おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ロシア連邦(モスクワ)と日本(東京)の時差について

ロシア連邦(モスクワ)の現在時刻と時差

1月23日 3時24分09秒

ロシア連邦(モスクワ)と日本(東京)との時差は、6時間です。
日本の方が、6時間進んでいます。

タイムゾーン(モスクワの標準時)の名称
Moscow Standard Time モスクワ標準時
協定世界時との時差
UTC+3
日本との時差
JST-6

ロシア連邦(モスクワ)の時差の簡単な計算方法

ロシア モスクワと日本の時差は6時間で、日本のほうが早く進んでいます。ロシアはサマータイムを2011年に廃止しており、現在は年間を通して日本との時差は変わりません。

世界最大の国土面積を持つロシアでは、国内でも複数の時間帯が存在します。2011年には9つに分かれていましたが、その後変更が行われ、2016年からは11のタイムゾーンを採用しています。タイムゾーンの違いに応じて時差が発生し、ロシア国内では最大で10時間の時差があります。

ロシア連邦(モスクワ)のサマータイムで発生する時差の変更について

ロシア連邦(モスクワ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

ロシア連邦(モスクワ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月23日)
8時38分
日の入りの時間 (2018年1月23日)
16時44分

ロシア連邦(モスクワ)への距離

羽田空港から ロシア連邦(モスクワ)までの距離(測地線長)は、約 7,503 Kmです。

ロシア連邦(モスクワ)への主要フライト・空港について

日本からモスクワへ向かうには、ロシア最大の空港であるドモジェドヴォ空港、またはシェレメーチエヴォ国際空港への直行便を利用するのが一般的です。成田空港からの直行便の場合、フライトの所要時間は約9時間20分~10時間程度です。ロシア発の復路は、所要時間が若干短くなり、約9時間40分ほどです。

空港から市内への交通手段は、アエロエクスプレスと呼ばれる直通列車やシャトルバス、路線バス、タクシーなどがあります。空港から市内への幹線道路はモスクワ市内で最も渋滞するエリアのため、タクシー以外を利用するほうがスムーズに移動できるでしょう。
モスクワの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

モスクワは亜寒帯湿潤気候に属しており、夏は比較的湿度が高く暖かな夏と、寒さが厳しく長い冬が特徴です。春と秋はそれぞれ1カ月ほどで短期間です。

夏は観光のベストシーズンですが、気温が一番高くなる7月であっても、平均最高気温は約23度前後です。気温差が大きいため、夏でも長袖の羽織りものやジャケットを用意しましょう。冬は日照時間は非常に少なく、厳しい寒さと曇天が続きます。10月には日本の真冬並みの気温になるため、防寒対策が必須です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ロシアへの入国は、観光客もビザが必要です。観光ビザの申請には、旅行の予約確認書であるバウチャーと、現地旅行会社からの確認書が要ります。ビザ取得には時間がかかるので、モスクワ渡航を予定する場合は早めの準備が肝心です。

ロシア モスクワに滞在中は、諸外国に旅行する時と同じく、犯罪発生率の多いエリアや人通りの少ない路地には立ち入らないこと、観光客狙いのスリやひったくり、ぼったくりに注意することが重要です。テロなどを含む治安状況は常に変化しているため、渡航の際は、ロシア大使館や外務省の海外安全情報を見て、最新の現地状況を確認しましょう。

ロシア連邦(モスクワ)について調べる

広告