おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

中国(杭州市)と日本(東京)の時差について

中国(杭州市)の現在時刻と時差

1月22日 5時06分17秒

中国(杭州市)と日本(東京)との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

タイムゾーン(杭州市の標準時)の名称
China Standard Time 中国標準時
協定世界時との時差
UTC+8
日本との時差
JST-1

中国(杭州市)の時差の簡単な計算方法

中国の杭州(こうしゅう、ハンジョウ)と日本の時差は、1時間で、杭州の方が時間が遅れています。中国はサマータイムは実施しておらず、この時差は通年で一定です。

広大な国土をもつ中国ですが、国内のタイムゾーンは共通のため、都市を大きく移動した際にも時差の変更はありません。杭州は1時間と時差が短く、海外旅行につきものの時差ぼけの心配もないため、短期間の休みにも出かけやすい渡航先です。

中国(杭州市)のサマータイムで発生する時差の変更について

中国(杭州市)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

中国(杭州市)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月22日)
6時51分
日の入りの時間 (2018年1月22日)
17時19分

中国(杭州市)への距離

羽田空港から 中国(杭州市)までの距離(測地線長)は、約 1,766 Kmです。

中国(杭州市)への主要フライト・空港について

日本から中国の杭州へは、直行便が毎日運航しています。ただし、より便数が多く選択肢が広がるため、上海へのフライトを利用するのが一般的です。

日本から上海へは、約4時間のフライトです。上海虹橋空港から杭州市までは、新幹線(高速鉄道)で移動でき、所要時間は約45分以上です。中国の杭州市はフライト・時差ともに短時間で済むため、体力的にも負担なく行けるでしょう。
杭州市の航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

中国 杭州市は温暖湿潤気候に属しており、日本の本州に近い気候です。はっきりとした四季があり、夏は高温多湿になります。日差しが強いため、夏の滞在は帽子やサングラスを用意すると良いでしょう。また、室内は冷房がきつく効いており、薄手の羽織りものが必要です。

冬は1月の平均気温が約4度と寒くなります。杭州市の観光名所は、寺院や湖など徒歩で移動する場所が多く、極端な暑さ・寒さのない時期が向いています。そのため、気候が比較的穏やかな春と秋が旅行のベストシーズンとされています。秋は晴れの日が多く、上海ガニも旬を迎える時期のため、秋の味覚を求めて多くの観光客が訪れます。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

中国の浙江省に位置する杭州市は、蘇州と並ぶ景勝地として知られています。世界遺産にも登録された西湖は特に有名で、その景観を見に国内外からの旅行客が集まります。杭州の観光スポットは、徒歩で歩いて向かう場所や、傾斜を上ったりする場所もあるため、歩きやすい靴を持参するのがおすすめです。杭州は上海から1時間程度でアクセスできるため、上海旅行の際に杭州まで足をのばしてみるのも良いでしょう。

広告