おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

スイス(ジュネーブ)と日本(東京)の時差について

スイス(ジュネーブ)の現在時刻と時差

1月21日 14時28分35秒

スイス(ジュネーブ)と日本(東京)との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

タイムゾーン(ジュネーブの標準時)の名称
Central European Standard Time 中央ヨーロッパ標準時
協定世界時との時差
UTC+1
日本との時差
JST-8

スイス(ジュネーブ)の時差の簡単な計算方法

スイス ジュネーブと日本の時差は8時間で、日本のほうが早く進んでいます。スイスはサマータイムを導入しているため、3月の最終日曜から10月の最終日曜までは、日本との時差は7時間に縮まります。

到着後は眠気や軽い頭痛など、しばらく時差ぼけに悩む場合があります。対策として、機内では現地時間に合わせて睡眠や食事をとり、到着前から新しい時間の流れに体を慣れさせておくことが重要です。現地に着いてからは、なるべく太陽の光を浴び、現地時刻の夜にしっかり睡眠をとることで、じょじょに時差ぼけが解消していくでしょう。

スイス(ジュネーブ)のサマータイムで発生する時差の変更について

スイス(ジュネーブ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

スイス(ジュネーブ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月21日)
8時3分
日の入りの時間 (2018年1月21日)
17時10分

スイス(ジュネーブ)への距離

羽田空港から スイス(ジュネーブ)までの距離(測地線長)は、約 9,607 Kmです。

スイス(ジュネーブ)への主要フライト・空港について

日本からジュネーブへは、現在のところ直行便の就航はありません。そのため、成田空港から直行便が出ているスイスのチューリッヒを経由するか、パリ、フランクフルト、ロンドンなどヨーロッパの主要都市にて乗り継ぎをする必要があります。

ジュネーブのコアントラン国際空港はヨーロッパ各都市との航空路線が充実しているため、時間や経由地などの選択肢は豊富です。ルートによって所要時間は異なりますが、乗り継ぎ時間を含め約14時間程度のフライトになります。長いフライトと時差があるので、体調管理に留意しましょう。
ジュネーブの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

スイス西部に位置するジュネーブの気候は、寒暖差が大きいことが特徴です。6月~9月の夏は、最高気温が25度前後で湿度も少なく、過ごしやすい気候です。観光のベストシーズンといえるでしょう。ただし夏でも朝晩は冷えこむので、長袖の羽織りものが必須です。また、夏の終わりから秋は雨がよく降るため、雨具を携帯するのがおすすめです。

11月頃からは本格的な冬が始まります。日中の体感温度は関東地方とほぼ同じくらいですが、明け方は氷点下の冷えこみとなることも多くあります。どの季節に訪れる場合にも、体温調節ができる重ね着や上着があると良いでしょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

スイス ジュネーブは交通網が発達した都市で、市内の至るところまでトラム(市電)や市バスが運行しています。バスの乗車券は、事前にバス停などで購入する方式になっています。車内では、料金の支払いや乗車券の購入ができないため注意しましょう。60分や1日で乗り放題になるチケットもあり、停留所やジュネーブ駅の窓口で販売しています。

WHOや国連など各種国際機関が集中するジュネーブでは、国際規模のイベントや会議が開催されます。春や秋はビジネスマンが多く、フライトやホテルが混雑し、料金が高くなる傾向にあります。旅費を安く抑えたい場合は、混雑する時期を避けるのがおすすめです。

スイス(ジュネーブ)について調べる

広告