おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アメリカ合衆国(ヒューストン)と日本(東京)の時差について

アメリカ合衆国(ヒューストン)の現在時刻と時差

1月22日 14時25分43秒

アメリカ合衆国(ヒューストン)と日本(東京)との時差は、15時間です。
日本の方が、15時間進んでいます。

タイムゾーン(ヒューストンの標準時)の名称
Central Standard Time アメリカ中部標準時
協定世界時との時差
UTC-6
日本との時差
JST-15

アメリカ合衆国(ヒューストン)の時差の簡単な計算方法

日本とアメリカのヒューストンの時差は15時間です。ヒューストンがあるテキサス州ではサマータイムが実施されるため、毎年3月中旬から11月上旬までは、日本とヒューストンの時差は14時間となります。

日本とヒューストンの時差の計算は、日本時間から2時間引いてから昼夜逆転。サマータイムの時は、日本時間から3時間引いてから昼夜逆転します。例えば、日本時間が午前7時の場合、2時間引いて昼夜逆転すると、ヒューストンは午後5時となります。簡単な時差の計算として覚えておくと便利です。

アメリカ合衆国(ヒューストン)のサマータイムで発生する時差の変更について

アメリカ合衆国(ヒューストン)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

アメリカ合衆国(ヒューストン)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月23日)
7時10分
日の入りの時間 (2018年1月23日)
16時54分

アメリカ合衆国(ヒューストン)への距離

羽田空港から アメリカ合衆国(ヒューストン)までの距離(測地線長)は、約 10,163 Kmです。

アメリカ合衆国(ヒューストン)への主要フライト・空港について

日本からヒューストンへは直行便でおおよそ12時間です。ヒューストンから日本へは気流の影響で13時間以上かかります。日本からヒューストンへの直行便は、他のアメリカの都市と比較して少ないため、西海岸の都市を経由する方法も検討するといいでしょう。

2017年、日系自動車メーカーが北米本社をテキサス州に移転したため、今後日本とテキサス州のヒューストンやダラスを結ぶ便は増便されることが期待されています。
ヒューストンの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ヒューストンの気候は、夏は高温多湿で、冬は寒いのが特徴です。ヒューストンは年間を通じてほとんど雨が降ることはありません。時差ぼけ解消に太陽を浴びることは有効ですが、ヒューストンの日差しは強烈なため、訪れる際は日焼け対策は必須です。

また、1年に4-5回はハリケーンがやってくるため、稀に停電や洪水が起こることもあります。ひとたび停電が起こるとエアコンが使えず、復旧までの数時間は大変な思いをすることがあります。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ヒューストンでの移動は車が最も便利です。道路も広く、初心者でも運転しやすいため、滞在中はレンタカーを借りて生活するのもおすすめです。ヒューストン中心街にいる時は、メトロバスやLRTと呼ばれる路面電車での移動が中心です。

ヒューストンはバスなどの公共交通機関以外は車移動が便利です。アメリカで車の運転経験がない人は少し苦労するかもしれませんが、近年ではUberなどの配車サービスも利用されているため、検討対象にしてもいいでしょう。

アメリカ合衆国(ヒューストン)について調べる

広告