おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

フランス(リヨン)と日本(東京)の時差について

フランス(リヨン)の現在時刻と時差

4月22日 15時09分20秒

フランス(リヨン)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(リヨンの標準時)の名称
Central European Summer Time 中央ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

フランス(リヨン)の時差の簡単な計算方法

フランス リヨンと日本の時差は8時間で、日本の方が早く進んでいます。3月後半から10月後半はサマータイム期間のため、7時間の時差になります。

フランス リヨンが夕方16時のとき、日本は夜0時という時差のため、到着後しばらくは夕方に眠くなる可能性があります。早い時間の眠気は仮眠で済ませ、夜にまとまった睡眠をとるようにして時差ぼけを解消しましょう。

フランス(リヨン)のサマータイムで発生する時差の変更について

フランス(リヨン)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 2時0分 CET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 3時0分 CEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 2時0分 CET

フランス(リヨン)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月22日)
6時45分
日の入りの時間 (2018年4月22日)
20時52分

フランス(リヨン)への距離

羽田空港から フランス(リヨン)までの距離(測地線長)は、約 9,741 Kmです。

フランス(リヨン)への主要フライト・空港について

日本からリヨンへの直行便は就航していません。そのため、フランス パリか、イタリア ローマを経由するのが一般的です。パリからは約1時間、ローマからは約1時間半でリヨンに到着します。日本からのフライト時間は、乗り継ぎ待ちの時間を除いて、約14時間以上です。リヨンまではフライト時間・時差ともに長時間のため、体調管理には十分に気をつけましょう。

また、空路だけではなく、陸路でリヨンに向かうことも可能です。パリからリヨン行きの鉄道は約25分起きに稼働しており、1日に42回以上運行しています。鉄道の所要時間は平均2時間半ですが、急行を利用すれば2時間もかからずにリヨンに到着します。
リヨンの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

フランス リヨンは西岸海洋性気候と温暖湿潤気候の境目に属しており、比較的過ごしやすい気候です。夏は温平均気温が約22度と温暖で、湿度は高いものの、日本の夏に比べると過ごしやすい陽気です。冬は零下近くまで気温が下がることもあるため、厚手のコートやマフラーで十分な防寒対策をしましょう。

リヨン観光は市内を散策したり、細かい道筋を歩いたり、徒歩での移動が多くなります。せっかくのフランス旅行、お洒落もしたいところですが、靴は疲れにくく歩きやすいものがおすすめです。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

リヨンは、フランスの南東部に位置する都市で、オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏の首府です。また、南北ヨーロッパを結ぶ重要な交通の拠点として、ローマ時代から栄えた歴史を持っています。フランス第二の都市ですが、首都パリよりも物価が安く、団体観光客も少ないため、フランス観光の穴場といえるでしょう。

2000年もの歴史を誇るこの街には、ローマ帝国時代の遺跡や修道院など、趣のある建築物が数多くあります。市内を流れるソーヌ川とローヌ川沿いはきれいに整備されており、暖かい時期は川沿いで休憩がてらピクニックを楽しむのもおすすめです。リヨンは豊かな自然に恵まれているため、川の幸、山の幸をふんだんに使ったフランス料理も絶品です。事前に有名なレストランなどを下調べしておくと良いでしょう。

フランス(リヨン)について調べる

広告