おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

エルサルバドル(サンサルバドル)と日本(東京)の時差について

エルサルバドル(サンサルバドル)の現在時刻と時差

7月23日 9時11分26秒

エルサルバドル(サンサルバドル)と日本(東京)との時差は、15時間です。
日本の方が、15時間進んでいます。

タイムゾーン(サンサルバドルの標準時)の名称
Central Standard Time アメリカ中部標準時
協定世界時との時差
UTC-6
日本との時差
JST-15

エルサルバドル(サンサルバドル)の時差の簡単な計算方法

エルサルバドルの首都、サンサルバドルと日本との時差は15時間です。エルサルバドルはサマータイムを実施しておらず、年間を通して日本との時差は同じです。

サンサルバドルと日本は半日以上の時差があり、現地時間で昼12時のとき日本は夜中の3時です。そのため、到着後しばらくは睡眠のリズムが崩れ、時差ぼけになる可能性があります。昼間に眠くなった時は仮眠で済ませ、夜にまとまった睡眠をとるようにして、時差ぼけを解消しましょう。

エルサルバドル(サンサルバドル)のサマータイムで発生する時差の変更について

エルサルバドル(サンサルバドル)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

エルサルバドル(サンサルバドル)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月24日)
5時39分
日の入りの時間 (2018年7月24日)
18時27分

エルサルバドル(サンサルバドル)への距離

羽田空港から エルサルバドル(サンサルバドル)までの距離(測地線長)は、約 12,510 Kmです。

エルサルバドル(サンサルバドル)への主要フライト・空港について

日本からエルサルバドルへの直行便は就航していないため、周辺諸国で乗り換える必要があります。1回の乗り継ぎでサンサルバドルに到着できるのは、ロサンゼルス、ヒューストン、メキシコシティなどです。ロサンゼルス経由の場合、日本からロサンゼルスまでが約10時間、そこからサンサルバドルのエルサルバドル国際空港へは約5時間です。
日本からはフライト、時差ともに長時間のため、体調管理に注意しましょう。機内で眠れるよう、耳栓やアイマスクなど睡眠の質を高めるためのグッズを持参するのもおすすめです。
サンサルバドルの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

サンサルバドルは熱帯に位置するものの、標高600〜1000mの高地にあるため、気温がそれほど上がらず過ごしやすい気候です。季節による気温変化は少なく、年間平均気温は約23度です。ただし雨季と乾季がはっきり分かれており、降水量は月によって大きく違います。5月〜10月ごろは雨季に入り、年間降水量の約9割がこの時期に降ります。雨季でも一日中雨が降り続くことはなく、激しく降った後にまた晴れ間がやってきます。この時期の滞在は、雨具を携帯し、天気予報を確認してスケジュールを立てましょう。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

エルサルバドルの首都サンサルバドルは、中米有数の世界都市です。サンサルバドルからは、観光名所の国立公園や遺跡へのアクセスも良く、観光の拠点にできるエリアです。しかし現在のところ、ギャングや複数の犯罪集団による凶悪犯罪が発生しており、治安情勢は良くありません。外務省はサンサルバドルに対して、警戒レベル2と指定しており、不要不急の渡航は控えるよう呼びかけています。治安状況が改善した際も、最新の情報を把握したうえで渡航の予定を立ててください。

エルサルバドル(サンサルバドル)について調べる

広告