おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

大韓民国(韓国/ソウル)と日本(東京)の時差について

大韓民国(韓国/ソウル)の現在時刻と時差

7月22日 20時05分27秒

大韓民国(韓国/ソウル)と日本(東京)との時差は、0時間です。
日本の方が、0時間進んでいます。

タイムゾーン(韓国/ソウルの標準時)の名称
Korean Standard Time 韓国標準時
協定世界時との時差
UTC+9
日本との時差
JST-0

大韓民国(韓国/ソウル)の時差の簡単な計算方法

日本と韓国 ソウルの時差はありません。ソウルはサマータイムも実施しておらず、日本と同じ時間の感覚で行動できます。

日本と時差のない国は、他にもパラオやインドネシア東部、ロシア連邦・サハ共和国のヤクーツクなどがありますが、アクセスの便利さや気候を考えると、韓国が最も行きやすい国と言えるでしょう。

大韓民国(韓国/ソウル)のサマータイムで発生する時差の変更について

大韓民国(韓国/ソウル)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、一年を通じて時差は変わりません。

大韓民国(韓国/ソウル)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月22日)
5時27分
日の入りの時間 (2018年7月22日)
19時49分

大韓民国(韓国/ソウル)への距離

羽田空港から 大韓民国(韓国/ソウル)までの距離(測地線長)は、約 1,162 Kmです。

大韓民国(韓国/ソウル)への主要フライト・空港について

日本から韓国 ソウルへは直行便が運航しており、フライト時間は約2時間30分程度です。ソウルは時差がなく近距離なため、短期間の休みでも気軽に出かけられる渡航先です。また、羽田や成田空港以外にも、関西や福岡、札幌、新潟など各都市の空港からも直行便が運航しています。

ソウルまでの直行便は、全日空やアシアナ航空の他、ピーチやティーウェイ(T'way)といったLCCも数多く就航しています。人気の路線は満席になることも多く、飛行機は早めの予約が肝心です。
韓国/ソウルの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

韓国 ソウルは四季がはっきりしており、春と秋は短く、夏と冬が長いという特徴があります。冬は日本よりもはるかに寒さが厳しいため、厚手のコートやマフラー、帽子などでしっかり防寒しましょう。

ソウルの夏は日本とよく似た高温多湿になります。夕方のにわか雨も多く、突然の雨に備えて雨具の準備が必要です。春は偏西風に乗って、中国大陸からの黄砂がやってくるため、外出の際はマスクなどがあると便利です。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

韓国 ソウルは交通網が発達しており、観光の際は「チハチョル」と呼ばれる地下鉄やバス、タクシーを利用すると便利です。ソウルの地下鉄は、早朝から深夜まで運行しており、運行間隔も短いため、夜まで遊んでも問題なく帰ることができます。

ソウルの街中はタクシーが多く、 主要な観光地や路上でもすぐに拾うことができます。ソウルのタクシーは一般タクシー、模範タクシー、インターナショナルタクシーなど複数の種類があります。車体が黒塗りの模範タクシーは、料金はやや割高なものの、サービスの質が安定しており、観光客にも心強い存在です。

大韓民国(韓国/ソウル)について調べる

広告