おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

プエルトリコ(サンフアン)と日本(東京)の時差について

プエルトリコ(サンフアン)の現在時刻と時差

7月21日 21時09分04秒

プエルトリコ(サンフアン)と日本(東京)との時差は、13時間です。
日本の方が、13時間進んでいます。

タイムゾーン(サンフアンの標準時)の名称
Atlantic Standard Time 大西洋標準時
協定世界時との時差
UTC-4
日本との時差
JST-13

プエルトリコ(サンフアン)の時差の簡単な計算方法

日本とプエルトリコのサンフアンの時差は13時間で、日本時間のほうが先行しています。サンフアンではサマータイムを実施しておらず、通年で時差は同じです。

日本時間で午前7時のときサンフアンは午後6時になり、両国間の時差は、ほぼ昼夜逆転と考えるといいでしょう。サンフアンがお昼頃に日本が深夜になるため、到着後しばらくは、時差の影響で昼頃から眠たくなる可能性があります。昼間は軽い仮眠ですませ、本格的な睡眠は夜にとるようにして、時差ぼけを解消しましょう。

プエルトリコ(サンフアン)のサマータイムで発生する時差の変更について

プエルトリコ(サンフアン)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

プエルトリコ(サンフアン)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月22日)
5時58分
日の入りの時間 (2018年7月22日)
19時2分

プエルトリコ(サンフアン)への距離

羽田空港から プエルトリコ(サンフアン)までの距離(測地線長)は、約 13,427 Kmです。

プエルトリコ(サンフアン)への主要フライト・空港について

日本からプエルトリコへの直行便は就航していないため、アメリカの主要都市を経由して行くことになります。乗り継ぎ時間も含めると、20時間以上かかる長距離路線です。時差ぼけや移動の疲れを緩和するために、経由地で一泊するのも良いでしょう。

サンフアンに行くもっとも一般的なルートは、アトランタまたはニューヨークでサンフアン行きの便に乗り換える方法です。この場合、乗り継ぎが1回で済む利便性の高さが人気です。他にはマイアミを経由する方法もあり、こちらは2回の乗り継ぎが必要です。
サンフアンの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

サンフアンは、カリブ海に浮かぶプエルトリコ最大の港湾都市です。熱帯モンスーン気候に属しており、夏は特に高温多湿になります。4月から11月は雨季とされ、雨が降ると蒸し暑くなります。

7月から10月頃はハリケーンの季節で、場合によってはフライトの時間変更や欠航などもあります。滞在中は気象情報に注意しましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

サンフアンの空港、ルイス・ムニョス・マリン国際空港から中心街までは、タクシーか「グアグア」と呼ばれる路線バスを利用します。タクシーはエリアごとの料金が定められており、20ドルほどで利用可能です。

プエルトリコはアメリカ自治区のため90日以内の観光の場合はビザは不要です。入国審査は一番始めに経由した空港で行われます。アメリカに入国することになるので、事前にESTAの申請を済ませる必要があります。

プエルトリコ(サンフアン)について調べる

広告