おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

イタリア(ミラノ)と日本(東京)の時差について

イタリア(ミラノ)の現在時刻と時差

4月22日 20時27分16秒

イタリア(ミラノ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(ミラノの標準時)の名称
Central European Summer Time 中央ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

イタリア(ミラノ)の時差の簡単な計算方法

北部イタリアで最大の都市であるミラノですが、日本との時差は8時間となっています。ミラノが11時の時、日本では19時になります。ただし、3月末~10月末はサマータイムを実施していますので、この時期日本との時差は7時間になります。3月末と10月末に旅行を計画する際は、電車などの交通機関の時刻に注意してください。

時差が大きいので時差ボケ対策も必要です。ミラノ到着までにできる事としては、出発前日から食事を軽めにする、飛行機搭乗後はミラノ時間に合わせて寝る、または起きている、そして到着したら太陽光をたっぷりと浴びるのが効果的です。

イタリア(ミラノ)のサマータイムで発生する時差の変更について

イタリア(ミラノ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 2時0分 CET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 3時0分 CEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 2時0分 CET

イタリア(ミラノ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月23日)
6時17分
日の入りの時間 (2018年4月23日)
19時59分

イタリア(ミラノ)への距離

羽田空港から イタリア(ミラノ)までの距離(測地線長)は、約 9,883 Kmです。

イタリア(ミラノ)への主要フライト・空港について

ミラノ郊外にあるマルペンサ国際空港へは成田から直行便が運航しています。偏西風の影響により、行きの所要時間はおよそ13時間、帰りは約12時間となっています。また、ミラノへは多くの航空会社が乗り入れていますので、乗継便を利用することもできます。予算を抑えるならアジアや中東経由で、なるべくフライト時間は短めにしたいならヨーロッパ経由など、自分たちに合ったフライトを選択しましょう。

いずれにしても、半日以上機内で過ごすことになります。長いフライトを利用して現地時間に慣れておき、むくみ予防のためにスリッパを持参し機内を軽く散歩するなど、体調を整えてミラノ入りしましょう。
ミラノの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ミラノは日本と同じように四季があり、同じような感覚で過ごすことができます。ミラノの夏は日本に比べ湿度が低く、日陰に入るとひんやりと感じられます。また、日照時間が長くなり21時頃まで明るくなりますので、遅めの時間でも観光を楽しめます。なお、夏でも朝晩冷え込むことがありますので長袖シャツなどが1枚あると安心。

冬の寒さは厳しく、氷点下まで下がることもありますので防寒対策をしっかりしていきましょう。また、10月~11月は雨が多いので、雨具を忘れずに。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

イタリアにはミラノの他にもローマやヴェネツィア、フィレンツェなど有名な都市がいくつもあります。国内で時差もなく、ミラノからは電車や飛行機を利用して容易にアクセスすることが可能です。ただし、イタリア北部と南部では温度が大きく異なりますので、旅行の際は目的地の天気予報を確認しておきましょう。また、レストランなどの開店時間も南部の方が比較的遅めになっていますので、営業時間を確認してから行くのが安心です。

イタリア(ミラノ)について調べる

広告