おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ボツワナ(ハボローネ)と日本(東京)の時差について

ボツワナ(ハボローネ)の現在時刻と時差

9月18日 18時32分58秒

ボツワナ(ハボローネ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(ハボローネの標準時)の名称
Central Africa Time 中央アフリカ時間
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

ボツワナ(ハボローネ)の時差の簡単な計算方法

日本とボツワナの首都ハボローネの時差は7時間です。ボツワナではサマータイムを実施していないため、常に日本が7時間先行する時差となります。出発後に時計を7時間戻すことで時差の調整が可能です。

ハボローネが夕方のとき日本時間は深夜のため、到着後しばらくは、時差の影響で夕方頃から眠たくなる可能性があります。時差に慣れるためにも、眠気に合わせて寝るのではなく、現地の時間に合わせて寝るようにしましょう。

ボツワナ(ハボローネ)のサマータイムで発生する時差の変更について

ボツワナ(ハボローネ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

ボツワナ(ハボローネ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年9月19日)
6時8分
日の入りの時間 (2018年9月19日)
18時11分

ボツワナ(ハボローネ)への距離

羽田空港から ボツワナ(ハボローネ)までの距離(測地線長)は、約 13,652 Kmです。

ボツワナ(ハボローネ)への主要フライト・空港について

日本からボツワナまでの直行便は就航していません。そのため、アジアやヨーロッパの主要空港で乗り換えるのが一般的です。アジア経由の場合、香港でヨハネスブルグ行きに乗り、さらにヨハネスブルグでハボローネ行きに乗り換える必要があります。

ヨーロッパの主要空港からヨハネスブルグに行く方法もありますが、航空券は高額になる傾向があります。いずれのルートでも最低20時間以上かかる長距離路線のため、途中で1泊して移動や時差の疲れを解消するのもおすすめです。
ハボローネの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ハボローネは、ボツワナと南アフリカ共和国の国境に面しています。11月~3月にかけては雨が降り、それ以外はほぼ雨が降らず、乾燥した気候が特徴です。

ハボローネは南半球のため、日本とは季節が逆で、11月~4月頃までが夏、5月~10月までが冬にあたります。夏は極めて乾燥した厳しい暑さになり、冬は朝晩を中心に風が吹き、やや肌寒くなります。ボツワナ ハボローネは年間を通して日ざしが強いため、どの季節でも紫外線対策が必須です。帽子やサングラス、薄手の長袖などを用意しましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ボツワナに入国する際、90日以内の観光目的の場合はビザは不要です。ただし、隣国への旅行を予定する際は、それぞれの国のビザやイエローカード(黄熱病予防接種証明書)の提示が求められることがあります。訪れる際は事前に領事館に問い合わせてください。

ハボローネのセレツェカーマ国際空港から市街地までは、安全のためタクシーを使うのが一般的です。または「コンビ」と呼ばれる乗り合いワゴンですが、大きな荷物を抱えている時はあまりおすすめできません。いずれも料金は交渉制ですが、タクシーなら1,500円以内が相場です。

ボツワナはアフリカのなかでも治安は比較的安定していますが、外出の際は高価な物を身につけることは避けましょう。

ボツワナ(ハボローネ)について調べる

広告