おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)と日本(東京)の時差について

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)の現在時刻と時差

1月21日 8時19分07秒

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)と日本(東京)との時差は、15時間です。
日本の方が、15時間進んでいます。

タイムゾーン(ニューオーリンズの標準時)の名称
Central Standard Time アメリカ中部標準時
協定世界時との時差
UTC-6
日本との時差
JST-15

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)の時差の簡単な計算方法

アメリカのニューオーリンズと日本の時差は、15時間です。日本のほうが早く進んでおり、日本の昼12時はニューオーリンズの前日夜9時にあたります。ニューオーリンズがあるルイジアナ州ではサマータイムを実施しており、3月の第2日曜から11月の第1日曜までは、日本との時差は14時間に縮まります。

なお国土の広いアメリカでは、国内にいくつかのタイムゾーンが存在します。横断旅行をする場合は、都市を大きく移動した際にタイムゾーンや時差の変更がないかを確認しましょう。

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)のサマータイムで発生する時差の変更について

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月21日)
7時11分
日の入りの時間 (2018年1月21日)
16時52分

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)への距離

羽田空港から アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)までの距離(測地線長)は、約 10,163 Kmです。

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)への主要フライト・空港について

日本からアメリカのニューオーリンズへは、直行便の就航がありません。そのため、同国のダラスやロサンゼルス、ヒューストンなどで乗り換えて向かうことになります。日本からの移動時間の目安は、乗り継ぎ待ちの時間を入れて約15~17時間です。

ニューオーリンズまではフライト時間や時差が長いため、体調は万全にしておきましょう。機内では、手元の時計を現地時刻に合わせて過ごすのがおすすめです。これは、到着後にいっきに時差を感じることを避け、体への負担を軽減するためです。
ニューオーリンズの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

アメリカ南部に位置するニューオーリンズは、湿潤亜熱帯気候の特徴を有しています。メキシコ湾の暖流の影響で、年間を通して気温・湿度ともに高いのが特徴です。特に6月~7月と12月~1月は雨が多いため、雨具を持参すると良いでしょう。夏は気温が40度近くまで上がる年もあります。室内は冷房が効いているところが多く、薄手の羽織り物があると便利です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ジャズの発祥地として知られるニューオーリンズでは、音楽や食文化など、様々なイベントが催されます。特に毎年2月ごろに行われるマルディグラ祭は、アメリカで最大のカーニバル(謝肉祭)で大変にぎわいます。この時期はホテルが混み合うため、早めの手配が肝心です。また、滞在中は、スリや置き引きなどに注意し、 治安の悪いエリアや路地裏へは立ち入らないよう気をつけましょう。

アメリカ合衆国(ニューオーリンズ)について調べる

広告