おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

カナダ(オタワ)と日本(東京)の時差について

カナダ(オタワ)の現在時刻と時差

7月22日 19時39分52秒

カナダ(オタワ)と日本(東京)との時差は、13時間です。
日本の方が、13時間進んでいます。

タイムゾーン(オタワの標準時)の名称
Eastern Daylight Time アメリカ東部夏時間
協定世界時との時差
UTC-4
日本との時差
JST-13

カナダ(オタワ)の時差の簡単な計算方法

カナダの首都オタワと日本の時差は14時間で、オタワの方が時間が遅れています。カナダではサマータイムを導入しており、3月中旬から11月初旬までは、日本との時差は13時間に縮まります。オタワと日本とは昼夜逆転の時差のため、旅行中に家族や友人へ連絡をとる際は注意が必要です。

カナダには6つのタイムゾーンがあり、国内でも時差が発生します。例えば、オタワとバンクーバー間では3時間の時差があります。都市を大きく移動する際は、時差やタイムゾーンの変更がないか確認しましょう。

カナダ(オタワ)のサマータイムで発生する時差の変更について

カナダ(オタワ)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月11日 2時0分 EST
今回のサマータイムの終了日時
2018年11月4日 2時0分 EDT
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月10日 2時0分 EST

カナダ(オタワ)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月23日)
5時57分
日の入りの時間 (2018年7月23日)
20時50分

カナダ(オタワ)への距離

羽田空港から カナダ(オタワ)までの距離(測地線長)は、約 10,374 Kmです。

カナダ(オタワ)への主要フライト・空港について

日本からオタワへの直行便は就航しておらず、エアカナダを利用してトロントやバンクーバー、カルガリーなどで乗り継ぐのが一般的です。移動時間の目安は、最短で14時間半以上です。長旅となるので、機内では適度な睡眠をとりましょう。その際、現地時刻に合わせて食事や睡眠をとると、時差ぼけ予防になります。

トロント経由の場合、オタワへは国内線で約1時間のフライトですが、列車での移動も可能です。列車を利用すると約4~5時間かかりますが、時間に余裕がある場合はのんびりと鉄道の旅を楽しむのもおすすめです。
オタワの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

オタワは亜寒帯湿潤気候に属しており、冬が長く、寒さが厳しいことが特徴です。四季があり、夏は涼しい日が多いものの、暑くなると気温が30度を超えることもあります。冬は11月から4月上旬頃までと長く、1月の平均気温はマイナス10度以下です。年によってはマイナス30度以下を記録することもあり、非常に寒く、積雪量も多い季節です。この時期にオタワ旅行をする時は、厚手のコートやマフラー、ニット帽など徹底した防寒が必須です。

オタワの5月から10月頃は気候もよく、観光のベストシーズンです。特に5月はチューリップフェスティバルが開催され、国内外からの多くの人が訪れます。混雑するシーズンのため、飛行機やホテルの予約は早めに手配しましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

カナダの首都、オタワは公共交通機関が発達しており、OCトランスポ社のネットワークが市内を網羅しています。オタワ観光の際にも、バスやタクシーを利用するのが一般的です。バス路線はやや複雑ですが、OCトランスポのウェブサイトにある路線検索機能を使いこなすと便利です。

広告