おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ノルウェー(オスロ)と日本(東京)の時差について

ノルウェー(オスロ)の現在時刻と時差

7月21日 21時32分37秒

ノルウェー(オスロ)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

タイムゾーン(オスロの標準時)の名称
Central European Summer Time 中央ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+2
日本との時差
JST-7

ノルウェー(オスロ)の時差の簡単な計算方法

ノルウェーの首都オスロと日本の時差は、8時間です。オスロの方が時間が遅れているので、日本の昼12時はオスロの早朝4時にあたります。ノルウェーではサマータイムを実施しており、3月最終の日曜日から10月最終の日曜日までの期間中、日本との時差は7時間になります。

日本とノルウェー オスロは時差が大きいため、時差ぼけ対策が必要です。対策の一つとして、飛行機に乗ったら手元の時計を現地時刻に設定して過ごすと良いでしょう。現地時間をもとに機内で過ごすことで、到着後いっきに時差を感じることを避け、体への負担を軽減することができます。

ノルウェー(オスロ)のサマータイムで発生する時差の変更について

ノルウェー(オスロ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 2時0分 CET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 3時0分 CEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 2時0分 CET

ノルウェー(オスロ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月22日)
4時36分
日の入りの時間 (2018年7月22日)
22時10分

ノルウェー(オスロ)への距離

羽田空港から ノルウェー(オスロ)までの距離(測地線長)は、約 8,432 Kmです。

ノルウェー(オスロ)への主要フライト・空港について

日本からオスロへは直行便は就航しておらず、ヨーロッパの主要空港を経由して向かうのが一般的です。乗り継ぎ地には、フィンランドのヘルシンキやデンマークのコペンハーゲン、オランダのアムステルダムなどがあります。

ノルウェー オスロまでの所要時間は、最短でも約13~14時間程度かかります。日本からオスロまでは、長時間のフライトと時差があるため、機内では適度な睡眠をとって体を休めましょう。
オスロの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

オスロはノルウェーは国土の半分が北極圏に位置していますが、メキシコ湾流からの温かい海水の影響で、同緯度の他の国々に比べると比較的温暖な気候が特徴です。ただし、冬の寒さは長く続き、5月頃まで肌寒い日が続きます。一方、夏にあたる6月から8月はやや涼しく、過ごしやすい季節になります。7月の平均最高気温は21度程度なので、夏とはいえ上着は必ず必要となります。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ノルウェー オスロは季節による日照時間の差が大きいのが特徴です。夏の日没時間は夜10時頃ですが、冬は夕方過ぎから薄暗くなります。夏の滞在中は、時差の影響に加え、この白夜による明るさでうまく寝つけないこともあります。夜はカーテンをきっちりと閉めて、十分な睡眠を確保しましょう。

なお、ノルウェーでは店やカフェに入る際は、無言ではなく、店の人に「こんにちは(ハイ!)」と声をかけるのがマナーです。旅行前に、簡単な挨拶を覚えていくのもおすすめです。

ノルウェー(オスロ)について調べる

広告