現在時刻と時差

10月17日 10時33分55秒

アラブ首長国連邦(ドバイ)と日本(東京)との時差は、5時間です。
日本の方が、5時間進んでいます。

タイムゾーン(ドバイの標準時)の名称
Gulf Standard Time 湾岸標準時
協定世界時との時差
UTC+4
日本との時差
JST-5

アラブ首長国連邦(ドバイ)の時差の簡単な計算方法

アラブ首長国連邦にある首長国のひとつ、ドバイと日本の時差は5時間です。日本のほうが早く進んでおり、日本の昼12時はドバイの午前7時に相当します。アラブ首長国連邦ではサマータイムは導入しておらず、時差は年間を通して同じです。

アラブ首長国連邦(ドバイ)のサマータイムで発生する時差の変更について

アラブ首長国連邦(ドバイ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

アラブ首長国連邦(ドバイ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年10月17日)
6時18分
日の入りの時間 (2018年10月17日)
17時50分

アラブ首長国連邦(ドバイ)への距離

羽田空港から アラブ首長国連邦(ドバイ)までの距離(測地線長)は、約 7,946 Kmです。

アラブ首長国連邦(ドバイ)への主要フライト・空港について

日本からドバイへは直行便が就航しており、フライト時間は約11時間です。直行便は成田、羽田、関西国際空港からドバイ国際空港へ向かうもので、エミレーツ航空が運航しています。羽田空港からは、日本を深夜に出発し、ドバイに早朝6時過ぎに到着する便が出ています。仕事終わりに空港へ行き、機内で睡眠をとりながら移動し、到着後は朝から活動を開始できるという利便性の高さが人気です。ドバイへの直行便は本数が少ないので、渡航を予定する場合は早めの予約がおすすめです。

ドバイは時差は短いものの、フライトが長いため、疲れをためないよううまく体を休める必要があります。機内では、現地の時刻をもとに食事や睡眠をとることで、疲れや時差ぼけを軽減しましょう。
ドバイの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

アラブ首長国連邦 ドバイは年間を通じて気温が高く、季節は夏と冬に大別されます。夏は極端な高温多湿となり、非常に蒸し暑くなります。最高気温が50度を超える日や、雨が降らないにも関わらず湿度が100%に達することもあります。紫外線も強く体力を消耗するので、昼間は長時間外を歩きまわることは困難です。しかし屋内はどこも冷房が効いており、快適にショッピングやグルメが楽しめます。クーラー対策に長袖があると良いでしょう。

冬は平均気温20~30度と穏やかな気候が続き、旅行向きのシーズンです。冬はまれに雨が降りますが、降水量は非常に少ないため、問題なく観光を楽しめます。夜は冷えこむことが多く、特に夜の砂漠ツアーに参加する際は、厚手の上着が必携です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

アラブ首長国連邦はイスラム教が国教ですが、大都市のドバイには非イスラム教徒の外国人も多く暮らしており、宗教的制約がさほど強い都市ではありません。ムスリムではない旅行者は、服装や食べる物に関してほぼ制約を受けることなく滞在できます。

ただし、ラマダン(断食月)の期間は公共の場での飲食が禁止され、街中でも閉店している店が多くなります。旅行者はホテルのレストランや一部のカフェで食事ができますが、断食をしている人たちに見えないように、仕切りをされた中で食べるのが通常です。
日没後には街の至るところで断食後のディナー「イフタール」が行われ、ドバイのレストランやホテルでは、豪華なイフタールビュッフェや伝統アラブ料理のコースメニューを提供しています。期間中にドバイを訪れる場合は、ぜひ体験してみるのがおすすめです。ラマダンは主に6月から8月に行われることが多いですが、その年によって異なるため、渡航前に確認しておきましょう。

アラブ首長国連邦(ドバイ)について調べる

広告