おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ブルガリア(ソフィア)と日本(東京)の時差について

ブルガリア(ソフィア)の現在時刻と時差

7月22日 4時03分07秒

ブルガリア(ソフィア)と日本(東京)との時差は、6時間です。
日本の方が、6時間進んでいます。

タイムゾーン(ソフィアの標準時)の名称
Eastern European Summer Time 東ヨーロッパ夏時間
協定世界時との時差
UTC+3
日本との時差
JST-6

ブルガリア(ソフィア)の時差の簡単な計算方法

日本とブルガリアの首都であるソフィアの時差は7時間です。ソフィアではサマータイムが実施されているため、毎年3月下旬から10月下旬までの時差は6時間となります。日本を出発したら、時計を6または7時間戻すことで時差の調整ができます。

時差の感覚としては、日本時間の午前7時にソフィアは午前0時(夏時間は午前1時)のため、ソフィアに到着後しばらくは、時差の影響で夕方頃から眠くなる可能性があります。ブルガリアの夏の時期は午後8時以降も明るいため、時差の調整のために日没まで外出するのもいいでしょう。

ブルガリア(ソフィア)のサマータイムで発生する時差の変更について

ブルガリア(ソフィア)にはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)が以下の期間で実施されます。期間中は時差の変更があるため注意が必要です。

今回のサマータイムの開始日時
2018年3月25日 3時0分 EET
今回のサマータイムの終了日時
2018年10月28日 4時0分 EEST
次回のサマータイムの開始日時
2019年3月31日 3時0分 EET

ブルガリア(ソフィア)の日の出、日の入り時刻

日の出の時間 (2018年7月22日)
6時8分
日の入りの時間 (2018年7月22日)
20時57分

ブルガリア(ソフィア)への距離

羽田空港から ブルガリア(ソフィア)までの距離(測地線長)は、約 9,203 Kmです。

ブルガリア(ソフィア)への主要フライト・空港について

日本からソフィアまでは直行便はないため、ドイツのフランクフルト、ミュンヘン、オーストリアのウィーン、トルコのイスタンブールなどで乗り換えて行くことになります。日本からはおおよそ15時間かかります。

ブルガリアはヨーロッパの東に位置するため、ヨーロッパ東側の都市を経由すると移動時間を短縮することができます。おすすめはウィーンかイスタンブール経由です。日本からの乗り継ぎ時間が合えばこれらの都市を利用しましょう。
ソフィアの航空券を探す

現地の季節や気候の注意点

ソフィアはブルガリアの西部に位置しており、大陸性気候のため、夏はやや暑く、冬は寒いのが特徴です。ソフィアはブルガリアの他の都市よりも標高が高いので、夏は涼しく快適に過ごせますが、冬は降雪があり、12月から2月にかけての平均気温はマイナス10度またはそれ以下になることもあります。

近年のヨーロッパの異常気象の際には、夏は熱波で40度近くまで気温が上昇し、冬は寒波でマイナス15度まで気温が下がったこともあります。特に冬に訪れる際は徹底した防寒具、防風対策をすることをおすすめします。

現地の生活時間や旅行計画時の注意点

ブルガリアの玄関であるソフィア空港から市街地までは、2015年に開通した地下鉄が便利です。料金は一律100円程度ですので、気軽に利用可能です。ソフィア中心街では地下鉄に加えて、バスやトラムも運行しているため移動の際に困ることはありません。

ソフィアで公共交通機関を利用する際、スーツケースにも料金がかかる場合があります。地下鉄ではスーツケースの料金は発生しないことが多いですが、バスやトラムでは料金がかかりますので注意が必要です。必ず乗車前に運転士または駅員に確認を取りましょう。

ブルガリア(ソフィア)について調べる

広告