おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

インド(ニューデリー)と日本(東京)の時差について

インド(ニューデリー)の現在時刻と時差

4月26日 9時59分20秒

インド(ニューデリー)と日本(東京)との時差は、3時間30分です。
日本の方が、3時間30分進んでいます。

タイムゾーン(ニューデリーの標準時)の名称
India Standard Time インド標準時
協定世界時との時差
UTC+5.5
日本との時差
JST-3.5

インド(ニューデリー)の時差の簡単な計算方法

日本とインドのニューデリーの時差は3時間30分です。ニューデリーではサマータイムは実施されていないため、常に日本の方が3時間30分先行する時差になります。ニューデリーに限らずインドでは、実際の時間と生活時間のズレを減らすために、分単位の時差を採用しています。

日本とニューデリーは時差が小さいため、旅行中も時差ぼけの心配は少ないでしょう。行きの飛行機で現地時刻に合わせて過ごし、眠りすぎないようにするとより万全です。

インド(ニューデリー)のサマータイムで発生する時差の変更について

インド(ニューデリー)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

インド(ニューデリー)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年4月26日)
5時7分
日の入りの時間 (2018年4月26日)
18時1分

インド(ニューデリー)への距離

羽田空港から インド(ニューデリー)までの距離(測地線長)は、約 5,148 Kmです。

インド(ニューデリー)への主要フライト・空港について

日本からニューデリーまでは、日系、インド系の航空会社による直行便が運行しています。フライト所要時間は日本発が約9時間程度で、インドのニューデリー発は約8時間程度です。

ニューデリーへはビジネス利用者が多いため、時期によっては満席になることもあります。渡航を予定する場合は、早めにチケットを確保することがおすすめです。
ニューデリーの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ニューデリーはインド北部に位置しており、季節は乾季、暑季、雨季の大きく3つにわかれています。10月から2月が乾季(冬季)、3月から5月が暑季、6月から9月が雨季です。

乾季は雨がほとんど降らず、乾燥して過ごしやすい日が続きますが、1月は頻繁に濃霧が発生します。暑季と雨季は気温・湿度がともに上がり、蒸し暑くなります。雨季の雨はスコールが中心で、1時間くらい降る程度ですが、場所によっては洪水になることもあります。

ニューデリーを訪れる際は、日差し対策のサングラスや日焼けどめ、雨季は雨具が必須です。朝晩は冷え込むことがあるので、12月と1月は長袖の羽織りものや厚手のジャケットがあると安心です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

インドの玄関口であるインディラ・ガンディー国際空港からニューデリー市街地への移動は、「デリーメトロ」と呼ばれる電車を利用できます。空港から約20分、200円ほどで市が地へ到着します。タクシーも便利ですが、乗車前にルートと値段を徹底交渉し、ぼったくりを防止する必要があります。

ニューデリー市街での移動は、デリーメトロを使うのが便利です。渋滞がひどいニューデリーでは時間の節約にもなり、車内も清潔です。

インド(ニューデリー)について調べる

広告