おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ウクライナ(クレメンチューク)と日本(東京)の時差について

ウクライナ(クレメンチューク)の現在時刻と時差

11月13日 7時55分48秒

ウクライナ(クレメンチューク)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(クレメンチュークの標準時)の名称
Eastern European Standard Time 東ヨーロッパ標準時
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

ウクライナ(クレメンチューク)の時差の簡単な計算方法

ウクライナ(クレメンチューク)の現在時間と時差を掲載しています。ウクライナ(クレメンチューク)と日本の時差は7時間です。ウクライナ(クレメンチューク)との時差の計算は、JSTのあとに続く符号と数字を確認することで簡単に確認できます。符号がプラスであれば現地時間の方が進んでおり、マイナスであれば現地時間の方が遅れています。サマータイムを採用している地域では季節によって時間が異なるため、確認しておきましょう。 時差ボケは時差が5時間以上ある地域へ移動すると発生しやすいとされています。時差ボケの症状としては、日中の眠気のほか、睡眠障害や疲労感、頭重感などがあります。機内では現地時刻に合わせて食事や睡眠をとることで、時差ボケの緩和を心がけましょう。

ウクライナ(クレメンチューク)のサマータイムで発生する時差の変更について

ウクライナ(クレメンチューク)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

ウクライナ(クレメンチューク)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年11月13日)
7時8分
日の入りの時間 (2018年11月13日)
16時15分

ウクライナ(クレメンチューク)への距離

羽田空港から ウクライナ(クレメンチューク)までの距離(測地線長)は、約 8,227 Kmです。

ウクライナ(クレメンチューク)について調べる

広告

運営会社