おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

中国(青島市)と日本(東京)の時差について

中国(青島市)の現在時刻と時差

1月22日 5時06分17秒

中国(青島市)と日本(東京)との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

タイムゾーン(青島市の標準時)の名称
China Standard Time 中国標準時
協定世界時との時差
UTC+8
日本との時差
JST-1

中国(青島市)の時差の簡単な計算方法

中国 青島(チンタオ)と日本の時差は、1時間で、日本のほうが早く進んでいます。中国はサマータイムを実施しておらず、日本との時差は通年で一定です。広大な国土を有する中国ですが、国内のタイムゾーンは統一されているため、地域間での時差は存在しません。都市を大きく移動した場合にも、日本との時差は変わらず1時間のままです。

中国(青島市)のサマータイムで発生する時差の変更について

中国(青島市)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

中国(青島市)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年1月22日)
6時51分
日の入りの時間 (2018年1月22日)
17時19分

中国(青島市)への距離

羽田空港から 中国(青島市)までの距離(測地線長)は、約 1,766 Kmです。

中国(青島市)への主要フライト・空港について

日本から青島へは直行便が運航しており、フライト時間は約3時間半です。成田、羽田、名古屋、大阪など複数の空港から直行便が出ているため、チケットを買い逃した際にも、国内の空港から青島へ行くことができます。他のルートとしては、北京など中国の他都市やソウルを経由する方法があります。

青島国際空港から市内中心部まではタクシーやリムジンバスを利用すると、約40分~1時間程度で到着します。青島はフライト時間や時差が短いため、海外旅行に付きものの時差ぼけとも無縁で、気軽に出かけられる旅行先です。
青島市の航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

青島は海に面しているため、年間を通じて風が強く、気候はその影響を受けています。夏は比較的涼しく、7月でも平均気温は23度程度です。日によっては肌寒いこともあるので、夏でも羽織りものを持参しましょう。また、7~8月にかけて雨が増えるので、雨具があると便利です。
冬は最も寒い1月の平均気温が-0.7度になり、厳しい寒さになりますが、雪が降ることは多くありません。なお4月から8月頃までは黄砂が吹くため、マスクやメガネなどを持参するのがおすすめです。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

中国 青島は「青島ビール」の産地として有名で、毎年8月には青島国際ビール祭りが開催されます。この時期は、毎年大勢の観光客でにぎわうため、ホテル予約は早めに済ませましょう。
また、観光地によってはトイレが有料の箇所が多くあります。郊外では、隣と仕切りのない場所や、トイレットペーパーを備えていないところもあるので、ポケットティッシュを携帯するか、ホテルやレストランのトイレを利用するのが無難です。

広告