おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アメリカ合衆国(シアトル)と日本(東京)の時差について

アメリカ合衆国(シアトル)の現在時刻と時差

7月21日 20時22分23秒

アメリカ合衆国(シアトル)と日本(東京)との時差は、16時間です。
日本の方が、16時間進んでいます。

タイムゾーン(シアトルの標準時)の名称
Pacific Daylight Time アメリカ太平洋夏時間
協定世界時との時差
UTC-7
日本との時差
JST-16

アメリカ合衆国(シアトル)の時差の簡単な計算方法

アメリカ シアトルと日本の時差は17時間です。日本のほうが早く進んでおり、日本の昼12時はシアトルの前日夜19時にあたります。シアトルはサマータイムを実施しているため、3月中旬~11月初旬までは、日本との時差は16時間になります。

日本の約25倍もの国土を持つアメリカは、国内でも複数のタイムゾーンがあります。例えば、シアトルのあるワシントン州と、隣のアイダホ州ではタイムゾーンが異なり、時差も存在します。アメリカ横断旅行などを計画している場合には、国内で時差があることに留意し、目的の店や施設には余裕を持って着くようにしましょう。

アメリカ合衆国(シアトル)のサマータイムで発生する時差の変更について

アメリカ合衆国(シアトル)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月11日 2時0分 PST
今回のサマータイムの終了日時
2018年11月4日 2時0分 PDT
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月10日 2時0分 PST

アメリカ合衆国(シアトル)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月22日)
5時57分
日の入りの時間 (2018年7月22日)
20時1分

アメリカ合衆国(シアトル)への距離

羽田空港から アメリカ合衆国(シアトル)までの距離(測地線長)は、約 8,833 Kmです。

アメリカ合衆国(シアトル)への主要フライト・空港について

日本からシアトルの入口、シアトル・タコマ国際空港へは直行便が運行しています。フライトの所要時間は、東京発の直行便で約9時間、帰りは約10時間30分~11時間程度です。長時間の時差と移動時間があるので、渡航の際は体調管理に留意しましょう。

シアトル・タコマ国際空港から市内へのアクセスは、リンクライトレールと呼ばれる電車やタクシーが利用できます。電車の場合は約40分弱で市内へ到着します。渋滞に巻き込まれずに移動できるため、荷物が多くないときには電車が便利です。フライトや時差の影響で疲れている時は、タクシーを使うのもおすすめです。タクシーの場合、道路の混雑状況にもよりますが、スムーズにいけば約30分ほどで市内に到着します。
シアトルの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

アメリカ シアトルは海洋性気候に属し、一年を通して穏やかな気候に恵まれています。「Rainy City」とも呼ばれるシアトルは、降雨量はさほど多くないものの、雨が降る頻度が高い街です。霧雨や小雨、曇りの日が多く、特に春と晩秋、冬は晴天が少なく、厚い雲に覆われた小雨まじりの天気が続きます。
一方、夏は晴れの日が多く、平均気温は25度ほどの快適なシーズンです。日照時間も長く、夜は10時頃まで明るいので、1日をたっぷり使って食事や散歩を楽しむことができます。短期間の滞在でシアトルを満喫するなら、観光のベストシーズンである夏から秋がおすすめです。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

アメリカ シアトルはワシントン州最大の都市です。経済や文化、グルメの中心地として栄える一方で、西にエリオット湾、東にワシントン湖を擁する自然の美しさから「エメラルド・シティ」の愛称で親しまれています。治安も比較的良い街ですが、旅行者を狙ったスリや置き引き、恐喝なども発生しています。旅行中は自衛を意識して行動しましょう。

シアトルは季節による日照時間の差が大きいため、夏は22時頃まで明るく、冬は夕方には薄暗くなります。観光の予定は、天候や日の長さを考慮して計画するのがおすすめです。

アメリカ合衆国(シアトル)について調べる

広告