おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

イギリス(マンチェスター)と日本(東京)の時差について

イギリス(マンチェスター)の現在時刻と時差

7月23日 8時57分27秒

イギリス(マンチェスター)と日本(東京)との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

タイムゾーン(マンチェスターの標準時)の名称
British Summer Time 英国夏時間
協定世界時との時差
UTC+1
日本との時差
JST-8

イギリス(マンチェスター)の時差の簡単な計算方法

イギリスのマンチェスターと日本の時差は9時間で、マンチェスターの方が時間が遅れています。イギリスではサマータイムを実施しており、3月の最終日曜から10月の最終日曜までは、日本との時差が8時間になります。

マンチェスターが夕方4時のとき、日本時間は深夜0時という時差のため、到着後はしばらく時差ぼけになることがあります。昼や夕方に眠くなった時は仮眠で済ませ、現地時刻の夜にしっかりと睡眠をとるようにして、体のリズムを調整しましょう。

イギリス(マンチェスター)のサマータイムで発生する時差の変更について

イギリス(マンチェスター)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 1時0分 GMT
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 2時0分 BST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 1時0分 GMT

イギリス(マンチェスター)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月23日)
5時11分
日の入りの時間 (2018年7月23日)
21時2分

イギリス(マンチェスター)への距離

羽田空港から イギリス(マンチェスター)までの距離(測地線長)は、約 9,588 Kmです。

イギリス(マンチェスター)への主要フライト・空港について

日本からマンチェスターへは直行便は就航していないため、同国ロンドンからの移動が一般的です。ロンドンからは、国内線の飛行機を利用すれば約1時間、高速列車「ヴァージン・トレインズ」では約2時間30分でマンチェスターに到着します。最も安価なのはヒースロー空港からのバスで、所要時間は約6~7時間です。

航路での他のルートは、アムステルダムやコペンハーゲン、ヘルシンキなどで乗り換えてマンチェスターへ向かうものです。日本からマンチェスターへは長時間のフライトと時差があるため、体調管理に留意しましょう。
マンチェスターの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

マンチェスターは北海道より北に位置するものの、イギリス周辺を流れるメキシコ湾流の影響により、同緯度の他の地域に比べると比較的温暖です。曇りの日が多く、一時的に小雨が降ることも頻繁にあるため、折りたたみ傘を携帯するのがおすすめです。  観光のベストシーズンは、天気がよい日が増え、日も長い春から夏にかけてです。マンチェスターはイギリスの他の地域と同様、天候がよく変わるので、服装は体温調節ができる重ね着が便利です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

イギリス マンチェスターは交通網が整備されており、旅行者も移動しやすい街です。マンチェスター中心部は無料のシャトルバスが巡回しており、サッカースタジアムや中心地から少し離れたところへは、トラム(路面電車)でアクセスできます。

マンチェスターでは、2017年5月に市内中心部のコンサート会場で爆発事件が起こり、イギリス全土でテロに対する警戒が続いています。渡航の際は、外務省の海外旅行登録「たびレジ」(滞在先の安全情報や緊急事態発生時の連絡メールなどが受け取れるシステム)を利用するなど、安全を第一に考えた準備をしてください。

イギリス(マンチェスター)について調べる

広告